ヘッダーイメージ
環境問題Ⅲ




基礎編


発展編


応用編

科学


有機編




北里大学の研究発表によると、交通事故で死亡した5歳未満の子供54人を解剖し た結果、何と42人に動脈硬化があったそうです。
これは、全体の78%に当たります。
小学校高学年では、学校給食の結果、ほとんど全員が内蔵(心臓)の血管が動脈硬化です。


学校給食のパンは、ポストハーベストされて輸入された2等小麦粉を使用しているため、クロルピリホスメチル・マラチオン・フェニトロチオン含めて濃度平均10.2ppb(=ng/g)の汚染があります。

ポストハーベスト農薬



トランス脂肪酸の危険性

トランス脂肪酸の危険_ 認知症、痴呆症

トランス脂肪酸


女性ホルモンや避妊剤を、洗剤やシャンプーや歯磨き粉や化粧品に、ばらまいている

ショートニング(食パンに入っています)やマーガリン・コーヒーに入れる白い液体(粉)



【偽装社会】麻原彰晃氏を廃人化した理由

輸血で殺される GVHD

毒ガス療法の悪夢_80%のガン患者は殺害されていた

病院に行くな

医療マフィア

ガン検診受けてはいけない

抗癌剤打つな

ガン治療が間違っているときは 見つけた方が不利

ワクチン

医療マフィアが推進する人口削減計画

移植片対宿主病(GVHD)

抗ガン剤で殺される

昭和天皇は、輸血で崩御された

10月サプライズ

偽クーデタをデッチアゲ・それは裕仁と、三笠宮が主たる助手になって、でっち上げた話



日本の最高機密が、翌日には電報で全部流れていく

真珠湾攻撃も大事なところで手をぬく


実は、その時にリンパ球が最高の働きを示すわけです。

いま、赤ちゃんが青信号!


危険! 世界的にトランス脂肪酸の規制が広がっている・日本人を狂わせる5つの有害物質


グローバル・コンスピラシーという枠組のなかで イルミナティの、傀儡として作られた歴代天皇

戦争は継続しなければいけない



癌でさえ、適応反応

孝明天皇暗殺

早期発見・早期殺害

トランス脂肪酸について

安保徹の免疫学講義・自律神経と免疫の法則

ガンマフィア・国家が主要メンバー

伊藤博文の犯した犯罪を覆い隠すために作った体系

ザビエル「日本は、この地上から抹殺されるべきだ

『真実の暴露』



この世界が仮想現実であることを示す証明式

☮ベンジャミン・フルフォード 6月27日 (木)2013年


ベンジャミン・フルフォード 11月24日 2012年

エリザベス1世は、おかま


地球維新 vol.1 ベンジャミン・フルフォード No.1 (リスト付)

日本銀行を国有化して下さい

戦争は、すべて八百長

日本は、戦争をするように仕組まれていた



トランス脂肪酸について


『真実の暴露』

NEW 改革

ワクチン

犯罪ガン治療の正体_放射線_抗ガン剤_手術の嘘

これも政策的なんです

中曽根は、実は北朝鮮籍なんですよ

トランス脂肪酸の危険_ 認知症、痴呆症

お札にしては、いけません

横田めぐみさんは金正恩の実母

地獄行きの新幹線『ガン治療のウラ』

ガンは 実は数週間で治せる

実は、その時にリンパ球が最高の働きを示すわけです。


明治以降の中枢部に、ワン・ワールド、フリーメイソンの指揮系統がずっと機能している

偽クーデタをデッチアゲ

ユダヤの日本占領計画

明治憲法自体が、インチキ


【偽装社会】麻原彰晃氏を廃人化した理由



ガン・健康



認知症、痴呆症

糖尿病

花粉症

アレルギ-

ワクチン

抗ガン剤で殺される



生命物理化学


ネルンストの式


オゾンホール


効率問題


自由E 内部E


偏微分_状態方程式の微分形


気体の状態方程式の読み取り


積分&仕事&エネルギー


内部エネルギーU&エンタルピーH&ヘルムホルツの自由エネルギーF


ポケットを叩けばビスケットが二つ


非平衡の定常状態 温度と蒸発平衡

非平衡の定常状態 地球の仕組み


熱力学的温度 安定な平衡と不安定な平衡


物質のもつエネルギーの変化


物質の分解と合成


共役二重結合への水素付加


ボルツマン定数


不思議な数字


ファン・デル・ワールス力


カルノ-サイクルと効率



配位結合と極限構造式・電子式(ルイス構造式)


錯体・錯塩


オゾンホール



定温・定積・定圧・混合エントロピー変化


電子のもつエネルギー&イオン化エネルギー


波のエネルギーと波の強さ


半反応式の組み立て

濃淡電池

熱力学的世界


熱力学の溶解問題

都市部の温度上昇


電子殻と電子軌道


気体の状態方程式


熱力学からみた水の状態変化


内部E クラペイロンの式


……………………………


定温・定積・定圧・混合エントロピー


エンロピー変化の問題


クラジウス&ボルツマン

内部Eと仕事&エントロピーと体積

自由E 内部E

……………………


エンタルピー変化・エントロピー項・自由エネルギー & 熱効率

内部エネルギー

理想気体の分子運度と圧力




ガン・健康

ガン

認知症、痴呆症

糖尿病

花粉症

アレルギ-

ワクチン

抗ガン剤で殺される



医療マフィアが推進する人口削減計画

食品・化粧品から毒を抜く

食品から毒を抜く

バーボンに、アジュバンド

中曽根は、厚生労働省に圧力をかけ、日本の人口を減らすため、食品・薬・洗剤・化粧品に避妊剤・添加物を入れさせた



横田めぐみさんは金正恩の実母

李 方子(り まさこ)さんの娘が横田早紀江さんです。

横田めぐみさんの北朝鮮への拉致の真相



科学編

環境科学&健康問題

環境問題Ⅰ

環境問題Ⅱ


環境問題Ⅲ


探究課題

生物基礎

理科総合

化学基礎

物理基礎

科学と人間生活

化学実験

3G



太田龍

佐宗邦皇

孫崎享

石田昭

平井憲夫

安保徹

泉パウロ

与国秀行

武田邦彦

宇野正美

鬼塚英昭

船瀬俊介

リチャ-ド・コシミズ

ベンジャミン・フルフォ-ド

Sayu FlatmoundJOURNAL

ハリー山科


中丸薫





ジェラス・ゲイ 江原 元のページ


植草一秀の『知られざる真実』


日本も脱原発に向かう 田中 宇(さかい) 氏

TPPが日本の政界再再編につながる?(田中宇 氏)



環境を破壊する最大(最悪)のものは戦争です。




 現代社会の窓


戦争における妥協、戦争は商売・ナイラの涙 やらせとPR広告


原発導入のシナリオ ~冷戦下の対日原子力戦略~

無知の者の思い込みには哀しいものがあります。パニックを起こすから事実(真実)を伝えない……それは都合のいい偽善です。専門外であろうと学問を通し、真実を追究して下さい。嘘で真実を歪曲しないで下さい。

自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」

福島原発、未だ収束せず。住民は、効果的な対策を待ち望んでいます。


……………………………………


熱効率・エントロピーとエネルギー



使えなくなったもの(エントロピーの増大したゴミ・バラバラになったもの)を元に戻すには、バラバラにして得たエネルギー以上のエネルギーが必要となります。
リサイクルは、エネルギーの浪費になるのです。T・ΔS(エントロピー項)は、エネルギーです。温度は示強性。エネルギーは示量性、お金も示量性。エネルギーとお金は、とても似ています。同じ1万円でも、1万円札1枚と1円玉1万枚は、違うのです。この違いを理解することで、エネルギーの質とエントロピーを理解することができす。
地球は、太陽から1万円札でエネルギーをもらいます。夜になると、バラバラと1円玉1万個で、エネルギーを宇宙へ放出します。同じ量のエネルギーでも、エネルギーの質が違うのです。


エントロピー


熱力学第二法則とその応用




PDFファイル


接頭辞


モルについて


モル問解


濃度


示量性&示強性



元素と原子


イオンと電子配置


原子量と分子量


原子量と分子量


イオン結合と組成式


共有結合と構造式


構造式


配位結合と極限構造式・電子式(ルイス構造式)


組成式と化学反応式


係数と化学反応式・結晶


化学結合の種類と性質


分子の形 極性 水素結合


物質の三態


物質と原子・原子量


演習問題_組成式


化学基礎&基礎問題


反応前後_問題


イオン化エネルギー・電子親和力・電気陰性度


イオン化エネルギーのまとめ


物質のもつエネルギーの変化


エントロピー・エンタルピー


オゾンホール


効率問題


ベクトル・相対速度


自由E 内部E


偏微分_状態方程式の微分形


気体の状態方程式の読み取り


積分&仕事&エネルギー


内部エネルギーU&エンタルピーH&ヘルムホルツの自由エネルギーF


ポケットを叩けばビスケットが二つ


非平衡の定常状態 温度と蒸発平衡

非平衡の定常状態 地球の仕組み


熱力学的温度 安定な平衡と不安定な平衡


物質のもつエネルギーの変化


物質の分解と合成


ボルツマン定数


不思議な数字


ファン・デル・ワールス力


カルノ-サイクルと効率


反応速度&活性化エネルギー

反応速度&平衡


平衡移動の原理


平衡_アレニウスプロット


アレニウスプロット_電子部品の寿命予測


カルノーサイクル



内部エネルギー&比熱


断熱可逆膨張


配位結合と極限構造式・電子式(ルイス構造式)


錯体・錯塩


オゾンホール


エントロピーとエネルギー


定温・定積・定圧・混合エントロピー変化


電子のもつエネルギー&イオン化エネルギー


半反応式の組み立て

濃淡電池

熱力学的世界


熱力学の溶解問題

都市部の温度上昇


電子殻と電子軌道


気体の状態方程式


熱力学からみた水の状態変化


内部E クラペイロンの式


温度&安定な平衡と不安定な平衡


油脂&共役二重結合


内部Eと仕事&エントロピーと体積


生命物理化学


ネルンストの式


有機化合物の系統分離


エントロピーとエネルギー


熱力学の法則と熱機関



ヘンリーの法則と平衡

磁性


……………………


環境問題を考える


高校教育における環境問題の取扱いを検証する


力と運動


大気圧


大気循環


太陽放射と地球放射


地球大気の熱収支


下層大気の温度分布


……………………


微分について


熱力学的温度


温度とは


☆……☆……☆


水溶液のpH(PDF)


pH(PDF)


…………(PDF)

溶解度


溶解積


溶解積解説


実験解説 溶解


…………


実験解説 反応速度


実験解説_気体の分子量


…………
…………………


放射線は身体にどういう影響を与えるか(崎山比早子 氏)


放射性セシウム汚染と子どもの被ばく 崎山比早子 氏


…………(PDF)

コロイド


コロイド資料


コロイド問題


………………………


酸・塩基


酸・塩基の価数


ルイス酸・塩基


グラム当量数


量的関係


問題1


問題2


……………………
………


自由Eと浸透圧(PDF)


浸透圧(JPG)


浸透圧2(PDF)


浸透圧・沸点上昇・凝固点降下問題1


浸透圧・沸点上昇・凝固点降下問題2


……………(PDF)………


熱力学的温度


熱力学的世界


熱力学から見た水の状態変化


1気圧での水の状態変化


……………………


濃度


微分公式


自然対数・オイラー・ネイピア


……………………


理想気体のカルノーサイクル


ギブスの自由E


ギブスの自由Eの性質


……………………
………


定温・定積・定圧・混合エントロピー


エンロピー変化の問題

水酸化
銅・塩化銀


質量とエネルギー&波のE


……………………
………


酸化還元電位


錯イオン


温度&安定な平衡と不安定な平衡


クラジウス&ボルツマン


オキソ酸・ハロゲンの酸化


微分公式


微分・アレニウスの式


ネルンストの式


アルコールの酸化


効率問題


物質のもつエネルギー


オゾン分解反応・活性化E


酸化還元電位とエネルギー


エントロピーと熱力学第二法則


熱力学の溶解問題


……………………
………


定温・定積・定圧・混合エントロピー


エンロピー変化の問題


……………………………………

高校生も解る戦後史


幕末の南朝正統論


再生エネルギーを推進する人達はペテン師


ダムで川が腐れ、風車で木が枯れる

…………………………………………………

ウソで固めた福島原発事故/槌田敦講演会 甲府7.1集会1/3
『フクシマ』からの報告 / 黒田節子    7.1甲府集会2/3

槌田敦・黒田節子 / 質疑応答       甲府7.1集会3/3

20120621隠蔽された福島原発事故「3号機と4号機の爆発の怪」

20120709 UPLAN「 隠蔽された福島原発事故ー2号機」

20120823 UPLAN 2号機の事故経過と、情報不足の1・3号機

20120929 UPLAN 東電に対する告発状から「加害の事実」について

20121025 UPLAN 槌田敦 「事故から一年半、水素爆発のまま」

20121125 UPLAN 槌田敦 書き換えられた福島原発事故

20121125 UPLAN 東電福島第一原発事故 その経済的原因と今..、

20130126 UPLAN 槌田敦 炉心溶融したスリーマイル島原発の教訓

20130223 UPLAN チェルノブイリ原発事故~福島3号機核爆発との……

2013 0525 UPLAN 槌田敦 福島第一原発2号機について解説



ひまわり 東日本大震災に関連するQ&Aなど 第二東京弁護士会

東日本大震災 関連情報 (経済産業省)

首相官邸災害対策ページ

東京電力福島第一原子力発電所・事故の収束に向けた道筋

法テラス(役立つリンク集)



汚泥肥料に関する基礎知識とQ&A

放射能汚泥肥料はどうしても蒔かないでほしい

農水省の基準は信用できるか

放射性物質を含む汚泥肥料を全国に流通させないよう署名を!

放射能防御プロジェクト 木下黄太のブログ



被曝医師 肥田舜太郎さん


原発解体①

原発解体②

原発解体③



原口一博衆議院議員・緊急記者会見①

原口一博衆議院議員・緊急記者会見②

原口一博衆議院議員・緊急記者会見③

原口一博衆議院議員・緊急記者会見④
原口一博衆議院議員・緊急記者会見⑤



上杉隆 - 日本でも起こっているソーシャルネットワーク革命


メディアが報じない官房機密費




ロンブー田村淳のNewsCLUB  ゲスト:上杉隆①

ロンブー田村淳のNewsCLUB  ゲスト:上杉隆②

ロンブー田村淳のNewsCLUB  ゲスト:上杉隆③


3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」①

3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」②

3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」③



「報道災害」とは 烏賀陽弘道 上杉隆①

「報道災害」とは 烏賀陽弘道 上杉隆②

「報道災害」とは 烏賀陽弘道 上杉隆③


『東京電力会見は信用できるのか』①
『東京電力会見は信用できるのか』②

『東京電力会見は信用できるのか』③
『東京電力会見は信用できるのか』④


これからの福島第一原発と放射能汚染①

これからの福島第一原発と放射能汚染②

これからの福島第一原発と放射能汚染③


脱原発エネルギー供給の可能性①

脱原発エネルギー供給の可能性②

脱原発エネルギー供給の可能性③

脱原発エネルギー供給の可能性④


上杉隆 - フジテレビ新報道2001のレギュラーを降ろされた理由ー



高速増殖炉は増殖しない

【分裂性プルトニウムについて】
初期投入3032kg、 年間投入1292kg、年間発生1351kg 年間利得(1351-1292=)59kg
初期投入をまかなうには、(3032÷59≒)55年もかかる。55年は原子炉の寿命を超える。
よって、「増殖炉」の名前に値しない。
しかも、炉心にあるプルトを抽出する技術はないのである。
しかしながら、ブランケットでは純度98%の分裂性のプルトが得られ、核兵器に用いることができる。


なぜ「もんじゅ」運転を強行するのか


日本の核開発の目的は核武装


核開発に反対する会ニュース



☆……………………☆………………


「少しの燃料で大きなパワー」というけれど ーちいさなウラン燃料が出来るまでー


天然ウラン


ウラン燃料はどこから?


ウランの生涯


ウランがどこから来ているか


小田博志研究室 ウェブエッセイ(ウランはどこから)


よくわかる原子力 ウランはどこからくるのか?


☆……………………☆………………



武田邦彦氏 中部大学教授のブログ


「日本人」で「日本国」を作りたい


TPP どうせ、「日本は植民地」という見方から見ると





ジェラス・ゲイ 江原 元のページ



植草一秀の『知られざる真実』

現代社会の窓

チェルノブイリでの診療体験の立場から①

チェルノブイリでの診療体験の立場から②



2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦氏

国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦氏①

国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦氏②

児玉龍彦氏 docファイル

2011.07.27 - 児玉龍彦氏 資料

~エビデンス探索 20 年の歴史を辿る~


チェルノブイリ膀胱炎



7/18 被爆に対する考え方 小出裕章 氏


小出裕章 氏 『非公式まとめ』

リンク 隠される原子力(小出裕章 氏)


放射能汚染地図



日本も脱原発に向かう 田中 宇(さかい) 氏

原発情報 クリス・バズビー博士


矢ケ崎 克馬 氏インタビュー①

矢ケ崎 克馬 氏インタビュー②

矢ケ崎 克馬 氏インタビュー③

矢ケ崎 克馬 氏インタビュー④

矢ケ崎 克馬 氏インタビュー⑤

矢ケ崎 克馬 氏インタビュー⑥

矢ケ崎 克馬 氏インタビュー⑦

矢ケ崎 克馬 氏インタビュー⑧




福島原発反対で辞めさせられた前知事佐藤さん①

福島原発反対で辞めさせられた前知事佐藤さん②
福島原発反対で辞めさせられた前知事佐藤さん③

福島原発反対で辞めさせられた前知事佐藤さん④

福島原発反対で辞めさせられた前知事佐藤さん⑤
福島原発反対で辞めさせられた前知事佐藤さん⑥



放射能で広がる異変 子どもたちに何が起きているか


果てなき苦闘 巨大津波 医師たちの記録


広瀬隆:福島原発巨大事故 今何が必要か




矢ケ崎 克馬 氏(参考人 琉球大学名誉教授)①

矢ケ崎 克馬 氏(参考人 琉球大学名誉教授)②

矢ケ崎 克馬 氏(参考人 琉球大学名誉教授)③


外務委員会  河野太郎 氏

河野太郎 氏「日本のエネルギー政策」シリーズ 原子力発電


武田 邦彦 氏(参考人 中部大学教授)①

武田 邦彦 氏(参考人 中部大学教授)②

武田 邦彦 氏(参考人 中部大学教授)③


武田先生に茨城県の放射能のことをきいてみました①

武田先生に茨城県の放射能のことをきいてみました②

☆……………………☆………………☆…………………☆


「ピカドンからの66年」肥田舜太郎先生講演会①

「ピカドンからの66年」肥田舜太郎先生講演会②

「ピカドンからの66年」肥田舜太郎先生講演会③

「ピカドンからの66年」肥田舜太郎先生講演会④


肥田先生のお話① どのような心構えで福島の人と向き合うか

肥田先生のお話② 原爆症の人たちとどのように接したか

肥田先生のお話③ 被曝者の差別について


肥田舜太郎が福島第1原発事故での被曝について語る



肥田 舜太郎 氏 低線量被曝とぶらぶら病①
肥田 舜太郎 氏 低線量被曝とぶらぶら病②

肥田 舜太郎 氏 低線量被曝とぶらぶら病③
肥田 舜太郎 氏 低線量被曝とぶらぶら病④


☆……………………☆………………☆…………………☆


日本も脱原発に向かう 田中 宇(さかい) 氏


伊藤公紀氏のblog


山本太郎さんが見た福島の現実


日本政府は我々の知りたい情報を持っていないようです

原発避難指示圏内にいる住民にインタビュー

Foreigners staying in Japan

カイヤさん 息子と炊き出し支援


放射性物質放出量は当初発表の2倍

福島原発プルトニウム粒子等北米にも飛散

原発労働者・過酷な実態 沖縄から多くの出稼ぎ

被曝労働を生む重層構造 地域発展というフィクション

下請け日雇いが支える原発の実態

福島原発作業員の実体

原発やめろデモ(被曝労働について)

原発労働者(写真家 樋口健二 氏) 使い捨て労働者の姿

海外の見方「今も福島に人が住んでるのが信じられません」

海外の見方「日本政府による情報隠蔽は明らかな人権侵害」

海外の見方「子供に20mSvの被爆をさせるなんて無茶苦茶です」

海外では福島の住民の実態を報道している


原発に残った日本の作業員達 (CBSニュース)

外国人向け保安院・東電の会見場は無人

海外の見方「日本政府は記者クラブを使って情報統制している」

最悪の放射能汚染地帯! バズビー教授

被曝医師 肥田舜太郎さん

アメリカ女性帰還兵士メリッサ(劣化ウラン)



現代ビジネス 経済の死角……リンク(この驚くべき調査結果を見よ!)


①ETV特集 福島汚染地図

②ETV特集 福島汚染地図

③ETV特集 福島汚染地図

④ETV特集 福島汚染地図

⑤ETV特集 福島汚染地図

⑥ETV特集 福島汚染地図


サクリファイス

サクリファイス①

サクリファイス②


見えない敵①

見えない敵②

見えない敵③

見えない敵④

見えない敵⑤



原発と白血病の因果関係①

原発と白血病の因果関係②

原発と白血病の因果関係③


ドイツ放射線防護協会


Nataliya Gudziy Itsumo Nando Demo Always With Me



続 放射性廃棄物はどこへ?


原発解体①

原発解体②

原発解体③


見えない敵①

見えない敵②

見えない敵③

見えない敵④

見えない敵⑤

☆……………………☆………………

終わりなき人体汚染~チェルノブイリ事故から10年後~

①チェルノブイリ
チェルノブイリ
③チェルノブイリ
④チェルノブイリ


③チェルノブイリ 終わりなき人体汚染

被曝は、免疫力を低下させます。また、放射線に対する抵抗力が最も強いと言われる脳も放射線で破壊されます。『ストレスによる精神症状』で片付けられてしまうものの実体は、『被曝による脳の破壊による精神症状』なのです。血液によって脳に運ばれた放射性物質は、脳に蓄積します。被曝した神経細胞は破壊され、脳は萎縮します。神経細胞は再生することなく、脳はその機能を失います。破壊された神経細胞は、元に戻ることはないのです。脳の一番外側の皮質がダメージを受けると、記憶力は低下し知的作業ができなくなります。つまり、社会生活(お仕事)ができなくなります。また、視床下部や脳幹がダメージを受けると全身症状(さまざまな精神症状や病気・食欲減退・性欲喪失(減退)・重い疲労感・手や足のコントロール不全)がでてきます。各器官[肺(呼吸器)や甲状腺(分泌器)・腸(消化器)・腎臓(排出器)・血液(骨髄)・脳 など ……]でのガンの発症だけが問題になるのではありません。内部被曝による脳の損傷がもたらす全身症状(終わりなき人体汚染)が問題になるのです。(……このことが、公に認められるのはいつになるのでしょうか…………『ただちに、健康に影響はない』の言葉が空虚に響きます。)


チェルノブイリ 25年 知られざる真実

山本太郎が見たチェルノブイリの現実

26年後のチェルノブイリ

チェルノブイリからの警告 〜5万人の子どもを診察した医学博士〜

ウクライナ放射線研究センター・ステパノワ博士講演

チェルノブイリ原発事故から25年、当時の映像


チェルノブイリ事故から20年 vol.1 五井野正
チェルノブイリ事故から20年 vol.2 五井野正
チェルノブイリ事故から20年 vol.3 五井野正


放射線ホルミシス効果(Radiation hormesis)


ホルミシス理論は欠陥のある理論です。
放射線に無害な量はありません。耐性ができることと、無害で体によいということは別のことです。
原子力産業の『都合のいいホルミシス概念の普及とプロパガンダ』を撥ね付けましょう。


チェルノブイリ事故 25年 ホルミシス効果 被曝の森はいま①

チェルノブイリ事故 25年 ホルミシス効果 被曝の森はいま②

チェルノブイリ事故 25年 ホルミシス効果 被曝の森はいま③

チェルノブイリ事故 25年 ホルミシス効果 被曝の森はいま④
チェルノブイリ事故 25年 ホルミシス効果 被曝の森はいま⑤

………………………………………………………

チェルノブイリ小児病棟 〜5年目の報告〜

………………………………………………………

放射性廃棄物最終処分場アッセ周辺で白血病 甲状腺ガンが顕著に増加

安定な平衡と不安定な平衡

夢のエネルギーへの扉は地獄への第一歩


安定な平衡と不安定な平衡

残念ながら、いくら人間が無限の、しかもクリーンなエネルギー源を開発しても、それを地球で使えば最終的には熱(廃熱)にな る。熱暴走を起こさないためには、太陽エネルギーの10%以下に抑えなくてはならない。熱暴走に陥れば、地球の環境は完全に破壊されてしまう。(核融合のD-T反応で放出される中性子による)放射化で生じる究極のゴミと無限のエネルギーを生み出す(?)ITER(イーター)計画は、無意味どころか人類を破滅に導く危険な計画である。

東海村JCO臨界被曝事故

JCO臨界被曝事故①

JCO臨界被曝事故②

JCO臨界被曝事故③

JCO臨界被曝事故④

JCO臨界被曝事故⑤



福島原発事故:黒い雨で被曝 恐ろしい現実


体内被曝の恐ろしい現実


ホルミシス効果は根拠が無い

vnc01_意図的に消された内部被曝の事実

vnc02_科学的真実を獲得するためのサバイバル

vnc03_新生児甲状腺機能低下症と原子力発電量の相関

vnc04_被曝40年後の健康被害 -- 継続的診断は行政の責務

vnc05_プルトニウム -- α線核種による内部被曝の重篤性

vnc06_雨、風、夏 ... 内部被曝から子どもを守るためにできること

vnc07 いまだに捨て場の決まらない校庭の汚染土について

vnc08_ICRP勧告値が優先するもの(危険と安心のすり替えトリック)


東電や政府にいいようにあしらわれないために知っておきたい話


この国の暫定基準値で守れるものなど何もない


終わらない悪夢①

終わらない悪夢②

終わらない悪夢③

終わらない悪夢④

終わらない悪夢⑤

終わらない悪夢⑥

終わらない悪夢⑦


終わらない悪夢 後編①

終わらない悪夢 後編②

終わらない悪夢 後編③

終わらない悪夢 後編④



ドイツ放射線防護協会


チェルノブイリ 埋葬される村々①

チェルノブイリ 埋葬される村々②

チェルノブイリ 埋葬される村々③

チェルノブイリ 埋葬される村々④

チェルノブイリ 埋葬される村々⑤


核の町の住民たち('98.4)1-5

核の町の住民たち('98.4)2-5

核の町の住民たち('98.4)3-5

核の町の住民たち('98.4)4-5

核の町の住民たち('98.4)5-5


チェルノブイリ 家族の肖像 写真家 大石芳野('94.5)_①

チェルノブイリ 家族の肖像 写真家 大石芳野('94.5)_②

チェルノブイリ 家族の肖像 写真家 大石芳野('94.5)_③

チェルノブイリ 家族の肖像 写真家 大石芳野('94.5)_④


旧ソ連 広がる核汚染('96.6)1-4

旧ソ連 広がる核汚染('96.6)2-4

旧ソ連 広がる核汚染('96.6)3-4

旧ソ連 広がる核汚染('96.6)4-4


チェルノブイリ小児病棟_01

チェルノブイリ小児病棟_02

チェルノブイリ小児病棟_03

チェルノブイリ小児病棟_04

チェルノブイリ小児病棟_05


反古(ホゴ)にされた90万人署名_01

反古(ホゴ)にされた90万人署名_02

反古(ホゴ)にされた90万人署名_03

反古(ホゴ)にされた90万人署名_04


崎山比早子 氏 『東大 中川恵一を痛烈批判』


小佐古参与辞任・20ミリシ ベルト問題



原発情報①

原発情報②


非平衡の定常状態

蒸発平衡

温度とは
内部Eとエンタルピー
自由エネルギー

温度は示強性、温度とはエネルギーをエントロピーで微分したものです。

示強変数としての化学ポテンシャル

熱力学的温度
安定な平衡・不安定な平衡(絶対温度とエネルギー)


非膨張の仕事

非膨張の仕事の最大値1
非膨張の仕事の最大値2
非膨張の仕事の最大値3


エントロピー
エントロピーとは



核開発に反対する物理研究者の会通信 第42号……リンク

核開発に反対する会 №40 2011/06……原子力に未来はなかった


同時多発原発災害 特に2号機(槌田敦 氏)   PDFファイル

水素爆発と水蒸気爆発は違います。水素爆発は、爆縮です。(爆発により体積は3分の2になります。)

安全弁を開き放しにした結果の水蒸気爆発の繰り返し。その水蒸気爆発に耐えきれなくなった格納容器の破裂によって多量の高濃度放射性物質が環境に飛び散りました。


安定な平衡と不安定な平衡

夢のエネルギーへの扉は地獄への扉

残念ながら、いくら人間が無限の、しかもクリーンなエネルギー源を開発しても、それを地球で使えば最終的には熱(廃熱)になる。熱暴走を起こさないためには、太陽エネルギーの10%以下に抑えなくてはならないこともわかる。実際には、この限界値のエネルギーを使いきる前に、地球の環境は完全に破壊されでしまう。


うまくやればだいじょうぶ!?? 海水に含まれるので無尽蔵??
那珂核融合研究所(燃料ってどこからもってくるの?)


イーター計画(リンク)は無意味どころか、人類にとってきわめて危険です。




小出裕章氏南魚沼市で講演会 平成25年4月20日 南魚沼市民会館
福島原発事故と柏崎刈羽原子力発電所~騙された大人が今なすべきこと


2013/06/08 講演 西尾正道氏(北海道がんセンター 名誉院長)「放射線
の健康障害の真実」


小出裕章さんにお話をきく。-3「原発と差別について。」

20130705 官邸前抗議活動 山本太郎・広瀬隆・野呂美加「日米原子力協
定が脱原発を不可能にさせる!」


20130613 山本太郎さん & 野呂美加さん 対談 質疑応答


20130623 京都大学原子炉実験所 助教 小出裕章氏の講演会


電力会社は2005年までに制御棒に関する事件が15件あったが、隠蔽した。


強い放射線のもとではロボットも誤作動し,動かすことができなくなるのです。廃炉も解体も今の技術ではいくらお金があってもできないのです。廃炉?完全な意味での廃炉などできないのです。できるのは原発を停止して放射能がなくなるまで管理することだけなのです。圧力容器、格納容器が壊れてしまった福島原発には延命措置など通用しません。早急に石棺に収めて下さい。今が決断の時です。


内藤新吾さんが現地(浜岡原発)で説明しています。

浜岡原発の危険性①

浜岡原発の危険性②

浜岡原発の危険性③

浜岡原発の危険性④

浜岡原発の危険性⑤


エンデと浜岡。灰色の人間とファンタジエン 原発Nチャンネル



参議院行政監視委員会 小出裕章 氏


今日はこれまで原子力をすすめてきた行政に一言言いたいと思ってうかがいました。私は原子力に夢を持って原子科工学科に入った人間です。なぜそうなったかというと原子力こそ未来のエネルギー源だと思ったからです。原子力は無尽蔵にあるが、石炭や石油は枯渇してしまうから将来は原子力だと信じて入ったのです。しかし、入ってみて分かったのは原子力は大変貧弱なエネルギーだと知った。 再生不能エネルギーの量をあげていきます。(スライドを見せながら)一番多いのは、石炭です。地球上に大変たくさんあります。ただし、それは究極埋蔵量で、実際に経済的に掘れるのは確認埋蔵量と言われてるものです。これは世界が一年ごとに使ってる総エネルギー量です。石油(石炭の言い間違えかな)の確認埋蔵量で言っても60~70年ある。究極埋蔵量がすべて使えるとすれば、800年ちかくある。その次に天然ガスもある。石油もある。そして、オイルシエールタールサンドといった現在はあまり使ってない資源もある。私はこういう化石燃料と呼ばれているものが枯渇してしまうから原子力だと思ったが、原子力の原料であるウランは石油に比べても数分の一、石炭に比べたら数十分の一しかないのです。大変貧弱な資源です。
私がこれを言うと原子力を進めてきた行政の方は違うという。 
「それは核分裂性のウランで、自分たちが使いたいのはプルトニウムです。」という。 つまりまず、ウランを掘ってくることは必要で、濃縮加工をして、原子力発電所で燃やす。これが現在していることだが、これをいくらやったところで原子力はエネルギーにならないです。推進している人たちは「こんなことではない、ウランをもちろん掘ってきて、あるところからプルトニウムにして、高速増殖炉と言う特殊な原子炉を作ってプルトニウムをどんどん増殖し、再処理しながら核燃料サイクルするんだ」と、最後は高放射線廃棄物と言う大変厄介なものがでてくる仕事を描いた。ただプルトニウムという物質は地球上に一滴もないので、原子力発電所から出てくるプルトニウムを再処理して、高速増殖炉に引き渡すことになっている。この計画の中心にある高速増殖炉は実はできません。 日本の高速増殖炉計画の計画の破たんについて。原子力開発長期計画で、高速増殖炉に一番初めに触れたのは第三回の1968年。そのときは80年代前半に実用化すると。それはむずかしいとなって95年ごろということになり、それもできず2000年頃にとなった。ところがこれもできず、次の改定では2010年に実用化すると。これもできず、2020年に実用化ではなく技術体系を確立したいとい目標にかわった。これも出来ず、2030年に技術体系の確立したい、と。で、2000年にあった計画の改定では年度が示されず。その5年後の改定では2050年に一基目の高速増殖炉をつくりたいと。どんどん目標が逃げて行く。10年先に行くと目標が20年先に逃げる。これでは永遠にこんなものにはたどり着けないということをわからないといけない。 
ところがこれをつくってきた原子力委員会や支えてきた行政は一切責任を取らない。日本はもんじゅだけでも一兆円以上の金を捨てている。現在の裁判制度なら一億円の詐欺をしたら一年実刑になる。一兆円の詐欺は?...一万年です。 
原子力安全委員会、経産省通産省等々行政にかかわった人が何人いるか知らないが、仮に百人だとしたら百年ずつ。原子力の世界というのは私には異常な世界に見えます。 
次は福島の事故について。原発というのはご存じのように膨大な放射能を取り扱う。広島の原爆ときは800グラムのウランが燃えて広島が壊滅した。どなたでも手で持てる量で。では、原発でどのくらいのウランを使うかと言うと一つの原発で一年で一トンのウランを燃やしている。つまり、それだけの核分裂生成物放射性物質をつくりだしながらやってる。原発は機械。機械がときどき故障するのは当たり前です。動かすのは人間。人間は神ではありません。人間が誤りをおかすのも当たり前です。私たちがどんなに事故が起きてほしくないと願っても破局的事故の可能性は常に残る。そこで、原子力を推進する人たちはどういう対応をとったかというと破局的事故はめったに起こらない、そんなものを想定するのはおかしいと「想定不適当」という烙印を押して無視してしまうことにした。 どうやって破局的事故が起きないかと言うと、これは中部電力のHPからとってきた図ですが、たくさんの壁があると。特に重要なのは第四の壁というところに書いてある原子炉格納容器ということで巨大な鋼鉄製の容器ですけども、これがいついかなる時も放射能をとじこめるというそういう考え方にした。原子炉立地審査指針というものがあって、それに基づいて厳しい重大仮想事故を考えてると彼らはいうわけだが、そういう事故では格納容器はぜったいに壊れないという仮定になっている。絶対に壊れないなら放射能は漏れないことになるので、そういう事故は起きないので「想定不適当」としてきた。 
ところが実際に、破局的事故は起きてきているわけです。現在進行形で。たいへん悲惨なことが福島を中心に起きているということは多分みなさん御承知頂いていることだろうと思います。ただ、その現在進行形の事故の行政の対応は大変不適当であった。防災というものの原則は危険を大きめに評価してあらかじめ対策をとっている。住民を守る。過大に評価してあれば、これは課題だったが被害が出なくて良かったと胸をなでおろす、それが防災の原則。日本の政府は一貫して事故を過小評価して楽観して行動してきた。当初レベル4だと言って評価を変えない、まぁ5になったこともありましたが、で、最後の最後になってレベル7だと。あまりにも遅い対応。避難区域に関しても、初めは3キロまでを万一を考えての指示として非難させた。しかししばらくすると10キロメートル先に避難指示を、その時もこれは万一のためと。次は20キロ、この時も万一を考えての指示です、と言いながらどんどんどん後手後手になっていった。私はパニックを避ける唯一の手段は正確な情報を常に公開する態度だと思う。それで行政や国を住民が信頼しパニックを回避する。残念ながら日本の行政はそうではない。常に情報を隠して危機的な状況でないと常に言いたがるものでした。SPEEDIという100億円以上のお金をかけて25年もかけて築きあげてきた事故時の計算行路すらも隠して住民には知らせないことをした。

それから現在も続いていますが誰の責任かを明確にしないまま労働者や住民の犠牲を強制にしている。作業員の被ばくの上限をひきあげ、あるいは住民に対して強制避難をさせる基準を現在の立法府が決めた基準とは全く違って引きあげてしまっている。本当にこういうことをやっていいのだろうかと思います。現在進行形の福島の被害ってどれだけだろうと考えてしまい、途方に暮れます。失われる土地と言うのはもし現在の日本の法律を厳密に適応するなら、福島県全域と言って良いほどの広大な土地を放棄しなければならない。避けようとするなら住民の被ばく限度を引き上げるしかない。住民の被ばくを強要させることになる。一次産業はこれからものすごい苦難に陥ると思います。農業漁業を中止として商品が売れないということになると思います。そして住民たちは故郷を追われ生活が崩壊してくことになるはずだと思う。東京電力に賠償させるという話があるが、東京電力がいくら賠償しても足りない。何度倒産しても足りないだろうと思う。日本国が倒産してもあがないきれないほどの被害が、私は出ると思っています。本当に賠償するならということになります。最後になりますが、ガンジーが七つの社会的罪と言うことを言っていて、彼のお墓に碑文で残っているそうです。1番目は「理念なき政治」です。ここにいる方々は政治に携わっている方々ですから十分にこの言葉をかみしめて頂きたいです。 そのほかたくさん、「労働なき富」、「良心なき快楽」、「人格なき知識」、「道徳なき商業」これは、東京電力始めとする電力会社に私は当てはまると思おう。そして「人間性なき科学」これは私も含めたアカデミズムの世界がこれまで原子力にまるごと加担してきたことを問いたいと思う。最後は献身なき崇拝、宗教お持ちの方はこの言葉もかみしめて頂きたいと思います



放射能汚染地図



原発がどんなものか知ってほしい( 平井憲夫 氏  1997年1月逝去 )


『私、子ども生んでも大丈夫ですか。たとえ電気がなくなってもいいから、私は原発はいやだ。』

 最後に、私自身が大変ショックを受けた話ですが、北海道の泊原発の隣の共和町で、教職員組合主催の講演をしていた時のお話をします。どこへ行っても、必ずこのお話はしています。あとの話は全部忘れてくださっても結構ですが、この話だけはぜひ覚えておいてください。

その講演会は夜の集まりでしたが、父母と教職員が半々くらいで、およそ三百人くらいの人が来ていました。その中には中学生や高校生もいました。原発は今の大人の問題ではない、私たち子どもの問題だからと聞きに来ていたのです。

 話が一通り終わったので、私が質問はありませんかというと、中学二年の女の子が泣きながら手を挙げて、こういうことを言いました。 

 「今夜この会場に集まっている大人たちは、大ウソつきのええかっこしばっかりだ。私はその顔を見に来たんだ。どんな顔をして来ているのかと。今の大人たち、特にここにいる大人たちは農薬問題、ゴルフ場問題、原発問題、何かと言えば子どもたちのためにと言って、運動するふりばかりしている。私は泊原発のすぐ近くの共和町に住んで、二四時間被曝している。原子力発電所の周辺、イギリスのセラフィールドで白血病の子どもが生まれる確率が高いというのは、本を読んで知っている。私も女の子です。年頃になったら結婚もするでしょう。私、子ども生んでも大丈夫なんですか?」と、泣きながら三百人の大人たちに聞いているのです。でも、誰も答えてあげられない。

 「原発がそんなに大変なものなら、今頃でなくて、なぜ最初に造るときに一生懸命反対してくれなかったのか。まして、ここに来ている大人たちは、二号機も造らせたじゃないのか。たとえ電気がなくなってもいいから、私は原発はいやだ」と。ちょうど、泊原発の二号機が試運転に入った時だったんです。

 「何で、今になってこういう集会しているのか分からない。私が大人で子どもがいたら、命懸けで体を張ってでも原発を止めている」と言う。

 「二基目が出来て、今までの倍私は放射能を浴びている。でも私は北海道から逃げない」って、泣きながら訴えました。

 私が「そういう悩みをお母さんや先生に話したことがあるの」と聞きましたら、「この会場には先生やお母さんも来ている、でも、話したことはない」と言います。 「女の子同志ではいつもその話をしている。結婚もできない、子どもも産めない」って。

 担任の先生たちも、今の生徒たちがそういう悩みを抱えていることを少しも知らなかったそうです。

 これは決して、原子力防災の八キロとか十キロの問題ではない、五十キロ、一〇〇キロ圏でそういうことがいっぱい起きているのです。そういう悩みを今の中学生、高校生が持っていることを絶えず知っていてほしいのです。(平井 憲夫)


「原発がどんなものか知ってほしい」の平井憲夫さん 完全版(1時間43分41秒)


平井憲夫 氏の遺言①

平井憲夫 氏の遺言②

平井憲夫 氏の遺言③

平井憲夫 氏の遺言④

平井憲夫 氏の遺言⑤

平井憲夫 氏の遺言⑥

平井憲夫 氏の遺言⑦

平井憲夫 氏の遺言⑧

平井憲夫 氏の遺言⑨

平井憲夫 氏の遺言⑩


原発がどんなものか知ってほしい』からの抜粋

どうしようもない放射性廃棄物
 それから、原発を運転すると必ず出る核のゴミ、毎日、出ています。低レベル放射性廃棄物、名前は低レベルですが、中にはこのドラム缶の側に五時間もいたら、致死量の被曝をするようなものもあります。そんなものが全国の原発で約八〇万本以上溜まっています。
 日本が原発を始めてから一九六九年までは、どこの原発でも核のゴミはドラム缶に詰めて、近くの海に捨てていました。その頃はそれが当たり前だったのです。私が茨城県の東海原発にいた時、業者はドラム缶をトラックで運んでから、船に乗せて、千葉の沖に捨てに行っていました。
 しかし、私が原発はちょっとおかしいぞと思ったのは、このことからでした。海に捨てたドラム缶は一年も経つと腐ってしまうのに、中の放射性のゴミはどうなるのだろうか、魚はどうなるのだろうかと思ったのがはじめでした。
 現在は原発のゴミは、青森の六ケ所村へ持って行っています。全部で三百万本のドラム缶をこれから三百年間管理すると言っていますが、一体、三百年ももつドラム缶があるのか、廃棄物業者が三百年間も続くのかどうか。どうなりますか。



終わらない悪夢①

終わらない悪夢②

終わらない悪夢③

終わらない悪夢④

終わらない悪夢⑤

終わらない悪夢⑥

終わらない悪夢⑦


終わらない悪夢 後編①

終わらない悪夢 後編②

終わらない悪夢 後編③

終わらない悪夢 後編④



強い放射線のもとではロボットも誤作動し,動かすことができなくなるのです。廃炉も解体も今の技術ではいくらお金があってもできないのです。廃炉?完全な意味での廃炉などできないのです。できるのは原発を停止して放射能がなくなるまで管理することだけなのです。圧力容器、格納容器が壊れてしまった福島原発には延命措置など通用しません。早急に石棺に収めて下さい。今が決断の時です。





海水の中に無尽蔵にあるから原料は心配ない…………使用済み核燃料の中から使った以上のものを取り出すことができるからエネルギー問題は解決する……………???
海水の中からの抽出、あるいは、使用済み核燃料の再処理には莫大なエネルギーを必要とするのです。エントロピー(乱雑さ)は、増大します。拡散(乱雑さが増大)したものを濃縮するにはエネルギーが必要となります。T(絶対温度)×ΔS(エントロピー変化)は、エネルギーなのです。高校生の皆さん、単なる知識とその応用だけではなく、未来を洞察する学問(熱力学)を身につけて下さい。今の化学Ⅰや化学基礎の教科書には、気体や溶液の単元が欠落しています。道なき道を、真理を探究する気概を持って進んで下さい。(愚かな権威ある組織を変えることができるのは、叡智ある聡明なあなた達なのです。真実を追究し、より良き未来を構築して下さい。)熱効率を理解すると、原発は海暖め装置であることが理解できます。また、いくらお金(補助金)をもらっても、効率(熱効率)を3倍4倍にすることはできないのが理解できます。効率という言葉を巧みに変換効率に置き換えて使ったりしていますが、言葉のトリックやグラフ・数値マジックに注意して下さい。無知の知を知るところの賢明な高校生が未来を切り開くのです。(石黒泰)



リンク 隠される原子力(小出裕章 氏)


2011 3 26 藤田祐幸 氏 講演 始まりの始まり


2011 3 28 慚愧の思いで語り直す福島原発事故(藤田祐幸 氏)


藤田祐幸 氏のコメントを引用
 「ここに2つの問題があります。一つは、『石油はあと三〇年で枯渇する』という“迷信”。もう一つが、『原子力は石油の代替である』と いう“迷信”です。1970年代初め「石油はあと30年で枯渇する」とマスコミも盛んに書きたてた。若かった私は「それは大変なことだ」と焦った、「石油に替わるエネルギーを見つけなければ」。私の関心は北欧などで開発が進んでいた風力発電や波力、地熱などの自然エネルギーに向かったが、大半の人々は、この嘘に煽られて原子力に向かった。80年代半ばになっても不思議なことに、石油は枯渇 するようには見えない。だれもが「おかしいゾ」と思い始めた。すると87年ごろから「あと“45年”で枯渇する」と先のばしを始めた。なんとまあ、いい加減なことか。「つまり石油枯渇説には、根拠がありません。少なくとも、あと何十年という水準で枯渇するものではない。不思 議なことに、もうすでに枯渇しているはずの石油の埋蔵量は年々増えている事実があります。」呆れてものが言えない。国際石油資本は、「確認埋蔵量」を低めに公表し、70年代から87年までは“30年枯渇説”を流布し石油価格を高値維持させ、一方で原発利権で大儲けしたのだ。その虚説がバレそうになったので、埋蔵量を少し多めに発表して“45年枯渇説”とした。(石油よりウランの方が最初に枯渇します。)
石油なしでは、ウランは電力にならない理由………原発が石油の代替エネルギーにならないもう一つの根拠は、原発自体が石油に依存しているからです。原発は燃料のウランを電力に転換しますが、「転換するすべての過程において、石油が必要になります。①ウラン鉱山でウラン採掘する。②ウラン鉱石を精錬する。③原発まで輸送する。①~③で石油が必要となります。さらに、原子力発電所そのものが使っているあらゆる機器も部品も、電気を送る電線ケーブルも、最後には、廃棄物の固化に使われてきたアスファルトも石油製品です。このように、ウランは、石油なしには電力に転換することができないのです。結局、原発の正体は、石油エネルギー(化学エネルギー)をウランエネルギー(原子力エネルギー)に転換し、それを電力(電気エネルギー)に変えていたにすぎません。要は、「石油を直接、電力に転換する」か、「ウランを、石油を使って電力に転換する」かの違いなのです。……結論、原発は石油をガブ飲みします。石油を浪費します。(当然、多量の二酸化炭素を放出します。海を暖め、生態系を壊します。)
通産省が発表した発電コスト、原発9円石油火力10円という数値は、原発が石油と同じ発電コストだと推進理由がなくなるので、(政治的に)安く見せているにすぎません。放射性廃棄物、廃棄原発の処理コストを除外しているので、比較などできないのです。原発は、一度でも大事故を起こすと世界規模で汚染が広がり、農業を含めあらゆる産業にダメージを与えます。人体にガン(白血病)や種々の放射線障害を与えます。それらを考慮すれば、原発のコストは、きわめて少なく見積もってもキロワット当たり100円以上になります。石油を電力に直接換えるほうが、(石油→ウラン→電力より、)はるかに合理的なのです。
「原子力は、石油の代替にはなりません。」……石油が枯渇すればウランを電力に転換できないのです。(実際は、石油よりウランの方が先になくなってしまいます。増殖(高速増殖炉)など実現できない技術です。(←『環境問題を考える』を参照して下さい。)また、放射性廃棄物の処理も、石油(石油製品)がなくてはできません。原子力発電は、石油の節約になるどころか、大変な石油の浪費になるのです。



高校生のみなさん、学問を通し、大きく広い視点から判断することができるクリスタルのような明晰な洞察力を身につけましょうね。権威ある嘘をつく人(組織)を信じるのではなく、今存在し学び考えている自分自身を信じて、真実を追究して下さい。嘘をつく人ばかりではありませんよ。あなたたちに期待し、あなたたちを応援しています。




リンク  ベクレル(Bq)、シーベルト(Sv)換算 - 放射能・放射線の量
ベクレル(Bq)をシーベルト(Sv)に換算するツール


被曝は、免疫力を低下させます。また、放射線に対する抵抗力が最も強いと言われる脳も放射線で破壊されます。『ストレスによる精神症状』で片付けられてしまうものの実体は、『被曝による脳の破壊による精神症状』なのです。血液によって脳に運ばれた放射性物質は、脳に蓄積します。被曝した神経細胞は破壊され、脳は萎縮します。神経細胞は再生することなく、脳はその機能を失います。破壊された神経細胞は、元に戻ることはないのです。脳の一番外側の皮質がダメージを受けると、記憶力は低下し知的作業ができなくなります。つまり、社会生活(お仕事)ができなくなります。また、視床下部や脳幹がダメージを受けると全身症状(さまざまな精神症状や病気・食欲減退・性欲喪失(減退)・重い疲労感・手や足のコントロール不全)がでてきます。各器官[肺(呼吸器)や甲状腺(分泌器)・腸(消化器)・腎臓(排出器)・血液(骨髄)・脳 など ……]でのガンの発症だけが問題になるのではありません。内部被曝による脳の損傷がもたらす全身症状(終わりなき人体汚染)が問題になるのです。(……このことが、公に認められるのはいつになるのでしょうか…………『ただちに、健康に影響はない』の言葉が空虚に響きます。)


リンク  ベクレル(Bq)、シーベルト(Sv)換算 - 放射能・放射線の量
ベクレル(Bq)をシーベルト(Sv)に換算するツール


放射線(量)の影響 リンク……ATOMICA(アトミカ)


預託実効線量


預託実効線量の計算例

http://search.kankyo-hoshano.go.jp/food2/Help/yotaku_guide_keisanrei.html


環境放射能と放射線 リンク




小出裕章氏に聞く

後藤政志さん、田中三彦さん 記者会見部抜粋

計画停電のウソ




環境問題を考える』より抜粋
石油火力発電を太陽光発電システムで代替する場合には、石油火力発電の 22円/6.8円=3.24倍の石油を消費し、88円/3.2円=27.5倍の工業生産品が必要になるのです。これによって発電施設の製造・建設の市場規模が27.5倍に膨れ上がるだけでなく、実は石油消費も3.24倍に膨れ上がるため、石油元売各社にとっても自然エネルギー発電の導入は市場の拡大になるのです。何のことはありません。結局自然エネルギー発電も原子力発電と同様に企業利益を膨らませる効果があるからこそ国や企業によって推進されているのです。 ここでただ一つ問題になるのが膨れ上がった電力供給費用を誰に支払わせるか、という問題です。これは言うまでもなく電力消費者である国民からの電気料金、あるいは税金で支払われるのです。 通常の市場であれば価格競争によって非効率的な自然エネルギー発電が普及することはありません。そこで、国は設置者に対する財政補助(税金の投入)を行い発電電力を高値で電力会社に買い取らせ(電気料金の値上げ)ることにするのです。そしてこうした措置を国民に納得させるための嘘が「原子力安全神話」に代わる「自然エネルギーは石油を消費せずCO2を削減する」という新たな神話なのです。 某情報関連産業の社長が自然エネルギー普及のための財団の設立を主張していることを高く評価する愚かなカッコつきの「知識人」が少なくないようです。某氏の会社は電気・情報・通信産業の浪費を食い物にして暴利を稼ぎ出している会社です。このような会社の社長が本気で省エネルギー社会やつつましい社会を構想することはありません。某氏の狙いは、新参者の彼の会社ではさすがに巨大なハードウェアを要する重厚長大な国家ぐるみの原子力ビジネスには参入は難しいけれども、太陽光発電など個人レベルの分散した発電ビジネスには十分食い込める可能性があり、しかも分散型エネルギー発電と抱き合わせで導入が考えられている「スマートグリッド」が彼の本業の情報通信ビジネスの利益拡大に直結すると考えているからです。この彼の態度は企業経営者として当然でしょう。 某氏の行動に対して、人間社会にとってすばらしい自然エネルギー発電の導入を主張する某氏は大変すばらしい、などという頓珍漢の評価しか出来ない日本の思想状況を憂うのみです。(近藤 邦明 氏)

言論統制

ここ ひと月(3月12日~4月11日にかけて)、立て続けに言論統制(規制)が始まりました。

日本気象学会……会員への研究発表の自由を理事長通達で規制
総務省……………電気通信事業者関係団体へのネット上での言論規制
内閣………………コンピューターウィルスに関連する刑法の改正案(コンピュータ監視法案)閣議決定(ネット上での言論規制)

これらのことは、自分たちにとって都合の悪い情報を「デマ」の一言で葬り去ることを意味しています。

(2011.4.6)ネットの流言飛語、管理者の自主削除を要請
『総務省は6日、インターネットサービス事業者ら通信各社に対し、東日本大震災に関するネット上の流言飛語について、表現の自由に配慮しつつ、適切に対応するよう要請した。』

(2011.4.3)放射性物質予測、公表自粛を 気象学会が会員に要請
福島第一原発の事故を受け、日本気象学会が会員の研究者らに、大気中に拡散する放射性物質の影響を予測した研究成果の公表を自粛するよう求める通知を出した。研究活動や、重要な防災情報の発信を妨げる恐れがある。
・気象学会員でもある山形俊男東京大理学部長は「学問は自由なもの。文書を見たときは、少し怖い感じがした」と話す。
・小山真人静岡大教授「トップが情報統制を命じるのは、学会の自殺宣言に等しい。(研究成果さえ、公表自粛する様になるなんて……)」

(2011.4.2)上杉隆『「ニュースの真相」で、電事連から、反原発の人(広瀬隆、広河隆一両氏)を使わないでほしい、その場合は基本的に広告を下げる、と正式に要請があった。』
http://nuclear2ch.blog39.fc2.com/blog-entry-131.html

(2011.4.2)政府関係機関以外の情報を流すと警察庁は「デマ・憶測」として摘発
『今後、原発問題で、官房長官、原子力安全・保安院、原子力委員会、東電等、関係機関が発表する内容以外の情報を流したものには「デマ・憶測」として警察庁は摘発するとしており、事実上の戦時中の報道管制を敷いた』

(2011.4.1)1号機メルトダウン発言を行なった原子力安全保安院の中村幸一郎・審議官が、「国民に不安を与えた」として更迭

(2011.4.1)震災めぐりネットに悪質書き込み 警察がデマ対策強化
『全国の都道府県警は、ネットに書き込まれた震災に関するデマ28件の削除をサイト管理者側に依頼。既に11件が削除された。 』
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/282866.html

(2011.3.31)反原発デモで3人逮捕 行進遅らせた疑い
『逮捕容疑は31日午後0時半ごろ、本店前の路上で警察官の警告を無視して行進を停滞させ、交通秩序を乱した疑い。全学連側は「停滞した事実はなく、委員長を狙った不当逮捕だ」と主張している。』
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011033101000884.html?ref=rank

(2011.3.29)東電批判をした人間は番組降板

(2011.3.12)日経新聞に掲載された今中哲二(いまなかてつじ)京都大学助教の記事が『大きな損傷受けた』から『大きな損傷がないとわかり』に書き換えられる。『最後の防護壁である原子炉格納容器(げんしろかくのうようき)が大きな損傷を受けたのは間違いない』という内容が、『爆発の報告を聞いたときは原子炉を覆っている最後の防護壁である原子炉格納容器が大きな損傷を受けた可能性を危惧したが、大きな損傷がないとわかり、ほっとしている。』という真逆の内容に書き換えられた)
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/view/1349
http://zerosen560.blog60.fc2.com/blog-entry-414.html





放射性物質も当然生物濃縮します。

生物濃縮



福島原発で再臨界の疑いが濃厚(解説:小出裕章氏)

動画 ニュース・コメンタリー(2011年4月9日)


原子力安全・保安院は、8日、福島第一原発一号機の原子炉格納容器内の放射線濃度が、毎時100シーベルトに上昇したことを明らかにした。 これは前日に比べて、3倍以上も高い放射線濃度にあたり、同炉内の温度と圧力も上昇しているという。小出裕章氏は、放射線濃度の急上昇に加え、原子炉の温度や圧力も急上昇していること、塩素原子が中性子を取り込むことで生じるクロル38が原子炉内で発見されたことなどから、炉内で再臨界が起きている可能性が高いと指摘する。

再臨界の原因を以下にあげる。
① 燃料棒の腐食
② 燃料棒の露出
③ 臨界に達する量の集積

リンク 燃料棒


・槌田敦氏が指摘していたとおり塩による燃料棒の腐食が大きな原因である。(燃料棒が海水の塩で腐食して剥げ落ち、圧力容器中の燃料集合体の底部に蓄積したことが原因)。
・小出氏の説明によると、「圧力容器の中で炉心の上部の燃料棒が露出」する。被覆管は劣化、腐食し、燃料ペレットも崩れて燃料棒と燃料棒の間の隙間を埋めてしまう。ペレットの中身はUO(二酸化ウラン)だが、剥げ落ち崩れ落ちたUO
は、さらに酸化され※Uとなる。Uは泥状態となり底に溜まる。このことにより再臨界が起こる。臨界状態となった泥状態のものは膨張しながら多量の熱を放出する。しばらくすると膨張は収縮に転じ、臨界は停止する。ある程度収縮が進むと、またもや臨界状態となる。この一連の変化を何度も繰り返すことになる。   ※Uは、無限多核錯体である。



・ 再臨界が起きると核分裂反応の制御が困難になり、膨大なエネルギーが発生する。よって、原子炉内の温度は上昇し、水蒸気爆発の可能性が高くなる。
・ 1号機では、防水用のアスファルトの屋根が落下して使用済み核燃料プールの上に覆い被さり、プ-ルへの注水は難しい状態であり、使用済み燃料の劣化がすすんでいる。
・ 小出氏は、水蒸気爆発によって圧力容器や格納容器が吹き飛び、今とは桁違いの放射性物質が環境に放出される『最悪のシナリオ』にも警戒していくべきだと述べている。今後水蒸気爆発が起きた場合、風向き次第では東京も高濃度の放射線物質に汚染され、避難対象地域となる。

リンク  ニュース・コメンタリー 

・ 鉛・液体窒素・石棺……迅速な対応を切望します。


福島第一原発建築設計者現状を語る

建築総指揮者(広瀬洋一 氏)の発言内容と学者さんの発言内容には大きな隔たりがあります。差(隔たり)の溝が埋まることなく続き、その間(今この時にも)つぎつぎと人命が失われていく……人の叡智とは…。(人の意見を鵜呑みにするのではなく、)自ら考える自分自身を信じて下さい。


福島原発の圧力容器は、厚さ16cmの鋼鉄の鍛造材でできています。格納容器は3層構造で、内側から厚さ3cmの鍛造材・厚さ200cmの鉄筋コンクリート・厚さ100cmの鉄筋コンクリートでできています。圧力容器の中から、JOCのバケツでの臨界のように中性子が放出されている可能性があります。(石黒泰)



『環境問題を考える』から抜粋

・電気出力16.6万キロワットの東海発電所の廃止に要する見積り総額は、約930億円
・福島第一原発1号機の出力は46万kW、2~4号機の出力は78.4万kWであり、通常の廃炉・解体作業での一基当たりの必要額は数千億円、全部で数兆円が必要となる。
・固体廃棄物は炉心の破損によって高レベルの放射能に汚染され、その量は数100万トンに及ぶ。
・放射能汚染レベルを考えれば、通常の解体作業は行われず、チェルノブイリ原発同様、冷却しながら周囲を『石棺』で覆い、数十世代にわたって管理し続けることになる。
・管理費用は想像もつかない額に膨れ上がる。途中で管理を放棄すれば高濃度の放射性物質を環境中に放出することになる。あまりにも重い負の遺産である。



予測図(3月21日12:00)
ドイツ気象庁(http://www.dwd.de/)の予測では、協定世界時(UTC Universal Time,Coordinated ) 3月21日12:00の時点で、東京は福島県なみの高濃度放射能汚染をこうむることになる。




予測図(4月7日00:00)
汚染は広範囲にわたります。


画像ファイル(jpegファイル)を見るとき、マウスホイールをうまく使って見やすくしてください。
Ctrl+上回転で Zoomin あるいは Ctrl+下回転で Zoomoutになります。

End keyを押すと最後尾に飛びます。そこで、ページを選択できます。



福島被曝地図


画像ファイル(jpegファイル)が多いので、マウスホイールをうまく使って見やすくしてください。
Ctrl+上回転で Zoomin あるいは Ctrl+下回転で Zoomoutになります。

End keyを押すと最後尾に飛びます。そこで、ページを選択できます。



放射能の影響

上記サイトの図の解説として、被曝した放射線量が、例えば100mSv(ミリシーベルト)以下では、ただちに健康に影響を及ぼすことはありません。また、被ばくした放射線量が高いほど数年後から数十年後にがんになる危険性があると考えられます。……?とありました。  ・ 放射線量を比較する場合、《放射線量=放射線の強さ×時間》ですから、放射線の強さだけではなく、時間を考慮しなければなりません。同じ放射線量を被曝しても、短い時間で被曝した場合と、長い時間で被曝した場合とでは放射線の強さは違うのです。  ・放射線量を比較する場合には、1日当たりの放射線量なのか1年当たりの放射線量なのかを明確にしなければいけません。「放射線の強さ」が弱くても(小さくても)長時間被曝すれば、放射線量は多くなります。・「ただちに健康に影響を及ぼすことはありません。」の中の「ただちに」を言葉通りに解釈すると。次のような表現になります。「(1年間で)被曝した放射線量が、例えば100mSv(ミリシーベルト)以下では、ただちに健康に影響を及ぼすことはありませんが(急性症状は出ませんが)、数年から数十年間被曝し続ければ、被曝による放射線量は高く(多く)なり、がんになる危険性があります。」……解説では「また」でつないでいますが、誤解釈を誘導することになります。公の研究機関の方々は、解説にも注意を払って下さい。! ・ 強さと量を混同している解説者が多すぎます。これが、科学立国の現状なのです。
【参考】 イメージしやすい力と圧力で例を示します。  力 = 圧力×面積  (圧力:単位面積当たりの力)   ・手のひらでお相撲さんがツッパリをした(突っ張った)場合とアイスピックやナイフで突き刺す場合とでは、(同じ力でも)圧力は異なるのです。当然、肉体に与えるダメージも違います。数値を比較する場合、
単位を揃えなければならないのです。高校生ならば、理解できますよね。!



プルサーマル導入-その狙いと危険性(小出裕章 氏)


上記の資料を見て、プルサーマルをエネルギーの視点から考察して下さい。(下記の文を参考にして下さい。)


エントロピー項(TS)は、エネルギーです。海水から重水素、リチウムを取り出すには(希薄なものを濃縮するには)莫大なエネルギーを必要とします。

うまくやればだいじょうぶ? 海水の中に含まれので無尽蔵?
那珂核融合研究所(燃料ってどこからもってくるの?)

カダラッシュにプルトニウムが……


『環境を守る』と言っている人々の中にも、本質を理解していない人が大勢います。大量消費を推進している団体や組織の方々(例 地デジ・エコ家電・エコカ-(自動車)・燃料電池・太陽光エネルギ-変換装置……発電装置ではありませんよ!・バイオガソリン……)の宣伝を、鵜のみにしないでください。
例えば、エタノ-ルは共沸化合物です。水蒸気蒸溜のできる油性の物質(例:アニリン)とは違います。蒸溜によって得られるエタノ-ルは、最高で純度96%のエタノ-ルです。ガソリンの代わりに用いるには、さらに水を抜かなければいけません。これには、多量のエネルギー(コスト)が必要となります。原材料(トウモロコシなどの穀物)費と同じくらいの費用がかかります。
なのに……?? と疑問を持つのが、自然な感覚です。(コスト:物を生産するのに要する費用。原価。生産費)

エネルギ- と お金は量を問題にできるので、とても似ています。
エネルギーを量として捉え、よく考えてみてください。


『海水中のマグネシウムからエネルギーを取り出すことによって、エネルギー問題は解決する。』と言う者がいる。
海水から、マグネシウムを取り出し、エネルギ-源とするのに、どれほどのエネルギーが必要となるのかを考えれば、空論にすぎない。

(参考)
マグネシウムは,海水中に1350mg/l (他の元素と比べれば、かなりの高濃度)含まれており,世界で200万トンが、海水から採取され(1975),おもに耐火物であるマグネシアクリンカーの製造に使用されている。
マグネシウム金属は、電子を放出して(エネルギーを放出して)マグネシウムイオンになる。エネルギーの入っていないマグネシウム(マグネシウムイオン)を、海水から取り出し、クリンカーを製造するのは物質の利用としては妥当であるが、エネルギー源としての利用となると、それは空論である。太陽エネルギー変換装置と同等、もしくはそれ以下である。




4月1日

メガフロートに放射能汚染水を入れる案が浮上……今だけのことしか考えない(考えられない)愚かなリーダーに導かれる未来に不安を感じます。



使用済みの燃料棒から未反応のウラン、及び生成したプルトニウムを取り出す作業が核燃料の再処理で、それを行う工場が再処理工場です。取り出されたウランとプルトニウムは、再び核燃料に加工されますが、再処理で必要となるエネルギー(※お金)の方が、再処理で得られた核燃料で生み出されるエネルギー(お金)よりも、はるかに多いのです。『太陽光パネルを作るのに必要なエネルギー(お金)が、太陽光エネルギー変換装置(太陽光発電)で生み出されるエネルギー(お金)より、はるかに多い。』と、同じです。ましてや再処理することにより、手に負えない多量のゴミ(放射性廃棄物)ができます。  だれも、乾電池やボタン電池でお湯を沸かしたり、お風呂を沸かしたりしません。!

※エネルギ- と お金は量を問題にできるので、とても似ています。お金は大切に使いましょう。


ちょうど今、NHKの放送で、震災で停電にあった家庭での太陽光発電の利用を紹介しています。持ってて(設置していて)よかった。子供でも扱えます(簡単に利用できます)。延長ケーブルも用意していてよかった(台所でも使えます)。ほんとによかった。(みなさんもいかがですか……) 国策宣伝放送の見本です。
・ 無知と欺瞞、その場しのぎの生活の知恵(知恵という言葉に失礼ですので、「生活の知恵」を「思いつき」に訂正します。)に惑わされずに
「(太陽光発電の普及と)太陽光発電電力の高値買い取りに毅然と反対する。」知恵と洞察力を身につけることを、高校生のあなた達に期待しています。知識を詰め込む(鵜呑みにする)のではなく、よく考えましょう。しっかりと学問的に追究しましょう。そして、自分自身で判断してください。)


原発廃絶は、必然の結果です。
………「原発はなくてはならないもの」のキャンペーンが始まっていますが、この時代に生きる未来を担う私たちにできる一番のことは、(ACの広告の節電ではなく)原発廃絶です。


リンク 隠される原子力(小出裕章 氏)



3月30日夜


ニュースで、「原発敷地内に特殊な合成樹脂を散布する。」と伝えています。それはともかく、原発をテントで覆う案を検討中とのこと。特殊テントで覆う……、なんと愚かな……!  テントで覆うのではなく、すぐにでもコンクリートで覆う(石棺にする)べきです。ゴミ(放射性物質)と人命を引き換えにしないで下さい。



福島被曝地図


放射能の影響

上記サイトの図の解説として、(1年間で)被曝した放射線量が、例えば100mSv(ミリシーベルト)以下では、ただちに健康に影響を及ぼすことはありません。また、被ばくした放射線量が高いほど数年後から数十年後にがんになる危険性があると考えられます。……?とありました。  ・ 放射線量を比較する場合、《放射線量=放射線の強さ×時間》ですから、放射線の強さだけではなく、時間を考慮しなければなりません。同じ放射線量を被曝しても、短い時間で被曝した場合と、長い時間で被曝した場合とでは放射線の強さは違うのです。  ・ 強さと量を混同している解説者が多すぎます。これが、科学立国の現状なのです。
【参考】 イメージしやすい力と圧力で例を示します。  力 = 圧力×面積  (圧力:単位面積当たりの力)   ・手のひらでお相撲さんがツッパリをした(突っ張った)場合とアイスピックやナイフで突き刺す場合とでは、(同じ力でも)圧力は異なるのです。当然、肉体に与えるダメージも違います。高校生ならば、理解できますよね。!


3月27日

AC(ACジャパン 旧社団法人公共広告機構)のコマーシャルでしきりに「今、わたしにできること………」が流れています。今私たちにできることは、コンセントを抜くことではなく、『原発を廃止する』ことです。原発も(無)計画停電も『本来、必要のないもの』なのです。

過剰な発電所と無力な原子力(小出裕章 氏)


発電所の設備量でみると、原子力発電所は全体の18%です。原子力発電所での発電量が3割を超えているのは、原子力発電所の稼働率は上げ、火力発電所のほとんどを停止させているからです。原子力発電所が生みだす電力を、すべて火力発電でまかなった場合でも、火力発電所の設備利用率は7割に達しません。日本では発電所は余っているのです。(年間の平均設備利用率は5割に達していません。発電所の半分以上を停止させているのに、コンセントを抜かせるのです。)

終焉に向かう原子力と温暖化問題 小出 裕章氏



小出 裕章 氏の講演記録



原発事故


あまりに愚かな選択





ニュースの深層

格納容器の尻の複雑な構造を見て下さい。……海水の注入でボロボロになってしまいました。今更 通電しても冷却機能は作動しません。燃料棒もボロボロ………危険な状態です。


放射線物質の真相

単位時間当たりの放射線量を示す数値は、毎秒(パーセコンド)か毎時(パーアワー)かで変わります。「1年間あたりの放射線量(パーイアー)」を算出する場合、パーセコンドの数値の(60×60×24×365=)31536000倍、パーアワーの数値の(24×365=)8760倍になります。無知につけ込み、数値トリックを使い『心配する値ではない。安全です。』との放送が流れています。(参考)同じ速さを表す場合でも、時速と秒速では値を示す数値は異なります。例)100mを10秒で走った場合、秒速は 10 m/s です。時速では(10×60×60=)36000 m/hになります。これは 時速36km(36 km/h)です。また、量と強さの違いを、テレビで説明をしている権威ある方々は理解していません。単位と接頭辞は必須の知識です。(石黒泰)



日米規制改革及び競争政策イニシアティブに基づく日本政府への米国政府の年次改革要望書 2001年10月14日

•市民参加による法案策定: 政府機関が法案を国会に提出する前に、国内外の利害関係者がその法案を検討しコメントすることができるメカニズムを構築する。
………………アメリカの薬会社は、日本国の市民なんですか?




日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本政府への米国政府の年次改革要望書 2002年10月23日

II. 医療機器・医薬品の規制改革と関連事項
 薬事法の改定と、医療機器・医薬品の承認審査を行う新たな審査機関の設置は、日本の薬事制度のスピードと効率を向上させるとともにバイオ・ゲノム時代の新たな課題に適応するための重要な措置である。米国政府は、日本が、効率や調和、そして最新の世界科学の理念を取り入れた規制制度を構築する努力を支援する。日本がこれらの改革を進めるに当たり、米国政府は以下の措置を講ずるよう求める。

II-A. 新しい審査機関が採用するユーザーフィー制度を検討し制定するに当たり、日本は以下の措置を取るべきである。

II-A-1. 価格対サービスの仕組みと水準が適切なものとなるよう、協力的なプロセスを通じて、すべての関係業者と精力的に協議する。それにより、新しい審査機関の効率性の評価方法と同様、価格対サービスの関係を透明で予見可能そして公平なものとすることができる。

II-A-2. すべてのユーザーフィーが、新たな審査機関の予算を補完するために使われ、それが新製品やその使用法のより迅速な承認に利用される資源となることを保証する。

II-B. 日本の医療機器・医薬品の市販後制度の透明性と予見可能性を向上させる。米国政府は厚生労働省に対し、製造業者が同省の安全問題の担当官(内部および外部専門家)と直接協議することができ、また、有害反応を評価する際、偏りのない検討をされるであろう世界的な安全データを提出できるよう保証することを提案する。

II-C. 生物由来製品の定義と分類要件に関する共通の国際慣行を十分に考慮した、科学根拠に基づいた議論を、外国企業を含むすべての関係者と引き続き行う。

II-D. 「メガトライアル・センター」に関し提言をまとめそれを実施し、同時に厚生労働省がその過程において、すべての業界関係者に対し意味ある公平な機会を与えることを保証する。また、製造業者が、製品および製品についての研究、そして関連するすべての知的財産権を管理する権利を保持することを保証する。

II-E. 医療機器の分類、データ要件、試験基準および品質管理規制などの分野における規制調和を引き続き実行することを保証する。その過程では、共通の国際慣行を十分に考慮する。



日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書2007年10月18日


II-A. 医薬品
II-A-1. 革新的創薬のための官民対話等、医療制度改正に関する日本政府との協議に米国業界を引き続き参加させる。また、研究開発志向型の米国製薬業界の代表を中医協の薬価専門部会の委員に任命して、海外の専門家の意見を求める。

………日本国は、自国の法律さえも決められない国なのですね。


薬事法 医薬品


「年次改革要望書」 サキヨミLIVE


「年次改革要望書」
1997年 建築基準法改正
1998年 保険業法改正
1999年 労働法改正
2000年 時価会計制度導入
2001年 確定拠出金年金制度導入、医療制度改革
2002年 司法制度改革
2003年 公正取引委員会移管
2004年 ロースクール制導入
2005年 独占禁止法改正、郵政民営化法案成立




トランス脂肪酸

コレステロール


トランス脂肪酸とは、何ですか?

ショートニングとは、どのようなものですか。また、「トランス脂肪酸」というものが含まれていると聞きますが、これについても教えてください。(農林水産省回答)


危険な油のこわ~い話


ショートニングとマーガリン

これでもあなたはマーガリンやショートニングを使いますか?


トランス脂肪酸にNO!



ものの性質&化学ポテンシャル


SI 接頭辞




放射性降下物


http://ja.wikipedia.org/wiki/放射性降下物 からの引用です。


核分裂に寄与しなかった核物質
核兵器は核分裂性物質をすべて分裂させるわけではない。連鎖反応によって爆発的に生じるエネルギーは、反応中心の周辺にある核分裂性物質に連鎖反応が伝播する以前にこれらを吹き飛ばしてしまうからである。このため多くのウランやプルトニウムは核分裂せずに爆発で分散される。このような核 分裂に寄与しなかった核物質は、主にアルファ粒子を放射して崩壊する。アルファ粒子は空気中では 数センチメートルから数メートル程度の飛程しかなく、物質を通り抜ける力が小さいため、その発生源 が環境中にある場合の危険度は低い。しかしこれらが生命体の中に取り込まれると、アルファ粒子が 体内組織を直撃するために重篤な症状を招くことになる。これを内部被曝という。なお、ウラン・プルトニ ウムは、放射毒性はあるものの、砒素や青酸化合物といった代表的な毒物と比較して生化学的毒性はそれほど強くないといわれている。これらは空気中の酸素と速やかに反応し、粉末状になって周囲を 汚染する。この粉末がひとたび気流に乗れば、何千キロメートル先までも拡散しつつ汚染範囲を広げる。核分裂生成物と異なり、これらの半減期は非常に長く、また最終的に放射線を放たない鉛に落ち着くまでには数千億年を超える期間を要する。その期間の長さは地球の歴史(約46億年)をも凌駕しており、人類の感覚でいうと「永遠」である。
中性子による放射化
原子核が中性子束に曝露され、中性子を捕獲して中性子過剰核となった場合、放射能を持つ核種に転換される。これを放射化という。それは安定同位体になるまで様々な放射性崩壊を繰り返する。初期の核反応の放射線の一部として放射された中性子は、核兵器を構成する物質の残余を放射化する。その組成と中性子線バーストからの距離にもよるが、核爆発周辺の環境中に存在する物質の原子(例えば土壌、大気、水)が放射化される。例えば、爆心地周辺の狭い地域は、地中の鉱物が初期の中性子線に曝露することにより放射化する。これは、地中のナトリウム、マンガン、アルミニウム、珪素が中性子を捕獲することに起因する。影響される範囲が狭いが、核爆発直後に爆心地に外部から入った者は、放射化された物質から被曝する。 http://ja.wikipedia.org/wiki/放射性降下物




3月20日

東電が発表で用いた『炉心溶融』という言葉は、適切な用い方ではありません。
スリーマイルで『炉心溶融』が判明したのは、事故の5年後です。『炉心溶融』の発表は世論操作を感じます。(朝三暮四で、「よかった。よかった。」を狙ったのでしょう。)

ジルコニウムと水との反応で発生した水素ガスの中には放射性物質が含まれます。放射性物質を吸入摂取した場合の、晩発障害(ATOMICAより)は今後何十年も無視されるのでしょう。200年後、300年後……500年後の人口激減など原発推進派の人たちには別次元の話なのでしょう……。)(石黒泰)



3月19日

環境問題を考えるより

槌田氏によると、
1.加熱した状態の燃料棒に海水を注入すると、水分は蒸発して燃料棒表面に塩を析出するため、海水を用いることは好ましくない。
2.炉心では核爆発は起きない。冷却プール、原子炉とも再臨界になり核暴走が起こっても、核爆発になる可能性はもうない。
(理由  核分裂が停止した核燃料の中で起こる原子核崩壊に伴う崩壊熱は長期間継続するが、核分裂終了直後で核分裂反応熱の7%程度、1日経過すると0.7%程度に激減する。融点が2800℃の燃料ペレットが溶融するとすれば、原子炉停止直後から10時間程度の時間帯であり、それを過ぎれば発熱は続くものの、炉心溶融は起こらない。)




開放定常系

エントロピー

エントロピー・エンタルピー

自由エネルギー図
エントロピー・自由エネルギー


エントロピーとは
ボルツマン定数・絶対温度

エントロピーの定義
熱力学的エントロピー&微視的エントロピー

熱力学的世界
物質のもつエネルギーの変化

ものの性質
示強変数としての化学ポテンシャル

安定な平衡・不安定な平衡 (絶対温度とエネルギー)




なにが大切で、重要なことなのか?

生態系の物質循環を回復し、豊かにすることです。
生態系は、物エントロピーを熱エントロピーに換え、宇宙は、(大気・水循環システムで大気上層に運ばれた)熱エントロピーをやさしく寛大に受け取ってくれる。

現時点で、最も緊急性の高いのは砂漠化に対する対策である。『
無意味な二酸化炭素排出量削減対策に振り向けられているあらゆる物的・経済的・人的資源を砂漠化の防止と豊かな植生を回復するために向けるべきである。』という正論を理解して下さい。

愚かなことに、時間と労力を取られ、真の解決策がなされない(遅れてしまう)ことは人類にとって悲しいことである。

真の解決策とは、現在の工業生産システムをを包含する社会システムの物質循環を、地球の生態系の物質循環システムに繋げていくことある。

そのためには、生物としてのヒトの生存に必要でない物の製造、あるいは生態系の物質循環になじまず、深刻な汚染をもたらすような工業生産システム(原発・核融合を含む)を速やかに縮小、廃止しすることである。

公共事業においては、本来の生態系の物質循環を回復し、更に豊かにするような基盤整備を行うことが必要である。同時に、工業的なエネルギーや物質によって支えられている工業化された『閉鎖型の農業』を、本来の生態系の循環を、よりどころとした『開放型の農業』に戻すことも必要である。

特に現在の人間社会が、最初に遭遇する最も深刻な問題となる、世界的な食糧供給の絶対量の欠乏に備えて、日本の農業構造の建て直しは緊急の課題である。

農業技術とエネルギー

穀物の光合成の効率は、農業技術の問題である。

光合成の効率0.1%は近代農業、すなわち先進国の農業技術の、それもかなり高めの数値である。発展途上国ではこの値はその1/4程度である。

発展途上国の農業技術を先進国なみに押し上げることは簡単かというと、否である。農業は工業と違い、投入エネルギー(具体的には、高収量品種の開発、化学肥料・農薬の使用、機械力の投入など)を2倍にしても、生産が2倍になるわけではない。
生産を2倍にするためには、投入エネルギーを10倍程度にしなければいけない。つまり、これはエネルギー問題でもある。すでに先進国においていは、農業に投入しているエネルギーは、生産された農作物のエネルギーより大きくなっており、アメリカでは10倍以上になっている。

日本でも1950年代後半に逆転が起こり、現在は3倍以上になっていると推定される。

太陽光発電?(太陽光エネルギー変換装置)を作るのに、太陽光エネルギー変換装置で生み出される30年分のエネルギーが必要とされる。

太陽エネルギー変換装置は、劣化し15年ほどで廃物となる。

『海水中のマグネシウムからエネルギーを取り出すことによって、エネルギー問題は解決する。』と言う者がいる。

海水から、マグネシウムを取り出し、エネルギ-源とするのに、どれほどのエネルギーが必要となるのかを考えれば、空論にすぎない。

(参考)
マグネシウムは,海水中に1350mg/l (他の元素と比べれば、かなりの高濃度)含まれており,世界で200万トンが、海水から採取され(1975),おもに耐火物であるマグネシアクリンカーの製造に使用されている。
マグネシウム金属は、電子を放出して(エネルギーを放出して)マグネシウムイオンになる。エネルギーの入っていないマグネシウム(マグネシウムイオン)を、海水から取り出し、クリンカーを製造するのは物質の利用としては妥当であるが、エネルギー源としての利用となると、それは空論である。太陽エネルギー変換装置と同等、もしくはそれ以下である。

電子のもつエネルギー

電子を放出することは、エネルギーを放出することです。


未来の科学者たち(科学者の小説家や弁護士も素敵ですね。)よ!。真理を探究する気概を持ち続けてください。

真実を追究してください。

『これこそが真実なのだ。』と言い、『真実を語れ。』という偽善者の嘘を見破り、『嘘をつくな!』 と一言、言ってのけることを可能にする学問を、混迷した時代だからこそ、今この時に、若いあなた達に身につけてもらいたいと切望します。(石黒泰)




2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦氏


被曝医師 肥田舜太郎さん


現代ビジネス 経済の死角……この驚くべき調査結果を見よ!

実際、日本でも事故は起きた。だが職場は現場調査を止めようとした。「人のためになる仕事をしたいと思って研究者になったのに、これじゃあ何のための研究なのか分からない」。……木村氏は辞職した。


①ETV特集 福島汚染地図

②ETV特集 福島汚染地図

③ETV特集 福島汚染地図

④ETV特集 福島汚染地図

⑤ETV特集 福島汚染地図

⑥ETV特集 福島汚染地図


原発と白血病の因果関係①

原発と白血病の因果関係②

原発と白血病の因果関係③



小出裕章 氏 『非公式まとめ』



原発がどんなものか知ってほしい( 平井憲夫 氏  1997年1月逝去 )


『私、子ども生んでも大丈夫ですか。たとえ電気がなくなってもいいから、私は原発はいやだ。』

 最後に、私自身が大変ショックを受けた話ですが、北海道の泊原発の隣の共和町で、教職員組合主催の講演をしていた時のお話をします。どこへ行っても、必ずこのお話はしています。あとの話は全部忘れてくださっても結構ですが、この話だけはぜひ覚えておいてください。

その講演会は夜の集まりでしたが、父母と教職員が半々くらいで、およそ三百人くらいの人が来ていました。その中には中学生や高校生もいました。原発は今の大人の問題ではない、私たち子どもの問題だからと聞きに来ていたのです。

 話が一通り終わったので、私が質問はありませんかというと、中学二年の女の子が泣きながら手を挙げて、こういうことを言いました。 

 「今夜この会場に集まっている大人たちは、大ウソつきのええかっこしばっかりだ。私はその顔を見に来たんだ。どんな顔をして来ているのかと。今の大人たち、特にここにいる大人たちは農薬問題、ゴルフ場問題、原発問題、何かと言えば子どもたちのためにと言って、運動するふりばかりしている。私は泊原発のすぐ近くの共和町に住んで、二四時間被曝している。原子力発電所の周辺、イギリスのセラフィールドで白血病の子どもが生まれる確率が高いというのは、本を読んで知っている。私も女の子です。年頃になったら結婚もするでしょう。私、子ども生んでも大丈夫なんですか?」と、泣きながら三百人の大人たちに聞いているのです。でも、誰も答えてあげられない。

 「原発がそんなに大変なものなら、今頃でなくて、なぜ最初に造るときに一生懸命反対してくれなかったのか。まして、ここに来ている大人たちは、二号機も造らせたじゃないのか。たとえ電気がなくなってもいいから、私は原発はいやだ」と。ちょうど、泊原発の二号機が試運転に入った時だったんです。

 「何で、今になってこういう集会しているのか分からない。私が大人で子どもがいたら、命懸けで体を張ってでも原発を止めている」と言う。

 「二基目が出来て、今までの倍私は放射能を浴びている。でも私は北海道から逃げない」って、泣きながら訴えました。

 私が「そういう悩みをお母さんや先生に話したことがあるの」と聞きましたら、「この会場には先生やお母さんも来ている、でも、話したことはない」と言います。 「女の子同志ではいつもその話をしている。結婚もできない、子どもも産めない」って。

 担任の先生たちも、今の生徒たちがそういう悩みを抱えていることを少しも知らなかったそうです。

 これは決して、原子力防災の八キロとか十キロの問題ではない、五十キロ、一〇〇キロ圏でそういうことがいっぱい起きているのです。そういう悩みを今の中学生、高校生が持っていることを絶えず知っていてほしいのです。(平井 憲夫)


強い放射線のもとではロボットも誤作動し,動かすことができなくなるのです。廃炉も解体も今の技術ではいくらお金があってもできないのです。廃炉?完全な意味での廃炉などできないのです。できるのは原発を停止して放射能がなくなるまで管理することだけなのです。圧力容器、格納容器が壊れてしまった福島原発には延命措置など通用しません。早急に石棺に収めて下さい。今が決断の時です。





看護科3年

元素
物質と原子・原子量
組成式の問題
化学基礎問題

モルについて
モルと組成式
モル&モル質量
モルの問題
モルの解
元素と原子
原子量と分子量
イオンと電子配置
イオン結合と組成式
共有結合と構造式
構造式 電子式



分子の形 極性 水素結合
配位結合と極限構造式
組成式と化学反応式
係数と化学反応式問題
係数と化学反応式解答
化学結合の種類と性質


反応前後問題


                       



温度とは
ものの性質


エントロピー

エントロピー・エンタルピー

自由エネルギー図
エントロピー・自由エネルギー

物質のもつエネルギーの変化


圧力&気体の考察
圧力と密度

気体
ボイル&シャルル
ボイルシャルル

気体の状態方程式その1
気体の状態方程式その2
気体の状態方程式の問題
気体の状態方程式の解
ファンデルワールスの状態方程式
理想気体と実在気体
気体問題
混合気体
混合気体問題


気体定数
分子間力
双極子

ボイルとシャルル
ボイル・シャルルの法則・理想気体
ドルトンとゲイリュサック

気体の圧力と絶対温度について


熱力学的温度
安定な平衡・不安定な平衡 (絶対温度とエネルギー)

エントロピーとは
ボルツマン定数・絶対温度
クラウジウス&ボルツマンのエントロピー
エントロピーの定義

熱力学的&微視的エントロピー



                       


反応速度

係数2が付いた化学反応式の反応速度

可逆反応と化学平衡
平衡移動の原理(濃度)
平衡移動の原理(温度)
平衡移動の原理(圧力)
活性化Eと平衡
アレニウスの式

エネルギー&アレニウスプロット


電子のもつエネルギー
質量とエネルギー&波のもつエネルギー
問題 エネルギー
溶解エントロピー&平衡とヘンリーの法則

反応速度・化学平衡の問題
反応速度を大きくする条件
反応速度 活性化E
反応の速さと平衡
反応の速さと平衡2
平衡の問題

圧平衡定数
圧平衡定数2
反応速度・エネルギー変化
触媒・平衡


   


水溶液

濃度

溶液
溶解のしくみ

溶解1
溶解2
溶解3
溶解4
溶解5


溶解度1
溶解度2
溶解度3

溶解度4
溶解度(気体の溶解度)

ヘンリーの法則と二酸化炭素濃度
温度と二酸化炭素濃度



気体分子の水への溶解

溶解の熱力学的考察
自由Eと浸透圧

生命物理化学6
生命物理化学7

非平衡の定常状態
地球の仕組み

①大気循環と②水循環が、地球の熱エントロピーを宇宙に捨て、③生態系の循環が物エントロピーを熱エントロピーに変換し、④動物が栄養素を地球規模で補給して、陸地の生態系の循環を成立させている。この4つの機能が地球の仕組みであって、これが健全であるかぎり、地球の生命はこれからも維持される。
また、地球は一種の熱機関であり、入れ子構造の開放定常系である。 

リンク 槌田敦氏 知の最先端




熱化学方程式

反応熱とは、一定圧における
エンタルピー
のことです。

熱化学方程式1
熱化学方程式2
熱化学方程式3
熱化学方程式4
熱化学方程式5
熱化学方程式6

非膨張の仕事

非膨張の仕事の最大値1
非膨張の仕事の最大値2
非膨張の仕事の最大値3


温度は示強性

示強変数としての化学ポテンシャル

結晶格子

結晶格子1
結晶格子2
結晶格子3
結晶格子4
結晶格子
結晶格子6

面心 六方最密

結晶構造1
結晶構造2
結晶構造3
結晶構造4
結晶構造5
結晶構造6


結晶格子 問1
結晶格子 解1
結晶格子 問2
結晶格子 解2


        TOP ↑

☆…………☆…………☆…………☆…………☆

水の状態図
臨界点・超臨界

酸・塩基
ルイス酸・塩基

HSAB理論
錯イオンの問題
酸・塩基の強さ

酸性(塩基)酸化物・中和反応01
酸性(塩基)酸化物・中和反応02


グラム当量数 過不足なく中和

中和の量的関係01
中和の量的関係02


pH
水溶液のpH


塩の加水分解
加水分解


炭酸ナトリウムの2段階中和1
炭酸ナトリウムの2段階中和2

炭酸ナトリウム・炭酸水素ナトリウム

中和実験問題
中和 滴定
緩衝溶液
問題(解答付き)


酸塩基問題 塩の加水分解
酸塩基問題2

電離定数問題1
電離定数問題2


緩衝溶液のpH問題1
緩衝溶液のpH問題2


酢酸ナトリウムのpH
塩化アンモニウムのpH


解離&加水分解定数


pH問題A~D


pHまとめ01
pHまとめ02
pHまとめ03


酸解離定数と水のモル濃度

酢酸のpH&酸解離定数


緩衝溶液の調整法・生体内の緩衝液
水のイオン積01
水のイオン積02
滴定曲線


指示薬.

錯体で考察する酸・塩基反応
錯イオンの生成

錯イオンの問題
銅・銅イオン

水分子どうしでの酸・塩基反応
オキソニウムイオンと水分子

塩化銀

                        


シクロデキストリン(包接化合物)
シクロデキストリン(Jmol)
クロロフィル・B12・ヘモグロビン

サリチル酸メチル&アセチルサリチル酸

医薬品の合成反応1
医薬品の合成反応2

医薬品(Jmol)

死者の行進
ヌクレオチド
コドン(Jmol)

1気圧での状態変化

エネルギー図(熱化学方程式)
熱化学方程式と平衡の移動

アミノ酸・タンパク質①
アミノ酸・タンパク質②
アミノ酸・タンパク質③
アミノ酸・タンパク質④
アミノ酸・タンパク質⑤
アミノ酸・タンパク質⑥



偏光・旋光
偏光
比旋光度


フレミングの左手の法則
光の進路

混成軌道001
混成軌道002
混成軌道003
混成軌道004


黒鉛

ベンゼン・ポリアセチレン1
ベンゼン・ポリアセチレン2

ポリアセチレン(Jmol)


                        


アデノシン三リン酸

アデノシン三リン酸(Jmol)
生体分子のかたちの不思議
生体分子の構成元素

DNA二重らせん構造

DNA RNA

DNA RNA(Jmol)
テロメアの帽子
生化学013(テロメア)

四重らせん構造(Jmol)


熱効率問題①
熱効率問題②


フラーレン
カリックスアレーン
水分子の基本振動
二酸化炭素と水の分子振動


熱力学的世界
物質のもつエネルギーの変化
エントロピーとは
ボルツマン定数・絶対温度

エントロピー・自由エネルギー
自由エネルギー図
非膨張の仕事の最大値1
非膨張の仕事の最大値2
非膨張の仕事の最大値3

温度は示強性、温度とはエネルギーをエントロピーで微分したものです。
熱力学的温度
偏微分・全微分
示強変数としての化学ポテンシャル
安定な平衡・不安定な平衡 (絶対温度とエネルギー)


エントロピーの定義
熱力学的エントロピー&微視的エントロピー

電気分解の量的関係

ネルンストの式



      TOP ↑


酸化還元反応
イオン化傾向
酸化還元
酸化剤還元剤
半反応式
酸化還元反応式の組み立て方

過酸化水素の分解反応
酸化還元反応(アルコール)

COD1
COD2


いろいろな酸化還元反応1
いろいろな酸化還元反応2


オキソ酸(塩素酸)の酸化力
酸化力と標準酸化還元電位

アルコールの酸化その1
アルコールの酸化その2
アルデヒドの酸化


クロム酸イオン 二クロム酸イオン 001
クロム酸イオン 二クロム酸イオン 002


資料 酸化還滴定


化学電池
乾電池 蓄電池 補足
電池補足説明



資料 電池
いろいろな電池
生化学(濃淡電池)


濃淡電池の説明№1
濃淡電池の説明№2


燃料電池
問題 電池
解答 電池


酸化還元電位

酸化還元電位とエネルギー1
酸化還元電位とエネルギー2

電気分解1
電気分解2

電気分解3

電気分解4
電気分解5
電気分解6

電気分解の量的関係

メッキ
電気分解問題
メッキと過電圧

電気分解・メッキ1
電気分解・メッキ2
電気分解・メッキ3

メッキ(鍍金)1
メッキ(鍍金)2
メッキ(鍍金)3

                         


金属・金属化合物  錯イオン

金属(イオン)1
金属(イオン)2
金属(イオン)3
金属(イオン)4
金属(イオン)5
金属(イオン)6
金属(イオン)7
金属(イオン)8
金属(イオン)9


溶解度積1
溶解度積2
溶解度積解説1
溶解度積解説2
溶解度積問題(有効数字での処理)


  

化学Ⅰ_有機分野

化学Ⅰ_一般式と異性体
化学Ⅰ_炭素化合物の定性分析
化学Ⅰ_炭化水素の分類
化学Ⅰ_アルカン・アルキル基
化学Ⅰ_アルカンの異性体
化学Ⅰ_アルケン・アルキン
化学Ⅰ_エチレン
化学Ⅰ_幾何異性体
化学Ⅰ_アセチレン
化学Ⅰ_アルコール&エーテル①
化学Ⅰ_アルコール&エーテル②
化学Ⅰ_アルデヒド&ケトン
化学Ⅰ_カルボン酸&エステル
化学Ⅰ_エステル
化学Ⅰ_芳香族化合物
化学Ⅰ_置換基の配向性
化学Ⅰ_フェノール・フタル酸
化学Ⅰ_ベンゼン環の側鎖の酸化
化学Ⅰ_アニリン・アゾ化合物
化学Ⅰ_ニトロ化合物・スルホン酸

化学Ⅰ_有機系統分離①
化学Ⅰ_有機系統分離②


                          

有機正誤問題
環境正誤問題

シクロデキストリン(包接化合物)
シクロデキストリン(Jmol)
クロロフィル・B12・ヘモグロビン

サリチル酸メチル&アセチルサリチル酸

医薬品の合成反応1
医薬品の合成反応2

医薬品(Jmol)

死者の行進
ヌクレオチド
コドン(Jmol)


DNA RNA
DNA RNA(Jmol)
四重らせん構造(Jmol)


…………………………………………………………………

リンク集
 

あなた自身の、水晶のような明晰なフィルターを通して、真実を追究して下さい。


       TOP ↑

理科ねっとわーく  
『地球温暖化を阻止せよ』や『地震』については???
『環境問題』を考える・『応用編』・『新・地震学』 を参考にして(無批判に受け入れることなく、)正しく理解して下さい! あなた自身と未来のために……




『環境問題』を考える

応用編


新・地震学

大地震で火災が起きる本当の理由

大地震の火災は『二次災害』ではないのです。家族や自分の身を守るために、『大地震で火災が起きる本当の理由』の動画を見て下さい。

地震学の基礎にある大きな間違い

(1)大陸移動説の破綻

(2)海洋底拡大説の破綻とマントル熔融論
(3)地震爆発論から見る地震付随現象


ライブラリー INDEX
ANS video room


地震雲

地震の原因を理解する基礎知識について
・シリカ・爆縮・平衡破綻型水蒸気爆発
・水の状態図

・臨界点・超臨界


震源の浅い地震の走時曲線①
震源の浅い地震の走時曲線②


プルームテクトニクス

地震波トモグラフィー

地震波を使うと何を知ることが出来るのか

プルーム・テクトニクスとは Plume Tectonics

科学の目的は、我々人類の起源と歴史を知り、我々の将来を洞察することだ

丸山・廣瀬研究室


超臨界流体
超臨界水
東北大学超臨界溶媒工学研究センター


フロンは魔女ではない 槌田 敦 氏

オゾンホールのフロン原因説について
オゾンホール  HP『環境問題』を考える
オゾンホールに関する備忘録

オゾンホール①
オゾンホール②
オゾンホール③

                          


希土類(レアアース)

ミジンコ微塵子



原生生物情報サーバー



電子顕微鏡の世界


国立健康・栄養研究所(食について考えて見よう!)



動く分子の百科事典

フラーレン
カリックスアレーン

水分子の基本振動
二酸化炭素と水の分子振動

分子モデルの表示

金属原子を含む生体分子

クロロフィル・B12・ヘモグロビン

シクロデキストリン(包接化合物)

シクロデキストリン


生体分子の構成元素
生体分子のかたちの不思議
コドン

生命の起源

テロメアの帽子

生化学013(テロメア)


生化学・代謝・核酸
ビジュアル生理学
生物学基礎

マンガライフサイエンス

分子細胞生理学

細胞生物学

遺伝子の生物学

免疫学



役に立つ薬の情報~専門薬学


小出 裕章 氏の講演記録

☆……………………☆………………☆…………………


ビルダーバーグ2012 バージニアで秘密のサミット始まる


モンサント遺伝子組み換え種子を拒否するカナダ農民

警察国家の陰謀


世界的ケムトレイルの秘密①

世界的ケムトレイルの秘密②



2012年度の国防権限法 オバマは米国人の為の無期限拘留を主張

新世界秩序の十戒

ホイットニー(前編)

ホイットニー(後編)

Illuminati Agents of Japan ?

☆………☆………☆………☆………☆………☆………☆


フクシマ-最悪事故の陰に潜む真実 Part1/4


フクシマ-最悪事故の陰に潜む真実 Part2/4

フクシマ-最悪事故の陰に潜む真実 Part3/4

フクシマ-最悪事故の陰に潜む真実 Part4/4

福島では被曝で各種発病が報告されている(字幕)

Fukushima 子供が心停止で突然死 政府隠蔽(字幕)DrBusby

中曽根、正力工作員の原発

原発・使い捨て人形からの反乱

日本の中のCIAエージェント

世界の人口の90%は殺害される


WHOは世界人口の90%が余剰人口と決めている


世界政府と人口削減


☆………☆………☆………☆………☆………☆………☆



「万世一系」の史料批判 古田武彦(元昭和薬科大学教授)


〈まえがき〉
1.最近、皇位継承をめぐる論議がさかんである。テレビや新聞・雑誌等に各氏の各論が掲載されている。
2.わたし自身は「皇位継承」自体については、これに「関与」ないし「介入」する意思は全くない。
3.ただそこで使用されている用語は、学問上、全く事実と道理に反している。いわく「万世一系」、いわく「女系天皇」等。
4.近来政治家や新聞記者・評論家・学者などが、これらについて「あやまった概念」に立って述べている。よって明確にこれを記すこととする。


☆………☆………☆………☆………☆………☆………☆

故 佐宗 邦皇(さそう くにお) 「歴史的重大事件の裏に隠された驚くべき真相」


世界「御巣鷹山の真相」を追っていたワールド・フォーラム代表・佐宗邦皇氏が下のビデオの月例会(
8月8日)で話している最中に倒れられ、突然亡くなったことは衝撃だった。2009年8月9日死去。政府と人口削減


歴史のタブーに挑んだ佐宗邦皇さんを偲んで

佐宗邦皇さんの死を無駄にしない

政治的背景が疑われる不審死を遂げた人、冤罪で捕まった人


司法官僚裁判所支配に触れた佐宗邦皇氏の急逝


佐宗邦皇 氏「米国で起こった2度の軍事クーデター」


佐宗邦皇氏 動画リスト





☆……………………☆………………


秦氏ユダヤの流れ

謎の神、八幡神

八咫鏡(やたのかがみ)

狛犬

さくら さくら を へブライ語で解釈

かごめ かごめ をヘブライ語で解釈

君が代 をヘブライ語で解釈



☆……………………☆………………

日本人が知っておきたい戦争の真実Part.Ⅰ

日本人が知っておきたい戦争の真実Part.Ⅱ


自虐史観の洗脳

神風特別攻撃隊

アメリカから見た日本兵

☆……………………☆………………

日本人が知らなければならない太平洋戦争の真実


1/3【8.6田母神講演会】ヒロシマの平和を疑う!


2/3【8.6田母神講演会】ヒロシマの平和を疑う!


3/3【8.6田母神講演会】ヒロシマの平和を疑う!

VENONA

HomeLibraryCenter for the Study of IntelligenceCSI PublicationsBooks and MonographsVenona: Soviet Espionage and The American Response 1939-1957Part I : The American Response to Soviet Espionag


『凛として愛』全編ノーカット版 提供 音癒処かむおん

『陸軍』

ひまわり テーマ曲

☆……………………☆………………

東日本大震災人工地震説その①(リスト付き)

東日本大震災人工地震説その②

東日本大震災人工地震説その③

東日本大震災人工地震説その④

東日本大震災人工地震説その⑤(リスト付き)

東日本大震災人工地震説その⑥

東日本大震災人工地震説その⑦

東日本大震災人工地震説その⑧

東日本大震災人工地震説その⑨

東日本大震災人工地震説その⑩(リスト付き)

東日本大震災人工地震説その⑪

東日本大震災人工地震説その⑫

東日本大震災人工地震説その⑬

東日本大震災人工地震説その⑭

東日本大震災人工地震説その⑮(リスト付き)

東日本大震災人工地震説その⑯

東日本大震災人工地震説その⑰

東日本大震災人工地震説その⑱




「311が核爆弾の人工地震であった証拠」が見つかった

内部告発!(元アメリカ国家安全保障局職員)

この人たちは、なぜあらかじめ311を知っていたのか?

ベンジャミン フルフォード 竹中にキレる

人工地震の実験は繰り返されていた

村井秀夫の語った阪神人工地震

村井幹部刺殺事件の謎

オウム裏部隊 早川紀代秀の正体


オウム事件の要点まとめ


賄賂受領 警察マフィア化 言論弾圧


大阪講演会「 S 学会」について


地震兵器ハープHAARP,プラズマ兵器etcの日本語説明




☆……………………☆………………☆…………………



世界の90%が処分対象

女性兵士の警鐘




なぜアメリカは戦争をするのか_01

なぜアメリカは戦争をするのか_02

なぜアメリカは戦争をするのか_03

なぜアメリカは戦争をするのか_04

なぜアメリカは戦争をするのか_05

なぜアメリカは戦争をするのか_06

なぜアメリカは戦争をするのか_07

なぜアメリカは戦争をするのか_08

なぜアメリカは戦争をするのか_09

なぜアメリカは戦争をするのか_10

なぜアメリカは戦争をするのか_11

なぜアメリカは戦争をするのか_12



戦争と性にスポットを当てた企画展、パリで開催

プラン・ジャパン / 買春宿での生活(インド)


米が西基地からシリアにミサイルを発射し露が撃ち落とし……………


新世界秩序の十戒 ジョージア州のガイドスト-ン


☆………………☆…………………

地震学の基礎にある大きな間違い


大地震で火災が起きる本当の理由


地震雲震源周辺から発生する電磁波が雲の生成に影響


地震は解離した水(プラズマ状態)の爆発現象である。(爆縮と連動した平衡破綻型水蒸気爆発)




911①
911②

911③

911④
911⑤

911⑥

911⑦

911⑧

911⑨

911⑩
911⑪

☆……………………☆………………☆…………………

モーリス・ヒルマン博士の告白


アメリカの気象改変施設

地震雲


☆……………………☆………………☆…………………



アポロ月面着陸映像は本物か?①

アポロ月面着陸映像は本物か?②


今後の世界情勢


アーサー・ビナードさんの講演2010/10/09_①

アーサー・ビナードさんの講演2010/10/09_②


澤地久枝さんの講演 ①

澤地久枝さんの講演 ②

澤地久枝さんの講演 ③


官僚が隠す沖縄海兵隊グアム全移転


福島原発で今なにが起きているのか2011/03/29_①

福島原発で今なにが起きているのか2011/03/29_②



ドイツ放射線防護協会


チェルノブイリ 埋葬される村々①

チェルノブイリ 埋葬される村々②

チェルノブイリ 埋葬される村々③

チェルノブイリ 埋葬される村々④

チェルノブイリ 埋葬される村々⑤


核の町の住民たち('98.4)1-5

核の町の住民たち('98.4)2-5

核の町の住民たち('98.4)3-5

核の町の住民たち('98.4)4-5

核の町の住民たち('98.4)5-5


チェルノブイリ 家族の肖像 写真家 大石芳野('94.5)_①

チェルノブイリ 家族の肖像 写真家 大石芳野('94.5)_②

チェルノブイリ 家族の肖像 写真家 大石芳野('94.5)_③

チェルノブイリ 家族の肖像 写真家 大石芳野('94.5)_④


旧ソ連 広がる核汚染('96.6)1-4

旧ソ連 広がる核汚染('96.6)2-4

旧ソ連 広がる核汚染('96.6)3-4

旧ソ連 広がる核汚染('96.6)4-4


チェルノブイリ小児病棟_01

チェルノブイリ小児病棟_02

チェルノブイリ小児病棟_03

チェルノブイリ小児病棟_04

チェルノブイリ小児病棟_05


反古(ホゴ)にされた90万人署名_01

反古(ホゴ)にされた90万人署名_02

反古(ホゴ)にされた90万人署名_03

反古(ホゴ)にされた90万人署名_04


崎山比早子 医学博士 『東大 中川恵一を痛烈批判』



放射線ホルミシス効果(Radiation hormesis)


ホルメシス理論は欠陥のある理論です。
放射線に無害な量はありません。耐性ができることと、無害で体によいということは別のことです。
原子力産業の『都合のいいホルミシス概念の普及とプロパガンダ』を撥ね付けましょう。


チェルノブイリ事故 25年 ホルミシス効果 被曝の森はいま①

チェルノブイリ事故 25年 ホルミシス効果 被曝の森はいま②

チェルノブイリ事故 25年 ホルミシス効果 被曝の森はいま③

チェルノブイリ事故 25年 ホルミシス効果 被曝の森はいま④
チェルノブイリ事故 25年 ホルミシス効果 被曝の森はいま⑤


(マウスではなく、現実を)今生きている人々を直視して下さい。

汚された大地で チェルノブイリ20年後の真実


放射性廃棄物最終処分場アッセ周辺で白血病 甲状腺ガンが顕著に増加



カダラッシュ……解体中の仏核施設から無いはずのプルトニウムを発見


安定な平衡と不安定な平衡

夢のエネルギーへの扉は地獄への第一歩


イーター計画は無意味どころか危険です。

カダラッシュにプルトニウムが……

エントロピー項(TS)は、エネルギーです。海水から重水素、リチウムを取り出すには(希薄なものを濃縮するには)莫大なエネルギーを必要とします。

うまくやればだいじょうぶ? 海水の中に含まれので無尽蔵?
那珂核融合研究所(燃料ってどこからもってくるの?)


ITER(イーター)計画


安定な平衡と不安定な平衡

残念ながら、いくら人間が無限の、しかもクリーンなエネルギー源を開発しても、それを地球で使えば最終的には熱(廃熱)にな る。熱暴走を起こさないためには、太陽エネルギーの10%以下に抑えなくてはならない。実際には、この限界値のエネルギーを使いきる前に、地球の環境は完全に破壊されであろう。ITER(イーター)計画は無意味どころか人類を破滅に導く危険な計画である。










菊池洋一 氏が語る福島第一原発

広瀬隆 氏 福島原発事故 技術者だけが知っている!


原発計画に揺れる"奇跡の海"島民は


原発"に揺れる町~上関原発計画・住民たちの27年~①

原発"に揺れる町~上関原発計画・住民たちの27年~②

原発"に揺れる町~上関原発計画・住民たちの27年~③


上関原発海の埋め立て着手

上関原発 29年の歴史に刻む大強行 2011.2.21~



福島原発事故の政府対応に関する緊急記者会見 自由報道協会①

福島原発事故の政府対応に関する緊急記者会見 自由報道協会②
福島原発事故の政府対応に関する緊急記者会見 自由報道協会③
福島原発事故の政府対応に関する緊急記者会見 自由報道協会④
福島原発事故の政府対応に関する緊急記者会見 自由報道協会⑤

福島原発事故の政府対応に関する緊急記者会見 自由報道協会⑥
福島原発事故の政府対応に関する緊急記者会見 自由報道協会⑦

六ヶ所村ラプソディー ダイジェスト 菊川慶子
六ヶ所村ラプソディー ダイジェスト 苫米地ヤス子



核サイクル "原子力が支える村"...六ヶ所村の真実


「セミパラチンスク 18年後の現実~カザフスタン核実験場跡~」

セミパラチンスク 18年後の現実~カザフスタン核実験場跡~①

セミパラチンスク 18年後の現実~カザフスタン核実験場跡~②

セミパラチンスク 18年後の現実~カザフスタン核実験場跡~③

セミパラチンスク 18年後の現実~カザフスタン核実験場跡~④

セミパラチンスク 18年後の現実~カザフスタン核実験場跡~⑤


小出裕章 / 広瀬隆 (電力不足はウソ!)


『TPPで日本をぶっ潰せ!!』 10分で理解できるTPPの問題点


2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦氏



7/18 被爆に対する考え方 小出裕章 氏


日本も脱原発に向かう 田中 宇(さかい) 氏

………………………………………………………

小出裕章「高校生たちへのメッセージ」

………………………………………………………


東日本大震災 拝啓 十五の君へ


福島のお母さん達の声①


福島のお母さん達の声②


現代ビジネス 経済の死角……この驚くべき調査結果を見よ!

実際、日本でも事故は起きた。だが職場は現場調査を止めようとした。「人のためになる仕事をしたいと思って研究者になったのに、これじゃあ何のための研究なのか分からない」ゆえに、木村氏は辞職した。


原発がどんなものか知ってほしい( 平井憲夫 氏  1997年1月逝去 )


『私、子ども生んでも大丈夫ですか。たとえ電気がなくなってもいいから、私は原発はいやだ。』

 最後に、私自身が大変ショックを受けた話ですが、北海道の泊原発の隣の共和町で、教職員組合主催の講演をしていた時のお話をします。どこへ行っても、必ずこのお話はしています。あとの話は全部忘れてくださっても結構ですが、この話だけはぜひ覚えておいてください。

その講演会は夜の集まりでしたが、父母と教職員が半々くらいで、およそ三百人くらいの人が来ていました。その中には中学生や高校生もいました。原発は今の大人の問題ではない、私たち子どもの問題だからと聞きに来ていたのです。

 話が一通り終わったので、私が質問はありませんかというと、中学二年の女の子が泣きながら手を挙げて、こういうことを言いました。 

 「今夜この会場に集まっている大人たちは、大ウソつきのええかっこしばっかりだ。私はその顔を見に来たんだ。どんな顔をして来ているのかと。今の大人たち、特にここにいる大人たちは農薬問題、ゴルフ場問題、原発問題、何かと言えば子どもたちのためにと言って、運動するふりばかりしている。私は泊原発のすぐ近くの共和町に住んで、二四時間被曝している。原子力発電所の周辺、イギリスのセラフィールドで白血病の子どもが生まれる確率が高いというのは、本を読んで知っている。私も女の子です。年頃になったら結婚もするでしょう。私、子ども生んでも大丈夫なんですか?」と、泣きながら三百人の大人たちに聞いているのです。でも、誰も答えてあげられない。

 「原発がそんなに大変なものなら、今頃でなくて、なぜ最初に造るときに一生懸命反対してくれなかったのか。まして、ここに来ている大人たちは、二号機も造らせたじゃないのか。たとえ電気がなくなってもいいから、私は原発はいやだ」と。ちょうど、泊原発の二号機が試運転に入った時だったんです。

 「何で、今になってこういう集会しているのか分からない。私が大人で子どもがいたら、命懸けで体を張ってでも原発を止めている」と言う。

 「二基目が出来て、今までの倍私は放射能を浴びている。でも私は北海道から逃げない」って、泣きながら訴えました。

 私が「そういう悩みをお母さんや先生に話したことがあるの」と聞きましたら、「この会場には先生やお母さんも来ている、でも、話したことはない」と言います。 「女の子同志ではいつもその話をしている。結婚もできない、子どもも産めない」って。

 担任の先生たちも、今の生徒たちがそういう悩みを抱えていることを少しも知らなかったそうです。

 これは決して、原子力防災の八キロとか十キロの問題ではない、五十キロ、一〇〇キロ圏でそういうことがいっぱい起きているのです。そういう悩みを今の中学生、高校生が持っていることを絶えず知っていてほしいのです。(平井 憲夫)

平井憲夫 氏の遺言①

平井憲夫 氏の遺言②

平井憲夫 氏の遺言③

平井憲夫 氏の遺言④

平井憲夫 氏の遺言⑤

平井憲夫 氏の遺言⑥

平井憲夫 氏の遺言⑦

平井憲夫 氏の遺言⑧

平井憲夫 氏の遺言⑨

平井憲夫 氏の遺言⑩




内藤新吾さんが現地(浜岡原発)で説明しています。

浜岡原発の危険性①

浜岡原発の危険性②

浜岡原発の危険性③

浜岡原発の危険性④

浜岡原発の危険性⑤



①牛乳が飲みたい_1988

②牛乳が飲みたい_1988

③牛乳が飲みたい_1988



福島のお母さん達の声①

福島のお母さん達の声②


山下俊一 長崎大教授


強い放射線のもとではロボットも誤作動し,動かすことができなくなるのです。廃炉も解体も今の技術ではいくらお金があってもできないのです。廃炉?完全な意味での廃炉などできないのです。できるのは原発を停止して放射能がなくなるまで管理することだけなのです。圧力容器、格納容器が壊れてしまった福島原発には延命措置など通用しません。早急に石棺に収めて下さい。今が決断の時です。





海水の中に無尽蔵にあるから原料は心配ない…………使用済み核燃料の中から使った以上のものを取り出すことができるからエネルギー問題は解決する……………???
海水の中からの抽出、あるいは、使用済み核燃料の再処理には莫大なエネルギーを必要とするのです。エントロピー(乱雑さ)は、増大します。拡散(乱雑さが増大)したものを濃縮するにはエネルギーが必要となります。T(絶対温度)×ΔS(エントロピー変化)は、エネルギーなのです。高校生の皆さん、単なる知識とその応用だけではなく、未来を洞察する学問(熱力学)を身につけて下さい。今の化学Ⅰや化学基礎の教科書には、気体や溶液の単元が欠落しています。道なき道を、真理を探究する気概を持って進んで下さい。(愚かな権威ある組織を変えることができるのは、叡智ある聡明なあなた達なのです。真実を追究し、より良き未来を構築して下さい。)熱効率を理解すると、原発は海暖め装置であることが理解できます。また、いくらお金(補助金)をもらっても、効率(熱効率)を3倍4倍にすることはできないのが理解できます。効率という言葉を巧みに変換効率に置き換えて使ったりしていますが、言葉のトリックやグラフ・数値マジックに注意して下さい。無知の知を知るところの賢明な高校生が未来を切り開くのです。



参議院行政監視委員会 小出裕章 氏

今日はこれまで原子力をすすめてきた行政に一言言いたいと思ってうかがいました。私は原子力に夢を持って原子科工学科に入った人間です。なぜそうなったかというと原子力こそ未来のエネルギー源だと思ったからです。原子力は無尽蔵にあるが、石炭や石油は枯渇してしまうから将来は原子力だと信じて入ったのです。しかし、入ってみて分かったのは原子力は大変貧弱なエネルギーだと知った。 再生不能エネルギーの量をあげていきます。(スライドを見せながら)一番多いのは、石炭です。地球上に大変たくさんあります。ただし、それは究極埋蔵量で、実際に経済的に掘れるのは確認埋蔵量と言われてるものです。これは世界が一年ごとに使ってる総エネルギー量です。石油(石炭の言い間違えかな)の確認埋蔵量で言っても60~70年ある。究極埋蔵量がすべて使えるとすれば、800年ちかくある。その次に天然ガスもある。石油もある。そして、オイルシエールタールサンドといった現在はあまり使ってない資源もある。私はこういう化石燃料と呼ばれているものが枯渇してしまうから原子力だと思ったが、原子力の原料であるウランは石油に比べても数分の一、石炭に比べたら数十分の一しかないのです。大変貧弱な資源です。
私がこれを言うと原子力を進めてきた行政の方は違うという。 
「それは核分裂製のウランで、自分たちが使いたいのはプルトニウムです。」という。 つまりまず、ウランを掘ってくることは必要で、濃縮加工をして、原子力発電所で燃やす。これが現在していることだが、これをいくらやったところで原子力はエネルギーにならないです。推進している人たちは「こんなことではない、ウランをもちろん掘ってきて、あるところからプルトニウムにして、高速増殖炉と言う特殊な原子炉を作ってプルトニウムをどんどん増殖し、再処理しながら核燃料サイクルするんだ」と、最後は高放射線廃棄物と言う大変厄介なものがでてくる仕事を描いた。ただプルトニウムという物質は地球上に一滴もないので、原子力発電所から出てくるプルトニウムを再処理して、高速増殖炉に引き渡すことになっている。この計画の中心にある高速増殖炉は実はできません。 日本の高速増殖炉計画の計画の破たんについて。原子力開発長期計画で、高速増殖炉に一番初めに触れたのは第三回の1968年。そのときは80年代前半に実用化すると。それはむずかしいとなって95年ごろということになり、それもできず2000年頃にとなった。ところがこれもできず、次の改定では2010年に実用化すると。これもできず、2020年に実用化ではなく技術体系を確立したいとい目標にかわった。これも出来ず、2030年に技術体系の確立したい、と。で、2000年にあった計画の改定では年度が示されず。その5年後の改定では2050年に一基目の高速増殖炉をつくりたいと。どんどん目標が逃げて行く。10年先に行くと目標が20年先に逃げる。これでは永遠にこんなものにはたどり着けないということをわからないといけない。 
ところがこれをつくってきた原子力委員会や支えてきた行政は一切責任を取らない。日本はもんじゅだけでも一兆円以上の金を捨てている。現在の裁判制度なら一億円の詐欺をしたら一年実刑になる。一兆円の詐欺は?...一万年です。 
原子力安全委員会、経産省通産省等々行政にかかわった人が何人いるか知らないが、仮に百人だとしたら百年ずつ。原子力の世界というのは私には異常な世界に見えます。 
次は福島の事故について。原発というのはご存じのように膨大な放射能を取り扱う。広島の原爆ときは800グラムのウランが燃えて広島が壊滅した。どなたでも手で持てる量で。では、原発でどのくらいのウランを使うかと言うと一つの原発で一年で一トンのウランを燃やしている。つまり、それだけの核分裂生成物放射性物質をつくりだしながらやってる。原発は機械。機会がときどき故障するのは当たり前です。動かすのは人間。人間は神ではありません。人間が誤りをおかすのも当たり前です。私たちがどんなに事故が起きてほしくないと願っても破局的事故の可能性は常に残る。そこで、原子力を推進する人たちはどういう対応をとったかというと破局的事故はめったに起こらない、そんなものを想定するのはおかしいと「想定不適当」という烙印を押して無視してしまうことにした。 どうやって破局的事故が起きないかと言うと、これは中部電力のHPからとってきた図ですが、たくさんの壁があると。特に重要なのは第四の壁というところに書いてある原子炉格納容器ということで巨大な鋼鉄性の容器ですけども、これがいついかなる時も放射能をとじこめるというそういう考え方にした。原子炉立地審査指針というものがあって、それに基づいて厳しい重大仮想事故を考えてると彼らはいうわけだが、そういう事故では格納容器はぜったいに壊れないという仮定になっている。絶対に壊れないなら放射能は漏れないことになるので、そういう事故は起きないので「想定不適当」としてきた。 
ところが実際に、破局的事故は起きてきているわけです。現在進行形で。たいへん悲惨なことが福島を中心に起きているということは多分みなさん御承知頂いていることだろうと思います。ただ、その現在進行形の事故の行政の対応は大変不適当であった。防災というものの原則は危険を大きめに評価してあらかじめ対策をとっている。住民を守る。過大に評価してあれば、これは課題だったが被害が出なくて良かったと胸をなでおろす、それが防災の原則。日本の政府は一貫して事故を過小評価して楽観して行動してきた。当初レベル4だと言って評価を変えない、まぁ5になったこともありましたが、で、最後の最後になってレベル7だと。あまりにも遅い対応。避難区域に関しても、初めは3キロまでを万一を考えての指示として非難させた。しかししばらくすると10キロメートル先に避難指示を、その時もこれは万一のためと。次は20キロ、この時も万一を考えての指示です、と言いながらどんどんどん後手後手になっていった。私はパニックを避ける唯一の手段は正確な情報を常に公開する態度だと思う。それで行政や国を住民が信頼しパニックを回避する。残念ながら日本の行政はそうではない。常に情報を隠して危機的な状況でないと常に言いたがるものでした。SPEEDIという100億円以上のお金をかけて25年もかけて築きあげてきた事故時の計算行路すらも隠して住民には知らせないことをした。

それから現在も続いていますが誰の責任かを明確にしないまま労働者や住民の犠牲を強制にしている。作業員の被ばくの上限をひきあげ、あるいは住民に対して強制避難をさせる基準を現在の立法府が決めた基準とは全く違って引きあげてしまっている。本当にこういうことをやっていいのだろうかと思います。現在進行形の福島の被害ってどれだけだろうと考えてしまい、途方に暮れます。失われる土地と言うのはもし現在の日本の法律を厳密に適応するなら、福島県全域と言って良いほどの広大な土地を放棄しなければならない。避けようとするなら住民の被ばく限度を引き上げるしかない。住民の被ばくを強要させることになる。一次産業はこれからものすごい苦難に陥ると思います。農業漁業を中止として商品が売れないということになると思います。そして住民たちは故郷を追われ生活が崩壊してくことになるはずだと思う。東京電力に賠償させるという話があるが、東京電力がいくら賠償しても足りない。何度倒産しても足りないだろうと思う。日本国が倒産してもあがないきれないほどの被害が、私は出ると思っています。本当に賠償するならということになります。最後になりますが、ガンジーが七つの社会的罪と言うことを言っていて、彼のお墓に碑文で残っているそうです。1番目は「理念なき政治」です。ここにいる方々は政治に携わっている方々ですから十分にこの言葉をかみしめて頂きたいです。 そのほかたくさん、「労働なき富」、「良心なき快楽」、「人格なき知識」、「道徳なき商業」これは、東京電力始めとする電力会社に私は当てはまると思おう。そして「人間性なき科学」これは私も含めたアカデミズムの世界がこれまで原子力にまるごと加担してきたことを問いたいと思う。最後は献身なき崇拝、宗教お持ちの方はこの言葉もかみしめて頂きたいと思います





知の無知

放射能で汚染した水はタンカー内で徐々に希薄にして海に捨てればよい。汚染した水は濃縮すればドラム缶1、2本(数本)にしかならないから六ヶ所村にもっていけばよい(捨てればよい)。ゼオライトに放射性セシウムを吸着させて(六ヶ所村に運び)処分する。六ヶ所村に運べばそれで終わりなのですか?。御用学者さんたちは何を考え、何を学んできたのでしょう。

超法規的にタンカーを用いて、汚染水を薄め海に捨てるのが、世界の原発推進派の学者さんたちのアイデアなのですか?。環境ホルモンへの対応と同じですね。ためしてガッテンでの『環境ホルモンとは、人心を惑わせる以外の何ものでもなかった。』あるいは『温暖化の原因は何でもよい。(教員は)環境を守る心を育てればよいのだ。』
嘘と詭弁を使い、今度は(国民に対し)、何と仰るのでしょう……。




同時多発原発災害 特に2号機(槌田敦 氏)   PDFファイル

水素爆発と水蒸気爆発は違います。水素爆発は、爆縮です。(爆発により体積は3分の2になります。)

安全弁を開き放しにした結果の水蒸気爆発の繰り返し。その水蒸気爆発に耐えきれなくなった格納容器の破裂によって多量の高濃度放射性物質が環境に飛び散りました。


高温、高圧の水素・酸素・窒素の混合ガスが格納容器の壁にひび割れ(亀裂)を生じさせ、引き続いて(連動するように)爆縮が起こる。爆縮の結果、亀裂が広がり、高温・高圧の熱水が急減圧され(平衡破綻型)水蒸気爆発が起こる。


「2号機自発的核分裂」と「JCOバケツ臨界事故」の状況の比較 小出裕章


アレックス・ジョーンズ・ショー 日曜版①

アレックス・ジョーンズ・ショー 日曜版②

アレックス・ジョーンズ・ショー 日曜版③

アレックス・ジョーンズ・ショー 日曜版④

アレックス・ジョーンズ・ショー 日曜版⑤

アレックス・ジョーンズ・ショー 日曜版⑥

アレックス・ジョーンズ・ショー 日曜版⑦

アレックス・ジョーンズ・ショー 日曜版⑧

アレックス・ジョーンズ・ショー 日曜版⑨

アレックス・ジョーンズ・ショー 日曜版⑩




環境保護運動の本当の目的

世界の90%が処分対象

女性兵士の警鐘




アジュバンド(免疫増強剤)を添加した子宮頸がんワクチンの危険性

thinker 1st stage opening1

thinker 1st stage ending



早川由紀夫の火山ブログ



安定な平衡と不安定な平衡

夢のエネルギーへの扉は地獄への扉

残念ながら、いくら人間が無限の、しかもクリーンなエネルギー源を開発しても、それを地球で使えば最終的には熱(廃熱)になる。熱暴走を起こさないためには、太陽エネルギーの10%以下に抑えなくてはならないこともわかる。実際には、この限界値のエネルギーを使いきる前に、地球の環境は完全に破壊されでしまう。


うまくやればだいじょうぶ? 海水の中に含まれるので無尽蔵?
那珂核融合研究所(燃料ってどこからもってくるの?)


イーター計画(リンク)は無意味どころか、人類にとってきわめて危険です。





学級日誌からの抜粋

今日(2008年10月3日)の朝のNHKのニュースで、アメリカの役人が遺伝子組み換え作物の安全性と、それの日本国内での普及をアピールするために来日したことを伝えていました。また、遺伝子組み換え作物は環境へも貢献する(?)とのことでした。ところで、10年後・20年後に『虫も食べない作物の影響』はないのか?
ペットボトル(ポリエチレンテレフタレート PET)の中に含まれる可塑剤は、環境ホルモンです。
飲み続けて『10年・20年後に子供のできにくい体質になる』これと同じことになるのでは。……と考えるのが妥当な判断です。
また環境にもいいと言いますが、虫や鳥のいない静かな環境、単一の作物の広がった広大な農地…………。
生産性だけを視点に入れた農作物生産は脆弱なものなのです。
彼らの言う『環境』と、虫や鳥や動物たちと私たちが共存できる『環境』とは、相容れない別のものなのです。

同じ言葉でも、正しく使うことは難しいことなのです。
環境を守るとは……?。しっかり学び、考えましょう。……!




デンマーク風力発電の実像(環境問題を考える……リンク )



癌治療・再生医療・老化寿命制御

量子化学

化学熱力学

有機化学

高分子化学

生命科学

非平衡系熱力学

フラクタル(血管の分岐構造)


大学で学ぶ自然科学


福岡大学講義資料 生化学


非平衡の定常状態

蒸発平衡


熱力学

示量性と示強性

示量性変数と示強性変数の見分け方

        ☆………………☆…………………


放射線の強さ(示強性)は、放射線量(示量性)を時間(示量性)で割ったものです。(時間と時刻は違いますよ。Δデルタを付けて、変化量として扱うことができれば「示量性のもの」です。
例: Δt(時間:時間の変化量),ΔQ(熱量:熱エネルギーの変化量)  注意! T:絶対温度は、示強性です。Δt(温度変化)は、温度の差です。量の変化(変化量)と混同しないで下さい。温度については、
「熱力学的温度」でしっかり理解して下さい。

『示量性と示強性』の違いをプリントで確認した後、下記の文を読んで下さい。


放射能の影響

上記サイトの図の解説として、被曝した放射線量が、例えば100mSv(ミリシーベルト)以下では、ただちに健康に影響を及ぼすことはありません。また、被ばくした放射線量が高いほど数年後から数十年後にがんになる危険性があると考えられます。……?とありました。  ・ 放射線量を比較する場合、《放射線量=放射線の強さ×時間》ですから、放射線の強さだけではなく、時間を考慮しなければなりません。同じ放射線量を被曝しても、短い時間で被曝した場合と、長い時間で被曝した場合とでは放射線の強さは違うのです。
 ・放射線量を比較する場合には、1日当たりの放射線量なのか1年当たりの放射線量なのかを明確にしなければいけません。「放射線の強さ」が弱くても(小さくても)長時間被曝すれば、放射線量は多くなります。
 ・「ただちに健康に影響を及ぼすことはありません。」の中の「ただちに」を言葉通りに解釈すると。次のような表現になります。
(1年間で)被曝した放射線量が、例えば100mSv(ミリシーベルト)以下では、ただちに健康に影響を及ぼすことはありませんが(急性症状は出ませんが)、数年から数十年間被曝し続ければ、被曝による放射線量は高く(多く)なり、がんになる危険性があります。」……解説では「また」でつないでいますが、誤解釈を誘導することになります。公の研究機関の方々は、解説にも注意を払って下さい。!
 ・ 強さと量を混同している解説者が多すぎます。(これが、科学立国の現状なのです。)

【参考】 イメージしやすい力と圧力で例を示します。  力 = 圧力×面積  (圧力:単位面積当たりの力)   ・手のひらでお相撲さんがツッパリをした(突っ張った)場合とアイスピックやナイフで突き刺す場合とでは、(同じ力でも)圧力は異なるのです。当然、肉体に与えるダメージも違います。数値を比較する場合、
単位を揃えなければならないのです。高校生ならば、理解できますよね。!


SI 接頭辞


放射性物質拡散予測図(ドイツ気象庁……リンク)


リンク  ベクレル(Bq)、シーベルト(Sv)換算 - 放射能・放射線の量
ベクレル(Bq)をシーベルト(Sv)に換算するツール


終わりなき人体汚染~チェルノブイリ事故から10年後~

①チェルノブイリ
チェルノブイリ
③チェルノブイリ
④チェルノブイリ


③チェルノブイリ 終わりなき人体汚染

被曝は、免疫力を低下させます。また、放射線に対する抵抗力が最も強いと言われる脳も放射線で破壊されます。『ストレスによる精神症状』で片付けられてしまうものの実体は、『被曝による脳の破壊による精神症状』なのです。血液によって脳に運ばれた放射性物質は、脳に蓄積します。被曝した神経細胞は破壊され、脳は萎縮します。神経細胞は再生することなく、脳はその機能を失います。破壊された神経細胞は、元に戻ることはないのです。脳の一番外側の皮質がダメージを受けると、記憶力は低下し知的作業ができなくなります。つまり、社会生活(お仕事)ができなくなります。また、視床下部や脳幹がダメージを受けると全身症状(さまざまな精神症状や病気・食欲減退・性欲喪失(減退)・重い疲労感・手や足のコントロール不全)がでてきます。各器官[肺(呼吸器)や甲状腺(分泌器)・腸(消化器)・腎臓(排出器)・血液(骨髄)・脳 など ……]でのガンの発症だけが問題になるのではありません。内部被曝による脳の損傷がもたらす全身症状(終わりなき人体汚染)が問題になるのです。(……このことが、公に認められるのはいつになるのでしょうか…………『ただちに、健康に影響はない』の言葉が空虚に響きます。)


汚された大地で チェルノブイリ20年後の真実


現代ビジネス 経済の死角……リンク(この驚くべき調査結果を見よ!)


①ETV特集 福島汚染地図

②ETV特集 福島汚染地図

③ETV特集 福島汚染地図

④ETV特集 福島汚染地図

⑤ETV特集 福島汚染地図

⑥ETV特集 福島汚染地図

原発と白血病の因果関係①

原発と白血病の因果関係②

原発と白血病の因果関係③


放射性物質拡散予測図(ドイツ気象庁……リンク)


東日本大震災 拝啓 十五の君へ

震災①

震災②

東日本大震災 pray for japan

Nataliya Gudziy Itsumo Nando Demo Always With Me


計画停電のウソ①

計画停電のウソ②

計画停電のウソ③


福島県南相馬市の高校生の手紙



東海村JCO臨界被曝事故

JCO臨界被曝事故①

JCO臨界被曝事故②

JCO臨界被曝事故③

JCO臨界被曝事故④

JCO臨界被曝事故⑤




福島原発事故:黒い雨で被曝 恐ろしい現実


体内被曝の恐ろしい現実


ホルミシス効果は根拠が無い

vnc01_意図的に消された内部被曝の事実

vnc02_科学的真実を獲得するためのサバイバル

vnc03_新生児甲状腺機能低下症と原子力発電量の相関

vnc04_被曝40年後の健康被害 -- 継続的診断は行政の責務

vnc05_プルトニウム -- α線核種による内部被曝の重篤性

vnc06_雨、風、夏 ... 内部被曝から子どもを守るためにできること

vnc07 いまだに捨て場の決まらない校庭の汚染土について

vnc08_ICRP勧告値が優先するもの(危険と安心のすり替えトリック)


東電や政府にいいようにあしらわれないために知っておきたい話


この国の暫定基準値で守れるものなど何もない


終わらない悪夢①

終わらない悪夢②

終わらない悪夢③

終わらない悪夢④

終わらない悪夢⑤

終わらない悪夢⑥

終わらない悪夢⑦



終わらない悪夢 後編①

終わらない悪夢 後編②

終わらない悪夢 後編③

終わらない悪夢 後編④



なにもかも、すべて、われわれは、ウソでだまされていたのだ。


阿修羅ブログ



小佐古参与辞任・20ミリシ-ベルト問題




矢ケ崎 克馬 氏(参考人 琉球大学名誉教授)①

矢ケ崎 克馬 氏(参考人 琉球大学名誉教授)②

矢ケ崎 克馬 氏(参考人 琉球大学名誉教授)③


外務委員会  河野太郎 氏

河野太郎 氏「日本のエネルギー政策」シリーズ 原子力発電


武田 邦彦 氏(参考人 中部大学教授)①

武田 邦彦 氏(参考人 中部大学教授)②

武田 邦彦 氏(参考人 中部大学教授)③


武田先生に茨城県の放射能のことをきいてみました①

武田先生に茨城県の放射能のことをきいてみました②

☆……………………☆………………☆…………………☆


「ピカドンからの66年」肥田舜太郎先生講演会①

「ピカドンからの66年」肥田舜太郎先生講演会②

「ピカドンからの66年」肥田舜太郎先生講演会③

「ピカドンからの66年」肥田舜太郎先生講演会④


肥田先生のお話① どのような心構えで福島の人と向き合うか

肥田先生のお話② 原爆症の人たちとどのように接したか

肥田先生のお話③ 被曝者の差別について


肥田舜太郎が福島第1原発事故での被曝について語る



肥田 舜太郎 氏 低線量被曝とぶらぶら病①
肥田 舜太郎 氏 低線量被曝とぶらぶら病②

肥田 舜太郎 氏 低線量被曝とぶらぶら病③
肥田 舜太郎 氏 低線量被曝とぶらぶら病④



☆……………………☆………………☆…………………☆


日本政府は我々の知りたい情報を持っていないようです

原発避難指示圏内にいる住民にインタビュー

Foreigners staying in Japan

カイヤさん 息子と炊き出し支援


放射性物質放出量は当初発表の2倍

福島原発プルトニウム粒子等北米にも飛散

原発労働者・過酷な実態 沖縄から多くの出稼ぎ

被曝労働を生む重層構造 地域発展というフィクション

下請け日雇いが支える原発の実態

福島原発作業員の実体

原発やめろデモ(被曝労働について)

原発労働者(写真家 樋口健二 氏) 使い捨て労働者の姿

海外の見方「今も福島に人が住んでるのが信じられません」

海外の見方「日本政府による情報隠蔽は明らかな人権侵害」

海外の見方「子供に20mSvの被爆をさせるなんて無茶苦茶です」

海外では福島の住民の実態を報道している

被曝医師 肥田舜太郎さん


放射線ホルミシス効果(Radiation hormesis)


ホルメシス理論は欠陥のある理論です。
放射線に無害な量はありません。耐性ができることと、無害で体によいということは別のことです。
原子力産業の『都合のいいホルミシス概念の普及とプロパガンダ』を撥ね付けましょう。


チェルノブイリ事故 25年 ホルミシス効果 被曝の森はいま①

チェルノブイリ事故 25年 ホルミシス効果 被曝の森はいま②

チェルノブイリ事故 25年 ホルミシス効果 被曝の森はいま③

チェルノブイリ事故 25年 ホルミシス効果 被曝の森はいま④
チェルノブイリ事故 25年 ホルミシス効果 被曝の森はいま⑤


(マウスではなく、現実を)今生きている人々を直視して下さい。


放射性廃棄物最終処分場アッセ周辺で白血病 甲状腺ガンが顕著に増加



カダラッシュ……解体中の仏核施設から無いはずのプルトニウムを発見


安定な平衡と不安定な平衡

夢のエネルギーへの扉は地獄への第一歩



イーター計画は無意味どころか危険です。

カダラッシュにプルトニウムが……

エントロピー項(TS)は、エネルギーです。海水から重水素、リチウムを取り出すには(希薄なものを濃縮するには)莫大なエネルギーを必要とします。

うまくやればだいじょうぶ? 海水の中に含まれので無尽蔵?
那珂核融合研究所(燃料ってどこからもってくるの?)


ITER(イーター)計画



安定な平衡と不安定な平衡

残念ながら、いくら人間が無限の、しかもクリーンなエネルギー源を開発しても、それを地球で使えば最終的には熱(廃熱)にな る。熱暴走を起こさないためには、太陽エネルギーの10%以下に抑えなくてはならない。熱暴走に陥れば、地球の環境は完全に破壊されてしまう。(核融合のD-T反応で放出される中性子による)放射化で生じる究極のゴミと無限のエネルギーを生み出す(?)ITER(イーター)計画は、無意味どころか人類を破滅に導く危険な計画である。


内部Eと仕事&エントロピーと体積の関係①

内部Eと仕事&エントロピーと体積の関係②

自由E&内部E 問題
自由E&内部E 解答


放射性廃棄物



ウェブ アニメータ


「原発 わたしはこう思う」 小出裕章


アレックス・ジョーンズ・ショー 日曜版①

アレックス・ジョーンズ・ショー 日曜版②

アレックス・ジョーンズ・ショー 日曜版③

アレックス・ジョーンズ・ショー 日曜版④

アレックス・ジョーンズ・ショー 日曜版⑤

アレックス・ジョーンズ・ショー 日曜版⑥

アレックス・ジョーンズ・ショー 日曜版⑦

アレックス・ジョーンズ・ショー 日曜版⑧

アレックス・ジョーンズ・ショー 日曜版⑨

アレックス・ジョーンズ・ショー 日曜版⑩


今後の世界情勢


アーサー・ビナードさんの講演2010/10/09_①

アーサー・ビナードさんの講演2010/10/09_②


澤地久枝さんの講演 ①

澤地久枝さんの講演 ②

澤地久枝さんの講演 ③


官僚が隠す沖縄海兵隊グアム全移転


福島原発で今なにが起きているのか2011/03/29_①

福島原発で今なにが起きているのか2011/03/29_②



なぜ警告を続けるのか 京大原子炉実験所 "異端"の研究者たち


放射能汚染調査から見た福島とチェルノブイリ(今中哲二)



☆……………………☆………………☆…………………


予習をし、しっかり勉強してください。再生可能エネルギー?や自然エネルギーの利用拡大と原発停止をセットにした巧妙なトリックに惑わされず、原発全廃を実現して下さい。


2013.05.31 生活の党 小沢一郎党首と京都大学原子炉実験所 小出裕章先生との対談

2013.05.31 小出さんとの対談終えてのインタビュー

汚染水漏れの裏側で 現役作業員が語る内情 トラブルが相次ぐ理由




ワクチンを受ける前に……リンク


ワクチンには何が入っているの?①

ワクチンには何が入っているの?②

ワクチンには何が入っているの?③

ワクチンには何が入っているの?④

ワクチンには何が入っているの?⑤

ワクチンには何が入っているの?⑥


ドイツ放射線防護協会


チェルノブイリ 埋葬される村々①

チェルノブイリ 埋葬される村々②

チェルノブイリ 埋葬される村々③

チェルノブイリ 埋葬される村々④

チェルノブイリ 埋葬される村々⑤


核の町の住民たち('98.4)1-5

核の町の住民たち('98.4)2-5

核の町の住民たち('98.4)3-5

核の町の住民たち('98.4)4-5

核の町の住民たち('98.4)5-5


チェルノブイリ 家族の肖像 写真家 大石芳野('94.5)_①

チェルノブイリ 家族の肖像 写真家 大石芳野('94.5)_②

チェルノブイリ 家族の肖像 写真家 大石芳野('94.5)_③

チェルノブイリ 家族の肖像 写真家 大石芳野('94.5)_④


旧ソ連 広がる核汚染('96.6)1-4

旧ソ連 広がる核汚染('96.6)2-4

旧ソ連 広がる核汚染('96.6)3-4

旧ソ連 広がる核汚染('96.6)4-4


チェルノブイリ小児病棟_01

チェルノブイリ小児病棟_02

チェルノブイリ小児病棟_03

チェルノブイリ小児病棟_04

チェルノブイリ小児病棟_05


反古(ホゴ)にされた90万人署名_01

反古(ホゴ)にされた90万人署名_02

反古(ホゴ)にされた90万人署名_03

反古(ホゴ)にされた90万人署名_04


崎山比早子 医学博士 『東大 中川恵一を痛烈批判』



小出裕章 氏 『非公式まとめ』

隠される原子力(小出裕章 氏)

講演会 『原爆・原発と憲法9条』 DVD版




菊池洋一 氏が語る福島第一原発

広瀬隆 氏 福島原発事故 技術者だけが知っている!


原発計画に揺れる"奇跡の海"島民は


原発"に揺れる町~上関原発計画・住民たちの27年~①

原発"に揺れる町~上関原発計画・住民たちの27年~②

原発"に揺れる町~上関原発計画・住民たちの27年~③


上関原発海の埋め立て着手

上関原発 29年の歴史に刻む大強行 2011.2.21~



核サイクル "原子力が支える村"...六ヶ所村の真実


「セミパラチンスク 18年後の現実~カザフスタン核実験場跡~」

セミパラチンスク 18年後の現実~カザフスタン核実験場跡~①

セミパラチンスク 18年後の現実~カザフスタン核実験場跡~②

セミパラチンスク 18年後の現実~カザフスタン核実験場跡~③

セミパラチンスク 18年後の現実~カザフスタン核実験場跡~④

セミパラチンスク 18年後の現実~カザフスタン核実験場跡~⑤


小出裕章 / 広瀬隆 (電力不足はウソ!)



2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦氏


山本太郎さんが見た福島の現実


7/18 被爆に対する考え方 小出裕章 氏




チェルノブイリ事故から25年①


チェルノブイリ事故から25年②



汚された大地で チェルノブイリ20年後の真実①

汚された大地で チェルノブイリ20年後の真実②


汚された大地で チェルノブイリ20年後の真実③


汚された大地で チェルノブイリ20年後の真実④


汚された大地で チェルノブイリ20年後の真実⑤



生命物理化学




ヘンリーの法則と平衡


カルノーサイクル

☆……………………☆………………☆…………………


アレニウスプロット_電子部品の寿命予測

エンタルピー変化・エントロピー項・自由エネルギー & 熱効率

ヘンリーの法則と平衡


溶解の熱力学的考察

熱効率



仰天!地下原発推進の超党派議連……海暖め装置を地下に設置!


ドブに捨てられる1兆円


ヒートポンプ幻想

ヒートポンプと遂行係数




日本で まかり通っている虚事(そらごと) 藤井聡氏


藤井聡氏が語る 橋下維新の唱える地方分権とは日本人総不幸化計画だ



江崎次夫先生、大企業は目先の利益だけを追い求め、未来への責任など考えもしない。韓国企業との連携に批判的意見などもありますが、先生の地球レベルでの視点を評価いたします。


土壌改良材「クラゲチップ」


「クラゲチップ」で緑化



「福島県の子ども」の病死者数 低線量被曝の顕在化

(速報)北九州報告・・島田市と併せて 武田邦彦



福島第一原発4号機倒壊で首都圏壊滅!? 小出裕章氏1

福島第一原発4号機倒壊で首都圏壊滅!? 小出裕章氏2


日本の隠された 核兵器開発計画

ETV特集「核燃料サイクル"迷走"の軌跡」〔前〕

ETV特集「核燃料サイクル"迷走"の軌跡」〔後〕



……………………………………


【川崎重工】稲わらからエタノール⇒突然の解任劇


満州アヘン人脈・売国のルーツ1/5


満州アヘン人脈・売国のルーツ2/5


満州アヘン人脈・売国のルーツ3/5


満州アヘン人脈・売国のルーツ4/5


満州アヘン人脈・売国のルーツ5/5


……………………………………


原発がダメになったのは、沿岸部のポンプがダメになったからです。
発電機が動かなくなったのは、想定外の津波が根本原因ではありません!



医師の皆さんに伝えたいこと


京都府歯科保険医協会連載「原子力を巡る基礎知識」 小出裕章



非平衡の定常状態

蒸発平衡



地球の仕組み……生命が地球に存在できる理由


地球の仕組み

地球の仕組み①
地球の仕組み②
地球の仕組み③
地球の仕組み④

 ①大気循環と②水循環が、地球の熱エントロピーを宇宙に捨て、③生態系の循環が物エントロピーを熱エントロピーに変換し、④動物が栄養素を地球規模で補給して、陸地の生態系の循環を成立させている。この4つの機能が地球の仕組みであって、これが健全であるかぎり、地球の生命はこれからも維持される。
また、地球は一種の熱機関であり、入れ子構造の
開放定常系である。

さらに、エネルギーを考察する場合、量と強さばかりではなく、エネルギーの質も考慮しなければならない。


ヘンリーの法則と化学平衡



☆……………………☆………………☆…………………


マーガリンも原料でトランス脂肪酸量に違いがでます

植物性油脂中のトランス脂肪酸-植物性油脂の摂取法


トランス脂肪酸を多く含む食品


体に安全な油

健康にやさしい油の選び方


人工ミルク中のトランス脂肪酸



油脂中の脂肪酸の割合

α-リノレン酸欠乏症を解消するために亜麻仁油やシソ油、エゴマ油を摂取するのは理にかなったことです。しかしながら、加工された(水素付加された)油を利用することは百害あって一利なし、プラスマイナス0どころかマイナスです。機械圧搾法で搾り取った日持ちのしない油を(栄養学的ではなく、体のために)健康のために今日からでも活用して下さい。手作りドレッシングやマヨネーズに使用し、みなさんとみなさんのご家族の健康を守って下さい。機械圧搾の日持ちのしない油が身近な所で購入できるといいですね。


危険なトランス脂肪酸



脂質・コレステロール



脂質


脂質(福岡大)

α-リノール酸は食生活で過剰摂取になる傾向が強いので注意が必要。リノール酸 の過剰摂取を防ぐために、α-リノレン酸、EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)などの、n-3系列の脂肪酸との摂取バランスを取ることが大切。比率は、リノール酸などのn-6系列の脂肪酸4に対し、n-3系 列の脂肪酸1の割合が望ましい。


アテローム

アテロームの中にはコレステロールばかりでなく、分子中にトランス化された脂肪酸を含有する中性脂肪(トリグリセリド)が多量に存在し、これが動脈硬化の原因になっていることは容易に推察できます。(動脈硬化を予防するために食物からのコレステロールの摂取を制限することなど的外れなことを行うのではなく、効果的な対策として早急に)諸外国のように油脂中のトランス脂肪酸の含有率(%)の表示を義務づけ、消費者の選択に任せることは当然なされるべきことです。(油脂への水素付加の自粛、トランス脂肪酸を多量に含む硬化油の生産中止、販売禁止を実施している国の方が、学校給食のパンにショートニングを栄養学的?に添加している国より、聡明な国民からは信頼されます。また、メーカーにはせめて人工ミルクには、トランス脂肪酸を避ける企業モラルの確立を望みます。未来へと続く命のために……。)


Trans Fatの危険性(PDF)




インフルエンザワクチンの添付文書

ホルムアルデヒドや水銀を体内に直接注入することなど許される事ではありません。水銀は脳に蓄積します。トロトラスト(造影剤)使用による肝臓癌・白血病発症に無反省・隠蔽の体質が同じような薬害を何度も繰り返しもたらしています。(医療に携わる皆様方、)信頼に足る存在になって下さい。『生命』とは守るべき尊いものです。


私が掛かり付けの医師からいただいたインフルエンザワクチンの添付文書①

  チメロサールが明記されています。

私が掛かり付けの医師からいただいたインフルエンザワクチンの添付文書②

  ギランバレーが載っています。


チメロサールの構造式


チメロサールとワクチンについて


保存剤(チメロサール等)が添加されている新型インフルエンザワクチンの使用について


新型インフルエンザワクチンQ&A|厚生労働省


「アジュバント」を含むブログ


インフルエンザワクチンの保存剤とアジュバント


保存剤(チメロサール等)が添加されている新型インフルエンザワクチンの使用について


子供をそして健康と未来を守るために


ワクチンのアジュバントと添加物について


「原子炉ビジネス」vs「ワクチンビジネス」

子宮頚癌ワクチン「アジュバント」の危険性


Dr. Mercola アメリカ
私は、最近チメロサールが健康に及ぼす危険を証明する数々の研究結果をまとめた。「チメロサールが危害を及ぼすという根拠はない」と言っている人たちが、真実を伝えてないことを証明したものである。反対のことを示す証拠が山ほどある。ワクチンが有効であると考えられるためには、ワクチンに対する免疫反応が、ワクチンの中にある生きたウィルスもしくは死んだウィルス(抗原)に対し、抗体を生成しなければならない。アジュバントは、抗原に対する免疫反応を強くさせるための添加物である。ラテン語で「助けること」という意味のadjuvareという言葉に由来している。アジュバントを加えることで、ウィルス抗原を少なくしても(希釈しても)効果が得られるため、製造コストが安くなる。しかし、残念ながら、アジュバントの多くは、毒性が高い。アジュバントには何種類かある。最も一般的なものは、水酸化アルミニウム•リン酸アルミニウム•リン酸カルシウムである。他にも、 サメの肝臓から抽出 スクアレン(squalene)のような油性のエマルション(乳濁液)を含んだアジュバントもあるが、米国内で流通するワクチンでの使用はFDAが認可していない。ヨーロッパなどの諸外国に流通するワクチンには、スクアレンがアジュバントとして使用されているものがある。


チメロサール(wiki)

ワクチンの中に有機水銀化合物が添加されているものがあるのをご存知でしょうか?(PDF)


チメロサール除去装置


☆……………………☆………………☆…………………


正露丸、実は危険な薬です




食品に含まれるトランス脂肪酸に係る食品健康影響評価情報に関する調査報告書


トランス脂肪酸:含有量表示へ 消費者庁がガイドラインを発表

含有表示ができなかったことがこの国の命に対する姿勢を表しています。哀しいことです。



ハウス食品はトランス脂肪酸の減少に取り組んでいますか。


セブン-イレブンの取り組み(トランス脂肪酸の低減)



ミスタードーナツはトランス脂肪酸値を大幅に抑えたオイルを採用しています。




加熱調理の際、リノール酸を多く含む紅花油はトランス化します。共鳴構造体の一つである共役リノール酸は、共役二重結合をもつので水素付加(あるいは酸化)により、たやすくトランス脂肪酸になることを理解しましょう。


科学無視のトランス脂肪酸批判思わぬ弊害が表面化

大手メーカーのリノール脂肪酸を多量に含む油脂(紅花油)の危険性を科学的に(学問的に)理解することができれば、彼女のトリックとごまかしを見抜くことができます。科学を無視する方々よ、科学を騙る(かたる)なかれ。
先日返却したレポートと資料(共鳴構造体である共役リノール酸への水素付加によるトランス化)を再度確認して下さいね。いつまでも真実を追究する気概を持ち続けてください。



ロレンツォのオイル/命の詩


副腎白質ジストロフィー adrenoleukodysprophy(ALD)


副腎白質ジストロフィー :先天的な脂質代謝異常によって脱髄が起こる白質ジストロフィー。
長鎖脂肪酸を正常に代謝するための酵素が先天的に欠損しており、そのため代謝異常によってこの長鎖脂肪酸が正常に排出されず、神経細胞内に蓄積する。神経細胞に蓄積した長鎖脂肪酸は、ミエリンと呼ばれる中枢神経系の髄鞘を剥ぎ取り、そのことによって脳の白質を傷つけることにより病気をもたらす。



注意欠陥・多動性障害(Attention Deficit Hyperactivity Disorder;ADHD)

抑制や自制に関する脳の神経回路が発達の段階で損なわれてしまうことが原因である。
2007年にイギリス政府は、食品添加物の合成保存料の安息香酸ナトリウムと数種類の合成着色料が子供にADHDを引き起こすという研究を受け、これらを含むことが多いドリンクやお菓子に注意を促している。 2008年4月には、英国食品基準庁 (FSA) はADHDと関連の疑われる合成着色料のタール色素について2009年末までにメーカーが自主規制するよう勧告した。ガーディアン紙での報道では大手メーカーは2008年中にそれらを除去するとのこと。
自主規制対象のタール色素:赤色40号、赤色102号、カルモイシン、黄色4号、黄色5号、キノリンイエロー


食品衛生(監視)戦後史


輸入促進の為、食品添加物や残留農薬等は、世界の中で一番基準の低い国に合わせる『規 制緩和』とか『貿易障壁の緩和』などと呼ぶおかしな現実で、危険性は減少せず、年々増加傾向にある。
規制緩和が進行中。貿易障壁の緩和と呼ぶようですね。


あなたを不安にさせる無用の知識


だれのためにもならない食品添加物の規制緩和


食品添加物


農薬もたっぷり=TPP交渉参加反対道民集会
日本で使用できる食品添加物は約800種類だが、米国では約3000種類もある。その中には発ガン性のあるものも含まれており、日本では使用が禁止されている。TPPへの参加すると米国から「同じ商品なのに国によって基準が違う。負担が大きい」として日本の規制緩和を求めてくると予測する。


あなたの人生を破滅へといざなう食品添加物



講義資料  磯田 宏(九州大 農業政策論)
日本の一律基準をアメリカ基準にするとどうなるかの例

*大豆の殺菌剤ピリメタニル:日本0.01ppm→アメリカ基準0.1ppm(10倍)
*トウモロコシの殺虫剤ホノホス:日本0.01ppm→0.1ppm(10倍)
*小麦の殺菌剤イマザリル:日本0.01ppm→0.5ppm(50倍)
食品添加物のうち,,アメリカ等で使われ,,FAO/WFHO合同食品添加物専門会議で「安全」とされたものは全て日本でも認めよ。(同専門会議で安全性評価終了添加物約900>日本の指定添加物約300)
例:冷凍フライドポテトの食品添加物である酸化エチレン(殺菌剤,合成洗剤原料),エトキシン(酸化防止剤,発がん性も疑われている),ペルオキシ酢酸(保存料,マウス実験では経口・経皮・吸入で毒性)など

2000年外国貿易障壁報告への日本政府コメント
食品添加物
食品添加物については、米国を始め、諸外国と同様のポジティブリスト制を採用しており 「日本の食品添加物の規制は独自のものであり、・・・」との記述は誤りである。
新規の指定及び使用基準改正については、平成8年3月、WTO通報等により関係各国のコメントを聴取し、要請手続に関する指針を策定したところである。本指針に従って要請があれば適切に対処するものであり、国際的にも適切な制度である。また、「日本は食品衛生法の改正により、国内規制をWTO/SPS協定に適合するよう作業を進めている」という事実はない。




タール色素はアレルギー性があり北欧諸国では禁止されている


食品、添加物等の規格基準


トランス脂肪酸って


アトピー治すぞ☆(アトピーとリノール酸_過酸化脂質とアレルギー)




日米原子力協定



日米原子力協定(PDF)。


日本の原子爆弾開発(Wiki)



Trans Fatの危険性(PDF)


あたかも自社の植物油(べに花油)の中に、共役リノール酸が存在しているかのように、消費者に誤解を与える油会社のHP


植物油のヘルシー成分 共役リノール酸(CLA)……??

共役(きょうやく)リノール酸(CLA)は、植物油に含まれる脂肪酸の一つであるリノール酸のカタチが変化したものです。……?
(リノール酸の共鳴構造体の一つである)共役リノール酸は、とてもトランス化しやすいのですよ!!加熱調理でもトランス化します。遺伝子組み換えで、オレイン酸の多い紅花油(本来の紅花油の77.4%はリノール酸)が開発され、保存技術の進歩?による水素付加でトランス化された油が、健康によい?と宣伝され、販売されています。



共役二重結合への水素付加によるトランス化 脂肪酸 油脂(PDF)


油脂中の脂肪酸の割合

α-リノレン酸欠乏症を解消するために亜麻仁油やシソ油、エゴマ油を摂取するのは理にかなったことです。しかしながら、加工された(水素付加された)油を利用することは百害あって一利なし、プラスマイナス0どころかマイナスです。機械圧搾法で搾り取った日持ちのしない油を(栄養学的ではなく、体のために)健康のために今日からでも活用して下さい。手作りドレッシングやマヨネーズに使用し、みなさんとみなさんのご家族の健康を守って下さい。機械圧搾の日持ちのしない油が身近な所で購入できるといいですね。遺伝子組み換えで、オレイン酸の多い紅花油(77.4%はリノール酸)が開発され、保存技術の進歩による水素付加でトランス化された油が、健康によいと宣伝され、販売されています。


2012年ノーベル化学賞(Jmol版)


Gタンパク質共役受容体


Jmolの使い方


Jmol スタンドアローン版の操作


Jmol版「分子の学習帳」


理科ねっと


東書Eネット(東京書籍)




京都府太鼓山風力発電所の崩壊


解題 CO2循環を理解するための数学的枠組み②
民主主義においてなぜ科学教育が重要なのでしょうか?


CO2 循環を理解するための数学的枠組み(小島 順)


☆……………………☆………………☆…………………

温度とは(PDF)

熱力学的温度

偏微分&内部エネルギー
全微分_U&H&F&G





環境問題を考える


ジェラス・ゲイ 江原 元のページ




 現代社会の窓


戦争における妥協、戦争は商売・ナイラの涙 やらせとPR広告


原発導入のシナリオ ~冷戦下の対日原子力戦略~





田中宇の国際ニュース解説
世界はどう動いているか


遺伝子組み替えの政治懸念


日本の核武装と世界の多極化


終わりゆく原子力発電


米中首脳会談と日本


中国の影響力拡大


全人類の個人情報をネットで把握する米軍諜報部


北方領土問題はまだまだ解決しない


中東和平交渉の再開


悲劇から喜劇への米国の中東支配


さらに弱くなる日本


ボストンテロの自作自演性


通貨戦争としての金の暴落


北朝鮮を扇動する米国


世界を変える米財政危機(2)


米歳出一律削減の危険

北朝鮮の核実験がもたらすもの


中国敵視は日本を孤立させる



☆………☆………☆………☆………☆………☆………☆


一線を越えて危うくなる日本

米中のアジア覇権シーソーゲーム


シリア虐殺の嘘


隠れ多極主義の歴史

資本主義の歴史を再考する


歴史を繰り返させる人々


地球温暖化の国際政治学

世界多極化:ニクソン戦略の完成


2013年6月27日 (木) Benjamin Fulford Full Version


☆………☆………☆………☆………☆………☆………☆


日中防衛協調と沖縄米軍基地 2009/12/08 田中 宇


普天間返還 臆せず国外移設の検討を


官僚が隠す沖縄海兵隊グアム全移転


普天間基地のグアム移転の可能性について 伊波洋一(宜野湾市長)


着々と海兵隊のグアム移転計画を進めるアメリカ 伊波洋一・宜野湾市長講演会



インフルエンザ・ワクチンは打たないで! [単行本]


著者からのコメント
インフルエンザ・ワクチン、打ったことありますか?
小学校、中学校時代に、学校の集団接種で打った記憶がある方は多いと思います。大人になってからは打ちましたか?
小さな子どものいる親御さんは、お子さんを連れて、医療機関へ打ちに行ったことがありますか?
年配の方は「打っておかないと危ないですよ」などとおどされていませんか?
年配のご両親に、そんなふうにインフルエンザ・ワクチンの予防接種を奨めていませんか?
インフルエンザ・ワクチン、どうしてみんな打つのでしょう。もちろん、効くと思っているからでしょう? でも、インフルエンザ・ワクチンはまったくと言っていいほど効かないのですよ。これは私たちウイルスを学んだ者にとっては常識です。
どうして効かないのか、どうして私がインフルエンザ・ワクチンは必要ないと言い続けているのか。その理由を、わかりやすくお話ししたいと思います。 


インフルエンザ・ワクチンは打たないで! [単行本] 紹介ブログ




兵器搭載可能プルトニウム量は 世界一の国 「日本」

なるほど!1日5分で毎日オドロキ!原発・核関連本凝縮レビューメルマガ!


『1955年日米原子力協定のウラ側 後進国日本に「原子力は万能薬ではない」と伝えずに、アメリカ優位ビジネスがスタート』


原発と原爆 「日・米・英」核武装の暗闘



原子力

NPTは、日本と西独の核開発を防ぐためにつくられたといわれている。


プルトニウムはなぜ「保存も地獄、利用も地獄」なのか?



………………………


核開発に反対する会

告発状(槌田敦)

核開発に反対する会ニュース


日本核武装によるアジア核戦争の恐怖


隠して核武装する日本

内容紹介


核融合とは?:槌田敦さん


martingale & Brownian motionブログ


脱原発の日のブログ


核開発に反対する物理研究者の会通信第41号2003年5月


日米両国に広がる日本核武装論



4号炉建屋の爆発は、想定外の核爆発だった!


4号機爆発は3号機からの水素逆流が原因……?? 毎日新聞 2011年11月10日

爆縮
水素ガスは爆発しません。爆縮です。
爆鳴気(水素2容積と酸素1容積との混合気体)の名前の示すように、ものすごい音ですが……。


高温、高圧の水素・酸素・窒素の混合ガスが格納容器の壁にひび割れ(亀裂)を生じさせ、引き続いて(連動するように)爆縮が起こる。爆縮の結果、亀裂が広がり、高温・高圧の熱水が急減圧され(平衡破綻型)水蒸気爆発が起こる。


ありえない水素逆流説 4号機爆発の謎 核兵器製造疑惑


憂いの果てに ~次男坊のアフォリズム~ブログ


福島第一原発4号機ではいったい何が行われていた?


福島第一原発4号機4階で、一体何が行われていた??


フクイチ4号機ミステリー 消えた548本の謎を解く一


フクイチ4号機ミステリー 米軍が鎮火した4号機の火災、いや火事など起こっていなかった


4号炉建屋5階4階3階(’11年11月)



原子力緊急事態宣言


ゆたろんブログ


exciteブログ


弁財天ブログ


United States Circumvented Laws To Help Japan Accumulate Tons of Plutonium - Seemore at http://www.dcbureau.org/201204097128/national-security-news-service/united-states-circumvented-laws-to-help-japan-accumulate-tons-of-
plutonium.html#sthash.gdAIuTtt.dpuf




martingale & Brownian motionブログ


リリウムの会ブログ


たんぽぽ舎ブログ


再稼働による「悪魔の連鎖」の本当の怖さ


反改憲ブログ_日本はすでに核武装を準備している


反原発派も触れようとしない原子力最大のタブー


阿修羅ブログ


「ワクチンをうってはいけない」船瀬俊介の船瀬塾



医療過誤(PDF)

安保流「がんを治す4か条」 (PDF)


………………………………………………………

船瀬俊介氏_医療マフィア『真実の暴露』(PDF)


がん患者さんのための『免疫とがん』講座 (PDF)


ショートニング(食パンに入っています)やマーガリン・コーヒーに入れる白い液体(粉)


毒ガス療法の悪夢_80%のガン患者は殺害されていた

………………………………………………………

安保徹講演_( 2013.06.09 星陵会館 )



太田龍 二・二六事件の真相、全面開示


………………………………………………………

太田龍 二・二六事件の真相(PDF)

………………………………………………………

天皇の陰謀(動画)

………………………………………………………

天皇の陰謀(訳読)

………………………………………………………

昭和天皇_財界の為の戦争_『アヘン事業・侵略ビジネス』

………………………………………………………

昭和天皇&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス(PDF)
………………………………………………………

イルミナティ・フリーメーソンと創価学会

………………………………………………………

イルミナティ・フリーメーソンと創価学会(PDF)

………………………………………………………

島津論文 (福島原発事故の原因)

………………………………………………………

島津論文 英文PDF

………………………………………………………

島津論文 和文PDF

………………………………………………………

日本の真相 鬼塚英昭

…………………

日本の真相 鬼塚英昭(PDF)

………………………………………………………

広島原爆投下の真相_鬼塚英昭_日本のいちばん醜い日

………………………………………………………

広島原爆投下の真相(PDF)

………………………………………………………
スライヴ 『THRIVE フォスター・ギャンブル』

………………………………………………………

スライヴ (PDF)

………………………………………………………

Y Ishiguro のアップロード動画



トランス脂肪酸について

『真実の暴露』

犯罪ガン治療の正体_放射線_抗ガン剤_手術の嘘

トランス脂肪酸の危険_ 認知症、痴呆症

お札にしては、いけません

輸血で殺される GVHD



戦争は すべて八百長

戦争は継続しなければいけない

第二次大戦は茶番劇

第二次世界大戦も、この人達によって最初から脚本どうりに演出されたインチキな戦争だった

第3次世界大戦は、起きますか

国際連合を設立するために世界大戦が起こされた

わざと戦争を起こしたと思っている人達は陰謀論者


仕組まれた戦争


歴史的重大事件の裏に隠された驚くべき真相

胆石

北朝鮮のミサイルは、日本・韓国(朝鮮半島)を守るためにある

小児は大人に比べて食物から受ける有機リン系殺虫剤の影響が大きい



医療過誤(PDF)

安保流「がんを治す4か条」 (PDF)


ショートニング(食パンに入っています)やマーガリン・コーヒーに入れる白い液体(粉)


毒ガス療法の悪夢_80%のガン患者は殺害されていた

安保徹講演_( 2013.06.09 星陵会館 )


これも政策的なんです

中曽根は、実は北朝鮮籍なんですよ

トランス脂肪酸の危険_ 認知症、痴呆症

お札にしては、いけません

横田めぐみさんは金正恩の実母

地獄行きの新幹線『ガン治療のウラ』

ガンは 実は数週間で治せる

輸血で殺される GVHD

胆石


トランス脂肪酸

トランス脂肪酸の危険性

狂った輸血医猟の真相

食品から毒を抜く

バーボンに、アジュバンド

食品・化粧品から毒を抜く

ガン・健康

ガン治療が間違っているときは 見つけた方が不利

認知症、痴呆症

移植片対宿主病(GVHD)

お札にしては、いけません

中曽根は、厚生労働省に圧力をかけ、日本の人口を減らすため、食品・薬・洗剤・化粧品に避妊剤・添加物を入れさせた


ガン

認知症、痴呆症

糖尿病

花粉症

アレルギ-

小児は大人に比べて食物から受ける有機リン系殺虫剤の影響が大きい



抗ガン剤で殺される

ガン検診受けてはいけない

ガンマフィア

ガン・健康

抗癌剤打つな

ロックフェラーの嘘の、癌毒殺治療の詐欺をやめなければ、抗癌剤を使っているお医者さん 刑務所に行きます。

長く生きられないように仕向けられている

輸血で殺される GVHD

女性ホルモンや避妊剤を、洗剤やシャンプーや歯磨き粉や化粧品に、ばらまいている

検診受けてはいけない

毒ガス療法の悪夢 80%のガン患者は殺害されていた

ガン治療が間違っているときは、見つけた方が不利

病院に行くな

放射線からどう身を守るか

わざと長く生きられないように仕向けられている

利尿剤・降圧剤・ステロイドは危険

抗ガン剤で殺される

病気を治せない医者が、大量生産されている

国家が主要メンバー

地獄行きの新幹線『ガン治療のウラ』

ガン・健康

高校生のための地球温暖化論

ガン

認知症、痴呆症

糖尿病

花粉症

アレルギ-

胆石

アレルギーと環境

トランス脂肪酸の危険性

あらゆる薬は、毒である

利尿剤・降圧剤・ステロイドは危険

抗ガン剤で殺される

ガン治療のウラ

早期発見・早期殺害

医療過誤(PDF)

安保流「がんを治す4か条」 (PDF)

ショートニング(食パンに入っています)やマーガリン・コーヒーに入れる白い液体(粉)

毒ガス療法の悪夢_80%のガン患者は殺害されていた

安保徹講演_( 2013.06.09 星陵会館 )

ガンは 実は数週間で治せる

輸血で殺される GVHD

狂った輸血医猟の真相



毒ガス療法の悪夢 80%のガン患者は殺害されていた

ガンマフィア

本当はガンは治る

毒ガス療法の悪夢_80%のガン患者は殺害されていた

ロックフェラーの嘘の、癌毒殺治療の詐欺をやめなければ、抗癌剤を使っているお医者さん 刑務所に行きます。

犠牲者は、年間29万6千人

国家が主要メンバー

犯罪ガン治療の正体_放射線_抗ガン剤_手術の嘘

横田めぐみさんは金正恩の実母

地獄行きの新幹線『ガン治療のウラ』

狂った輸血医猟の真相



トランス脂肪酸について

NEW 改革

ワクチン

これも政策的なんです

中曽根は、実は北朝鮮籍なんですよ

トランス脂肪酸の危険_ 認知症、痴呆症



毒ガス療法の悪夢 80%のガン患者は殺害されていた

ロックフェラーの嘘の、癌毒殺治療の詐欺をやめなければ、抗癌剤を使っているお医者さん 刑務所に行きます。

医療マフィア

我々が体験して学ばなければならない

霊統・チ(魂の質)

医療過誤(PDF)

安保流「がんを治す4か条」 (PDF)

ショートニング(食パンに入っています)やマーガリン・コーヒーに入れる白い液体(粉)

毒ガス療法の悪夢_80%のガン患者は殺害されていた

安保徹講演_( 2013.06.09 星陵会館 )

本当はガンは治る

ガンマフィア

犠牲者は、年間29万6千人

国家が主要メンバー

狂った輸血医猟の真相



『真実の暴露』

犯罪ガン治療の正体_放射線_抗ガン剤_手術の嘘

これも政策的なんです

中曽根は、実は北朝鮮籍なんですよ

トランス脂肪酸の危険_ 認知症、痴呆症

お札にしては、いけません

横田めぐみさんは金正恩の実母

地獄行きの新幹線『ガン治療のウラ』

ガンは 実は数週間で治せる

輸血で殺される GVHD

未来への見識

北朝鮮のミサイルは、日本・韓国(朝鮮半島)を守るためにある

小児は大人に比べて食物から受ける有機リン系殺虫剤の影響が大きい

千葉の沖に捨てに行っていました

破綻への超特急 リニアモーターカーの大愚行

電通の家宅捜査の真の狙い


















  TOP ↑




アクセスカウンター







フッターイメージ
inserted by FC2 system