ヘッダーイメージ
西郷隆盛は、イルミナリティのコントロール下で、彼らの傀儡となって日本を支配するというような生き方は究極的にNOと言ったんです




基礎編


発展編


応用編

科学


有機編




北里大学の研究発表によると、交通事故で死亡した5歳未満の子供54人を解剖し た結果、何と42人に動脈硬化があったそうです。
これは、全体の78%に当たります。
小学校高学年では、学校給食の結果、ほとんど全員が内蔵(心臓)の血管が動脈硬化です。


学校給食のパンは、ポストハーベストされて輸入された2等小麦粉を使用しているため、クロルピリホスメチル・マラチオン・フェニトロチオン含めて濃度平均10.2ppb(=ng/g)の汚染があります。

ポストハーベスト農薬



日本は、明治時代からイギリスの植民地

島津論文(福島原発事故の原因)

長く生きられないように仕向けられている

戦争はすべて八百長である

「一番よくないのは、放射線治療です」(安保教授)

そもそも、ガンの定義というのはないというのだ。
組織に他とちょっと違う「ような」部分があると、ガンといってみたり腫瘍といってみたり嚢胞といってみたりしているだけだというのである。


ガンマフィア・国家が主要メンバー

早期発見・早期殺害

癌でさえ、適応反応

転移は癌が治る前兆なのです。

すでに癌は治せる

日本で使われてる、あるい世界で使われてる抗がん剤のルーツは、毒ガス兵器です。
マスタードガスです。


この修復細胞こそが癌なのです。

がん患者さんのための『免疫とがん』講座

病気が治る免疫相談室



戦争は すべて八百長

戦争は継続しなければいけない

第二次大戦は茶番劇

第二次世界大戦も、この人達によって最初から脚本どうりに演出されたインチキな戦争だった

第3次世界大戦は、起きますか

国際連合を設立するために世界大戦が起こされた

わざと戦争を起こしたと思っている人達は陰謀論者


仕組まれた戦争



地獄行きの新幹線『ガン治療のウラ』

毒ガス療法の悪夢 80%のガン患者は殺害されていた

ガンマフィア

本当はガンは治る

犠牲者は、年間29万6千人

国家が主要メンバー

犯罪ガン治療の正体_放射線_抗ガン剤_手術の嘘

狂った輸血医猟の真相



トランス脂肪酸の危険性

トランス脂肪酸の危険_ 認知症、痴呆症

トランス脂肪酸


女性ホルモンや避妊剤を、洗剤やシャンプーや歯磨き粉や化粧品に、ばらまいている

これも政策的なんです

ショートニング(食パンに入っています)やマーガリン・コーヒーに入れる白い液体(粉)

食品・化粧品から毒を抜く

食品から毒を抜く

長く生きられないように仕向けられている

食品から毒(トランス脂肪酸)を抜く

トランス脂肪酸について




常識として疑いもしなかっうたことが、実は意図的に歪められ…

高学歴者ほど教育から洗脳を受けている

教育・情報・医療・食料など生活に必要な各分野をすべて掌握しています

弱肉強食が生物の宿命であるという考え方が、金融を中心とした資本主義の世界を維持するのに、もってこいの感覚を生みだすからです

我々が体験して学ばなければならない

彼等の価値観を擦り込まれてしまう

マスコミは権力者層の広報であり、彼らの手先

情報の見分け方

ネットの力で、秘密が秘密でなくなる

日本の戦国時代

国連(国際連合)は、世界民族のものではない


島津論文

金による支配・ダーウィンの進化論

すでに癌は治せる



戦争は商売・ナイラの涙 やらせとPR広告

犯罪ガン治療の正体_放射線_抗ガン剤_手術の嘘

弱肉強食が生物の宿命であるという考え方が、金融を中心とした資本主義の世界を維持するのに、もってこいの感覚を生みだすからです

グローバル・コンスピラシーという枠組のなかで イルミナティの、傀儡として作られた歴代天皇

現在、マスコミは完全に支配されている

明治以降の中枢部に、ワン・ワールド、フリーメイソンの指揮系統がずっと機能している

千葉の沖に捨てに行っていました

輸血で殺される GVHD

【偽装社会】麻原彰晃氏を廃人化した理由

リチャード・アミタージは、竹下登に拷問を掛けて殺した

毒ガス療法の悪夢_80%のガン患者は殺害されていた

病院に行くな

国際金融マフィアが知り、天皇一族を操っている。

戦争はすべて八百長である

イルミナティ・フリーメーソンと創価学会

バーボンに、アジュバンド

そのグループが警察など入り込んで 日本で大きな部隊としてなった



安保徹先生 死因

医療マフィア

ガン検診受けてはいけない

抗癌剤打つな

ガン治療が間違っているときは 見つけた方が不利

ワクチン

医療マフィアが推進する人口削減計画

移植片対宿主病(GVHD)

抗ガン剤で殺される

昭和天皇は、輸血で崩御された

10月サプライズ


偽クーデタをデッチアゲ・それは裕仁と、三笠宮が主たる助手になって、でっち上げた話

天皇が被爆に加担した

ネットの力で、秘密が秘密でなくなる

北朝鮮のミサイルは、日本・韓国(朝鮮半島)を守るためにある

破綻への超特急 リニアモーターカーの大愚行



原発がどんなものか知ってほしい

あらゆる薬は、毒である

戦争は すべて八百長

第二次世界大戦も、この人達によって最初から脚本どうりに演出されたインチキな戦争だった

第二次大戦は茶番劇

広島 原爆投下の真相

戦争は商売・ナイラの涙 やらせとPR広告

ネットの力で、秘密が秘密でなくなる

恐怖が混じっている情報は、ほとんど嘘です

(西園寺八郎は、)死ぬまで侍従として息子(昭和天皇)のそばにいた

原発がどんなものか知ってほしい

菅直人は、北朝鮮エージェント・小沢一郎は、J・ロックフェラーの従業員・鳩山一郎は、フリーメイソン

昭和天皇の母親は貞明皇后ではない

第二次世界大戦も、この人達によって最初から脚本どうりに演出されたインチキな戦争だった

安倍総理大臣は選挙泥棒で違法に、総理大臣になったことをお詫びして辞任

太田龍 二・二六事件の真相

こころの痛みを感じない者が日本のリーダーになる。これを正さなければ未来はない

伊藤博文の犯した犯罪を覆い隠すために作った体系

第3次世界大戦は、起きますか

二・二六の将校もそれを嘆いて死んでいった



教育・情報・医療・食料など生活に必要な各分野をすべて掌握しています

中曽根は、厚生労働省に圧力をかけ、日本の人口を減らすため、食品・薬・洗剤・化粧品に避妊剤・添加物を入れさせた

日本の最高機密が、翌日には電報で全部流れていく

真珠湾攻撃も大事なところで手をぬく


実は、その時にリンパ球が最高の働きを示すわけです。

いま、赤ちゃんが青信号!


危険! 世界的にトランス脂肪酸の規制が広がっている・日本人を狂わせる5つの有害物質


グローバル・コンスピラシーという枠組のなかで イルミナティの、傀儡として作られた歴代天皇

戦争は継続しなければいけない

我々が、今まで常識として疑いもしなかっうたことが、実は意図的に歪められ、ある勢力にとって都合のいい社会が作られいる

石屋(フリーメイソン)の陰謀への警告が、繰り返されている

最も危険な、致命的・驚異的な存在となるであろうから、絶対抹殺しなければならないと­、ザビエルが来た時に既に決定している

偽予言者の正体です




癌でさえ、適応反応

孝明天皇暗殺

早期発見・早期殺害

トランス脂肪酸について

安保徹の免疫学講義・自律神経と免疫の法則

ガンマフィア・国家が主要メンバー

伊藤博文の犯した犯罪を覆い隠すために作った体系

ザビエル「日本は、この地上から抹殺されるべきだ

『真実の暴露』

故佐宗邦皇 氏 「911の真相」



第二次大戦は茶番劇

昭和天皇が戦争狂になった背景

日本は、戦争をするように仕組まれていた

第二次世界大戦もインチキな戦争だった

戦争は継続しなければいけない

第3次世界大戦は、起きますか

ペンタゴン・ロシア軍・中国軍は金融マフィアに騙された第3次世界大戦はやらない

第二次世界大戦も、最初から脚本どうりに演出されたインチキな戦争だった

国際連合を設立するために世界大戦が起こされた

日本の戦国時代

国連(国際連合)は、世界民族のものではない



この世界が仮想現実であることを示す証明式

☮ベンジャミン・フルフォード 6月27日 (木)2013年


ベンジャミン・フルフォード 11月24日 2012年

エリザベス1世は、おかま


地球維新 vol.1 ベンジャミン・フルフォード No.1 (リスト付)

日本銀行を国有化して下さい

戦争は、すべて八百長

日本は、戦争をするように仕組まれていた



トランス脂肪酸について


『真実の暴露』

NEW 改革

ワクチン

犯罪ガン治療の正体_放射線_抗ガン剤_手術の嘘

これも政策的なんです

中曽根は、実は北朝鮮籍なんですよ

トランス脂肪酸の危険_ 認知症、痴呆症



お札にしては、いけません

横田めぐみさんは金正恩の実母

地獄行きの新幹線『ガン治療のウラ』

ガンは 実は数週間で治せる

実は、その時にリンパ球が最高の働きを示すわけです。

明治以降の中枢部に、ワン・ワールド、フリーメイソンの指揮系統がずっと機能している

偽クーデタをデッチアゲ

ユダヤの日本占領計画

明治憲法自体が、インチキ


【偽装社会】麻原彰晃氏を廃人化した理由

正義感とは何か?

島津論文(福島原発事故の原因)

故佐宗邦皇 氏 「911の真相」



ガン・健康



認知症、痴呆症

糖尿病

花粉症

アレルギ-

ワクチン

抗ガン剤で殺される

転移は癌が治る前兆なのです。



大室寅之祐に すり替えて天皇にした

天皇に降りた神霊の入れ替え

ロスチャイルド・天皇というのはタブー中のタブー

国際金融マフィアが知り、天皇一族を操っている。

昭和天皇の母親は貞明皇后ではない

(西園寺八郎は、)死ぬまで侍従として息子(昭和天皇)のそばにいた

昭和天皇が戦争狂になった背景

グローバル・コンスピラシーという枠組のなかで イルミナティの、傀儡として作られた歴代天皇

大正天皇の不発のクーデタ

昭和天皇の父親は、西園寺八郎

天皇を国家元首とする憲法改正を前に、最後の象徴天皇として生前退位の意向を示した2つの目的

広島に、8月6日 午前8時頃と回答したのは、天皇一派であったのだ

天皇が内通していた

天皇の陰謀

日本の天皇家は、日本のものではない。裏担当は、戦前はロスチャイルド、戦後はロックフェラー

ワンワールドによる宮中の支配は、完璧になっています

イルミナティの、傀儡として作られた歴代天皇 こういうものを批判的、客観的 詳細に検証していく精神的・心理的な力が必要です

天皇は偽物

イルミナティ、サタニスト 世界権力によって育成された極めて有能な傀儡である

天皇陛下は、篭の中の鳥、自由がない、日本のものではなく外国の代表

天皇が被爆に加担した



医療マフィアが推進する人口削減計画

食品・化粧品から毒を抜く

食品から毒を抜く

バーボンに、アジュバンド

中曽根は、厚生労働省に圧力をかけ、日本の人口を減らすため、食品・薬・洗剤・化粧品に避妊剤・添加物を入れさせた



横田めぐみさんは金正恩の実母

李 方子(り まさこ)さんの娘が横田早紀江さんです。

横田めぐみさんの北朝鮮への拉致の真相



ガンマフィア

本当はガンは治る

毒ガス療法の悪夢_80%のガン患者は殺害されていた

ロックフェラーの嘘の、癌毒殺治療の詐欺をやめなければ、抗癌剤を使っているお医者さん 刑務所に行きます。

犠牲者は、年間29万6千人

国家が主要メンバー


太田龍

佐宗邦皇

孫崎享

石田昭

平井憲夫

安保徹

泉パウロ

与国秀行

武田邦彦

宇野正美

鬼塚英昭

船瀬俊介

リチャ-ド・コシミズ

ベンジャミン・フルフォ-ド

Sayu FlatmoundJOURNAL

ハリー山科


中丸薫





ページ内検索
検索バーを使用して、閲覧中のページで特定の語句を検索できます。
キーボード ショートカットの Ctrl+F キー(Windows、Linux、Chrome OS)または ⌘-F キー(Mac)を押して、ページの検索バーを開き、バーに語句(キーワード)を入力し、検索します。


リンクを新しいタブで開く(複数のタブを開く)
Ctrl キー(Windows、Linux)または ⌘ キー(Mac)を押しながら、そのリンクをクリックします。


画像ファイル(jpegファイル)を見るとき、マウスホイールをうまく使って見やすくしてください。
Ctrl+上回転で Zoomin あるいは Ctrl+下回転で Zoomoutになります。

End keyを押すと最後尾に飛びます。そこで、ページを選択できます。

………………………………………………………

インターネットに、勝手に広告が出てきて困っているひとに、下記のソフトをお勧めします。
無料版をインストールして下さい。

Malwarebytes Anti-Malware

………………………………………………………

無料セキュリティソフト KINGSOFT Internet Security

………………………………………………………

Y Ishiguro のアップロード動画

………………………………………………………


リンク 環境問題を考える

………………………………………………………

20世紀地球温暖化の実像 ~再考・地球温暖化論~

………………………………………………………

検索 グーグル


故太田龍 氏 _ 西郷隆盛は、イルミナリティのコントロール下で、彼らの傀儡となって日本を支配するというような生き方は究極的にNOと言ったんです。 『二・二六事件の真相、全面開示』

西郷隆盛は、イルミナリティのコントロール下で、彼らの傀儡となって日本を支配するというような生き方は究極的にNOと言ったんです。 (00:28:39)

『天皇の陰謀』が物書きとしての私の経歴を終わりにしたと言ってるんです。 (00:12:20)

内輪に見積もっても200万~500万ドル。今のドルではなくて1970年代だからもう少し価値があったんじゃないでしょうか。 (00:14:12)

いかなる手段によるにせよ、その勘定、つまりお金は日本政府からは出ていないと。 (00:14:42)

それはまさしく、昭和天皇が単に日本的存在であるだけではなくてイルミナティ、サタニスト 世界権力によって育成された極めて有能な重要な貴重な傀儡である。 (00:19:41)

イルミナティ、サタニスト 世界権力の道具として裕仁は機能したし、ずっとこの本が出た当時も当時もそうだし今に至るまでそうである、という明確な証拠であると私は思います。 (00:19:56)

そう評価することでバーガミニの本の重要性と、今それを再評価して、日本人がちゃんと勉強する消化することを始めるべき緊急な必要性があることが証明されると思います。  (00:20:19)

西郷隆盛は、イルミナリティのコントロール下で、彼らの傀儡となって日本を支配するというような生き方は究極的にNOと言ったんです。 (00:28:39)

それが西南戦争です (00:29:18)

薩摩は長州に対して弱体化したわけでではなく、吉井友実が宮中を押さえ、松方正義が金融を押さえた(00:31:31)

吉井友実 (00:31:41)

つまり、ワンワールド・フリーメイソンは宮中を完全に掌握する事を重要な政治課題として設定したと私は思います。(00:32:08)

西郷さん一派が完全に消えた後も金融を押さえ、宮中を押さえる。 (00:32:34)

高島鞆之助 (00:33:05)

大室寅之祐を擦り替えて天皇にはした (00:33:51)

継続した天皇家の正統であると日本人に思わせないといけません。(00:34:13)

そういう場に際したのが、吉井と高島 。(00:35:03)

大正天皇の不発のクーデタ(00:39:41)

そして、
裕仁は大正天皇の不発に終わったクーデタを諦めないで実行しようとする訳です (00:43:03)

イルミナリティのワンワールドの意志(00:45:27)

ザビエル「日本は、この地上から抹殺されるべきだ」(00:45:57)

日本では、近衛が悪玉で木戸が善玉になっている。非常におかしい。(00:55:58)

昭和天皇の陰謀(01:00:00)

昭和天皇の背後に存在する勢力については、バーガミニには分からない (01:01:11)

イルミナリティのアジェンダの中に日本が設定された (01:01:56)

日支闘争計画(01:02:12)

ユダヤの日本占領計画 (01:02:14)

山口富永(ひさなが)(01:05:41)

イルミナティにとって真崎は邪魔だから排除しようとした(01:08:45)

日本史上最悪の売国奴(01:13:30)

左翼はイルミナティの手先(01:19:25)

ワンワールドによる宮中の支配は、完璧になっています。 (01:22:08)

裕仁は、イルミナティの純粋培養の作品です。 (01:22:12)

ダレスと裏取り引き(01:23:40)

四王天延孝陸軍中将(01:26:50)

従って、日本では、陸軍・海軍・財界・その他、明治以降の中枢部に、ワン・ワールド、フリーメイソンの指揮系統がずっと機能している。機能していたと見ることができます。 (01:32:00)

従って私たちは、地球を支配しているユダヤ・フリーメイソン・イルミナリティといった勢力をちゃんと確認して、明確に意識して デービット・アイクは『グローバル・コンスピラシー』という本を出していますが、そういう枠組みのなかでもう一度 日本の歴史を見直すことが必要です。

グローバル・コンスピラシーという大きな枠組のなかで 孝明天皇弑逆と、それ以降イルミナティの、傀儡として作られた歴代天皇 こういうものを批判的、客観的 詳細に検証していく精神的・心理的な力が必要です。 (01:32:45)

右翼と称する反日本的な売国奴集団(01:34:13)

世界のイルミナティ・フリーメーソンの陰謀、グローバル・コンスピラシーの存在 (01:36:22)

真崎大将の名誉復権することが絶対必要条件だと私は思います。(01:36:45)

臆病というのが今日の日本民族にとって一番危険な心理なんですよ。(01:40:01)

山口富永 (01:42:49)

近衛上奏文(01:43:10)

岩淵辰雄 (01:46:40)

その逮捕した中に、吉田茂も入ってたんじゃないですか。(01:47:06)

普通の日本人は知りません。 (01:48:35)

真崎甚三郎(01:50:30)

偽クーデタをデッチアゲ(01:51:56)

それは裕仁と、三笠宮が主たる助手になって、でっち上げた話 (01:52:59)

全世界を敵にして、日本が全滅する戦争を推進した軍国主義者の姿から、平和と民主主義の人、連合国の忠実なエージェントへと、一夜の内に変身する。

そうした目的の
偽のクーデタを実現し、連合国とは裏取引をして、昭和天皇は戦争犯罪から免責されて、占領軍の協力者として、温存・保護されるという具合にひょいと変わること目的とした偽のクーデタを実行する訳です。 (01:53:19)

近衛さんを中心とする皇道派を復権させて、日本が全面的に戦争を停止し、中国から自発的に撤兵して、蒋介石政権と講和してという方向に転換するのを阻止した訳です。 (01:54:41)

近衛・真崎のラインで、日本が方向転換すれば、敗戦後の日本は今のような状況にはなってない事は確実です。すべてを失い、民族の魂を失い、どんどん堕落して滅亡に転落していく方向になってないですよ (01:55:07)

日本民族をイルミナティに売り渡した (01:55:41)

近衛さんが最後のところで日本の貴族の根性、やる気、勇気を表明しょうとした事は評価できるんじゃないですか。 (01:56:31)

左翼ということは朝日新聞と岩波書店 (02:04:15)

左翼は決して信用してはなりません (02:04:44)

左翼はイルミナティの紐付きですからね。リベラル派も (02:04:48)

日本人は 皆それに洗脳され なんとなくそんなものかという気になります (02:06:27)

今、日本は土壇場に追い詰められ、精神的に腐敗が進行していますから、それが一番危険で致命的ですよ (02:06:51)

真崎大将の名誉回復ということは、裕仁を告発することになります。 (02:07:35)

事前に死刑の判決を出せと陸軍大臣の名で紙を配っていた。 (02:08:49)

イルミナティの命令を実行したんですよ (02:11:20)

そうして二・二六の時に日本の運命が決定されたんです。 (02:11:28)

陸軍の将官の絶対多数は中国との全面戦争は、絶対してはいけないという気持ちだった(02:11:32)

日本に絶対独裁制を敷き、イルミナティの指揮通り日本を必敗、百戦百敗、必ず壊滅する戦争へと、日本が滅びる方向に引きずり込んでいったのです。 (02:12:31)

ニ・二六の時に決定的に転換させられたんです (02:12:53)

陸軍の絶対多数、良識の代表は真崎大将(02:13:22)

天皇を詐称するイルミナティの傀儡(02:13:41)

最も危険な、致命的・驚異的な存在となるであろうから、絶対抹殺しなければならないと、ザビエルが来た時に既に決定している (02:13:48)

イルミナリティのアジェンダどうり(02:13:50)

450年余年、日本は攻撃され侵略戦争を仕掛けられているんですよ。その侵略戦争の傀儡、道具として、裕仁は百点満点を与えられた存在なんです。(02:14:01)

その侵略戦争の傀儡、道具として、裕仁は百点満点を与えられた存在なんです。 (02:14:06)


太田龍 _二・二六事件については、完全に隠蔽されているのみならず 偽情報が日本人に徹底的にすり込まれています。 『二・二六事件の真相、全面開示』



二・二六事件については、完全に隠蔽されているのみならず 偽情報が日本人に徹底的にすり込まれています。
(01:39:04)

ワンワールドによる宮中の支配は、完璧になっています。 (01:22:08)

世界のイルミナティ・フリーメーソンの陰謀、グローバル・コンスピラシーの存在 (01:36:22)

従って、日本では、陸軍・海軍・財界・その他、明治以降の中枢部に、ワン・ワールド、フリーメイソンの指揮系統がずっと機能している。機能していたと見ることができます。 (01:32:00)

従って私たちは、地球を支配しているユダヤ・フリーメイソン・イルミナリティといった勢力をちゃんと確認して、明確に意識して デービット・アイクは『グローバル・コンスピラシー』という本を出していますが、そういう枠組みのなかでもう一度 日本の歴史を見直すことが必要です。

グローバル・コンスピラシーという大きな枠組のなかで 孝明天皇弑逆と、それ以降イルミナティの、傀儡として作られた歴代天皇 こういうものを批判的、客観的 詳細に検証していく精神的・心理的な力が必要です。 (01:32:45)

右翼と称する反日本的な売国奴集団(01:34:13)

世界のイルミナティ・フリーメーソンの陰謀、グローバル・コンスピラシーの存在 (01:36:22)
真崎大将の名誉復権することが絶対必要条件だと私は思います。(01:36:45)

『天皇の陰謀』が物書きとしての私の経歴を終わりにしたと言ってるんです。 (00:12:20)

内輪に見積もっても200万~500万ドル。今のドルではなくて1970年代だからもう少し価値があったんじゃないでしょうか。 (00:14:12)

いかなる手段によるにせよ、その勘定、つまりお金は日本政府からは出ていないと。 (00:14:42)

それはまさしく、昭和天皇が単に日本的存在であるだけではなくてイルミナティ、サタニスト 世界権力によって育成された極めて有能な重要な貴重な傀儡である。 (00:19:41)

イルミナティ、サタニスト 世界権力の道具として裕仁は機能したし、ずっとこの本が出た当時も当時もそうだし今に至るまでそうである、という明確な証拠であると私は思います。 (00:19:56)

そう評価することでバーガミニの本の重要性と、今それを再評価して、日本人がちゃんと勉強する消化することを始めるべき緊急な必要性があることが証明されると思います。  (00:20:19)

西郷隆盛は、イルミナリティのコントロール下で、彼らの傀儡となって日本を支配するというような生き方は究極的にNOと言ったんです。 (00:28:39)

それが西南戦争です (00:29:18)

薩摩は長州に対して弱体化したわけでではなく、吉井友実が宮中を押さえ、松方正義が金­融を押さえた(00:31:31)

吉井友実 (00:31:41)

つまり、ワンワールド・フリーメイソンは宮中を完全に掌握する事を重要な政治課題として設定したと私は思います。(00:32:08)

西郷さん一派が完全に消えた後も金融を押さえ、宮中を押さえる。 (00:32:34)
高島鞆之助 (00:33:05)

大室寅之祐を擦り替えて天皇にはした (00:33:51)

継続した天皇家の正統であると日本人に思わせないといけません。(00:34:13)

そういう場に際したのが、吉井と高島 。(00:35:03)

大正天皇の不発のクーデタ(00:39:41)

そして、裕仁は大正天皇の不発に終わったクーデタを諦めないで実行しようとする訳です (00:43:03)

イルミナリティのワンワールドの意志(00:45:27)

ザビエル「日本は、この地上から抹殺されるべきだ」(00:45:57)

日本では、近衛が悪玉で木戸が善玉になっている。非常におかしい。(00:55:58)

昭和天皇の陰謀(01:00:00)

昭和天皇の背後に存在する勢力については、バーガミニには分からない (01:01:11)

イルミナリティのアジェンダの中に日本が設定された (01:01:56)

日支闘争計画(01:02:12)

ユダヤの日本占領計画 (01:02:14)

山口富永(ひさなが)(01:05:41)

イルミナティにとって真崎は邪魔だから排除しようとした(01:08:45)

日本史上最悪の売国奴(01:13:30)

左翼はイルミナティの手先(01:19:25)

ワンワールドによる宮中の支配は、完璧になっています。 (01:22:08)

裕仁は、イルミナティの純粋培養の作品です。 (01:22:12)

ダレスと裏取り引き(01:23:40)

四王天延孝陸軍中将(01:26:50)

従って、日本では、陸軍・海軍・財界・その他、明治以降の中枢部に、ワン・ワールド、フリーメイソンの指揮系統がずっと機能している。機能していたと見ることができます。 (01:32:00)

従って私たちは、地球を支配しているユダヤ・フリーメイソン・イルミナリティといった勢力をちゃんと確認して、明確に意識して デービット・アイクは『グローバル・コンスピラシー』という本を出していますが、そういう枠組みのなかでもう一度 日本の歴史を見直すことが必要です。

グローバル・コンスピラシーという大きな枠組のなかで 孝明天皇弑逆と、それ以降イルミナティの、傀儡として作られた歴代天皇 こういうものを批判的、客観的 詳細に検証していく精神的・心理的な力が必要です。 (01:32:45)

右翼と称する反日本的な売国奴集団(01:34:13)

世界のイルミナティ・フリーメーソンの陰謀、グローバル・コンスピラシーの存在 (01:36:22)

真崎大将の名誉復権することが絶対必要条件だと私は思います。(01:36:45)

二・二六事件については、完全に隠蔽されているのみならず 偽情報が日本人に徹底的にすり込まれています。(01:39:04)

臆病というのが今日の日本民族にとって一番危険な心理なんですよ。(01:40:01)
山口富永 (01:42:49)

近衛上奏文(01:43:10)

岩淵辰雄 (01:46:40)

その逮捕した中に、吉田茂も入ってたんじゃないですか。(01:47:06)

普通の日本人は知りません。 (01:48:35)

真崎甚三郎(01:50:30)

偽クーデタをデッチアゲ(01:51:56)

それは裕仁と、三笠宮が主たる助手になって、でっち上げた話 (01:52:59)

全世界を敵にして、日本が全滅する戦争を推進した軍国主義者の姿から、平和と民主主義の人、連合国の忠実なエージェントへと、一夜の内に変身する。

そうした目的の偽のクーデタを実現し、
連合国とは裏取引をして、昭和天皇は戦争犯罪から免責されて、占領軍の協力者として、温存・保護されるという具合にひょいと変わることを目的とした偽のクーデタを実行する訳です。 (01:53:19)

近衛さんを中心とする皇道派を復権させて、日本が全面的に戦争を停止し、中国から自発的に撤兵して、蒋介石政権と講和してという方向に転換するのを阻止した訳です。 (01:54:41)

近衛・真崎のラインで、日本が方向転換すれば、敗戦後の日本は今のような状況にはなってない事は確実です。

すべてを失い、民族の魂を失い、どんどん堕落して滅亡に転落していく方向になってないですよ (01:55:07)

日本民族をイルミナティに売り渡した (01:55:41)

近衛さんが最後のところで日本の貴族の根性、やる気、勇気を表明しょうとした事は評価できるんじゃないですか。 (01:56:31)

左翼ということは朝日新聞と岩波書店 (02:04:15)

左翼は決して信用してはなりません (02:04:44)

左翼はイルミナティの紐付きですからね。リベラル派も (02:04:48)

日本人は 皆それに洗脳され なんとなくそんなものかという気になります (02:06:27)

今、日本は土壇場に追い詰められ、精神的に腐敗が進行していますから、それが一番危険で致命的ですよ (02:06:51)

真崎大将の名誉回復ということは、裕仁を告発することになります。 (02:07:35)

事前に死刑の判決を出せと陸軍大臣の名で紙を配っていた。 (02:08:49)

イルミナティの命令を実行したんですよ (02:11:20)

そうして二・二六の時に日本の運命が決定されたんです。 (02:11:28)

陸軍の将官の絶対多数は中国との全面戦争は、絶対してはいけないという気持ちだった(02:11:32)

日本に絶対独裁制を敷き、イルミナティの指揮通り日本を必敗、百戦百敗、必ず壊滅する戦争へと、日本が滅びる方向に引きずり込んでいったのです。 (02:12:31)

ニ・二六の時に決定的に転換させられたんです (02:12:53)

陸軍の絶対多数、良識の代表は真崎大将(02:13:22)

天皇を詐称するイルミナティの傀儡(02:13:41)

最も危険な、致命的・驚異的な存在となるであろうから、絶対抹殺しなければならないと­、ザビエルが来た時に既に決定している (02:13:48)

イルミナリティのアジェンダどうり(02:13:50)

450年余年、日本は攻撃され侵略戦争を仕掛けられているんですよ。

その侵略戦争の傀儡、道具として、裕仁は百点満点を与えられた存在なんです。 (02:14:06)



毒ガス療法の悪夢 80%のガン患者は殺害されていた 船瀬俊介氏




ガンマフィア
(00:26:01)

国家が主要メンバー(00:26:09)

マスメディア(00:27:09)

15兆円がガンマフィアに流れている(00:30:09)

医者への接待費40~50万(00:31:06)

0.1g =7万円(抗癌剤)(00:33:31)

15兆円の利権(00:35:50)

NK(ナテュラルキラー細胞)(00:36:24)

毒殺 (00:36:57)

放射線(00:39:04)

DNA破壊(00:40:08)

手術 (00:40:45)

悪魔の利権 (00:41:10)

癌を増殖させる作用(00:42:10)

1日 3000から5000個の癌細胞が生まれている (01:17:36)

活性増殖細胞 (01:18:40)

NK細胞は、精神に反応する (01:19:02)

早期発見・早期殺害(01:20:18)


安保徹講演 PDF


……………………


安保徹講演(2013.06.09星陵会館)



利尿剤・血圧降下剤 (00:03:05)

腎性高血圧症 (00:05:09)

透析について (00:06:41)

腎臓の専門家(00:08:09)

急性腎不全・慢性腎炎 (00:11:19)

独特の医療制度で、病人が作られている(00:13:38)

特殊化の維持の困難(00:16:35)

ステロイド(00:17:40)

エネルギー生成系 (00:19:10)

利尿剤・降下剤・ステロイドは危険 (00:20:59)

肝臓(00:21:20)

胆汁(00:22:39)

先祖返り現象(00:26:01)

脂肪肝(00:27:20)

身を守る反応(00:27:45)

常識が反対になっている(00:28:20)

知識がいっぱい詰まって、気持ちにゆとりがない(00:31:20)

病気を治せない医者が、大量生産されている(00:32:01)

劇症肝炎(00:32:27)

病気の成り立ち (00:35:58)

治る機会を止められる(00:36:55)

リウマチ(00:37:10)

ステロイドは、使わない(00:38:15)

DNAの情報を取り出す (00:44:41)

肝臓の進化の歴史 (00:46:29)

虫垂(00:47:01)

自分の生きざまで病気を作る(00:53:40)

血流障害で起こるもの(00:55:18)

間質性肺炎・肝硬変(00:56:00)

抗核抗体(00:59:35)

甲状腺(01:01:01)

自己抗体(01:01:45)

癌は、分裂細胞から生まれている(01:02:24)

低体温・低酸素・高血糖 (01:07:03)

ミトコンドリアを削る反応 (01:07:45)

体を温め、深呼吸する(癌からの脱却) (01:09:08)

癌でさえ、適応反応 (01:11:18)



安保徹の免疫学講義




自律神経と免疫の法則




戦争は商売・ナイラの涙 やらせとPR広告


ナイラという少女は、一度も母国に行った事がない(00:03:20)


日本は、明治時代からイギリスの植民地【ベンジャミン・フルフォード 熊本講演 2010/8/27】



日本は、明治時代からイギリスの植民地(00:48:00)

本間さんは、殺された (00:20:50)

竹中平蔵 (00:39:09)

秘密戦争に巻き込まれてしまった (00:43:28)

だれも知らない経済のからくり(00:44:30)

世界を支配するマフィアの仕事 (00:45:13)

1913年以降、お金を分配するのは、議会ではなく民間会社 (00:46:00)

日本は、明治時代からイギリスの植民地 (00:48:00)

JAL123便は、アメリカが撃墜した (00:51:38)

中曽根は、厚生労働省に圧力をかけ、日本の人口を減らすため、食品・薬・洗剤・化粧品に避妊剤・添加物(歯磨き、シャンプ-には合成洗剤・油脂にはトランス脂肪酸・食品には有害色素)を入れさせた (00:53:01)

日本を差し上げます(01:03:40)

エネルギーが、ただ同然になる (01:15:30)

すでに癌は治せる(01:11:30)

HIV・サーズ・鳥インフルエンザ・全部、人工的に作っている (01:12:25)

田中角栄・橋本龍太郎・竹下登・大平正芳・小渕恵三は、闇の勢力に殺されたか失脚させられた(01:22:45)

世界のお金を、得体のしれない、密室人間に譲ってはいけない(01:27:50)

アングロサクソンプロジェクト (01:45:50)

イルミナティについて (01:53:00)


ベンジャミン・フルフォード_長く生きられないように仕向けられている 『2012年の革命』



わざと長く生きられないように仕向けられている (00:41:35)

人口を減らすために、わざと女性ホルモンや避妊剤を、洗剤やシャンプーや歯磨き粉や化粧品に、ばらまいている。
(00:41:58)

精子が50年前の半分以下になっている。これも政策的なんです。 (00:42:10)

小沢一郎・鳩山由起夫・菅直人 (00:02:41)

蝋燭立がシンボル (00:06:19)

日本からお金を脅し取るため(00:09:18)

311の津波と原発事故は、日本に対する破壊工作 (00:09:23)

小沢一郎に、ジオライト利権を差し上げる (00:09:45)

東日本ハウスの株が、4割上がった (00:10:05)

泉パウロ(00:10:18)

地球丸(00:10:45)

原発事故の茶番劇(00:11:15)

リビア(00:12:07)

世界平和が実現できる (00:29:35)

国連は世界民族のものではない (00:38:39)

わざと長く生きられないように仕向けられている (00:41:35)

人口を減らすために、わざと女性ホルモンや避妊剤を、洗剤やシャンプーや歯磨き粉や化粧品に、ばらまいている。 (00:41:58)

精子が50年前の半分以下になっている。これも政策的なんです。 (00:42:10)

経済の独占(00:44:25)

1912年に、アメリカ国民が自由をなくした。(00:44:51)

教育を乗っ取った(00:45:30)

マスコミを買収(00:45:55)

政界を乗っ取った(00:46:01)

人類の進歩を、数百年遅らせた(00:46:24)

ニコラ・テスラ(00:46:27)

スタンリー・マイヤー(00:48:15)

テロメア(00:55:11)

日本人の教育を変える (00:56:36)

北朝鮮スパイが総理大臣になる (00:57:18)

85年から主導権は、パパブッシュに移った (00:57:45)

日本の銀行を全部 乗っ取った (00:58:10)

アジア危機の演出(00:59:01)

竹中・小泉(00:59:51)

コンゴ(01:00:43)

第二次大戦は茶番劇(01:01:45)

ヒトラーはジョージ5世の息子(01:02:29)

メルケルはヒトラーの娘 (01:02:46)

家族支配 (01:02:51)

クリントンはロックフェラーの息子(01:02:59)

ドイツ・ロシアが中心 (01:11:33)

日本の場合、隠されたことを全部発表する。食品・化粧品から毒を抜く (01:12:49)

サバタイ派ユダヤ(01:21:15)

ネット(01:21:45)


故鬼塚英昭 氏 _戦争はすべて八百長 『日本の真相』


戦争はすべて八百長(00:38:51)

熊毛郡田布施町 (00:00:21)

大室寅之佑 (00:03:48)

明治天皇の秘密(00:03:55)

殊にユダヤを中心とする国際金融マフィアが知り、天皇一族を操っている。(00:13:26)

秦郁彦(いくひこ)(00:13:40)

仕組まれた戦争(00:15:35)

皇室スキャンダル (00:18:21)

大正天皇には、子種がない(00:18:39)

西園寺八郎 (00:19:26)

昭和天皇の秘密(00:21:34)

昭和天皇の父親は、西園寺八郎 (00:22:01)

死ぬまで侍従として息子(昭和天皇)のそばにいた (00:22:23)

住友と天皇家は、血族 (00:23:04)

秩父宮は、東久邇 稔彦(ひがしくに なるひこ)の子供 (00:23:298)

天皇のための戦争(00:25:02)

戦争というものは、必ずどこかで企みがあるものなんです (00:25:04)

昭和天皇だけが、日本のストーリを全部知っていた (0:26:01)

真珠湾攻撃も大事なところで手をぬく (00:26:28)

海軍は、2年分しか石油をもってない(00:27:24)

パナマ国籍の船ならば、攻撃できない (00:28:34)

天皇が内通していた(00:31:38)

スターリンに発したい情報をつたえる (00:32:45)

天皇一族は、ゾルゲを野放しにする (00:33:15)

終戦工作と白州次郎 (00:33:39)

ヨハンセングループ (00:34:17)

日本の最高機密が、翌日には電報で全部流れていく (00:35:16)

日本は戦争をするように仕組まれていたと考えると全て矛盾がなく納得ができるんです。 (00:35:30)


弟の公一に機密情報を流してソビエトに渡せと、ソビエトを安心させて南方政策を取る訳です。 (00:35:45)

火事場泥棒なんです。(00:36:15)

こじつけ無罪論(00:36:19)

明治天皇作とされる歌の真意 (00:37:05)

第二次世界大戦の総括をやっている(00:38:21)

戦争はすべて八百長(00:38:51)

戦争は継続しなければいけない(00:40:48)

天皇が被爆に加担した(00:42:23)

白洲次郎の秘密(00:44:17)

吉田茂の秘密(00:46:20)

こころの痛みを感じない者が日本のリーダーになる これを正さなければ未来はない(00:49:21)

キッシンジャーと中曽根(00:57:00)

使い捨て人形(コンプラドール)からの反乱(01:08:35)



ガン治療のウラ 1/8


地獄行きの新幹線 (00:01:25)

ガン治療のウラ 2/8

ADG (00:03:20)

早期発見・早期殺害(00:05:05)

早期発見・早期治療 …嘘八百 (00:05:25)


ガン治療のウラ 3/8

あらゆる薬は、毒である(00:04:23)

ガン治療のウラ 4/8

早期発見・早期殺害(00:05:17)

ガン治療のウラ 5/8

ガン治療のウラ 6/8

ガン治療のウラ 7/8

ガン治療のウラ 8/8


ガンを治す方法(00:00:10:01)


ガンを治す方法 その1
暖かいこと (00:10:01)

ガンを治す方法 その2
深呼吸すること (00:11:31)

ガンを治す方法 その3
野菜からのカリウムを摂取する (00:14:00)

ガンを治す方法 その4
迷いからの脱却
感謝をすること (00:14:25)


「ワクチンをうってはいけない」船瀬俊介の船瀬塾




日本の真相 鬼塚英昭



熊毛郡田布施町 (00:00:21)

大室寅之佑 (00:03:48)

明治天皇の秘密 (00:03:55)

殊にユダヤを中心とする国際金融マフィアが知り、天皇一族を操っている。(00:13:26)

秦郁彦(いくひこ)(00:13:40)

仕組まれた戦争 (00:15:35)

皇室スキャンダル (00:18:21)

大正天皇には、子種がない(00:18:39)

西園寺八郎 (00:19:26)

昭和天皇の秘密 (00:21:34)

昭和天皇の父親は、西園寺八郎 (00:22:01)

死ぬまで侍従として息子(昭和天皇)のそばにいた (00:22:23)

住友と天皇家は、血族 (00:23:04)

秩父宮は、東久邇 稔彦(ひがしくに なるひこ)の子供 (00:23:298)

天皇のための戦争(00:25:02)

戦争というものは、必ずどこかで企みがあるものなんです (00:25:04)

昭和天皇だけが、日本のストーリを全部知っていた (0:26:01)

真珠湾攻撃も大事なところで手をぬく (00:26:28)

海軍は、2年分しか石油をもってない(00:27:24)

パナマ国籍の船ならば、攻撃できない (00:28:34)

天皇が内通していた(00:31:38)

スターリンに発したい情報をつたえる (00:32:45)

天皇一族は、ゾルゲを野放しにする (00:33:15)

終戦工作と白州次郎 (00:33:39)

ヨハンセングループ (00:34:17)

日本の最高機密が、翌日には電報で全部流れていく (00:35:16)

日本は戦争をするように仕組まれていたと考えると全て矛盾がなく納得ができるんです。 (00:35:30)

弟の公一に機密情報を流してソビエトに渡せと、ソビエトを安心させて南方政策を取る訳です。 (00:35:45)

火事場泥棒なんです。(00:36:15)

こじつけ無罪論(00:36:19)

明治天皇作とされる歌の真意 (00:37:05)

第二次世界大戦の総括をやっている(00:38:21)

戦争はすべて八百長(00:38:51)

戦争は継続しなければいけない (00:40:48)

天皇が被爆に加担した(00:42:23)

白洲次郎の秘密(00:44:17)

吉田茂の秘密(00:46:20)

こころの痛みを感じない者が日本のリーダーになる これを正さなければ未来はない(00:49:21)

キッシンジャーと中曽根(00:57:00)

使い捨て人形(コンプラドール)からの反乱(01:08:35)


皆神山の謎 第四部 一厘の仕組篇 第四章 世界を支配するもの





世界を支配するもの(00:02:35)

1.東日本大震災 (00:02:41)

2.金による支配 (00:16:28)

ダーウィンの進化論(00:16:42)

弱肉強食 (00:17:01)

弱肉強食の世界では、生物は短期間で絶滅してしまうのだ (00:17:29)

日本では、今もって進化論が常識として扱われている。 (00:12:36)

なぜ、このような不完全な説が 未だに信じられているのだうか (00:17:42)

カバラ・生命の樹 (00:18:27)

我々が、今まで常識として疑いもしなかっうたことが、実は意図的に歪められ、ある勢力にとって都合のいい社会が作られいるということです (00:19:06)

政治・軍・経済を掌握しただけではなく、教育・情報・医療・食料など生活に必要な各分野を、すべて掌握しています (00:19:22)

手のひらで踊っている (00:19:39)

ユダヤ金融組織(00:20:04)

ロスチャイルドすらも手足のごとく支配している人達がいる(00:20:28)

バビロニア (00:20:52)

フェニキア (00:21:02)

カルタゴ (00:21:21)

十字軍 (00:21:31)

テンプル騎士団 (00:21:55)

フィリップ4世 (00:22:05)

ミラノ (00:22:31)

スイスに都市国家が作られ (00:22:40)

金による支配の拠点の始まり (00:22:53)

3.ユダヤ人(アシュケナジー_スファラディ)(00:24:13)

ダビデ王・ソロモン王 (00:24:41)

失われた十支族 (00:25:55)

バビロン捕囚 (00:26:58)

パリサイ派 (00:26:37)

ロスチャイルド家(00:27:40)

支配勢力の実態(00:29:11)

神聖ローマ帝国・パプスブルク家(00:29:24)

サヴォイヤ家・タクシス家・ロスチャイルド家 (00:29:45)

南相馬市 (00:36:38)

東北電力 原町火力発電所(00:37:18)

彼等の価値観を擦り込まれてしまう(00:41:18)

九分九厘彼等に支配されているのだ(00:41:48)


太田龍 昭和天皇はイルミナティ世界権力の道具だった




新版への序文(00:000:26)

226事件の真相の全面開示(00:01:45)

決起趣意書(00:02:15)

昭和十一年二月二十六日(00:07:45)

こういう説明は、今まで日本人は聞いたことがないですよ。(00:08:51)

問題がどこにあるかをまず明確に設定しないとだめですよ。(00:10:11)

『天皇の陰謀』が物書きとしての私の経歴を終わりにしたと言ってるんです。 (00:12:20)

内輪に見積もっても200万~500万ドル。今のドルではなくて1970年代だからもう少し価値があったんじゃないでしょうか。 (00:14:08)

いかなる手段によるにせよ、その勘定、つまりお金は日本政府からは出ていないと。 (00:14:38)

それはまさしく、昭和天皇が単に日本的存在であるだけではなくてイルミナティ、サタニスト 世界権力によって育成された極めて有能な重要な貴重な傀儡である。 (00:19:41)

イルミナティ、サタニスト 世界権力の道具として裕仁は機能したし、ずっとこの本が出た当時も当時もそうだし今に至るまでそうである、という明確な証拠であると私は思います。 (00:19:56)

そう評価することでバーガミニの本の重要性と、今それを再評価して、日本人がちゃんと勉強する消化することを始めるべき緊急な必要性があることが証明されると思います。  (00:20:19)

西郷隆盛は、イルミナリティのコントロール下で、彼らの傀儡となって日本を支配するというような生き方は究極的にNOと言ったんです。 (00:28:39)

それが西南戦争です (00:29:18)

薩摩は長州に対して弱体化したわけでではなく、吉井友実が宮中を押さえ、松方正義が金­融を押さえた(00:31:31)

吉井友実 (00:31:41)

つまり、ワンワールド・フリーメイソンは宮中を完全に掌握する事を重要な政治課題として設定したと私は思います。(00:32:08)

西郷さん一派が完全に消えた後も金融を押さえ、宮中を押さえる。 (00:32:34)

高島鞆之助 (00:33:05)

大室寅之祐を擦り替えて天皇にはした (00:33:51)

継続した天皇家の正統であると日本人に思わせないといけません。(00:34:13)

そういう場に際したのが、吉井と高島 。(00:35:03)

大正天皇の不発のクーデタ(00:39:41)

そして、裕仁は大正天皇の不発に終わったクーデタを諦めないで実行しようとする訳です (00:43:03)

イルミナリティのワンワールドの意志(00:45:27)

ザビエル「日本は、この地上から抹殺されるべきだ」(00:45:57)

日本では、近衛が悪玉で木戸が善玉になっている。非常におかしい。(00:55:58)

昭和天皇の陰謀(01:00:00)

昭和天皇の背後に存在する勢力については、バーガミニには分からない (01:01:11)

イルミナリティのアジェンダの中に日本が設定された (01:01:56)

日支闘争計画 (01:02:12)

ユダヤの日本占領計画 (01:02:14)

山口富永(ひさなが)(01:05:41)

イルミナティにとって真崎は邪魔だから排除しようとした(01:08:45)

日本史上最悪の売国奴(01:13:30)

二・二六の将校もそれを嘆いて死んでいった(01:18:01)

左翼はイルミナティの手先(01:19:25)

ワンワールドによる宮中の支配は、完璧になっています。 (01:22:08)

裕仁は、イルミナティの純粋培養の作品です。 (01:22:12)

ダレスと裏取り引き(01:23:40)

四王天延孝陸軍中将(01:26:50)

従って、日本では、陸軍・海軍・財界・その他、明治以降の中枢部に、ワン・ワールド、フリーメイソンの指揮系統がずっと機能している。機能していたと見ることができます。 (01:32:00)

従って私たちは、地球を支配しているユダヤ・フリーメイソン・イルミナリティといった勢力をちゃんと確認して、明確に意識して デービット・アイクは『グローバル・コンスピラシー』という本を出していますが、そういう枠組みのなかでもう一度 日本の歴史を見直すことが必要です。

グローバル・コンスピラシーという大きな枠組のなかで 孝明天皇弑逆と、それ以降イルミナティの、傀儡として作られた歴代天皇 こういうものを批判的、客観的 詳細に検証していく精神的・心理的な力が必要です。
(01:32:45)

右翼と称する反日本的な売国奴集団(01:34:13)

世界のイルミナティ・フリーメーソンの陰謀、グローバル・コンスピラシーの存在 (01:36:22)

真崎大将の名誉復権することが絶対必要条件だと私は思います。(01:36:45)

二・二六事件については、完全に隠蔽されているのみならず 偽情報が日本人に徹底的にすり込まれています。(01:39:04)

臆病というのが今日の日本民族にとって一番危険な心理なんですよ。(01:40:01)

山口富永 (01:42:49)

近衛上奏文(01:43:10)

岩淵辰雄 (01:46:40)

その逮捕した中に、吉田茂も入ってたんじゃないですか。(01:47:06)

普通の日本人は知りません。 (01:48:35)

真崎甚三郎(01:50:30)

偽クーデタをデッチアゲ(01:51:56)

それは裕仁と、三笠宮が主たる助手になって、でっち上げた話 (01:52:59)

全世界を敵にして、日本が全滅する戦争を推進した軍国主義者の姿から、平和と民主主義の人、連合国の忠実なエージェントへと、一夜の内に変身する。

そうした目的の偽のクーデタを実現し、連合国とは裏取引をして、昭和天皇は戦争犯罪から免責されて、占領軍の協力者として、温存・保護されるという具合にひょいと変わることを目的とした偽のクーデタを実行する訳です。
(01:53:19)

近衛さんを中心とする皇道派を復権させて、日本が全面的に戦争を停止し、中国から自発的に撤兵して、蒋介石政権と講和してという方向に転換するのを阻止した訳です。 (01:54:41)

近衛・真崎のラインで、日本が方向転換すれば、敗戦後の日本は今のような状況にはなってない事は確実です。

すべてを失い、民族の魂を失い、どんどん堕落して滅亡に転落していく方向になってないですよ (01:55:07)

日本民族をイルミナティに売り渡した (01:55:41)

近衛さんが最後のところで日本の貴族の根性、やる気、勇気を表明しょうとした事は評価できるんじゃないですか。 (01:56:31)

左翼ということは朝日新聞と岩波書店 (02:04:15)

左翼は決して信用してはなりません (02:04:44)

左翼はイルミナティの紐付きですからね。リベラル派も (02:04:48)

日本人は 皆それに洗脳され なんとなくそんなものかという気になります (02:06:27)

今、日本は土壇場に追い詰められ、精神的に腐敗が進行していますから、それが一番危険で致命的ですよ (02:06:51)

真崎大将の名誉回復ということは、裕仁を告発することになります。 (02:07:35)

事前に死刑の判決を出せと陸軍大臣の名で紙を配っていた。 (02:08:49)

イルミナティの命令を実行したんですよ (02:11:20)

そうして二・二六の時に日本の運命が決定されたんです。 (02:11:28)

陸軍の将官の絶対多数は、中国との全面戦争は、絶対してはいけないという気持ちだった(02:11:32)

日本に絶対独裁制を敷き、イルミナティの指揮通り日本を必敗、百戦百敗、必ず壊滅する戦争へと、日本が滅びる方向に引きずり込んでいったのです。 (02:12:31)

ニ・二六の時に決定的に転換させられたんです (02:12:53)

陸軍の絶対多数、良識の代表は真崎大将(02:13:22)

天皇を詐称するイルミナティの傀儡(02:13:41)

最も危険な、致命的・驚異的な存在となるであろうから、絶対抹殺しなければならないと­、ザビエルが来た時に既に決定している (02:13:48)

イルミナリティのアジェンダどうり(02:13:50)

450年余年、日本は攻撃され侵略戦争を仕掛けられているんですよ。

その侵略戦争の傀儡、道具として、裕仁は百点満点を与えられた存在なんです。
(02:14:06)



安保徹講演(2013.06.09星陵会館) Toru Abo 講演_




利尿剤・血圧降下剤 (00:03:05)

腎性高血圧症 (00:05:09)

透析について (00:06:41)

腎臓の専門家(00:08:09)

急性腎不全・慢性腎炎 (00:11:19)

独特の医療制度で、病人が作られている(00:13:38)

特殊化の維持の困難(00:16:35)

ステロイド(00:17:40)

エネルギー生成系 (00:19:10)

利尿剤・降下剤・ステロイドは危険 (00:20:59)

肝臓(00:21:20)

胆汁(00:22:39)

先祖返り現象(00:26:01)

脂肪肝(00:27:20)

身を守る反応(00:27:45)

常識が反対になっている(00:28:20)

知識がいっぱい詰まって、気持ちにゆとりがない(00:31:20)

病気を治せない医者が、大量生産されている(00:32:01)

劇症肝炎(00:32:27)

病気の成り立ち (00:35:58)

治る機会を止められる(00:36:55)

リウマチ(00:37:10)

ステロイドは、使わない(00:38:15)

DNAの情報を取り出す (00:44:41)

肝臓の進化の歴史 (00:46:29)

虫垂(00:47:01)

自分の生きざまで病気を作る(00:53:40)

血流障害で起こるもの(00:55:18)

間質性肺炎・肝硬変(00:56:00)

抗核抗体(00:59:35)

甲状腺(01:01:01)

自己抗体(01:01:45)

癌は、分裂細胞から生まれている(01:02:24)

低体温・低酸素・高血糖 (01:07:03)

ミトコンドリアを削る反応 (01:07:45)

体を温め、深呼吸する(癌からの脱却) (01:09:08)

癌でさえ、適応反応 (01:11:18)



太田龍 _世界のイルミナティ・フリーメーソンの陰謀、グローバル・コンスピラシーの存在 『二・二六事件の真相、全面開示』

世界のイルミナティ・フリーメーソンの陰謀、グローバル・コンスピラシーの存在 (01:36:22)

従って、日本では、陸軍・海軍・財界・その他、明治以降の中枢部に、ワン・ワールド、フリーメイソンの指揮系統がずっと機能している。機能していたと見ることができます。 (01:32:00)

従って私たちは、地球を支配しているユダヤ・フリーメイソン・イルミナリティといった勢力をちゃんと確認して、明確に意識して デービット・アイクは『グローバル・コンスピラシー』という本を出していますが、そういう枠組みのなかでもう一度 日本の歴史を見直すことが必要です。

グローバル・コンスピラシーという大きな枠組のなかで 孝明天皇弑逆と、それ以降イルミナティの、傀儡として作られた歴代天皇 こういうものを批判的、客観的 詳細に検証していく精神的・心理的な力が必要です。 (01:32:45)

右翼と称する反日本的な売国奴集団(01:34:13)

世界のイルミナティ・フリーメーソンの陰謀、グローバル・コンスピラシーの存在 (01:36:22)

真崎大将の名誉復権することが絶対必要条件だと私は思います。(01:36:45)

『天皇の陰謀』が物書きとしての私の経歴を終わりにしたと言ってるんです。 (00:12:20)

内輪に見積もっても200万~500万ドル。今のドルではなくて1970年代だからもう少し価値があったんじゃないでしょうか。 (00:14:12)

いかなる手段によるにせよ、その勘定、つまりお金は日本政府からは出ていないと。 (00:14:42)

それはまさしく、昭和天皇が単に日本的存在であるだけではなくてイルミナティ、サタニスト 世界権力によって育成された極めて有能な重要な貴重な傀儡である。 (00:19:41)

イルミナティ、サタニスト 世界権力の道具として裕仁は機能したし、ずっとこの本が出た当時も当時もそうだし今に至るまでそうである、という明確な証拠であると私は思います。 (00:19:56)

そう評価することでバーガミニの本の重要性と、今それを再評価して、日本人がちゃんと勉強する消化することを始めるべき緊急な必要性があることが証明されると思います。  (00:20:19)

西郷隆盛は、イルミナリティのコントロール下で、彼らの傀儡となって日本を支配するというような生き方は究極的にNOと言ったんです。 (00:28:39)

それが西南戦争です (00:29:18)

薩摩は長州に対して弱体化したわけでではなく、吉井友実が宮中を押さえ、松方正義が金融を押さえた(00:31:31)

吉井友実 (00:31:41)

つまり、ワンワールド・フリーメイソンは宮中を完全に掌握する事を重要な政治課題として設定したと私は思います。(00:32:08)

西郷さん一派が完全に消えた後も金融を押さえ、宮中を押さえる。 (00:32:34)

高島鞆之助 (00:33:05)

大室寅之祐を擦り替えて天皇にはした (00:33:51)

継続した天皇家の正統であると日本人に思わせないといけません。(00:34:13)

そういう場に際したのが、吉井と高島 。(00:35:03)

大正天皇の不発のクーデタ(00:39:41)

そして、裕仁は大正天皇の不発に終わったクーデタを諦めないで実行しようとする訳です (00:43:03)

イルミナリティのワンワールドの意志(00:45:27)

ザビエル「日本は、この地上から抹殺されるべきだ」(00:45:57)

日本では、近衛が悪玉で木戸が善玉になっている。非常におかしい。(00:55:58)

昭和天皇の陰謀(01:00:00)

昭和天皇の背後に存在する勢力については、バーガミニには分からない (01:01:11)

イルミナリティのアジェンダの中に日本が設定された (01:01:56)

日支闘争計画(01:02:12)

ユダヤの日本占領計画 (01:02:14)

山口富永(ひさなが)(01:05:41)

イルミナティにとって真崎は邪魔だから排除しようとした(01:08:45)

日本史上最悪の売国奴(01:13:30)

左翼はイルミナティの手先(01:19:25)

ワンワールドによる宮中の支配は、完璧になっています。 (01:22:08)

裕仁は、イルミナティの純粋培養の作品です。 (01:22:12)

ダレスと裏取り引き(01:23:40)

四王天延孝陸軍中将(01:26:50)

従って、日本では、陸軍・海軍・財界・その他、明治以降の中枢部に、ワン・ワールド、フリーメイソンの指揮系統がずっと機能している。機能していたと見ることができます。 (01:32:00)

従って私たちは、地球を支配しているユダヤ・フリーメイソン・イルミナリティといった勢力をちゃんと確認して、明確に意識して デービット・アイクは『グローバル・コンスピラシー』という本を出していますが、そういう枠組みのなかでもう一度 日本の歴史を見直すことが必要です。

グローバル・コンスピラシーという大きな枠組のなかで 孝明天皇弑逆と、それ以降イルミナティの、傀儡として作られた歴代天皇 こういうものを批判的、客観的 詳細に検証していく精神的・心理的な力が必要です。 (01:32:45)

右翼と称する反日本的な売国奴集団(01:34:13)

世界のイルミナティ・フリーメーソンの陰謀、グローバル・コンスピラシーの存在 (01:36:22)

真崎大将の名誉復権することが絶対必要条件だと私は思います。(01:36:45)

臆病というのが今日の日本民族にとって一番危険な心理なんですよ。(01:40:01)

山口富永 (01:42:49)

近衛上奏文(01:43:10)

岩淵辰雄 (01:46:40)

その逮捕した中に、吉田茂も入ってたんじゃないですか。(01:47:06)

普通の日本人は知りません。 (01:48:35)

真崎甚三郎(01:50:30)

偽クーデタをデッチアゲ(01:51:56)

それは裕仁と、三笠宮が主たる助手になって、でっち上げた話 (01:52:59)

全世界を敵にして、日本が全滅する戦争を推進した軍国主義者の姿から、平和と民主主義の人、連合国の忠実なエージェントへと、一夜の内に変身する。

そうした目的の偽のクーデタを実現し、連合国とは裏取引をして、昭和天皇は戦争犯罪から免責されて、占領軍の協力者として、温存・保護されるという具合にひょいと変わること目的とした偽のクーデタを実行する訳です。 (01:53:19)

近衛さんを中心とする皇道派を復権させて、日本が全面的に戦争を停止し、中国から自発的に撤兵して、蒋介石政権と講和してという方向に転換するのを阻止した訳です。 (01:54:41)

近衛・真崎のラインで、日本が方向転換すれば、敗戦後の日本は今のような状況にはなってない事は確実です。

すべてを失い、民族の魂を失い、どんどん堕落して滅亡に転落していく方向になってないですよ (01:55:07)

日本民族をイルミナティに売り渡した (01:55:41)

近衛さんが最後のところで日本の貴族の根性、やる気、勇気を表明しょうとした事は評価できるんじゃないですか。 (01:56:31)

左翼ということは朝日新聞と岩波書店 (02:04:15)

左翼は決して信用してはなりません (02:04:44)

左翼はイルミナティの紐付きですからね。リベラル派も (02:04:48)

日本人は 皆それに洗脳され なんとなくそんなものかという気になります (02:06:27)

今、日本は土壇場に追い詰められ、精神的に腐敗が進行していますから、それが一番危険で致命的ですよ (02:06:51)

真崎大将の名誉回復ということは、裕仁を告発することになります。 (02:07:35)

事前に死刑の判決を出せと陸軍大臣の名で紙を配っていた。 (02:08:49)

イルミナティの命令を実行したんですよ (02:11:20)

そうして二・二六の時に日本の運命が決定されたんです。 (02:11:28)

陸軍の将官の絶対多数は中国との全面戦争は、絶対してはいけないという気持ちだった(02:11:32)

日本に絶対独裁制を敷き、イルミナティの指揮通り日本を必敗、百戦百敗、必ず壊滅する戦争へと、日本が滅びる方向に引きずり込んでいったのです。 (02:12:31)

ニ・二六の時に決定的に転換させられたんです (02:12:53)

陸軍の絶対多数、良識の代表は真崎大将(02:13:22)

天皇を詐称するイルミナティの傀儡(02:13:41)

最も危険な、致命的・驚異的な存在となるであろうから、絶対抹殺しなければならないと­、ザビエルが来た時に既に決定している (02:13:48)

イルミナリティのアジェンダどうり(02:13:50)

450年余年、日本は攻撃され侵略戦争を仕掛けられているんですよ。
その侵略戦争の傀儡、道具として、裕仁は百点満点を与えられた存在なんです。(02:14:01)

その侵略戦争の傀儡、道具として、裕仁は百点満点を与えられた存在なんです。 (02:14:06)


故太田龍 氏 _ 二・二六の将校もそれを嘆いて死んでいった『二・二六事件の真相、全面開示』

二・二六の将校もそれを嘆いて死んでいった
(01:18:01)

新版への序文(00:000:26)

226事件の真相の全面開示(00:01:45)

決起趣意書(00:02:15)

昭和十一年二月二十六日(00:07:45)

こういう説明は、今まで日本人は聞いたことがないですよ。(00:08:51)

問題がどこにあるかをまず明確に設定しないとだめですよ。(00:10:11)

『天皇の陰謀』が物書きとしての私の経歴を終わりにしたと言ってるんです。 (00:12:20)

内輪に見積もっても200万~500万ドル。今のドルではなくて1970年代だからもう少し価値があったんじゃないでしょうか。 (00:14:08)

いかなる手段によるにせよ、その勘定、つまりお金は日本政府からは出ていないと。 (00:14:38)

それはまさしく、昭和天皇が単に日本的存在であるだけではなくてイルミナティ、サタニスト 世界権力によって育成された極めて有能な重要な貴重な傀儡である。 (00:19:41)

イルミナティ、サタニスト 世界権力の道具として裕仁は機能したし、ずっとこの本が出た当時も当時もそうだし今に至るまでそうである、という明確な証拠であると私は思います。 (00:19:56)

そう評価することでバーガミニの本の重要性と、今それを再評価して、日本人がちゃんと勉強する消化することを始めるべき緊急な必要性があることが証明されると思います。  (00:20:19)

西郷隆盛は、イルミナリティのコントロール下で、彼らの傀儡となって日本を支配するというような生き方は究極的にNOと言ったんです。 (00:28:39)

それが西南戦争です (00:29:18)

薩摩は長州に対して弱体化したわけでではなく、吉井友実が宮中を押さえ、松方正義が金­融を押さえた(00:31:31)

吉井友実 (00:31:41)

つまり、ワンワールド・フリーメイソンは宮中を完全に掌握する事を重要な政治課題として設定したと私は思います。(00:32:08)

西郷さん一派が完全に消えた後も金融を押さえ、宮中を押さえる。 (00:32:34)

高島鞆之助 (00:33:05)

大室寅之祐を擦り替えて天皇にはした (00:33:51)

継続した天皇家の正統であると日本人に思わせないといけません。(00:34:13)

そういう場に際したのが、吉井と高島 。(00:35:03)

大正天皇の不発のクーデタ(00:39:41)

そして、裕仁は大正天皇の不発に終わったクーデタを諦めないで実行しようとする訳です (00:43:03)

イルミナリティのワンワールドの意志(00:45:27)

ザビエル「日本は、この地上から抹殺されるべきだ」(00:45:57)

日本では、近衛が悪玉で木戸が善玉になっている。非常におかしい。(00:55:58)

昭和天皇の陰謀(01:00:00)

昭和天皇の背後に存在する勢力については、バーガミニには分からない (01:01:11)

イルミナリティのアジェンダの中に日本が設定された (01:01:56)

日支闘争計画 (01:02:12)

ユダヤの日本占領計画 (01:02:14)

山口富永(ひさなが)(01:05:41)

イルミナティにとって真崎は邪魔だから排除しようとした(01:08:45)

日本史上最悪の売国奴(01:13:30)

二・二六の将校もそれを嘆いて死んでいった(01:18:01)

左翼はイルミナティの手先(01:19:25)

ワンワールドによる宮中の支配は、完璧になっています。 (01:22:08)

裕仁は、イルミナティの純粋培養の作品です。 (01:22:12)

ダレスと裏取り引き(01:23:40)

四王天延孝陸軍中将(01:26:50)

従って、日本では、陸軍・海軍・財界・その他、明治以降の中枢部に、ワン・ワールド、フリーメイソンの指揮系統がずっと機能している。機能していたと見ることができます。 (01:32:00)

従って私たちは、地球を支配しているユダヤ・フリーメイソン・イルミナリティといった勢力をちゃんと確認して、明確に意識して デービット・アイクは『グローバル・コンスピラシー』という本を出していますが、そういう枠組みのなかでもう一度 日本の歴史を見直すことが必要です。

グローバル・コンスピラシーという大きな枠組のなかで 孝明天皇弑逆と、それ以降イルミナティの、傀儡として作られた歴代天皇 こういうものを批判的、客観的 詳細に検証していく精神的・心理的な力が必要です。 (01:32:45)

右翼と称する反日本的な売国奴集団(01:34:13)

世界のイルミナティ・フリーメーソンの陰謀、グローバル・コンスピラシーの存在 (01:36:22)

真崎大将の名誉復権することが絶対必要条件だと私は思います。(01:36:45)

二・二六事件については、完全に隠蔽されているのみならず 偽情報が日本人に徹底的にすり込まれています。(01:39:04)

臆病というのが今日の日本民族にとって一番危険な心理なんですよ。(01:40:01)

山口富永 (01:42:49)

近衛上奏文(01:43:10)

岩淵辰雄 (01:46:40)

その逮捕した中に、吉田茂も入ってたんじゃないですか。(01:47:06)

普通の日本人は知りません。 (01:48:35)

真崎甚三郎(01:50:30)

偽クーデタをデッチアゲ(01:51:56)

それは裕仁と、三笠宮が主たる助手になって、でっち上げた話 (01:52:59)

全世界を敵にして、日本が全滅する戦争を推進した軍国主義者の姿から、平和と民主主義の人、連合国の忠実なエージェントへと、一夜の内に変身する。

そうした目的の偽のクーデタを実現し、連合国とは裏取引をして、昭和天皇は戦争犯罪から免責されて、占領軍の協力者として、温存・保護されるという具合にひょいと変わることを目的とした偽のクーデタを実行する訳です。
(01:53:19)

近衛さんを中心とする皇道派を復権させて、日本が全面的に戦争を停止し、中国から自発的に撤兵して、蒋介石政権と講和してという方向に転換するのを阻止した訳です。 (01:54:41)

近衛・真崎のラインで、日本が方向転換すれば、敗戦後の日本は今のような状況にはなってない事は確実です。

すべてを失い、民族の魂を失い、どんどん堕落して滅亡に転落していく方向になってないですよ (01:55:07)

日本民族をイルミナティに売り渡した (01:55:41)

近衛さんが最後のところで日本の貴族の根性、やる気、勇気を表明しょうとした事は評価できるんじゃないですか。 (01:56:31)

左翼ということは朝日新聞と岩波書店 (02:04:15)

左翼は決して信用してはなりません (02:04:44)

左翼はイルミナティの紐付きですからね。リベラル派も (02:04:48)

日本人は 皆それに洗脳され なんとなくそんなものかという気になります (02:06:27)

今、日本は土壇場に追い詰められ、精神的に腐敗が進行していますから、それが一番危険で致命的ですよ (02:06:51)

真崎大将の名誉回復ということは、裕仁を告発することになります。 (02:07:35)

事前に死刑の判決を出せと陸軍大臣の名で紙を配っていた。 (02:08:49)

イルミナティの命令を実行したんですよ (02:11:20)

そうして二・二六の時に日本の運命が決定されたんです。 (02:11:28)

陸軍の将官の絶対多数は、中国との全面戦争は、絶対してはいけないという気持ちだった(02:11:32)

日本に絶対独裁制を敷き、イルミナティの指揮通り日本を必敗、百戦百敗、必ず壊滅する戦争へと、日本が滅びる方向に引きずり込んでいったのです。 (02:12:31)

ニ・二六の時に決定的に転換させられたんです (02:12:53)

陸軍の絶対多数、良識の代表は真崎大将(02:13:22)

天皇を詐称するイルミナティの傀儡(02:13:41)

最も危険な、致命的・驚異的な存在となるであろうから、絶対抹殺しなければならないと­、ザビエルが来た時に既に決定している (02:13:48)

イルミナリティのアジェンダどうり(02:13:50)

450年余年、日本は攻撃され侵略戦争を仕掛けられているんですよ。

その侵略戦争の傀儡、道具として、裕仁は百点満点を与えられた存在なんです。
(02:14:06)


太田龍 二・二六事件の真相、全面開示


………………………………………………………

太田龍 二・二六事件の真相(PDF)

………………………………………………………

バーガミニの『天皇の陰謀』、最初の上下2巻の版じゃなくて、1983年に出た新書版・全7巻の第 一巻の巻頭にバーガミニが「新版への序文」というのを書いている。

このバーガミニの新版への序 文は、私の判断では大変重要なんですけど、私の知る限りバーガミニの新版への序文を読んでその 重要性に気がついて、

ちゃんとコメントする、意見を発表するというか、注意を喚起するというか、そういう事をした人を私は誰も知りません。

多分誰もやってないんじゃないですか。

すごく重要 ですよ。

バーガミニの全二巻本も今はとても手に入りにくい。

新書版は更に手に入りにくい。

この新書版は 、私がよく読んだらかなり無断で削除してます、全二巻本からね。

あんまり良い本でもない、熱心 に読まれないかもしれないけども、バーガミニの「新版への序文」は新書版しか載ってないです。

ほとんどまともに読まれてないんじゃないかと思う。

それでコピーして差し上げたんです。

今日は「二・二六事件の真相の全体開示」ということをお話しします。

ここにバーガミニの後編の 32頁のコピーがあるでしょう。

二・二六の青年将校達の決起趣意書がそのまま載せてあります。

こ の決起趣意書というのは、バーガミニの本に説明してありますけど、青年将校の主な人達が自分で 文章を作成したんでしょう。

それを北一輝のところへ持っていったら、北一輝が文章に手を入れて 、メリハリの効く語呂にしたと書いてあります。

決起趣意書をお読みになったことありますか?

川島陸軍大臣が昭和天皇に謁見して天皇の前で決起趣意書を、青年将校はこういう趣旨で決起したようですと読み上げるわけですよ。

読み上げたら裕仁がどう考えたかという事をバーガミニが書い ています。

私が決起趣意書を読み上げてみます。

これはすごく難しい字を使っていて、今の日本人にはサラサラなんて読めなくなっていると思うんです。

私も一か所読めない字があります。

辞典を引いて来ればよかったんですけど一か所は読めない字があります。

意味はわかりますけれど。

読んでみますね 。

謹んで惟(おもんみ)るに我が神洲たるゆえんは、万世一系たる天皇陛下御統帥の下に、挙国一体生々化育(せいせいかいく)を遂げ、ついに八紘一宇を完うするの国体に存す。

この国体の尊厳秀絶は、天祖肇国神武建国より明治維新を経てますます体制を整へ、今やまさに万方に向って開顕進展を遂ぐべきの秋なり。

しかるに頃來、遂に不逞凶悪の徒、簇出(そうしゅつ)して、私心我慾を恣(ほしいまま)にし、至尊絶対の尊厳を藐視(びょうし)し僭上(せんじょう)これ働き、

万民の生々化育を阻害して塗炭の疾苦を呻吟(しんぎん)せしめ、したがって外侮外患(がいぶがいかん)、日を追うて激化す。

いわゆる元老、重臣、軍閥、財閥、官僚、政党等は、この国体破壞の元凶なり、ロンドン軍縮条約ならびに教育総監更迭における統帥権干犯、至尊兵馬大権の僭竊(せんせつ)を図りたる三月事件

あるいは学匪、共匪、大逆教団等の、利害あい結んで陰謀至らざるなき等は最も著しき事例にて、その滔天(とうてん)の罪悪は流血憤怒、真に譬(たと)えがたきところなり。

中岡、佐郷屋、血盟団の先駆捨身、五・一五事件の噴騰、相沢中佐の閃発となる、まことに故なきにあらず。

しかも幾度か頸血を濺ぎ来たって今なお、いささかも懺悔反省なく、しかも依然として

私権自欲におって・・・苟且(こうしょ)(これが分かんないんですねぇ、苟も且つっていうんですね)偸安(とうあん)を事とせり。

露支英米との間、一触即発して祖宗遺垂のこの神洲を一擲(いってき)破滅に堕せしむるは火を睹(み)るよりも明かなり。

内外真に重大危急、今にして国体破壊の不義不臣を誅戮(ちゅうりく)し、稜威をさえぎり、御維新を阻止し来れる奸賊を芟除(さんじょ)するに非ずして皇謨(こうぼ)を一空せん。

あたかも第一師団出動の大命煥発せられ、年来御維新翼贊を誓ひ殉死捨身の奉公を期し来りし帝都衞戍(えいじゅ)の我等同志は、まさに万里征途に上らんとしてしかも顧みて内の亡状に憂心転々禁ずる能はず。

君側の奸臣、軍賊を斬所(ざんじょ)して、彼の中枢を粉碎するは、我等の任として能く爲すべし。

臣子たり股肱たるの絶対道を、今にして尽くさずんば、破滅沈淪を飜すに由なし。

ここに同憂同志機を一にして蹶起し、奸賊を誅滅して大義を正し、国体の擁護開顕に肝腦をつくし、もって神洲赤子の微衷を献ぜんとす。

皇祖皇宗の神霊、ねがわくば照覧冥助を垂れたまわんことを。
っていうんですね。

ここにバーガミニが説明してます。

裕仁は黙ったままその趣意書に耳を傾けたその激烈な言葉と軍人精神の勇敢な見せかけの背後に裕仁は彼の好戦的な全政策への完全な否認を読み取ることができた。

ベールをかけた腹話的な言い方で反乱者たちは裕仁に請うてこれ以上の外征上の紛争の危険から手を引き、

彼の勢力を内政改革と日本の伝統的な大和魂の保持に傾けるように求めていた、という風にバーガミニは説明しているんです。

バーガミニは、二・二六の決起趣意書と、それを裕仁が聞いてどう考えたかという事について、このように説明しているんですけど、こういう説明は、今まで日本人は全く聞いたことはないですよ。

バーガミニの評価、説明は大変妥当な、非常に当たり前の説明だと私は思うんですね。

しかし、裕仁はそういう風に考えたけど、川島陸軍大臣、本庄侍従武官長、その他陸軍の中枢将官のほとんどは、

こういう青年将校の決起に完全に同調、共鳴というか同情というか支持というか、そういう風な気分だったわけですね。

そのことをバーガミニは事実に即してちゃんと説明しています。

しかし、日本で今まで出版されている、公表されている、あるいはテレビ、その他等で言われている説明とは甚だしくギャップがあるわけですよ。

それで、問題がどこにあるかをまず明確に設定しないとダメですよ。
これはバーガミニの英語の巻の上巻です。

上巻と下巻があって、全一巻本というのもあります。

日本の翻訳は1973年に出た、いいだもも訳の上下二巻、約1100頁少しなりますかね。

バーガミニの本は、日本語で出たものとしてはもちろん、その前の英語で出たものとしても、明治以降の日本の歴史、

とりわけ大正天皇以降、大正11年に裕仁が摂政になって以降、昭和天皇が日本の国家の中枢を握ったわけです。

その昭和天皇の歴史の真相について、バーガミニの本が初めてそれを明らかに光を当てたんですよ。

この本がアメリカで出たら、凄い大ベストセラーになって色々な人が非常に高く評価した書評を書いたりしてるんです。

ところが! これはよく熟読してくださいね。

短い文章でしょう。

83年の新版、新版というのは日本語の新書版が出るのでその序文を寄せたわけです。

驚くべきことが書いてあります。

「天皇の陰謀が物書きとしての私の経歴をお終いにしてしまった」と言ってるんですよ。

これはビックリしませんか?

非常に私はビックリしましたよ、それを初めて知って。

この本が出た1971年以来、大ベストセラーになったんです。

良く調べると、なんとこのバーガミニという人はアメリカの大学を出た後、ローズ奨学生になってオックスフォードに入学してます。

ローズ奨学生のオックスフォード卒業生ですよ。

これは欧米ではとてつもないエリートです。

インサイダーの候補です。

そういう人が、自分は日本に非常に縁が深いので昭和天皇の歴史を中心とした日本史を書いてみようという訳で、アメリカの有力な権力層から日本の多くのインサイダーへの紹介状を貰って、インタビューしたりして、

本もたくさん買って、京都に住んで、京都の学生・卒業生とかを助手にして、非常に詳しい調査をして、日本のインサイダー、元将軍、元なんとかという人たちのインタビューをしたりして書いた本ですよ。

これは凄い本だということで前途洋々かと思うと、とんでもない。
この本を出したおかげで、自分の物書きとしての経歴がおしまいになったって言ってるんです。

内輪に見積もっても200万~500万ドル。

今のドルではなくて1970年代だからもう少し価値があったんじゃないでしょうか。

200万~500万ドルが、私を押さえつけておく賄賂ないしは監視料として使われたって言うんですよ。

奇妙奇天烈な話じゃないですか?

いかなる手段によるにせよ、その勘定、つまりお金は日本政府からは出ていないって言うんです。

じゃあ誰がそのお金を出したんですか?

「とりわけエドウィン・O・ライシャワーが、私を押しつぶす大きな蝿叩きを作るために手を貸した」って言うんですよ。

ライシャワーは、気の赴くままに合衆国の大学に与える贈り物を持っていたし、日本での訓練期間中に彼に借りを作ったCIAの手の者達の中核の献身を受けていたって言うんです。

つまり、ライシャワーを中心とする、アメリカのまさしく権力エリートが、バーガーミニを著述家として葬り去るために全力を尽くしたわけです。

賄賂ないし監視料というのは、バーガーミニの著述家としての活動の全てに渡って完全に抹殺するように米国の権力が総力を挙げて襲いかかったんですよ。

奇妙奇天烈な話じゃあないですか?本を5冊書いたけどね、出版社に持って行くと、すかさずその出版社に手がまわって、その賄賂ってわけで、これだけ金をやるからバーガーミニの本は出すな、どうのこうのって訳ですよ。

アメリカの日本問題専門家は全部ライシャワーの息がかかってますからね。

ライシャワーが命令して「あいつはもう一切相手にするな」って言うわけです。

そんな風にして、彼はあっという間に物書きから転落していくわけですよ。

そうしてね、いまの私はマイクロコンピューターを売ったり、コンピューターのプログラムを作ったりすることで身を立てておりますって言うことになっちゃった。

そして、彼は「私の愛国心は幻滅に帰した」、つまり、アメリカは自分の祖国と思っていたがとんでもない、自分が1冊の本を書いたが為に、アメリカという国家は自分に襲いかかって、自分を叩き潰そうと、もう叩き潰してしまった。

愛国心ってのものは無くなったと、そう言ってますよ。

これは実に驚くべき序文ですよ。

バーガーミニの本は、日本の天皇を中心とする体制にとっては、絶対あってはならない本だと考えるのは当然ですよ。

ところが、日本ではなく、アメリカの国家権力そのものが、バーガーミニに襲いかかった。

それはこの本が、米国つまりイルミナティにとって虎の尾を踏んだ、絶対隠蔽すべきタブー、隠蔽すべき秘密を、バーガーミニが白日の下にさらけ出してしまう。

そういう悪い事をした、犯罪を犯したという評価ではないかと。

従って、そういう扱いを彼は受けるわけですよ。

いいだももさんが翻訳者ですけど、いいだももさんがね、このバーガーミニの新版の序文を高く評価して、何かコメントしたかどうか、私は調べてないけど、少なくとも私は知りませんよ。

それで、アイリス・チャンという人が、すごく悪名をつけられてしまったTHE RAPE OF NANKING という本、アメリカで出たら日本の天皇教狂信者達が一斉に襲いかかって、

あれはとてつもない出鱈目だインチキだ悪書だって言ってすごく悪評が充満して、一般の日本人はそういう悪評だけ耳に入っていて、本物の本は全く知らないっていうことが続いて、最近10年後に日本語訳が出ましたね。

その日本語訳を読んだら、そのバーガーミニの本がいろいろ引用されてます。

しかし、アイリス・チャンも、アメリカでも高名な偉い学者達はみんな、バーガーミニの本を否定してるっていう風に言ってるんです。

だから、普通の人は理解不可能です。

何故そうなるのか? 日本の天皇教信者と日本の国家権力とその他、それに類する御用作者・御用学者・その他が、バーガーミニを否定するのは当然でしょう。

しかし、なんでアメリカの権力がバーガーミニを葬り去ろうとするのですか。

この本は全くのインチキだって否定するんですか。

それはまさしく、昭和天皇が単に日本的存在であるだけではなくて、イルミナティ、サタニスト世界権力によって育成された、極めて有能な重要な貴重な傀儡である、イルミナティ、サタニスト世界権力の道具として裕仁は機能したし、

ずっとこの本が出た当時もそうだし、今に至るまでそうである、ということの明確な証拠であると私は思います。

そう評価することで、バーガーミニの本の重要性と、今それを再評価して日本人がちゃんと勉強する、消化することを始めるべき緊急な必要性があることが証明されると思います。

裕仁は別のことを考えていたそれで、私が読み上げた「蹶起趣意書」については、侍従武官長も、陸軍大将も、他の軍事参議官(まだ予備役になっていない現役の陸軍大将の全部か一部が天皇の軍事顧問の役割を果たすよう設定された職務。

軍事参議官会議とは昭和天皇の諮問に答える)も、将官クラスも、ごく少数の非常に突拍子もないへんてこりんな軍人以外の、当時の日本の軍人・将校のほとんどが、この蹶起趣意書にすごく共感したわけです。

当時の日本の人口の6~7割は農民ですけど、その農民は、第一次大戦後の軍が入ってきて、それから昭和4年(1929年)の世界経済大恐慌の前後からずっと続いてる、日本の経済恐慌の結果、農村は生きることも、死ぬこともできない様な塗炭の苦しみを味わってるわけですよ。

兵隊はそういうところから出てくるんですから、将校はそれをひしひしと感じてるわけですよ。

だから、多かれ少なかれ趣意書に書かれていることは、天皇の重臣などを殺したというのは、私利私欲、私的目的の為ではなく、こういう趣旨を掲げて、何とか変えてもらいたいと決起した志を酌むべきではないか、

少なくとも天皇はその志を酌んで名誉を与えてもらいたいというのが、当時の(海軍は別ですけど)陸軍の首脳層のほぼ全員一致の考えです。

それでも、裕仁は全然問題にしないわけです。

全然別の考えなんです。

バーガミニは、二・二六が起きた後、裕仁は単身、厳密に言えば一人じゃないですね、裕仁のそばにいた木戸幸一は、そのころ内大臣府秘書官長だった。

二・二六で内大臣の斉藤実が殺されたでしょう。

そのあと(1940年から)木戸幸一が内大臣になった。

しかし木戸幸一1人じゃない。

裕仁(昭和天皇)の摂政時代から、「十一会」という私的な結社を主宰してるんですよ、昭和天皇の顧問団。

しかし、バーガーミニは、昭和天皇は単独で自分の考えを強行突破して、あらゆる反対、異論を押し潰して、いくつもの政治決戦に最終的に勝利したと評価してます。

それは全く正当な評価です。

日本人は、そんな話はいまだかつて聴いたことがないですからね。

だからね、それは非常に衝撃的な評価ですけど、バーガミニの本を最初から読んでいくと、当然そうなるとわかる。

薩摩と長州の宮中掌握二・二六事件の当事者、関係者をあげていくと11項目ぐらいになる。

決起趣意書については先程お話しました。

二・二六事件の主役として、表面に出てくるのは4つの勢力なんです。

昭和天皇、陸軍の北進派、陸軍の南進派、決起青年将校団の4つです。

しかし現象面として挙げていくと、そう言えるという事であって、その現象では物事の本質は見えてこない。

本質は何か、さかのぼって突き詰めていくと、落合莞爾さんが吉薗(よしぞの)周蔵〔上原勇作陸軍元帥の私的特務をしていた人物〕の手記について、

今ニューリーダーに連載していることの画期的な意味、今まで日本人が全く知らされていない、気がついていない、極めて重要な根源的な近代日本の状況を知る為の要素があります。

私も落合さんの連載を読んでいて気がついたんですけど、そもそも孝明天皇を弑逆(暗殺)した主役が長州なんです。

公家の一部(岩倉、三条など)が共同謀議して実行したんでしょう。

ところが、薩摩が長州と共同歩調をとらないと、それはうまくいかないんですよ。

薩摩が孝明天皇を弑逆して大室寅之祐を天皇にすり替えて、イルミナティの傀儡として全く偽者の天皇をでっちあげて、

それを本物の天皇として日本人に見せかけて、日本人をずっと騙して、その真相を絶対に秘密にする、そういうシステムを作る上に、薩摩と長州がその二つの主役だった事を私は既に色々なところで言ってます。

しかし薩摩は西郷隆盛が主たる人物。
西郷隆盛は、イルミナティのコントロール下で彼らの傀儡となって日本を支配するというような生き方には、究極的にNOと言ったんです。

NOと言ったのでフリーメーソンがイルミナティに西郷隆盛の排除を命令したんです。

長州と薩摩も彼らの傀儡に対して。

それが西南戦争です。

西郷さんと一緒に薩摩の武士の約半分は殺されました。

残った半分はどうなったかというと、そのすぐ後に大久保も殺されて、その為に、薩摩の力が弱くなって長州のひとり天下のように思われるわけです。

ところが、実はそうでもないんですね。

その事を落合さんがずっと調べていって、重要な事実を発見しました。
薩摩は英国と戦争をやって、長州は4カ国と戦争をやって、敗北したら掌を返すようにイルミナティの家来になるわけですよ。

薩摩も長州も。

そして薩摩藩は有能な青年武士をフリーメーソンのグラバーの手引きで英国に留学させた。

長州ファイブと英国では言うようですが、その中の一人が伊藤博文です。

それから井上(馨)。

伊藤と井上は明治時代ずっとペアで日本を支配する。

その他、その長州ファイブが、フリーメイソンと、フリーメーソンを上回る直系の長州政権内の決定的なワンワールドの支持の元に動く。

これについては加治将一という人の本に割と詳しく書いてある。

ところが薩摩も長州とほとんど同時に何人かの青年武士をロンドンに留学させている。

そのほうもワンワールド・フリーメーソンに会っただろうと加治って人も言ってますしかし、落合っていう人が言うのには、西郷軍(西郷さんの陣営)が完全に潰された後、薩摩は長州に対して弱体化したかというと、そうではないんですね。

西郷、大久保、吉井友実〔よしい・ともざね、1828~1891年・西郷、大久保と同等クラスで、薩摩藩のナンバー3・フランスに留学してワンワールド・フリーメイソンに加入し、明治初期から宮中に入っていた。

西郷、大久保なき後、ワンワールドの代理人として宮中を掌握〕の3人が主要な指導的人物と言われていて、その吉井というのが明治になって留学して、フリーメーソンに加盟したと落合さんは言ってる。

陸軍に入るけど留学して、そして宮中に入る。

つまり、ワンワールド・フリーメーソンは、宮中を完全に掌握する事を、重要な政治課題として設定したと私は思います。

それから、松方正義〔まつかた・まさよし、1835~1924年・薩摩藩・金融を掌握〕は有名な財政家・金融家ですけど、これもワンワールドで、ロスチャイルド直系の子分だと言ってます。

従って薩摩はワンワールドを通じて西郷さん一派が完全に消えた後も金融を押さえ、宮中を押さえる。

そういう風にしてワンワールドは長州の陸軍、薩摩の金融・宮中の勢力が二本立て、両建てで日本をコントロールしたと、私が要約するとなります。

これは私は気がつかなかった。

その後、高島鞆之助〔たかしま・とものすけ、1844~1916年〕という長州(薩摩の言い間違え)の有望というか有能な武士が、陸軍中将になるけど、やはり宮中に入るんです。

高島鞆之助もヨーロッパに留学してフリーメーソンに加盟したと言うんです。

薩摩の吉井と高島が、普通の歴史には全く出てこないけど、長州の陸軍、官僚と並んで同時にワンワールド、フリーメーソンの日本支配の極めて重要な陣営として機能してる、という事なんです。

私がここで何を言いたいかと言うと、大室寅之祐をすり替えて天皇にはした。

当然、京都で継続してきた日本の朝廷、天皇の系統とはまるで別物ですけど、別物であるにも関わらず、継続した天皇家の正統であると日本人に思わせないといけません。

これは非常に難しい仕事ですよ。

代々ずっと続いた天皇の正統な継承者であるというふうに日本国民に思わせるように、パフォーマンスというか、フリというか、演技というか、そういう風に作ると同時に、裏のほうでは国民に全く知られないところで宮中はワンワールドの司令通り忠実に動くように演出しなければならない。

これは途轍もない難しい仕事ですよ。

そういう場に際したのが、吉井と高島・薩摩の非常に有力な武士団の実力者です。

という事を、上原勇作〔うえはら・ゆうさく、1856~1933年・薩摩藩・山縣有朋と同時代の陸軍大将・吉井、高島のひいきで出世・やはりワンワールド〕を調べていた落合莞爾が気がついたという訳なんですね。

そういう風に見ると今問題になってる事が凄くよく解る。

そうして宮中を握るでしょう。

そうすると出てきた現象はどうなるかというと、皇族の男子は全員原則として軍人になるべしというような規則にするんです。

軍というのは、陸軍か海軍かのどちらか。

従ってバーガミニは、明治、大正、昭和と皇族の表をずっと作って、追って行くわけです。

驚いた事に日本には皇族がどうなっているかについて詳しい情報は全くない。

変な話だが、わざとそうしてる。

そこを調べて行くと、皇族の男子の軍人というのが、陸軍軍人、海軍軍人、ものすごくたくさんいる。

そんな事は孝明天皇までの日本の天皇の伝統には存在しないです。

明治天皇がそんな事を考え出して、こういう風にしようなんて事はあり得ない。

ワンワールドの司令を受けた宮中を完全に支配する力を得た、吉井、高島、そういう薩摩の藩閥勢力によって宮中がそういう風に作り変えられていった訳ですよ。

陸軍軍人、海軍軍人らの皇族は、当然の事ながら英国、フランス、プロシア(ドイツ)、その他ヨーロッパの王室、陸軍・海軍の軍人のシステムをそっくり同じ様なものを作るわけですよ。

大正天皇のクーデタ 大正天皇が明治11年に生まれ、昭和天皇が明治35年(1901年)に生まれ、教育を受ける頃には、宮中のワンワールド支配が濃密に丹念に入念に準備されていたわけです。

その結果、どういう現象が起きたか。

大正天皇が32歳で天皇に即位する。

その時にバーガミニは大正天皇の失敗・未発に終わったクーデタについて書いてます。

それはこの本の第2巻で、いいだもも訳には省略されてる部分。

いいだももの要訳では、昭和天皇の時代は昭和3、4年ぐらいから始まる。

それまで大正天皇の時代、摂政になる時代、昭和天皇が即位して最初の2,3年。

この時代の記述はいいだももの訳には省略されてる。

ところが重要な事がたくさん書いてあり、それを追って行かないと話が結びつかないのに、カットされてます。

大正天皇の不発のクーデタなんて、私は日本人の書いたものでは読んだことがない。

クーデタとは何を意味するか?

山縣有朋は当時の元老です。

大正天皇の時代の元老では、西園寺公望、山縣有朋、大隈重信、主要なのはその3人ぐらいです。

大正天皇が山縣有朋と衝突するというんです。

衝突って何を意味するかというと、西洋式のナポレオンとかアレキサンドル大王とかいった人物が大正天皇の理想像になったと言うんです。

つまり、大正天皇はそういうふうに日本を、国家を、改造する気なんですよ。

明治憲法によって作られた議会制度は余計だっていうわけですよ、大正天皇は。

そんなものは廃止して天皇の絶対独裁の国家体制にしたいって大正天皇は考えた訳です。

それがクーデタです。

明治憲法(大日本帝国憲法)の議会で予算が審議されるでしょ。

議会が予算を否決すると困っちゃうんです。

政治的な焦点は、予算について言えば、日露戦争やって日本は莫大な外債(借金)を背負ってヒーヒーするわけですよ。

それで国力を養わなくちゃならないというのが国民、政治家の大多数の意見だけど、しかし、それとは全然逆の方向、つまり日本を西洋をモデルとした帝国として建設に向かって急速に前進すべきだ、その為には陸軍と海軍を増強しなければならない、そして、それに反対する議会ってのは邪魔な奴だ。

こんなものは蹴散らかして天皇絶対の国家体制にすべしと大正天皇は考え、それが大正天皇のクーデタだというのです。

山縣有朋は、そんな とんでもない事を言うなという訳です。

大正天皇に。

山縣有朋と大正天皇が正面衝突しかかり、その時点では山縣と長州閥の勢力が圧倒的に強いから、大正天皇は押さえつけられて未発に終わったと書いてある。

こんなことは私は日本人が書いたこれまでの歴史で読んだことがないです。

そして、裕仁は大正天皇の不発に終わったクーデタを諦めないで実行しようとする訳です。

それが要するに基本なんです。

立花隆が『天皇と東大』という本を書いたでしょ。

文芸春秋に連載して、いろいろ補足して厚い本を出した。

東京帝大の憲法学の教授が二人いて、その一人の上杉慎吉は議会を撲滅せよと言うんですよ。

上杉憲法学の根本的なアジェンダは「議会なんていうのは天皇を神聖化する日本の国体に全く反するものだから議会を一刻も早く撲滅せよ」というもの。

そこから右翼的な組織が出来たりどうのこうのと立花さんは説明してますけど、それは現象を言ってるだけであって、上杉っていう学者の話じゃありませんよ。

もっと根の深い話で、大正天皇が傀儡として議会は邪魔だって言い始めたんですから。

邪魔だっていうのは、大正デモクラシーの時代にはとんでもないアナクロニズムで、問題外だと多くの人が思ったかもしれないけど、ところがそうはならないですよ。

昭和になってクーデタ、暗殺、その他、諸々わっと出てきて、二・二六を昭和天皇が完全に圧殺・抹殺した後は、文字通り議会は消えて、お前ら消えて無くなれってふうになって、大政翼賛会でね、陸軍にちょっとでも逆らうような政治家は暴力的に黙らせるというふうに、実現してしまう。

イルミナティのワンワールドの意思が働かなければ、日本の純粋な国内の状況で、そんな現象は起きないですよ。

ザビエル以来の日本全滅計画しかしそういう事が何故要求されるのか?

私の『ユダヤの日本侵略450年の秘密』という本に書いてますが、ザビエルが日本に来て「日本はこの地上から抹殺されるべきだ」「日本人はこの地上で生きていてはならない民族だ」「これは我々にとって極めて危険な強力な敵になる可能性があるから一刻も早く一人残らず皆殺しだ」と、ザビエルはイルミナティ本部に申告しているんです。

450年あまり、イルミナティの対日アジェンダはずっと継続してます。

家康が鎖国をして次にペリーがやってきたでしょ。

ペリーがやってきたら、日本の内部から崩れて、孝明天皇が殺されて日本は既に仮死状態ですよ。

神経麻痺してます。

ゾンビ人間みたいなものですね。

その後に出来た日本の天皇を中心とする支配階級はイルミナティの檻の中に入っている実験動物のネズミのようなものです。

孝明天皇弑逆事件以降、主体的な意志を持つことは許されていないんです。

しかし、彼らが日本を完全に抹殺するには日本の独自の軍隊を完全に破壊しないとだめです。

独自の武力を破壊して日本全土をイルミナティの軍隊が占領しないと、話は先に進まないです。

それはなかなか難しいです。

米国は太平洋の遥か向こうにいるでしょ、英国に至っては太平洋どころか延々と日本にやって来て英国が日本を占領する大軍隊を日本に派遣するなんてことは夢物語にもならないです。

したがって英国は別のエージェントを使って日本を占領させないとだめでしょう。

英国を本部とするイルミナティは、あれこれ謀略の限りを尽くしているわけですよ。

ペリーが来て日本はイルミナティの資本主義のルールの中に取り込まれた。

それだけでは話は全然進まないですから、日本全土を占領して日本の陸軍も海軍も一兵も残さず一掃する、消してしまう。

話は簡単だけど実行するのは難しいですよ。

その為には日本を扇動して、西洋式の帝国主義になる、成り上がるという気持ちを起こさせ、その為に強大な軍隊が必要、陸軍も海軍も強くしなければということにしないといけない。

そんな事をすると一般の日本人は汲々として生きていかれないような状況になります。

当然ながら一般は日本人はそんな事は嫌だと言うでしょう。

そんな事はヤダよと言わせないようにしないといけませんよ。

そもそも議会というのが邪魔だとなります。

陸軍でも海軍でも良識的な優れた軍人はね、負けるに決まっている戦争はやらないです。

そんな戦争はやるな、自分は反対だというでしょう。

そういう反対する良識的な軍人は全部抹殺しないといけません。

そしてイルミナティの命令どおり、最終的に日本は満州を占領して、中国全土を占領して、東南アジアも占領して、英国と戦争して、アメリカとも全面戦争して、ソ連とも全面戦争してと、そういうふうにするアジェンダというか、そういう軌跡というか、そういう方向に日本を突き進めないとだめですよ。

普通の日本人、日本の指導者でも政治家でも官僚でも陸軍の軍人でも海軍の軍人でも、多少でもまともな良識持っていれば、そんな事は自分は反対だって言うでしょうよ。

そんな事やったら日本が全滅するのは子供だってわかる道理ですから、反対だって言いますよ。

だがそんな事でイルミナティは諦めない。

そこを何とかして謀略の限りを尽くし、良識的な官僚、政治家、知識人、陸軍軍人、海軍軍人を、みな追放して、イルミナティの挑発、プロパガンダ、謀略にほいほい乗ってくれるアホを日本のトップにして、全世界を敵にして百戦百敗の戦争に突っ込むようにもっていかないといけない。

そんな事は普通の国家体制では出来ませんよ。

ほとんど全国民が嫌がることをやらせるには仕掛けが必要です。

その仕掛けが絶対主義的天皇制度だった。

天皇とは天照大御神から直系した現人神であり、日本の精神をすべて支配し、権力をすべて支配し、天皇の為に死ぬ事が最高の名誉であって、天皇に一言でも批判したり何か言うだけで特高警察がやって来て撃ち殺されても当然だという具合に日本の空気を持っていかないといけません。

そういう仕掛けが二・二六の後、日本に完成したんですよ。

そういうふうに二・二六を見ないといけません。

二・二六までは陸軍の将官の圧倒的多数は中国との戦争には反対です。

当たり前です。

最終的に日本はずるずる中国大陸に引きずり込まれて、昭和20年敗戦の時には、日本の陸軍は約100万人の軍を中国全土に占領軍として派遣した。

100万の軍隊というのは口で言うのは簡単だけど途轍もない事ですよ。

しかも、100万の陸軍の兵隊を中国戦線で維持しながら、さらに英国(英国がアジアに向ける国力は少しだが)と、モロに国力の半分を日本に向けるアメリカと、そういう戦争に向かって突入していく。

気が狂ってなければこんな事はしません。

普通の日本人であればこんな事はしません。

しかしそれに反対すると天皇が出てくる訳です。

天皇の命令に反すると直ちに死を意味する。

殺されて何も言えないって具合になる。

そういう仕掛けが完成したのが二・二六の後です。

二・二六、そして日支事変があって、その後どんどん戦争が拡大していくでしょ。

それで予定通り日本は敗戦してイルミナティが日本全土を占領したんです。

今に至るまで占領体制下にあります。

占領してしまえば、日本は完全に籠の中の鳥、檻の中のネズミとして彼らがどうするのも自由自在。

そうなってるでしょ。

根本的な当事者は裕仁だ。

日本人には今に至るまでその歴史が一向に釈然としない。

釈然としないから二・二六について非常に多くの人がいろんなことをあれこれ言うけどね、しかし一向に問題の真相、本丸に迫らないんですよ。

鳥居民という人が『近衛文麿、黙して死す』という本を一昨年出しています。

近衛文麿と木戸幸一が元宮中の中枢に近い二人の人物でしょ。

近衛文麿は陸軍の一部(統制派)による中国に対する全面戦争には全く反対したんです。

一方、木戸幸一は統制派の陸軍とともに陸軍による中国全土占領政策に舵を切るんです。

にもかかわらず、大東亜戦争、東京裁判のあと、日本では近衛が悪玉で木戸が善玉になっている。

非常におかしい。

全くおかしな世論操作が行われているんじゃないかと、この人(鳥居民氏)は言った。

二・二六についても決起青年将校の趣旨が若干でも日本の国家に取り入れられれば、その後、日支事変、中国に対する戦争も開始しないし、その後の全面的な戦争とは全然別の路線を日本はとったはずだけど、その時点で昭和天皇に対して方針・政策を提案する決定的な立場にあった木戸幸一は、二・二六に対して即時徹底的に鎮圧すべきという方針を提起して、昭和天皇はすぐにそれに賛成して、そういうふうに進んでしまったっていうわけで、衞は全く別の方針だったけれど、近衞は全く排除されたという風なことを言ってます。

だから木戸は二・二六の後の方針についても、それから日本が米国との戦争を回避するかという議論でも、近衞は全く反対したんですね。

近衞は、日本は中国から陸軍を全面的に撤兵して、米国と交渉し直して、米国と戦争しないような方向に持っていくべきだと言ったけれども、木戸は陸軍中枢部の線に沿って、中国からの撤兵反対、アメリカとの戦争辞さず、そして実際にアメリカとの戦争というふうに持っていった主犯であるとこの人は言っている。

しかし日本人は、今更そういうことを言われても全然ピンと来ない。

というか、今更そんなことを言ってもしょうがないんじゃないかということで終わりになっちゃうわけです。

木戸幸一じゃなくて根本的な当事者は昭和天皇なんです。

鳥居って人はそのことには触れることはできない、そのことに触れるとそれはたちまち現代日本の体制を支配している絶対的なタブーと衝突して、自分の方がぺっちゃんこになるかもしれない、だからそういうことはしないというわけで す。

従って今まで昭和天皇を弾劾する、昭和天皇の政策を告発する、それを否定する、昭和天皇が反日本的な方針を強行したということについては一言も言えない、そういう呪縛が日本人を縛り続けているんですね。

どの識者にもイルミナティ(英・米・露という国家の枠を超えた存在、自由主義・共産主義という思想の枠を超えた存在)が見えていないバーガミニは、昭和初年以降の、満州事変以降の日本の戦争の主犯は、その主たる決定者は昭和天皇だという説を立てて、論証していく。

だから昭和天皇の陰謀ってわけだ。

日本ではいかなる実力 者もいかなる人間も政治家も軍人も官僚も、昭和天皇の意思に異議を唱えることはできない。

満州事変以降、日本の戦争期間中に総理大臣がたくさん替わっているでしょう。

一年か二年ぐらい、ひょっとすると一年未満で辞めたりして、非常にたくさんの総理大臣が替わってます。

そういう人たちが共同謀議をして一貫した日本の戦争拡大を遂行するなんてありえない。

その方向の主犯、謀議の中心は昭和天皇なんです。

昭和天皇は側近を通じてその政策を実行したと一応バーガミニは書いている。

その(表面の)現象は書いてある。

昭和天皇の背後に存在する勢力についてはバーガミニには分からないんですよ。

だから本当にちゃんと調べて自分は解明した、昭和天皇の時代の日本の歴史の真相を解明したと思ったところが、それにアメリカのためにもすごく大きな仕事をした、みんな褒めてくれるよと思ったところが、たちまち背後から襲われて、なんだか訳のわからないうちに潰されちゃうんですよ。

彼には見えないイルミナティのアジェンダの中に日本が設定され、日本が取り込まれていて、その結果いろんな現象が出て来るってことがバーガミニには分からない。

私は『ユダヤの日本占領計画』という本の中で、日支闘争計画について割と詳しく説明してます。

渡部悌治先生の『ユダヤは日本に何をしたか』という本の中にも日支闘争計画については説明してあります。

日支闘争計画というのは1918年の秋、モスクワで全ユダヤ会議の代表とボルシェビキ政権の代表と、イルミナティの代表が集まって日支闘争計画という長期計画を立てた。

それは日本と中国を戦わせる。

日本と中国の全面戦争に持っていく。

その過程で共産主義が中国の中で主導権を取るように持っていく。

そしてその次に日本に対してアメリカとの戦争、英国との戦争、最後に共産ソ連との戦争、に持っていく、そして最終的に中国も日本も同時に我々が支配する、そういう計画を立てたというんですね。

それがロシア語の新聞に載っていたものを日本の諜報機関が手に入れて、東京に報告したけど、その意味が全然わからないままになっていると渡部先生は言ってます。

渡部悌治先生が仰るには、その問題の情報が載っているロシア語の新聞は、1918年の秋に行われたのですからそのあとなんでしょうね、国会図書館にありますよとおっしゃっていました。

あいにく私はそれを調べてないんですけど、国会図書館にまだ保存されているなら、ロシア語のわかる人が見れば出てくるでしょう。

それで日支闘争計画というのは、ボルシェビキ共産政権、コミンテルン、共産主義の勢力だけじゃなくて、全世界のユダヤ人組織の代表が入ってる。

それからイルミナティの代表が入ってると説明されています。

日支闘争計画というのは、ソ連共産主義政権の単独のプログラムではない。

全世界のユダヤ人組織、イルミナティの世界組織の計画でもある。

真相に迫ろうとする人は、そのところで止まってしまっているんです。

二・二六事件研究家の山口富永(ひさなが)氏。

國民新聞という右翼の月刊新聞をずっと購読してて、この山口という人の文章を読んだら、面白いことを言ってると思ったんですけど、最近バーガーミ二の本を読んだら、改めてこの人を注目しなくちゃと思ったんです。

平成2年に出版された『二・二六事件の偽史を撃つ』を最近山口さんから送って頂いた。

山口さんは1924年生まれですから、戦争末期軍隊に徴集されたんですね。

少年時代、中学生の頃からでしょうか、真崎甚三郎大将と交流があって手紙のやりとりをして、真崎大将と皇道派の志と方針に全面的に共鳴した人なんです。

たいていの人は少年時代の話はしばらく経つと忘れちゃって、捨てちゃってサヨナラするのが普通ですけど、この人は84歳に至るまで真剣にそのことを追求しています。

2・26事件の真相、全面開示

これは最近、連載されたものです。
皇道派の真崎大将は、日本の国力相応の軍備強化(口先だけの外交は不可)、戦争の拡大は絶対に反対という人ですからね。

真崎大将はイルミナティからすれば、大変邪魔なんです。

無自覚的にイルミナティのエージェントにならされた統制派の人たちは、裕仁の直系の軍人でもあるんですよ。

統制派の最たる者が有名な永田鉄山少将で、相沢中佐に陸軍省の中で惨殺された(1935年)。

永田鉄山がイルミナティの道具として使われた最も代表的な軍人でしょう。

イルミナティにとって真崎は邪魔だから排除しようとした。

二・二六事件を奇貨(きっかけ)にして、二・二六事件の共犯者だと称して(真崎を)逮捕して調べたんですけど、陸軍の司法部、陸軍の軍事裁判は無罪の判決を下したんです。

もともと何の関係もないですから。

皇道派の真崎大将は、イルミナティが日本の完全抹殺に向かって決定的に歩を進めようとするときに、日本の陸軍の良識的な部分として、しかも陸軍の軍人から絶大な信頼を得ていた。

そういう人物の排除が、至上命令だったことがよくわかります。

したがって、私は、昭和天皇が二・二六事件の主犯である、日本を滅亡に追い込んだ国賊である、日本の歴史上もっとも顕著なもっとも極悪の国賊である、という風に昭和天皇・裕仁にレッテルを貼り付ける必要があると思います。

そういう風に価値観を変えないとダメです。

明治天皇と昭和天皇は全然異質なんです。

明治天皇は15歳までは、大室寅之祐、普通の日本人ですからね。

傀儡とされたけども、薩長の藩閥の傀儡なんです。

それを通じてイルミナティの傀儡に位置づけられたけど、少年時代は日本人として教育されているから、そう簡単には動かされないんですよ。

西南戦争で、大久保・木戸一派が、とにかく「西郷を殺せ」っていうけど、明治天皇は本心では絶対反対なんですよ。

大久保と木戸は、明治天皇に、西南戦争の最前線に立って、大本営を広島辺りに持っていって、天皇の威光でとせっついたけれども、明治天皇はそれを拒否して、宮中に篭ったまま外に出てこない。

これは歴史に残ってます。

明治天皇は反対なんですよ。

西南戦争で西郷さんが死んだ後、木戸が途中で病死、大久保は明治11年に殺され、岩倉は明治16年に病死した。

その後、明治天皇は西郷隆盛の名誉を回復しろと命令し、それは実行されたんです。

「西郷隆盛の遺族はどうしてる?」と明治天皇が尋ねて、調べたら、妻子は山中に隠れてひっそりしていたことがわかって、どうこうとなるわけです。

一刻も早く名誉を回復させよと、明治天皇が言うわけです。

次に日清戦争を起こすでしょ。

明治天皇は日清戦争は反対なんです。

しかし、薩長藩閥政権はイルミナティの傀儡だから、明治天皇がなんと言おうとも問題にしないんですよ。

明治天皇の意思に反して、日本は日清戦争に突っ込んだわけですよ。

私が『長州の天皇征伐』という本を書いて出すときに、出版社が「明治天皇国賊論」という案をいってきたんですが、明治天皇を国賊と言い切るわけにもいかないんですよ。

しかし、昭和天皇は、明々白々、歴然たる日本史上最悪の売国奴です。

日本全土を今に至るまでイルミナティの占領下において、日本はその命令通り日銀の利子をゼロに近づけて十何年やっているんですからね。

そのお金をユダヤ・アメリカ・イルミナティがただ持っていって盗っていることに、日本の国家は何も言えない。

日本の占領はますます強化されてますよ。

そういう状態にしろと言われ、その通りに実行したのが裕仁なんですよ。
裕仁は、日本史上極悪の売国奴だと私は考えてます。

裕仁については「国賊・昭和天皇」と言うべき時だと思います。

そういう風に日本人の価値観を変えないとだめです。

明治天皇は違いますよ。

昭和天皇はイルミナティの傀儡として百点満点というわけです。

二・二六でイルミナティの傀儡としての昭和天皇を独裁者としておくことが必要だった。

そうしないと、百戦百敗、完全に惨敗して、日本が滅亡することが決まっているような、中国に対する戦争、中国に対する全面戦争はやがて、松岡洋右が当時言ったように、必ず米国との戦争に日本は引っ張り込まれ、最終的にソ連との戦争となる。

日本は全世界を敵にして、滅亡するしかない。

松岡洋右はそう言ってます。

松岡は外務大臣で、昭和天皇が大嫌いなんです。

裕仁は松岡についてあれこれ悪態をついてます。

日本を全世界に対する無謀な、惨敗して滅亡するしかない状況に持っていくために、裕仁は使われ、その通りに裕仁は演技したんですよ。

これを売国奴と言わずして何と言うんですか?

二・二六事件は、それを象徴的に表しているんです。

陸軍の将官が全員、決起将校の心情、政策、志をちゃんと評価すべきだと言ったんです。

しかし、昭和天皇はそんなものは問題外だと排除した。

バーガミニはそれを「政治戦に裕仁は勝利した」って言ってるんですけど、その通りです。

日本の蘇生には真崎大将の名誉回復が絶対必要条件二・二六事件についてそう考えると、真崎甚三郎大将の遺志が、今、非常に重要になっている。

日本人が、真崎大将の名誉回復をすることが、滅亡寸前の日本の再生と蘇生のために絶対必要条件だと、私は、山口さんの本を読んで気が付いたんです。

この山口さんが、昭和19年に陸軍に徴集されて入隊する時に、真崎大将を訪問した。

山口さんが、真崎大将に「今、日本に天皇陛下はおられるのですか?」って聞いたそうです。

そしたら真崎大将は「二・二六の将校もそれを嘆いて死んでいった」と言われたと。

昭和19年のことです。

山口さんは皇道派の志に同調してたから、「今の天皇というのはなんだ?」「あれは本物の天皇なのか?」「今は日本に天皇はおられるんですか?」という疑問が出てきたわけですよ。

本当にその通りですよ。

実際、銃殺刑に処せられる青年将校十何名の中には、天皇を公で批判した人もいるし、批判しない人もいるけど、と言ってますね。

山口さんは非常に重要なことにちゃんと迫ってます。

しかし、「裕仁は国賊だ、売国奴だ」とはっきり言い切るのは、日本人にとっては難しいです。

左翼はイルミナティの虎の威を借りて「昭和天皇は戦犯だ」とわめくんです。

彼らはイルミナティの手先ですからね。

イルミナティの虎の威を借りてあれこれ言っているだけのくだらない人達です。

左翼そのものがイルミナティのエージェントとして日本をイルミナティに売る売国奴ですから、こういう人たちは問題外。

日本人の立場として日本民族の立場から見て昭和天皇とは一体なんだ?

そのことに今までで一番接近しているのは、二・二六事件に全然関係ないのに逮捕された皇道派の首領である真崎大将ですね。

真崎大将が「東條ごときはものの数でもないが、自分に対する圧迫が宮中からずっと来た、そのことが一番難しい、苦しいところだった」という趣旨のことを言ったと書いてあります。

宮中ってなんですか?

木戸内大臣は天皇の番頭であって、権力そのものじゃないです。

宮中ってのは昭和天皇でしょ。

しかし真崎大将も昭和天皇に対してストレートにそれを告発する、それを批評することが心理的にできないんですよ。

それを超えることができなければ日本の民族はもう終わりですよ、と私は思います。

つまり、イルミナティは孝明天皇を弑逆させて、その辺りに傀儡を作って、明治天皇はなかなかイルミナティからすれば素直じゃないでしょ。

大正天皇は明治11年生まれですから、それを教育する宮中はワンワールドの手先。

完全に支配してるんだからね。

昭和天皇に至っては明治34年生まれですから、ワンワールドによる宮中の支配は完璧になってます。

裕仁はイルミナティの純粋培養の作品です。

イルミナティの傀儡として終始し、摂政の時代も、昭和前期も、占領中も、一応講和回復後も、イルミナティの言う通り期待通り百点満点と評価していい存在だった。

そうして日本は敗戦、講和回復しても昭和天皇の言うとおりに、ずっと占領下にあります。

その件について多少真相に迫った学者などが2~3名存在します。

その学者の研究によれば、朝鮮戦争が起きて米国政府が日本との講和条約交渉を始める。

その時に吉田茂首相は常識として当たり前だけど、講和が締結すれば戦争は終結だから米軍は全部撤退する、それが当然と思って進めていた。

ところがなんと昭和天皇が吉田首相の頭越しに、吉田首相の知らないところで裏取引、秘密交渉をやるわけですよ。

秘密交渉の相手はダレスです。

ダレスは共和党系だけど、民主党政権でも有力な外交顧問になってた。

対日講和条約はダレスが主任となった。

ダレスと言うのは1920年代からロックフェラー財団の最有力者で、イルミナティのコンコンチキですよ。

そういう人物と裏取引、直取引して昭和天皇は吉田茂の方針を否定して、講和条約締結後も無期限に日本は米軍に軍事基地を提供する、というよりも米軍に無期限に日本に駐留してもらいたい、と言うわけです。

沖縄に至っては50年くらい、事実上半永久的に米国の領土として日本は認める考えがあるということをダレスに対して昭和天皇は言うわけですよ。

これは何なんですか?れを売国奴と言わずして何というんですか?

本人が正式に選んだ吉田茂首相とその内閣、吉田茂は常識として戦争終結したら米軍は日本全土から撤退する、そういう当然の前提のもとに講和交渉を始めたんです。

当たり前のことじゃないですか。

それを昭和天皇が横やりを出して、ダメだというわけです。

率直に言えば、日本は米国に無期限に占領してもらいたいと言うわけです。

これは何なんですか?その結果、今のようになってんですよ。

しかしこれは昭和天皇の日本に対する無数の裏切りの一つに過ぎません。

しかしながら日本人はそのことを公然と報道し、論評し、批評する自由を全く与えられてないんです。

というよりは、日本人がその言論の自由を行使する気力を奪われているんです。

これは日本が刻々急速に滅亡していく、そういう絶対的な心理的条件以外の何ものでもないと私は思います。

しかしそうなった歴史的背景は何なのか?

そういうことを日本人には真剣に考える必要があります。

天皇=イルミナティの傀儡、として歴史の再検証を別の話になるんですけど、日本でユダヤ・フリーメーソン批判を最初にやってずっと最後まで主要な指導的な役割を果たした、四王天延孝陸軍中将〔1879~1962年〕は、士官学校、陸軍大学を出た日本の陸軍のエリートコースの一人です。

そして第一次世界大戦中フランスに観戦武官として派遣されていたんですね。

そうしているうちにフランス人にいろいろ友人ができて、その友人から「この戦争はお前、ユダヤが始めた、主体はユダヤだということを知っているか?」って言われるんです。

それを聞き逃す人もいるかもしれないけど、四王天さんは真剣に受け止めて研究をはじめるわけです。

一体これは何だ? 

今は違うでしょうけど、その頃のフランスには非常にたくさんのユダヤ・フリーメーソンに批判的な文書・言論があったんです。

そういうものをたくさん集めて、真剣に研究調査していくわけです。

第一次大戦中の観戦武官として派遣されるのは、紛れもない軍のエリートコースですよ。

第一次大戦以降日本はシベリア出兵するんですけど、四王天さんは満州の北部に陸軍の諜報機関の事務所を作って、反ボルシェビキ、反共産主義的ロシア人と接触していろいろ情報を得たり工作したりするんです。

そういうことを通じてボルシェビキ共産革命が国際ユダヤによって計画され実行されたという話を聞いて、たくさん情報を集める。

そうして四王天さんは最も早い時期から日本でユダヤ・フリーメーソンに対する批判、思想戦、それに対する対策、そういうものをずっとやってたわけです。

国際連盟ができると、日本はその頃の世界の主要5カ国の一つになるんですね。

その主要5カ国が国際連盟の軍事委員会を作る。

日本の陸軍はその国際連盟の軍事委員会の日本軍の代表として四王天さんを派遣するんですよ、ジュネーブに行きます。

その頃、陸軍少将になってるんじゃないでしょうか。

そういうコースは、軍のエリート・コースですよ。

ところが、ジュネーブから帰任すると、すごく露骨に左遷されるんです。
名古屋師団付といっても特別な仕事は何もない、完全な閑職、クビ寸前の地位に置かれる。

それでも、四王天さんは日本全を奔走して、一般の日本人に対して、ユダヤ・フリーメーソンの危険を警告する講演会をたくさんやっているんです。

そしたら、上原勇作元帥がじきじきにやってきて、「お前はユダヤ問題なんていうくだらないことはもうやめろ」と言うんだって。

「いや、それはできません」と言ったら、たちまちのうちに四王天さんは、陸軍退役ですよ。

陸軍からクビです。

だから、上原勇作って言う人は何かって思うでしょう。

四王天さんは、昭和16年、大東亜戦争が始まる年に有名な『猶太(ユダヤ)思想及運動』という本を出したんです。

その本の序文のなかで、四王天さんは、以前はユダヤ問題を自分がやっていくと、上のほうからやめさせる圧力が非常に強くかかってきて、最近はその頃に比べればずいぶん違ってきた、そんなことを書いていますよ。

一番上ってどこかって言ったら、天皇と宮中以外にないですよ。
日本のシステムでは。

落合莞爾(かんじ)さんの話では、上原勇作はフランスに留学中にフリーメーソンに加入している。

上原元帥は明確なワン・ワールド、フリーメーソンだと言っています。

従って、日本では、陸軍・ 海軍・財界・その他、明治以降の中枢部に、ワン・ワールド、フリーメーソンの指揮系統がずっと機能している、機能していたと見ることができます。

渡部悌治先生は『ユダヤは日本に何をしたか』のなかで、二・二六も背後では、ユダヤ国際資本が操っていたと言って、あまり詳述してないですけど、そう言っています。

従って私たちは、地球を支配している、ユダヤ・フリーメーソン・イルミナティといった勢力をちゃんと確認して、明確に意識して、デーヴィッド・アイクは『グローバル・コンスピラシー』という本を出してますが、そういう枠組みのなかで、もう一度日本の歴史を見直すことが必要です。

グローバル・コンスピラシーという大きな枠組みのなかで、孝明天皇弑逆と、それ以降イルミナティの傀儡として作られた歴代天皇、こういうものを批判的、客観的、詳細に検証していく精神的・心理的な力が必要です。

今の日本では、天皇をあれこれ批判したりすること自体が絶対禁止されている。

別に法律で禁止されているわけではないけど、自分の内心で押さえつけている。

あるいはイルミナティの有力な御用機関として、右翼と称する反日本的な売国奴集団が暴力で脅迫する、そういうことを通じて、発言・言論を抑えてるんです。

しかし私は、その精神的呪縛を断ち切らないと日本は完全に滅亡していくだけだと思います。

「今、日本に天皇はおられるのでしょうか?」

私は山口富永(ひさなが)さんを國民新聞で読んでたんですけど、そういうことに最近気がついて、ちゃんとやることにしようと思って連絡しました。

この本は平成2年に国民出版社から出てもう絶版で、国民出版社には在庫はなくて、山口さんの手元に若干在庫はあるそうですから、私がほぼ全部50冊くらい買取ることにしたんです。

だから、是非皆さん読んで頂きたい。

山口さんは、昭和19年、軍隊に入るという時に、「今日本に天皇はおられるのでしょうか?」っていう大胆な質問を真崎大将にしたというんですから、この人の心はちゃんとしていますよ。

だから六十数年経った現在でも、しっかりした文章を書いておられるんでしょう。

しかしこの人も、世界のイルミナティ・フリーメーソンの陰謀、グローバル・コンスピラシーの存在にはまだ気がついておられないんです。

でも、それは私達がちゃんとやっていく事であって、この人が成し遂げられた仕事は評価していく必要がある。

それから、真崎大将の名誉を復権することが絶対必要条件だと私は思います。

真崎大将も、昭和天皇がおかしいんじゃないかと内心確信されたじゃないかというふうに推測するんです。

しかし、それを言葉に出して言うことは出来ないんですよ。

だから、東條ごときは、せいぜい少将どまりの馬車引きくらいが適当な男で、問題視しない。

しかし「宮中」が問題なんです。

「宮中」とは裕仁のこと。

それを何とかしないと、日本はどうにもならないんじゃないか?

ということを真崎大将ははっきり認識していたと私は思います。

山口さんが昭和19年に軍隊に入る時に「今日本に天皇はおられるのでしょうか?」と聞くって事は、天皇はいないんじゃないかという気持ちがないと、そういう質問は出てこない。

いや、昭和天皇と称する者はいったい何だ?となるでしょう。

内心、心の奥にはそういう失望があるわけですよ。

そういう必然的な思考の過程、行動の過程として、私がそろそろ問題を前面に押し出さなければならないと思っています。

二・二六事件については、完全に真相が隠蔽されているのみならず、Disinformation(偽情報)が日本人に徹底的に刷り込まれてます。

それを転覆するには我々の価値観を変える必要があります。

真崎大将の名誉回復は、とっかかりとして重要であり、意味があると思います。

鳥居民という人の本を、まともに読んだことがないけど、この本はざっと読んだ。

そしたら木戸幸一を一所懸命叩いてるわけですよ。

今更木戸幸一をぶっ叩いてどうなるんですか? 

東京裁判で終身刑、その後釈放されて昭和天皇に即優遇されて頭をなでられた木戸幸一を叩いても何も生まれない。

この人はすごく臆病な人ですよ。

臆病というのが今の日本民族にとって一番危険な心理なんですよ。

臆病を克服しないと日本はもう生き延びる事も蘇生することも出来ないです。

臆病、恐怖を超えるってことをデーヴィッド・アイクは一所懸命言ってます。

李洪志の法輪功でも言ってますね。

恐怖を超えるには大変高い心理的、精神的次元が要求されます。

恐怖を超えるということの意味は中々一筋縄ではないですね。

その話はまた別にしましょう。

私は二・二六事件について、初めて本格的に、日本人が真相に迫る動きを始めないといけないと考えてます。

私の話を一応終わりにして、皆さんの質問を紙に書いて頂いても口頭でもいいですけど、ちょっと休憩して質問を受けます。

何枚か重要な文章のコピーを配りましたので、よくお読みください。

近衛上奏文を無視した裕仁それでは私の話を続けますね。

日本の国家の中枢部は天皇ですね。

中枢に一番近いのは近衛公爵と木戸幸一内大臣。

そして木戸と近衛の対立については少し言われてることがありますけど、この鳥居さんの本で比較的詳しく説明されている。

しかし鳥居さんの著述家としての立場は大変臆病で、私はあまり感心しないです。

山口富永さんが国民新聞の一面欄に連載物語でいろいろ書いている。

昭和19年(20年の誤り)の初め、有名な「近衛上奏文」というのがあるでしょう。
近衛文麿が昭和天皇に対して上奏文を提出したって言うんです。

その上奏文の筆者は岩淵辰雄という政治評論家だと山口さんは言っています。

岩淵辰雄って名前、聞いたことありませんか?

この人は戦前、戦時中、戦争後しばらくの間、非常に活躍した重要な政治評論家です。

岩淵さんは、真崎大将、皇道派に近い立場の評論家なんです。

それで、近衛文麿が昭和20年の初めに昭和天皇に提出した上奏文の作者は岩淵辰雄であると言ってます。

岩淵辰雄は近衛さんを中心にして終戦工作をやったと言うんです。

終戦工作とは、単なる評論活動ではなく、岩淵さんと近衛公爵を中心とするグループは、昭和天皇を説得して真崎大将を陸軍大臣にする考えだった。

小畑敏四郎というのは皇道派で、退けられていた人です。

陸軍中将で予備役になったのではないでしょうか。

その小畑敏四郎中将を参謀総長、そして近衛さんを首相って訳です。
そういう体制で日本の国策を完全に一変させる方針を立てたと山口さんは説明してます。

もしもそういう構想が実現した場合には、真崎大将は皇道派の総帥として中国との全面戦争にも米英の戦争にも絶対反対の立場ですから、なすべきじゃない戦争を実行した陸海軍(特に陸軍)の主要な指導者ら戦争責任者を何百人も一斉に逮捕して裁判にかけて、日本の国策・外交方針を完全に一変する、そして中国から撤退して米英と講和交渉する、という方針を立てていたと書いてます。

その一環として岩淵辰雄が書いた近衛さんの上奏文を天皇に提出したけれど、天皇はぜんぜん相手にしない。

そして東條内閣、憲兵隊の操作を通じて、そうした謀略をした連中を一斉に逮捕する。

その逮捕した中に吉田茂も入ってたんじゃないですか。

で、この構想は実現しなかったと言ってます。

これは東條がどうこうという話ではないです。

首謀者は昭和天皇ですから。

昭和天皇に上奏文を出してもお話にならないです。

だけど、何もしないでいる訳にはいかないから、そういう計画を立てて動いたということでしょう。

しかし、その計画にとって決定的な障害物は昭和天皇自身ですから、それは無意味です。

近衛上奏文はその時点で東條政権の憲兵隊を通じて弾圧して、近衛上奏文そのものが見えないように、無いことにされてしまったんじゃないですか。

だから日本人は未だに近衛公爵の工作とか背景とか、その構想とか上奏文そのものとか、普通の日本人は知りません。

近衛上奏文という言葉はチラッと目についた人もいるかもしれませんけど、普通の日本人は今何も知りません。

しかしそういう事が万が一実現され、真崎陸軍大臣という政権が実現されたとしたら・・・。

小畑敏四郎という人は色々因縁があるんですよ。

バーガミニは、1920年(大正9年)、ドイツのバーデンバーデンという温泉地でヨーロッパ在勤の陸軍の少佐クラスの将校が集まって国家改造計画を立てたっていう訳です。

有名な話です。

その中心人物は永田鉄山(当時は少佐)。

小畑敏四郎は、そのバーデンバーデンの三羽烏(永田と小畑ともう一人)の一人です。

小畑敏四郎のほうは、昭和になるにつれて、中国に対する戦争、中国全土を占領してさらに南進するという基本的な国策に反対の立場だった。

だから永田鉄山、東條とは反対の立場だった。

したがって、昭和10年前後、小畑敏四郎は中将で退けられて失脚、というか排除された訳です。

それで小畑敏四郎を参謀総長っていう話が出てくる。

そういう体制だったら、真崎大将が、統制派、日本を中国、全世界との戦争に引きずり込んだ主要な責任者を全員逮捕して裁判にかけ、一掃するだろうと書いてあります。

そうして日本が国家体制・基本政策・国策・外交政策・戦争政策を完全に一変する、そして中国から全面撤兵して蒋介石と講和することを目標に立てた訳です。

そうなると、戦争を実行してきた東條たち統制派の軍人にとっては自滅ですから、絶対に抵抗して排除する、芽を摘むという行動をとるでしょう。

東條の憲兵隊は当時はちゃんと生きて働いているから忽ち摘発されて潰された訳です。

……「軍部に操られた平和主義者の天皇」というイメージ作り……
しかし、昭和天皇とその側近はそれとは全く別な形で米英との平和交渉に入っていく。

そのやり方については鬼塚さんが『日本の一番醜い日』という本の中で詳しく書いてます。

つまり昭和20年8月15日、昭和天皇はラジオ放送で「敗戦」といった放送をする。

その時にまったく偽装の対天皇、対日本政府のクーデタを演出して、危ないところで昭和天皇の放送が実現したという話を作っているけど、それは裕仁と、三笠宮が主たる助手になって、でっち上げた話。
そのクーデタによって、昭和天皇は、昭和初年来の戦争また戦争、全世界を敵にして日本が全滅する戦争を推進した軍国主義者の姿から、平和と民主主義の人、連合国の忠実なエージェントへと、一夜の内に変身する。

そうした目的の偽のクーデタを実現し、連合国とは裏取引をして、昭和天皇は戦争犯罪から免責されて、占領軍の協力者として温存・保護される、という具合にひょいと変わる事を目的とした偽のクーデタを実行する訳です。

それが裕仁のやり方です。

裕仁は、皇道派を復権させると自分の身に火の粉が降りかかる、自分の身すらやばい可能性が大であるし、名誉も何もおかしくなるから、東條を使って完全に消した。

近衛さんを中心とする皇道派を復権させて日本が全面的に戦争を停止し、中国から自発的に撤兵して蒋介石政権と講和して、という方向に転換するのを阻止した訳です。

もしも近衛・真崎のラインで日本が方向転換すれば、敗戦後の日本は今のような状況にはなってない事は確実です。

すべてを失い、民族の魂を失い、どんどん堕落して滅亡に転落していく方向になってないですよ。

しかし裕仁はそこでも明確に日本民族を裏切ったんですよ。

日本民族をイルミナティに売り渡した。

売り渡した事によって裕仁と一族の身の安全を担保し、保障してもらった訳です。

こうして裕仁と一族は日本を裏切って裏切り続けている。

その裏切りが日本民族によって完全に暴露され裁かれない限り、決着がつかない限り、日本民族はイルミナティの、天皇という傀儡を使った精神的呪縛に掛けられたまま、まあ、死んでいくしかないですね。

今でも日本は精神的にはンビ人間です。

日本民族は自分の精神を失ってますからね。

近衛さんの動きが実現されればそうはなってないでしょう。

近衛さんが最後のところで日本の貴族の根性、やる気、勇気を表明しようとした事は評価できるんじゃないですか。

鳥居民という人の本は、私が申し上げたレベルから見ると低い次元で現象をあれこれ言ってるだけです。

その程度の話でも、今の日本人につぎ込まれている戦争と敗戦のプロセスに関するデマ情報と比べれば遥かにマシでしょう。

近衛さんが皇道派寄りだったこと、皇道派に同情・同調的だったことは、歴史資料にも少し出てきますよ。

それをさらに突き詰めて研究する、考える、そういう事は全くなされてない。

なされてないというか、それを突き詰めるとただちに裕仁が標的になりますから、その遥か手前で止まってしまうんです。

それを先へ進めないといけないんですよ、私達は。

そのために私達に手がかりとして与えられているのは「真崎大将」なんです。

皇道派の荒木貞夫がワンワールドのエージェント?

 話は一層複雑に田崎末松という人の真崎大将の評伝はかなりマシです。

皇道派でも荒木大将っているでしょ。

荒木大将は皇道派のNO.1、代表と当時言われていた。

ところが荒木大将というのは、大変危なっかしいというか、奇妙というか、いかがわしい存在なんですよ。

この人はずっと陸軍大臣をやってて、二・二六後も処罰されることもなく、昭和天皇に追放されることもなく、戦時中大臣をやった事もあるんじゃないでしょうか。

私は荒木大将とは非常に奇妙な人物だけど、何だろうと思ったんです。

落合莞爾の「ニューリーダー」の連載を読むと、この人が上原勇作元帥の後継者に指名されたとあるんですよ。

これは非常に奇妙です。
上原勇作はれっきとしたフリーメイソン、ワンワールドのエージェントですよ、日本の軍の中で。

単なる薩摩派閥でもないです。

そうして上原元帥は全く目に見えない秘密の特殊工作をやったということですが、その後継者に荒木大将が任命されたというのはとても奇妙に思えるでしょ。

彼が皇道派というのは辻褄が合いません。

上原勇作の後継者という事は荒木大将もワンワールドの紐がついてる事を意味します。

真崎大将にはそういう事が全くない。

山口さんの国民新聞の連載の中で、戦時中に英国のスパイとして逮捕され、ビルから投身自殺したコックスという人がいます。

そのコックスを警察が取り調べたときの話が色々あるみたいですけど、そのコックスという英国のスパイが自供して、「われわれは日本の陸軍の主要な指導者、軍人を全て接近・工作して取り込んだ」と言うんです。

しかし、「 真崎大将だけは、全く取り付く島がない、工作する事が出来なかった」と供述したという。

幕末から明治初年、フリーメーソンが薩長の維新政権の主要人物を全部取り込んで何らかの形で紐をつけたけど、西郷隆盛だけは頑としてフリーメーソンの誘いにも工作にも応じなかった。

それでフリーメーソンは西郷隆盛の排除を指示したという事が「月刊ユダヤ研究」に載ってます。

そのことを想起しましたね。

真崎大将という人は、現代日本において本当に重要な人物なんです。

「わからない奴はわからないんだ。

ほっとけ」非常に重要な日本民族の指導者であり、指導者たるべきところを排除された真崎大将について、山口さんが言うには、二・二六事件の前から、敗戦後、現在に至るまで、一貫して真崎大将についての偽情報、誹謗中傷、全くの嘘の情報、デマ情報がまかり通っている。

その偽情報を振りまいてる主要人物、ジャーナリストの代表格が、半藤一利とか、ハタ何とか(秦郁彦)とか、年中マスコミに出てくる、昭和史についてくだらない話、偽情報を振りまいてる作家ですよ。

体制側で持て囃されてる人達。

こういう人達を通じて、真崎大将と皇道派についての偽情報をばら撒いてる主要勢力は、左翼だと言ってます。

左翼ということは朝日新聞と岩波書店ですね。

こういう連中はなぜ皇道派の悪口を言わなければならないのか?

大変興味のあるところでしょ。

なぜ左翼、岩波・朝日は、皇道派の悪口を言うの?

全くの嘘八百を並べ立てて、皇道派・真崎大将を貶めてどうしようと?

どういう理由でそういう事をするんですか?

それは大きな事なんですよ。

左翼は決して信用してはなりません。

もっともらしい事を言っても、左翼はイルミナティの紐付きですからね。

心を許してはいけませんよ、左翼には。

リベラル派もね。

山口さんは、少年時代から真崎大将が亡くなるまで親しく交流して、真崎大将の死後も孤軍奮闘して皇道派の旗印を守ってる訳です。

こういう人がいるとは本当に改めて見直しました。

それで戦後ずっと皇道派が正しかったと伝えようと、活動し続けてる訳です。

そしたら、真崎大将に「おまえ、もうわからない奴はわからないんだ。

ほっとけ」「もういいよ」「いい加減にもういいんじゃないか」って言われた。

「その内、時代が皇道派(我々)の正しさを発見するだろうから」と何度も言われたと書いてあります。

しかし、体制側・権力側が垂れ流してる情報以外全く存在しないとすれば、日本人は皆それに洗脳され、何となくそんなもんかという気になります。

私も(今まで知らずにいて)ずいぶん恥かしい話だと反省してます。

本物の情報がなければ、日本人は洗脳されっぱなしですよ。

今、日本は土壇場に追い詰められ、精神的に腐敗が進行してますから、それが一番危険で致命的ですよ。

それで、私達は再生・蘇生する方法を見つけなければいけませんが、まずは皇道派・真崎大将のことを日本人が真剣に見直して、名誉回復の動きを起こすことです。

真崎大将の名誉回復ということは、裕仁を告発することになります。

ここに山口さんが書いてる真崎大将の言葉がある。

「東條ごときは物の数でないけど、しかし自分を弾圧する根源が宮中から来た。

その事が一番自分にとっては苦しい事であった」と。

宮中ってなんですか?

裕仁ですよ。

昭和天皇によって真崎大将はキュウキュウに追い詰められ弾圧される。

二・二六と関係ないのに、寺内陸軍大臣は真崎大将を逮捕する。

陸軍大臣が陸軍の軍事裁判の委員長だから、陸軍大臣が決定する訳です。

寺内陸軍大臣は、青年将校と北一輝の裁判をする前に、判事団(軍事裁判の裁判官、軍人)に判決書を渡してる。

判決は有罪で死刑です。

事前に死刑の判決を出せと陸軍大臣(軍事裁判の長)の名で紙を配っていた。

出来るだけ判決は重く執行は早くとの基本方針を陸軍大臣が与えて、二ヶ月の暗黒裁判で死刑判決、直ちに死刑執行。

その後、真崎大将を逮捕。

そういう命令を受けていたにも関わらず、裁判官も検察官も(検察官と裁判官は一人二役です)、真崎大将を有罪とする何の証拠もない。

寺内陸軍大臣は、真崎は銃殺刑だ、死刑だと大声で喚き立てたそうだ。

それでも裁判官・検察官は、「いくら何でも全く関係のない真崎大将を死刑判決には出来ない」という訳で無罪釈放にした。

寺内陸軍大臣の方針は裕仁の意思でもありますからね。

裕仁は全く無実の真崎大将を殺せって言った訳です。

そこで裁判長・検察官のホサカ〔為清註:軍法会議で首席検察官をつとめた匂坂(サキサカ)春平?〕という人は、言われた通り17名、青年将校、北一輝、西田税に死刑の判決を下して、その事に死ぬまで鬱々と苦悩してる。

敗戦後は自宅に篭ったきりで、比較的早く死んだと言われてます。

この検察官が最高責任者でしょう。

しかしそれをやらせたのは誰ですか? 裕仁以外の何者でもない。

裕仁は何の為にそうしたんですか?

イルミナティの命令を実行したんですよ、裕仁は。

そうして二・二六の時に日本の運命が決定されたんです。

陸軍の将官の絶対多数は、決起将校の趣旨は酌むべきものがあり、統制派と裕仁が強行するような中国との全面戦争は絶対してはならないという気持ちだった。

日本の軍事専門家は自分たちの軍事力の限界をよく知ってますよ。

そういう日本の軍事的・経済的力で、中国全土を占領なんて、どんな戦争をするんだ?

自分達の責任上、対賛成できないと思った訳です。

日本の国民もそうです。

今の様に選挙で投票したら、そんな事に賛成する国民はただの一人もいないですよ。

政治家にも。

にもかかわらず裕仁は、日本に絶対独裁制を敷き、イルミナティの指揮通り、日本を必敗、百戦百敗、必ず壊滅する戦争へと、日本が滅びる方向に引きずり込んでいったのです。

これが日本に対する売国奴でなくて、日本民族に対する裏切りでなくて、何なんですか?

二・二六の時に決定的に転換させられたんです。

その頃、日本人の絶対多数、日本の権力層の軍人も、そんな事はしてはならない、出来ないという良識・常識があったんです。

当時の日本の国家権力の最も強い力は陸軍が握っていたでしょう。

陸軍の絶対多数もそういう考えです。

良識の代表は真崎大将です。

そういう者を排除して、裕仁はいったい何をしたんですか、日本民族に対して。

日本民族に対する裏切りと言わずして、何と言えるんでしょうか?
裕仁と称する人物は日本人ではない。

天皇を詐称するイルミナティの傀儡です。

イルミナティは、日本という国は彼らにとって最も危険な、致命的・驚異的な存在となるであろうから、絶対抹殺しなければならないと、ザビエルが来た時に既に決定してる。

彼らイルミナティのアジェンダ通り、450余年、日本は攻撃され侵略戦争を仕掛けられているんですよ。

その侵略戦争の傀儡、道具として、裕仁は百点満点を与えられた存在なんです。

そしてその事が、二・二六事件の全経過を通じて完全に暴露された。

真崎大将もついでに死刑にしようとしたが、陸軍内部の良識が幾らなんでも出来ないといって無罪釈放にした。

その後も真崎大将は完全に干されて監視されることになった。
近衛文麿が皇道派を復活させ、真崎を陸軍大臣にして、日本の国策を完全に一変し、統制派・裕仁がずっと追求してきた政策を否定してやり直す、一変する方針を立てようとしたら、裕仁は拒否・否定した訳です。

最近になって私がバーガミニの本を読み始めたのは、鬼塚さんの『日本の一番醜い日』を読んでる内に、あれはあの通りだろうけど、それで全てという事でもないしと思ったからで、この半年ほどいろいろ考えて、次第に物事が見えてきました。

今日はいろいろ話しましたけど、参考文献や私の話などを参考にして、日本人として、今、何をすべきか、それを真剣に考えて頂ければありがたいと思います。

………………………………………………………

太田龍 _ バーガミニ『天皇の陰謀』が物書きとしての私の経歴を終わりにした。

『天皇の陰謀』が物書きとしての私の経歴を終わりにしたと言ってるんです。 (00:12:20)

内輪に見積もっても200万~500万ドル。今のドルではなくて1970年代だからもう少し価値があったんじゃないでしょうか。 (00:14:12)

いかなる手段によるにせよ、その勘定、つまりお金は日本政府からは出ていないと。 (00:14:42)

それはまさしく、昭和天皇が単に日本的存在であるだけではなくてイルミナティ、サタニスト 世界権力によって育成された極めて有能な重要な貴重な傀儡である。 (00:19:41)

イルミナティ、サタニスト 世界権力の道具として裕仁は機能したし、ずっとこの本が出た当時も当時もそうだし今に至るまでそうである、という明確な証拠であると私は思います。 (00:19:56)

そう評価することでバーガミニの本の重要性と、今それを再評価して、日本人がちゃんと勉強する消化することを始めるべき緊急な必要性があることが証明されると思います。  (00:20:19)

薩摩は長州に対して弱体化したわけでではなく、吉井友実が宮中を押さえ、松方正義が金­融を押さえた(00:31:31)

フリーメイソンは宮中を完全に掌握する事を設定した(00:32:07)

大室寅之祐にすり替えて天皇にした(00:33:49)

継続した天皇家の正統であると日本人に思わせる(00:34:12)

大正天皇の不発のクーデタ(00:39:41)

そして、裕仁は大正天皇の不発に終わったクーデタを諦めないで実行しようとする訳です (00:43:03)

イルミナリティのワンワールドの意志(00:45:27)

ザビエル「日本は、この地上から抹殺されるべきだ」(00:45:57)

日本では、近衛が悪玉で木戸が善玉になっている。非常におかしい。(00:55:58)

昭和天皇の陰謀(01:00:00)

昭和天皇の背後に存在する勢力については、バーガミニには分からない (01:01:11)

イルミナリティのアジェンダの中に日本が設定された (01:01:56)

日支闘争計画(01:02:12)

ユダヤの日本占領計画 (01:02:14)

山口富永(ひさなが)(01:05:41)

イルミナティにとって真崎は邪魔だから排除しようとした(01:08:45)

日本史上最悪の売国奴(01:13:30)

左翼はイルミナティの手先(01:19:25)

ワンワールドによる宮中の支配は、完璧になっています。 (01:22:08)

裕仁は、イルミナティの純粋培養の作品です。 (01:22:12)

ダレスと裏取り引き(01:23:40)

四王天延孝陸軍中将(01:26:50)

従って、日本では、陸軍・海軍・財界・その他、明治以降の中枢部に、ワン・ワールド、フリーメイソンの指揮系統がずっと機能している。機能していたと見ることができます。 (01:32:00)

従って私たちは、地球を支配しているユダヤ・フリーメイソン・イルミナリティといった勢力をちゃんと確認して、明確に意識して デービット・アイクは『グローバル・コンスピラシー』という本を出していますが、そういう枠組みのなかでもう一度 日本の歴史を見直すことが必要です。

グローバル・コンスピラシーという大きな枠組のなかで 孝明天皇弑逆と、それ以降イルミナティの、傀儡として作られた歴代天皇 こういうものを批判的、客観的 詳細に検証していく精神的・心理的な力が必要です。 (01:32:45)

右翼と称する反日本的な売国奴集団(01:34:13)

世界のイルミナティ・フリーメーソンの陰謀、グローバル・コンスピラシーの存在 (01:36:22)

真崎大将の名誉復権することが絶対必要条件だと私は思います。(01:36:45)

近衛上奏文(01:43:10)

真崎甚三郎(01:50:30)

偽クーデタをデッチアゲ(01:51:56)

近衛さんを中心とする皇道派を復権させて、日本が全面的に戦争を停止し、中国から自発的に撤兵して、蒋介石政権と講和してという方向に転換するのを阻止した訳です。 (01:54:37)

近衛・真崎のラインで、日本が方向転換すれば、敗戦後の日本は今のような状況にはなってない事は確実です。

すべてを失い、民族の魂を失い、どんどん堕落して滅亡に転落していく方向になってないですよ (01:55:07)

近衛さんが最後のところで日本の貴族の根性、やる気、勇気を表明しょうとした事は評価できるんじゃないですか。 (01:56:31)

左翼ということは朝日新聞と岩波書店 (02:04:15)

左翼は決して信用してはなりません (02:04:44)

左翼はイルミナティの紐付きですからね。リベラル派も (02:04:48)

日本人は 皆それに洗脳され なんとなくそんなものかという気になります (02:06:27)

今、
日本は土壇場に追い詰められ、精神的に腐敗が進行していますから、それが一番危険で致命的ですよ (02:06:51)

真崎大将の名誉回復ということは、裕仁を告発することになります。 (02:07:35)

事前に死刑の判決を出せと陸軍大臣の名で紙を配っていた。 (02:08:49)

イルミナティの命令を実行したんですよ (02:11:20)

そうして
二・二六の時に日本の運命が決定されたんです。 (02:11:28)

陸軍の将官の絶対多数は中国との全面戦争は、絶対してはいけないという気持ちだった(02:11:32)

日本に絶対独裁制を敷き、イルミナティの指揮通り日本を必敗、百戦百敗、必ず壊滅する戦争へと、日本が滅びる方向に引きずり込んでいったのです。 (02:12:31)

ニ・二六の時に決定的に転換させられたんです (02:12:53)

陸軍の絶対多数、良識の代表は真崎大将(02:13:22)

天皇を詐称するイルミナティの傀儡(02:13:41)

最も危険な、致命的・驚異的な存在となるであろうから、絶対抹殺しなければならないと­、ザビエルが来た時に既に決定している (02:13:48)

イルミナリティのアジェンダどうり(02:13:50)

450年余年、日本は攻撃され侵略戦争を仕掛けられているんですよ。

その侵略戦争の傀儡、道具として、裕仁は百点満点を与えられた存在なんです。(02:14:01)


太田龍 二・二六事件の真相、全面開示


日本人として、知らなければならない真実 (00:24:30)
薩摩は長州に対して弱体化したわけでではなく、吉井友実が宮中を押さえ、松方正義が金­融を押さえた(00:31:31)
フリーメイソンは宮中を完全に掌握する事を設定した(00:32:07)
大室寅之祐をすり替えて天皇にした(00:33:49)
継続した天皇家の正統であると日本人に思わせる(00:34:12)
大正天皇の不発のクデター(00:39:41)
イルミナリティのワンワールドの意志(00:45:27)
ザビエル「日本は、この地上から抹殺されるべきだ」(00:45:57)
日本では、近衛が悪玉で木戸が善玉になっている。非常におかしい。(00:55:58)
昭和天皇の陰謀(01:00:00)
昭和天皇の背後に存在する勢力については、バーガミニには分からない (01:01:11)
イルミナリティのアジェンダの中に日本が設定された (01:01:56)
日支闘争計画(01:02:12)
ユダヤの日本占領計画 (01:02:14)
山口富永(ひさなが)(01:05:41)
イルミナティにとって真崎は邪魔だから排除しようとした(01:08:45)
日本史上最悪の売国奴(01:13:30)
左翼はイルミナティの手先(01:19:25)
ワンワールドによる宮中の支配は、完璧になっています。 (01:22:08)
裕仁は、イルミナティの純粋培養の作品です。 (01:22:12)
ダレスと裏取り引き(01:23:40)
四王天延孝陸軍中将(01:26:50)
従って、日本では、陸軍・海軍・財界・その他、明治以降の中枢部に、ワン・ワールド、フリーメイソンの指揮系統がずっと機能している。機能していたと見ることができます。 (01:32:00)
従って私たちは、地球を支配しているユダヤ・フリーメイソン・イルミナリティといった勢力をちゃんと確認して、明確に意識して デービット・アイクは『グローバル・コンスピラシー』という本を出していますが、そういう枠組みのなかでもう一度 日本の歴史を見直すことが必要です。グローバル・コンスピラシーという大きな枠組のなかで 孝明天皇弑逆と、それ以降イルミナティの、傀儡として作られた歴代天皇 こういうものを批判的、客観的 詳細に検証していく精神的・心理的な力が必要です。 (01:32:45)
右翼と称する反日本的な売国奴集団(01:34:13)
世界のイルミナティ・フリーメーソンの陰謀、グローバル・コンスピラシーの存在 (01:36:22)
近衛上奏文(01:43:10)
真崎甚三郎(01:50:30)
偽クーデタをデッチアゲ(01:51:56)
近衛さんを中心とする皇道派を復権させて、日本が全面的に戦争を停止し、中国から自発的に撤兵して、蒋介石政権と講和してという方向に転換するのを阻止した訳です。 (01:54:37)
近衛・真崎のラインで、日本が方向転換すれば、敗戦後の日本は今のような状況にはなってない事は確実です。すべてを失い、民族の魂を失い、どんどん堕落して滅亡に転落していく方向になってないですよ (01:55:07)
近衛さんが最後のところで日本の貴族の根性、やる気、勇気を表明しょうとした事は評価できるんじゃないですか。 (01:56:31)
左翼ということは朝日新聞と岩波書店 (02:04:15)
左翼は決して信用してはなりません (02:04:44)
左翼はイルミナティの紐付きですからね。リベラル派も (02:04:48)
イルミナティの命令を実行したんですよ (02:11:20)
陸軍の絶対多数、良識の代表は真崎大将(02:13:15)
天皇を詐称するイルミナティの傀儡(02:13:35)
イルミナリティのアジェンダどうり(02:13:50)

………………………………………………………

太田龍 二・二六事件の真相(PDF)

………………………………………………………

太田龍 二・二六事件の真相(jtd)

………………………………………………………

天皇の陰謀(動画)

………………………………………………………

天皇の陰謀(訳読)

……………………………………………………

鬼塚英昭_ 死ぬまで侍従として息子(昭和天皇)のそばにいた

死ぬまで侍従として息子(昭和天皇)のそばにいた (00:04:10)
皇室スキャンダル (00:00:01)
大正天皇には、子種がない(00:00:20)
西園寺八郎 (00:01:07)
昭和天皇の秘密 (00:03:13)
昭和天皇の父親は、西園寺八郎 (00:03:30)
死ぬまで侍従として息子(昭和天皇)のそばにいた (00:04:10)
住友と天皇家は、血族 (00:04:39)
秩父宮は、東久邇 稔彦(ひがしくに なるひこ)の子供 (00:05:08)
天皇のための戦争(00:06:40)
戦争というものは、必ずどこかで企みがあるものなんです (00:06:42)
真珠湾攻撃も大事なところで手をぬく (00:08:05)
海軍は、2年分しか石油をもってない(00:09:10)
天皇が内通していた(00:13:17)
西園寺公一と昭和天皇は兄弟(00:13:50)

……………………………………………………

ペット用断種剤入り子宮頸癌ワクチンばらまきによる手段を選ばぬ人口削減政策に全面協力している_イルミナティ・フリーメーソンと創価学会①

池田氏はローマクラブの正体を知ってか知らずか、ローマクラブの環境問題解決への提言の陰に隠れた「生物化学兵器のエイズ、エボラ出血熱、鳥インフルエンザ、豚インフルエンザ等の人工ウィルス、ペット用断種剤入り子宮頸癌ワクチンばらまきによる手段を選ばぬ人口削減政策」に全面協力している。(00:01:48)
組織立った抵抗勢力は消え去り、日本人全てが世界支配者層の従順な家畜となるのは時間の問題となるだろう。(00:01:30)
( 写真下:ローマクラブ設立者の一人、アウレリオ・ペッチェイAurelio Peccei 氏と肩を抱き合う池田大作氏 )。
池田氏はローマクラブの正体を知ってか知らずか、ローマクラブの環境問題解決への提言の陰に隠れた「生物化学兵器のエイズ、エボラ出血熱、鳥インフルエンザ、豚インフルエンザ等の人工ウィルス、ペット用断種剤入り子宮頸癌ワクチンばらまきによる手段を選ばぬ人口削減政策」に全面協力している。(00:01:48)
国際ジャーナリスト中丸薫氏は ローマクラブ会長のアウレリオ・ペッチェイにも会った。
ローマクラブはとんでもないクラブだと分かったと言っているのはその事だ。
(00:02:01)
創価学会は1958年(昭和33年)4月2日、第二代会長戸田城聖氏の逝去以来、本来の日蓮正宗信徒団体としてのアイデンティティーを失っている。(00:02:10)
創価学会員はイルミナティ・フリーメーソンのマインドコントロール下にあり、彼等の奴隷として働かせられている。(00:02:20)
世界支配者層にとっては大変喜ばしいことである。(00:02:30)

……………………………………………………

戦中は、日本の政治中枢と、皇族、そして主に海軍に巡らしたフリーメーソンネットワークを通じて、わざと戦線を拡大させた_②イルミナティ・フリーメーソンと創価学会

戦中は、日本の政治中枢と、皇族、そして主に海軍に巡らしたフリーメーソンネットワークを通じて、わざと戦線を拡大させた (00:03:40)
イルミナティ・フリーメーソンの創価学会利用方針
戦中戦後を通じて、日本民族を物理的に抹殺し、生き延びた者達は精神的に彼等の家畜と して洗脳するため、世界支配者層は、表向きにはGHQ等を通じて、ありとあらゆる謀略 を巡らせた。 (00:03:20)
戦中は、日本の政治中枢と、皇族、そして主に海軍に巡らしたフリーメーソンネットワークを通じて、わざと戦線を拡大させ、わざと負ける無謀な作戦を遂行させ、暗号をもらさ せ、広島と長崎では原爆の人体核実験に協力させた。 (00:03:40)

……………………………………………………

日本の戦国時代はイエズス会悪魔教宗団が日本征服のために創り出したもの_イルミナティ・フリーメーソンと創価学会②

日本の戦国時代はイエズス会悪魔教宗団が日本征服のために創り出したものであり、 「 (分割し、対立させて統治せよ)」の原理に則ったもの。(00:08:12)
日本国の要人を次々と暗殺して行く手法は、16世紀日本に上陸した悪魔教宗団イエズス会に遡る。(00:07:10)
「毒殺」と言えば、戦国時代、悪魔教宗団イエズス会の暗躍を思い出す。(00:07:20)
織田信長は二度にわたる信長包囲網を、武田信玄と上杉謙信が相次いで突然死することで突破。京上洛を果たす。(00:07:29)
信長が逆立ちしても叶わなかった、戦国時代最強の武将、武田信玄と上杉謙信。 (00:07:35)
信長はこの二人を非常に怖れていた。 (00:07:43)
相次ぐ両雄の死は、信長にとって非常に都合が良く、偶然にしては余りにも出来過ぎている。(00:07:45)
信玄も謙信も、仏教僧侶として高位の僧階を持ち、仏教を根本とした国作りに意欲を持っていた。(00:07:50)
この二人の突然死は悪魔教イエズス会のもたらした猛毒 ヒ素による暗殺と言われている。(00:08:00)
豊臣秀吉の不審死も同じくヒ素による毒殺が疑われている。(00:08:08)
日本の戦国時代はイエズス会悪魔教宗団が日本征服のために創り出したものであり、 「 (分割し、対立させて統治せよ)」の原理に則ったもの。(00:08:12)
信長は彼らに利用され、彼らの意に沿わぬと判断された時、本能寺の変で処分された。(00:08:25)
2014 NHK 年 大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公黒田官兵衛は本能寺の変の2年後、高山右近の導きでキリシタン大名となっている。(00:08:31)
秀吉、家康は彼をイエズス会の工作員として警戒した。 (00:08:41)
戦国時代、悪魔教集団が高額な価格で売りつける火薬の支払に窮した戦国大名達は、やがて見目形良き若い日本人女性 人を火薬一樽と交換するようになる。(00:08:50)
手枷足枷、鎖に繋がれ素っ裸で、トイレも明かりもベッドも無い、奴隷船の狭い船倉に押し込まれ、海外へ売り飛ばされて行った乙女達。 (00:08:58)
その総数50万人 諸大名に火薬を売りつけて 日本に戦国時代という大混乱をもたらし。(00:09:09)
大名達の黄金が底を突くと、次には若く美しい日本人女性を商品として売り捌く奴隷ビジネスでボロ儲けという抜け目無さ。 (00:09:16)
彼らは正しく「悪魔」の名に値する。(00:09::24)

……………………………………………………

創価学会を利用できるだけ利用して NWO実現を急ぎ、その暁、合法的に 日蓮正宗を抹殺_イルミナティ・フリーメーソンと創価学会③

かくなる上は、創価学会を利用できるだけ利用して NWO実現を急ぎ、その暁、合法的に 日蓮正宗を抹殺しようという考えなのだろう。(00:00:15)
50 年以上 イルミナティ・フリーメーソンの下僕として仕えてきた池田大作だったが こ れ以上こいつは必要無し」とイルミナティが判断し、処分されたようだ。(00:00:26)
悪魔教が「人間主義に仕掛けた巧妙な罠を見抜けなかった創価学会
創価学会の機関誌「聖教新聞」には毎日のように「人間主義 「人権 「人間中心」といった言葉が踊る。(00:00:41)
この言葉の本当の意味を創価学会員は理解しているのだろうか?太田 龍氏は言う。
「日本民族は、パリサイ・ユダヤが、キリスト教徒欧米列強をあやつって、日本人に戦争(精神的、宗教的、政治的、軍事的)を仕かけて居ることを、今の今まで、全く気付いて居ない。(00:00:50)
我々は、パリサイ・ユダヤを敵としたつもりはないが、彼らは、全世界を、全人類を敵として征服し、奴隷とするつもりで居る。(00:01:11)
そのためには、まず、各民族の宗教を(精神的伝 統のすべて)を破壊しなければならない。
我々は、彼らのこの意図を、はっきりと認識して居ない。
それ故、当然のこととして、彼らが繰り出してくる、千変万化する手段、戦術(その一つが、人間主義=ヒューマニズムであり、人権至上主義であるが)を見分けることが出来な い。
我々は彼らの戦争目的を知らない。
何という慧眼だろう!(00:01:45)
創価学会問題の本質を見事に捉えている!「パリサイ・ユダヤ」と いう言葉に馴染みの薄い方もおられるかもしれないが、これは「悪魔教信徒」と言い換え ても差し支え無い。 (00:01:50)
太田龍氏は、また「人間至上主義』は、パリサイ・ユダヤのゴイム(=ブタ=異民族)社会秩序解体のための核ミサイル兵器のようなもの」と述べている。 (00:02:01) 
どういうことか?悪魔教では「人間」に対する語としての「神(或いは仏 」という人間 )よりも崇高な者の存在を否定する。(00:02:10)
「民主主義」や「人権」という言葉にも同様の意味が込められている。 (00:02:20)
創価学会にとっての崇高な存在は、宗祖日蓮大聖人であり、宗祖の顕した三大秘法の大御本尊と、僧宝と呼ばれる歴代御法主上人である。(00:02:27)
ところが彼らは「人間主義の行動を讃え」等と言っている。
これは創価学会が、世界支配者層にそそのかされて何の深い考えも無く「仏への信仰」を捨て「創価学会は悪魔教を崇拝する」という宣言を行ったのに等しい。(00:02:38)
悪魔教はその猛毒入り血脈を創価学会に注入するため、まずは日蓮大聖人の血脈を受け継ぐ僧宝の否定と破壊を命じる。 (00:02:55)
御法主上人始め、僧侶のスキャンダルを捏造し、大々的に聖教新聞などの機関誌で報じ始める。(00:03:02)
その一例が創価学会による、いわゆる「シアトル事件 :昭和38 年アメリカのシア トルで日顕上人(当時・教学部長)が売春婦と金銭トラブルを起こした等というもの。
創価学会は証人として、売春婦とトラブルを起こした現場に駆けつけた当時の警官なる人物をアメリカでの裁判に担ぎ出したが、創価学会が主張する事件の当日にはその警官は職務を離れていたことなど、矛盾が噴出。
アメリカでの裁判は創価学会側の敗訴と、当事者ヒロエ・クロウの突然死で幕引き。
日本では創価学会が事実上の敗訴での和解で幕を閉じる。(00:03:12)
(下の写真:聖教新聞に加え創価新報ではより過激に毒々しい言葉で宗門攻撃を会員に煽る。悪魔教の追い風で、司法も行政も全て創価学会に味方する )。
悪魔教の指導の下に日蓮正宗壊滅を謀った創価学会だったが、その欺瞞が白日の下にさらされ、その目的は頓挫した。やはりにわか仕込みの悪魔教では日蓮正宗には太刀打ちでき なかったようだ。 (00:04:01)
創価学会員が悪魔教イルミナティ・フリーメーソンの謀略に気付き1958年 昭和33 年 、 以来続く、世界支配者層の束縛から解放されるとき、日本民族は降りかかる大きな災いの 一つを乗り越える。(00:04:19)

………………………………………………………

そのグループが警察など入り込んで 日本で大きな部隊としてなった _ ベンジャミン・フルフォード

そのグループが、警察など入り込んで 日本で大きな部隊としてなった (00:14:29)
テンプル騎士団 (00:00:25)
スイス・北欧・スコットランド・スペイン(ポルトガル)・トルコ (00:00:59)
ドイツ(ナチス・ピートローズ・フリーメイソン) (00:02:55)
キリスト教は、家畜のための宗教 (00:03:29)
(ピートローズ)マフィアとバチカンに命令を出すグループ (00:03:37)
世界政府建設プロジェクト (00:05:20)
第二次世界大戦も、この人達によって最初から脚本どうりに演出されたインチキな戦争だった (00:06:55)
ローマ対英国帝国 (00:07:41)
ファシストグループは、負けたつもりはなかった (00:08:05)
ミューラ 「ゲシュタボの長官」(00:08:30)
ルーズベルトが暗殺されました (00:09:01)
CIAについて(00:09:49)
ヒトラーは、死ななかった (00:10:41)
ナチスの幹部5000人も死刑を受けなかった (00:11:19)
日本の陸軍はドイツ、海軍はイギリスが教育した (00:11:38)
陸軍の残党が、北朝鮮という国家を作った (00:12:05)
マッカ-サーが失脚させられた (00:12:14)
冷戦というインチキな紅白合戦を始めた (00:12:55)
ロックフェラーが、日本の陸軍の参謀・憲兵隊など、5万人を北朝鮮から輸入した (00:13:30)
中曽根康弘とその似非右翼グループが戦後、日本のジャーナリストとか左翼とか いろいろ人を苛めたグループなんですよ (00:13:40)
中曽根は、実は北朝鮮籍なんですよ (00:13:58)
池田大作:成 太作(ソン・テチャク)(00:14:19)
そのグループが、警察など入り込んで 日本で大きな部隊としてなった (00:14:29)
もう一つは、統一教会 (00:14:38)
………………………………………………………
これも政策的なんです_ ベンジャミン・フルフォード

これも政策的なんです。 (00:04:18)
国連は人類・世界民族のものではない (00:00:46)
わざと長く生きられないように仕向けられている (00:03:40)
人口を減らすために、わざと女性ホルモンや避妊剤を、洗剤やシャンプーや歯磨き粉や化粧品に、ばらまいている。 (00:04:01)
精子が50年前の半分以下になっている。
これも政策的なんです。
(00:04:18)

………………………………………………………

太田龍 _ イルミナリティのワンワールドの意志

イルミナリティのワンワールドの意志(00:05:28)
ザビエル「日本は、この地上から抹殺されるべきだ」(00:06:01)
ペリーが来て日本はイルミナリティの資本主義のルールの中に、取り込まれた(00:07:58)

………………………………………………………


ガン治療が間違っているときは、見つけた方が不利_安保徹先生

治療が間違っているときは、見つけた方が不利なんですね (00:13:30)

エネルギー生成系のこと、なんと頭に浮かんで ガンの謎が解決できたんですね。(00:00:19)

癌の原因……過酷な内部環境に適応するための、ミトコンドリアを削る先祖返り現象 (00:12:40)

ガンが見つかったら、
病院に行かないようにして、体を温める(00:13:15)

治療が間違っているときは、見つけた方が不利なんですね (00:13:30)


輸血で殺される GVHD _ 船瀬俊介×ベンジャミン・フルフォード

昭和天皇は、輸血で崩御された (00:01:05)

GVHD(移植片対宿主病) (00:01:46)

天皇陛下の主治医でさえ知らない (00:02:35)

だから 「十万人死んでいるのではないか」と言われている。 (00:03:11)

『旧約聖書』に「他人の血を入れてはならない」とあるが免疫学から言って正しい。 (00:04:32)

輸血は盲点だった、というより医者が99.9%知らないのではないか? (00:05:13)

医学教育の問題だから。 (00:05:15)

輸血は受けてはいけない(00:05:19)

輸血のさらなる暗部が
免疫力低下だ (00:07:45)

こうして輸血で殺される (00:09:17)


【移植片対宿主病(GVHD) Graft-Versus-Host Disease】

移植片対宿主病(いしょくへんたいしゅくしゅびょう)

[どんな病気か]

血液の病気では、治療として、輸血(血液製剤を含む)や骨髄移植(こつずいいしょく)(「骨髄移植の知識」)が、よく行なわれるようになりました。

しかし、他人の血液や骨髄(移植片(いしょくへん))には、自己と非自己を見分け、非自己を排除しようとする免疫機能(めんえききのう)のはたらきに主要な役割をはたすリンパ球が含まれています。

輸血や骨髄移植は、白血球(はっけっきゅう)などがうまく機能しない病気をもつ患者さんに対して行なわれることが多く、その患者さん(宿主(しゅくしゅ))は免疫力が低下しているので、適合性のある移植片は生き続けます。

もし、宿主の免疫力が強く、移植片の適合性がなければ、移植片は異物として攻撃され、死んでしまうので、ある意味では問題ありません。

しかし、移植片のリンパ球が生き続けると、このリンパ球は移植を受けた患者さんを非自己とみて、排除しようとします。

こうして、宿主の血液に入った移植片のリンパ球が増殖し、全身にまわると、宿主の組織は主要組織適合抗原(こうげん)という目印がついているので、抗体(こうたい)などでこれを攻撃するようになり、いろいろな症状がおこってきます。

これが移植片対宿主病(GVHD)と呼ばれるものです。

[症状]

輸血や骨髄移植後しばらくすると、皮膚の表面全体に赤い斑点(はんてん)が現われ、高熱が出てきます。

その後、下痢(げり)や肝臓障害がおこり、あらゆる血球が減少するため、貧血によって衰弱するだけでなく、感染症や出血がおこりやすくなります。

こうして約1か月後には、多くの臓器が傷害され、死にいたります。

[治療]

発病した患者さんの多くが死亡しますが、いまのところ有効な治療法はありません。

したがって、なによりも予防が重要です。

輸血する血液の
リンパ球を死滅させるか、取り除くのが一番です。

そのためのもっともよい方法として、血液に放射線を照射することが行なわれています。
(血液に放射線を照射することは、危険です)

また、フィルターでリンパ球を取り除く方法もあります。

骨髄移植では、自分の骨髄を取り出し病気の造血細胞だけ除いて体内にもどす、他人の骨髄からGVHDをおこすリンパ球を除いて注入する、

成熟したリンパ球を含まないへその緒(お)の血液を注入するなどの方法が行なわれます。

………………………………………………………

天皇は偽物_故佐宗邦皇 氏

大室寅之祐に すり替えて天皇にした(00:02:14)

勝海舟・西郷隆盛 (00:06:35)

欧米の植民地勢力に対抗するために、日本・朝鮮半島・中国の3カ国が一緒になって対抗しなければだめだ。(00:07:20)

明治政府の全体の構造が解る (00:10:10)

孝明天皇暗殺(00:11:20)

伊藤博文(00:12:20)

厠・槍(00:13:30)

睦仁(むつひと)親王 (00:14:16)

中丸薫のお父さん (00:19:34)

伊藤博文の犯した犯罪を覆い隠すために作った体系 (00:21:30)

明治憲法自体がインチキ (00:22:16)

どこまで戻ったらいいかというと、明治維新のところまで戻るべき (00:22:25)


小泉・こはん・芸者殺し ベンジャミン・フルフォード

小泉も、こはんという新橋の芸者を首締めて殺しました。 (00:02:19)

中曽根は、80年代に日本の厚生労働省に圧力をかけて、日本の洗剤・シャンプー・歯磨き粉・あらゆる製品に避妊剤や女性ホルモンを混ぜることに参加したんです。

日本の人口削減のため、日本の男性をインポにするためにやりました。(00:01:40)

人口を減らすため、食品・薬・洗剤・化粧品に避妊剤・女性ホルモン・添加物(歯磨き、シャンプ-には合成洗剤・油脂にはトランス脂肪酸・食品には有害色素)を入れさせた.

小泉も、こはんという新橋の芸者を首締めて殺しました。 (00:02:19)



故佐宗邦皇 氏『ケネディ暗殺の真相』

ケネディ暗殺の真相(00:08:01)

外交評議会 (00:10:14)

ジョセフ・ケネディ (00:12:31)

ジョン・F・ケネディは、親の金で全部 大統領選をやった。(00:15:33)

大統領就任式で、帽子を取り最敬礼をした (00:17:01)

裏権力があった (00:18:01)

キッシンジャーを排除した (00:18:14)

殺された理由 (00:19:18)

アメリカは、形式的な独立国 (00:19:41)

イスラエルの核武装に反対した (00:20:15)

通貨発行権を、国際決済銀行から取り戻そうとした (00:21:01)

実行部隊は、MI6 (00:22:54)

オズワルド単独犯行説で、すべて落とす (00:26:50)


太田龍 _二・二六事件については、完全に隠蔽されているのみならず 偽情報が日本人に徹底的にすり込まれています。 『二・二六事件の真相、全面開示』


二・二六事件については、完全に隠蔽されているのみならず 偽情報が日本人に徹底的にすり込まれています。
(01:39:04)

ワンワールドによる宮中の支配は、完璧になっています。 (01:22:08)

世界のイルミナティ・フリーメーソンの陰謀、グローバル・コンスピラシーの存在 (01:36:22)

従って、日本では、陸軍・海軍・財界・その他、明治以降の中枢部に、ワン・ワールド、フリーメイソンの指揮系統がずっと機能している。機能していたと見ることができます。 (01:32:00)

従って私たちは、地球を支配しているユダヤ・フリーメイソン・イルミナリティといった勢力をちゃんと確認して、明確に意識して デービット・アイクは『グローバル・コンスピラシー』という本を出していますが、そういう枠組みのなかでもう一度 日本の歴史を見直すことが必要です。

グローバル・コンスピラシーという大きな枠組のなかで 孝明天皇弑逆と、それ以降イルミナティの、傀儡として作られた歴代天皇 こういうものを批判的、客観的 詳細に検証していく精神的・心理的な力が必要です。 (01:32:45)

右翼と称する反日本的な売国奴集団(01:34:13)

世界のイルミナティ・フリーメーソンの陰謀、グローバル・コンスピラシーの存在 (01:36:22)
真崎大将の名誉復権することが絶対必要条件だと私は思います。(01:36:45)

『天皇の陰謀』が物書きとしての私の経歴を終わりにしたと言ってるんです。 (00:12:20)

内輪に見積もっても200万~500万ドル。今のドルではなくて1970年代だからもう少し価値があったんじゃないでしょうか。 (00:14:12)

いかなる手段によるにせよ、その勘定、つまりお金は日本政府からは出ていないと。 (00:14:42)

それはまさしく、昭和天皇が単に日本的存在であるだけではなくてイルミナティ、サタニスト 世界権力によって育成された極めて有能な重要な貴重な傀儡である。 (00:19:41)

イルミナティ、サタニスト 世界権力の道具として裕仁は機能したし、ずっとこの本が出た当時も当時もそうだし今に至るまでそうである、という明確な証拠であると私は思います。 (00:19:56)

そう評価することでバーガミニの本の重要性と、今それを再評価して、日本人がちゃんと勉強する消化することを始めるべき緊急な必要性があることが証明されると思います。  (00:20:19)

西郷隆盛は、イルミナリティのコントロール下で、彼らの傀儡となって日本を支配するというような生き方は究極的にNOと言ったんです。 (00:28:39)

それが西南戦争です (00:29:18)

薩摩は長州に対して弱体化したわけでではなく、吉井友実が宮中を押さえ、松方正義が金­融を押さえた(00:31:31)

吉井友実 (00:31:41)

つまり、ワンワールド・フリーメイソンは宮中を完全に掌握する事を重要な政治課題として設定したと私は思います。(00:32:08)

西郷さん一派が完全に消えた後も金融を押さえ、宮中を押さえる。 (00:32:34)
高島鞆之助 (00:33:05)

大室寅之祐を擦り替えて天皇にはした (00:33:51)

継続した天皇家の正統であると日本人に思わせないといけません。(00:34:13)

そういう場に際したのが、吉井と高島 。(00:35:03)

大正天皇の不発のクーデタ(00:39:41)

そして、裕仁は大正天皇の不発に終わったクーデタを諦めないで実行しようとする訳です (00:43:03)

イルミナリティのワンワールドの意志(00:45:27)

ザビエル「日本は、この地上から抹殺されるべきだ」(00:45:57)

日本では、近衛が悪玉で木戸が善玉になっている。非常におかしい。(00:55:58)

昭和天皇の陰謀(01:00:00)

昭和天皇の背後に存在する勢力については、バーガミニには分からない (01:01:11)

イルミナリティのアジェンダの中に日本が設定された (01:01:56)

日支闘争計画(01:02:12)

ユダヤの日本占領計画 (01:02:14)

山口富永(ひさなが)(01:05:41)

イルミナティにとって真崎は邪魔だから排除しようとした(01:08:45)

日本史上最悪の売国奴(01:13:30)

左翼はイルミナティの手先(01:19:25)

ワンワールドによる宮中の支配は、完璧になっています。 (01:22:08)

裕仁は、イルミナティの純粋培養の作品です。 (01:22:12)

ダレスと裏取り引き(01:23:40)

四王天延孝陸軍中将(01:26:50)

従って、日本では、陸軍・海軍・財界・その他、明治以降の中枢部に、ワン・ワールド、フリーメイソンの指揮系統がずっと機能している。機能していたと見ることができます。 (01:32:00)

従って私たちは、地球を支配しているユダヤ・フリーメイソン・イルミナリティといった勢力をちゃんと確認して、明確に意識して デービット・アイクは『グローバル・コンスピラシー』という本を出していますが、そういう枠組みのなかでもう一度 日本の歴史を見直すことが必要です。

グローバル・コンスピラシーという大きな枠組のなかで 孝明天皇弑逆と、それ以降イルミナティの、傀儡として作られた歴代天皇 こういうものを批判的、客観的 詳細に検証していく精神的・心理的な力が必要です。 (01:32:45)

右翼と称する反日本的な売国奴集団(01:34:13)

世界のイルミナティ・フリーメーソンの陰謀、グローバル・コンスピラシーの存在 (01:36:22)

真崎大将の名誉復権することが絶対必要条件だと私は思います。(01:36:45)

二・二六事件については、完全に隠蔽されているのみならず 偽情報が日本人に徹底的にすり込まれています。(01:39:04)

臆病というのが今日の日本民族にとって一番危険な心理なんですよ。(01:40:01)
山口富永 (01:42:49)

近衛上奏文(01:43:10)

岩淵辰雄 (01:46:40)

その逮捕した中に、吉田茂も入ってたんじゃないですか。(01:47:06)

普通の日本人は知りません。 (01:48:35)

真崎甚三郎(01:50:30)

偽クーデタをデッチアゲ(01:51:56)

それは裕仁と、三笠宮が主たる助手になって、でっち上げた話 (01:52:59)

全世界を敵にして、日本が全滅する戦争を推進した軍国主義者の姿から、平和と民主主義の人、連合国の忠実なエージェントへと、一夜の内に変身する。

そうした目的の偽のクーデタを実現し、
連合国とは裏取引をして、昭和天皇は戦争犯罪から免責されて、占領軍の協力者として、温存・保護されるという具合にひょいと変わることを目的とした偽のクーデタを実行する訳です。 (01:53:19)

近衛さんを中心とする皇道派を復権させて、日本が全面的に戦争を停止し、中国から自発的に撤兵して、蒋介石政権と講和してという方向に転換するのを阻止した訳です。 (01:54:41)

近衛・真崎のラインで、日本が方向転換すれば、敗戦後の日本は今のような状況にはなってない事は確実です。

すべてを失い、民族の魂を失い、どんどん堕落して滅亡に転落していく方向になってないですよ (01:55:07)

日本民族をイルミナティに売り渡した (01:55:41)

近衛さんが最後のところで日本の貴族の根性、やる気、勇気を表明しょうとした事は評価できるんじゃないですか。 (01:56:31)

左翼ということは朝日新聞と岩波書店 (02:04:15)

左翼は決して信用してはなりません (02:04:44)

左翼はイルミナティの紐付きですからね。リベラル派も (02:04:48)

日本人は 皆それに洗脳され なんとなくそんなものかという気になります (02:06:27)

今、日本は土壇場に追い詰められ、精神的に腐敗が進行していますから、それが一番危険で致命的ですよ (02:06:51)

真崎大将の名誉回復ということは、裕仁を告発することになります。 (02:07:35)

事前に死刑の判決を出せと陸軍大臣の名で紙を配っていた。 (02:08:49)

イルミナティの命令を実行したんですよ (02:11:20)

そうして二・二六の時に日本の運命が決定されたんです。 (02:11:28)

陸軍の将官の絶対多数は中国との全面戦争は、絶対してはいけないという気持ちだった(02:11:32)

日本に絶対独裁制を敷き、イルミナティの指揮通り日本を必敗、百戦百敗、必ず壊滅する戦争へと、日本が滅びる方向に引きずり込んでいったのです。 (02:12:31)

ニ・二六の時に決定的に転換させられたんです (02:12:53)

陸軍の絶対多数、良識の代表は真崎大将(02:13:22)

天皇を詐称するイルミナティの傀儡(02:13:41)

最も危険な、致命的・驚異的な存在となるであろうから、絶対抹殺しなければならないと­、ザビエルが来た時に既に決定している (02:13:48)

イルミナリティのアジェンダどうり(02:13:50)

450年余年、日本は攻撃され侵略戦争を仕掛けられているんですよ。

その侵略戦争の傀儡、道具として、裕仁は百点満点を与えられた存在なんです。 (02:14:06)


ベンジャミン・フルフォード _ 菅直人は、北朝鮮エージェント・小沢一郎は、J・ロックフェラーの従業員・鳩山一郎は、フリーメイソン『アジアの夜明け』

菅直人は、北朝鮮エージェント・小沢一郎は、J・ロックフェラーの従業員・鳩山一郎は、フリーメイソン(00:28:04)

第二次世界大戦の主な目的は、世界の宝、金を奪うこと (00:13:20)

明治維新の時に、海軍の運営の仕方は、イギリスに教わった。陸軍は、ドイツから学んだ。(00:14:00)

北朝鮮というのは、北朝 (00:18:20)

ケネディ大統領が賛同した (00:22:19)

サバタイグループと戦う事を決心した (00:23:55)

サーズ (00:25:20)

金融戦争が起きてて、日本が大きな戦場だった (00:27:07)

菅直人は、北朝鮮エージェント・小沢一郎は、J・ロックフェラーの従業員・鳩山一郎は、フリーメイソン(00:28:04)

311事件の真相(00:29:08)

イスラエルによって爆破(00:32:00)

イエズス会トップが威張る(00:33:00)

鳩山_小沢が中国に行っても、手ぶらで帰る(00:33:28)

イランの大統領(マフムード・アフマディネジャド)は、ユダヤ人(00:42:35)


国際スパイ_『リヒャルト・ゾルゲ』

ゾルゲが泣くところを見た
(00:52:39)

これは、ゾルゲから送られた極秘電報です。(00:01:29)

ラムゼイ(00:02:25)

『ゾルゲの手記』より (00:03:15)

ブランコ・ド・ヴーケリッチ(00:04:06)

宮城与徳(00:04:21)

尾崎秀実 (00:04:33)

マックス・クラウゼン(00:04:48)

元赤軍諜報局員 ピタリー・チェルニヤスキー(00:05:17)

ノモンハン事件(1939年)(00:06:30)

「ゾルゲ事件訊問証書」(00:06:53)

駐日ドイツ大使 オイゲン・オット(00:10:46)

「ラムゼイ」 (00:14:07)

1939年4月15日報告
独・伊が対ソ戦を始めるなら 日本は無条件で参戦する(00:14:58)

「スターリンヘ」 (00:15:18)

防共協定(00:15:45)

1939年5月6日報告
日本の海軍と有田外相はソ連だけでなくイギリスにも向けられた条約の締結を拒否(00:16:39)

ゾルゲの報告書 (00:17:49)

独ソ不可侵条約締結(1939年8月)(00:18:33)

ゾルゲの生家 (00:20:11)

第一次世界大戦勃発(1914年8月) (00:21:28)

ゾルゲのドイツ共産党党員証 (00:22:45)

ドイツ革命(1918年) (00:23:15)
第二次世界大戦勃発(1939年9月)(00:26:29)

ドイツ軍パリ占領(1940年6月) (00:27:25)
第二次近衛内閣成立(1940年7月) (00:27:42)

三国同盟締結(1940年9月) (00:28:03)

1940年12月28日報告
ドイツ軍は東部国境線に80個師団を配置した (00:29:33)

侵略後はハリコフ、モスクワ、レニングラードまで占領する (00:29:47)

「バルバロッサ計画」 (00:30:50)

1941年3月10日報告
ドイツ軍部は、ソ連への圧力に日本を利用したいと考えている (00:22:05)

日ソ中立条約締結(1941年4月) (00:32:42)

1941年5月2日報告
独ソ開戦の可能性は極めて高い決定は5月にヒトラーが下す (00:34:31)

1941年5月30日報告
ベルリンからの情報によれば 対ソ攻撃は6月後半に始まる (00:35:02)

1941年6月1日報告
6月15日開戦という予想は ショルの情報に基づいている (00:37:16)

1941年6月15日報告
対ソ攻撃は6月末まで延期 (00:37:36)

1941年6月20日報告
独ソ戦は避けられない (00:37:57)

独ソ開戦(1941年6月22日) (00:38:05)

カーチャ・マクシモーワ(00:41:09)

石井花子(00:52:10)

ゾルゲが泣くところを見た(00:52:39)

東京 銀座(01:15:57)

日米交渉(ワシントン)(01:17:13)

1941年10月4日報告
15日までに日米交渉不成立なら 日本はシンガポールを攻撃 (01:17:42)

年末にはアメリカと開戦する(01:17:59)

東条内閣成立(1941年10月18日) (01:18:26)

ゾルゲ逮捕(01:18:33)

真珠湾攻撃(1941年12月8日) (01:19:25)


ハリー山科_弱肉強食が生物の宿命であるという考え方が、金融を中心とした資本主義の世界を維持するのに、もってこいの感覚を生みだすからです。 『皆神山の謎 第四部 一厘の仕組篇 第四章』

弱肉強食 (00:17:01)

弱肉強食の世界では、生物は短期間で絶滅してしまうのだ (00:17:29)

日本では、今もって進化論が常識として扱われている。 (00:17:36)

なぜ、このような不完全な説が 未だに信じられているのだうか (00:17:42)

弱肉強食が生物の宿命であるという考え方が、金融を中心とした資本主義の世界を維持するのに、もってこいの感覚を生みだすからです。 (00:17:52)

世界を支配するもの(00:02:35)

1.東日本大震災 (00:02:41)

2.金による支配 (00:16:28)

ダーウィンの進化論(00:16:42)

弱肉強食 (00:17:01)

弱肉強食の世界では、生物は短期間で絶滅してしまうのだ (00:17:29)

日本では、今もって進化論が常識として扱われている。 (00:12:36)

なぜ、このような不完全な説が 未だに信じられているのだうか (00:17:42)

カバラ・生命の樹 (00:18:27)

我々が、今まで常識として疑いもしなかっうたことが、実は意図的に歪められ、ある勢力にとって都合のいい社会が作られいるということです (00:19:06)

政治・軍・経済を掌握しただけではなく、教育・情報・医療・食料など生活に必要な各分野を、すべて掌握しています (00:19:22)

手のひらで踊っている (00:19:39)

ユダヤ金融組織(00:20:04)

ロスチャイルドすらも手足のごとく支配している人達がいる(00:20:28)

バビロニア (00:20:52)

フェニキア (00:21:02)

カルタゴ (00:21:21)

十字軍 (00:21:31)

テンプル騎士団 (00:21:55)

フィリップ4世 (00:22:05)

ミラノ (00:22:31)

スイスに都市国家が作られ (00:22:40)

金による支配の拠点の始まり (00:22:53)

3.ユダヤ人(アシュケナジー_スファラディ)(00:24:13)

ダビデ王・ソロモン王 (00:24:41)

失われた十支族 (00:25:55)

バビロン捕囚 (00:26:58)

パリサイ派 (00:26:37)

ロスチャイルド家(00:27:40)

支配勢力の実態(00:29:11)

神聖ローマ帝国・パプスブルク家(00:29:24)

サヴォイヤ家・タクシス家・ロスチャイルド家 (00:29:45)

南相馬市 (00:36:38)

東北電力 原町火力発電所(00:37:18)

彼等の価値観を擦り込まれてしまう(00:41:18)

九分九厘彼等に支配されているのだ(00:41:48)




故佐宗邦皇 氏 『御巣鷹山JAL123便墜落事件の真相について』ワールドフォーラム2009年8月特別例会




日航ジャンボ機JAL123便撃墜事件 (M氏の証言_完全版)


ベンジャミン・フルフォード _JAL123便は、アメリカが撃墜した 『熊本講演_2010/08/27』

JAL123便は、アメリカが撃墜した (00:51:38)

本間さんは、殺された (00:20:50)

竹中平蔵 (00:39:09)

秘密戦争に巻き込まれてしまった (00:43:28)

だれも知らない経済のからくり(00:44:30)

世界を支配するマフィアの仕事 (00:45:13)

1913年以降、お金を分配するのは、議会ではなく民間会社 (00:46:00)

日本は、明治時代からイギリスの植民地 (00:48:00)

JAL123便は、アメリカが撃墜した (00:51:38)

中曽根は、厚生労働省に圧力をかけ、日本の人口を減らすため、食品・薬・洗剤・化粧品に避妊剤・添加物(歯磨き、シャンプ-には合成洗剤・油脂にはトランス脂肪酸・食品には有害色素)を入れさせた (00:53:01)

日本を差し上げます(01:03:40)

エネルギーが、ただ同然になる (01:15:30)

すでに癌は治せる(01:11:30)

HIV・サーズ・鳥インフルエンザ・全部、人工的に作っている (01:12:25)

田中角栄・橋本龍太郎・竹下登・大平正芳・小渕恵三は、闇の勢力に殺されたか失脚させられた(01:22:45)

世界のお金を、得体のしれない、密室人間に譲ってはいけない(01:27:50)

アングロサクソンプロジェクト (01:45:50)

イルミナティについて (01:53:00)


鬼塚英昭 _ 国際金融マフィアが知り、天皇一族を操っている 『日本の真相』

殊にユダヤを中心とする国際金融マフィアが知り、天皇一族を操っている。(00:13:26)

熊毛郡田布施町 (00:00:21)

大室寅之佑 (00:03:48)

明治天皇の秘密 (00:03:55)

殊にユダヤを中心とする国際金融マフィアが知り、天皇一族を操っている。(00:13:26)

秦郁彦(いくひこ)(00:13:40)

大正天皇には、子種がない(00:18:40)

天皇のための戦争(00:25:02)

天皇が内通していた(00:31:38)

昭和天皇と兄弟(00:32:10)

スターリンに発したい情報をつたえる (00:32:45)

天皇一族は、ゾルゲを野放しにする (00:33:15)

終戦工作と白州次郎 (00:33:39)

ヨハンセングループ (00:34:17)

日本の最高機密が、翌日には電報で全部流れていく (00:35:16)

日本は戦争をするように仕組まれていたと考えると全て矛盾がなく納得ができるんです。 (00:35:30)

弟の公一に機密情報を流してソビエトに渡せと、ソビエトを安心させて南方政策を取る訳です。 (00:35:45)

火事場泥棒なんです。(00:36:15)

こじつけ無罪論(00:36:19)

明治天皇作とされる歌の真意 (00:37:05)

第二次世界大戦の総括をやっている(00:38:21)

戦争はすべて八百長(00:38:51)

戦争は継続しなければいけない (00:40:48)

天皇が被爆に加担した(00:42:23)

白洲次郎の秘密(00:44:17)

吉田茂の秘密(00:46:20)

キッシンジャーと中曽根(00:57:00)

使い捨て人形(コンプラドール)からの反乱(01:08:35)



真実の世界史




ベンジャミン・フルフォード 熊本講演 2010/8/27




トランプ新大統領の対中経済戦略と安保法制【NET TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2017/01/28



太田龍 昭和天皇はイルミナティ世界権力の道具だった


……………………
…………………………………


デーヴィッド・アイク(とは何者か? 太田龍 特別講演




日本の真相 鬼塚英昭




皆神山の謎 第五部 スサノオの風篇 第一章 大和三山・新たな謎





熱力学の法則と熱機関


生命物理化学

生命物理化学4を理解するために

理想気体の分子運度と圧力



気体の内部エネルギーと理想気体の自由度


内部エネルギー & エントロピー



ヘンリーの法則と平衡



カルノーサイクル



非平衡の定常状態 地球の仕組み


エントロピーとエネルギー


熱力学の法則と熱機関


定温・定積・定圧・混合エントロピー


エンロピー変化の問題


クラジウス&ボルツマン

内部Eと仕事&エントロピーと体積

……………………


エンタルピー変化・エントロピー項・自由エネルギー & 熱効率

内部エネルギー

理想気体の分子運度と圧力



ガン治療のウラ 1/8

地獄行きの新幹線 (00:01:25)

ガン治療のウラ 2/8

ガン治療のウラ 3/8

あらゆる薬は、毒である(00:04:23)

ガン治療のウラ 4/8

ガン治療のウラ 5/8

ガン治療のウラ 6/8

ガン治療のウラ 7/8

ガン治療のウラ 8/8

ガンを治す方法(00:00:10:01)


ガンを治す方法 その1
暖かいこと (00:10:01)

ガンを治す方法 その2
深呼吸すること (00:11:31)

ガンを治す方法 その3
野菜からのカリウムを摂取する (00:14:00)

ガンを治す方法 その4
迷いからの脱却
感謝をすること (00:14:25)




ショートニング(食パンに入っています)やマーガリン・コーヒに入れる白い液体(粉)など、毎日の食卓の必需品がとても気になります。

日本では、外国で生産禁止になっているトランス脂肪酸が店頭に溢れています。


それを避ける知恵が必要です。

食パンからトランス脂肪酸(ショートニング)を除くのが、急務です。



北里大学の研究発表によると、交通事故で死亡した5歳未満の子供54人を解剖し た結果、何と42人に動脈硬化があったそうです。
これは全体の78%に当たります。


………………………………………………………


いま、赤ちゃんが青信号!

アレルギー用のミルクには、トランス脂肪酸は入っていません。

油は缶か光を遮断する瓶に入っているものか、

ヨーロッパ・アメリカ産のものを使って下さい。

(ヨーロッパはトランス脂肪酸は、生産・販売禁止です。アメリカは、表示義務があリます。TRANSFAT 0%と……)

………………………………………………………


油脂中のトランス脂肪酸測定結果
人工ミルク中のトランス脂肪酸




人工ミルク中のトランス脂肪酸


………………………………………………………

油脂中のトランス脂肪酸測定結果



港近くの工場で、水素を付加して、ペットボトルに入れ販売しています。

直輸入のオリーブオイルなら手に入ると思います。

ちなみに、アメリカで販売しているカップヌードル(日清)には、トランス脂肪酸は入っていません。



Ctrl キー(Windows、Linux)または ⌘ キー(Mac)を押しながら、そのリンクをクリックします





アレルギーと環境



血液中脂肪酸分画測定


油脂中のトランス脂肪酸測定結果


アレルギーの予防-妊娠前・妊娠中出産後の食事・生活


植物性油脂中のトランス脂肪酸-植物性油脂の摂取法


コリンエステラーゼを阻害するフッ素(歯へのフッ素塗布)とヒ素(ヒジキに含有)




食品の毒

トランス脂肪酸の危険性

トランス脂肪酸

糖代謝・脂質代謝を画期的に改善する健康食品

クロム・亜鉛・ビタミンC
アマゾンで通販で購入できます。亜鉛は、270粒¥1.026です。
クロムは、250粒×2で¥3.260です。
ひと瓶当たり¥1.630です。画期的に改善します。




日本の場合 食品・化粧品から毒を抜く_ベンジャミン・フルフォード


日本の場合、隠されたことを全部発表する。食品・化粧品から毒を抜く (00:10:50)

第二次大戦は、茶番劇(00:00:08)

ヒトラーは、ジョージ5世の息子(00:00:45)

メルケルは、ヒトラーの娘 (00:01:03)

クリントンは、ロックフェラーの息子 (00:01:14)

ドイツ・ロシアが中心 (00:09:48)

日本の場合、隠されたことを全部発表する。食品・化粧品から毒を抜く
(00:10:50)



ベンジャミン・フルフォード_
日本の人口を減らすため、食品・薬・洗剤・化粧品に避妊剤・添加物を入れさせた 『 熊本講演_2010/08/27 』


中曽根は、厚生労働省に圧力をかけ、日本の人口を減らすため、食品・薬・洗剤・化粧品に避妊剤・添加物(歯磨き、シャンプ-には合成洗剤・油脂には
トランス脂肪酸・食品には有害色素)を入れさせた (00:53:10)

本間さんは、殺された (00:20:50)

竹中平蔵 (00:39:09)

秘密戦争に巻き込まれてしまった (00:43:28)

だれも知らない経済のからくり(00:44:30)

世界を支配するマフィアの仕事
(00:45:13)

1913年以降、お金を分配するのは、議会ではなく民間会社 (00:46:00)

日本は、明治時代からイギリスの植民地
(00:48:00)

JAL123便は、アメリカが撃墜した (00:51:38)

中曽根は、厚生労働省に圧力をかけ、日本の人口を減らすため、食品・薬・洗剤・化粧品に避妊剤・添加物(歯磨き、シャンプ-には合成洗剤・油脂にはトランス脂肪酸・食品には有害色素)を入れさせた (00:53:10)

日本を差し上げます(01:03:40)

すでに癌は治せる(01:11:30)

HIV・サーズ・鳥インフルエンザ・全部、人工的に作っている
(01:12:25)

田中角栄・橋本龍太郎・竹下登・大平正芳・小渕恵三は、闇の勢力に殺されたか失脚させられた(01:22:45)

世界のお金を、得体のしれない、密室人間に譲ってはいけない(01:27:50)

アングロサクソンプロジェクト (01:45:50)

イルミナティについて (01:53:00)



ベンジャミン・フルフォード_中曽根は厚生労働省に圧力をかけ 日本の人口を減らすため 食品・薬・洗剤・化粧品に避妊剤・添加物を入れさせた


中曽根は、厚生労働省に圧力をかけ、日本の人口を減らすため、食品・薬・洗剤・化粧品­に避妊剤・添加物(歯磨き、シャンプ-には合成洗剤・油脂にはトランス脂肪酸・食品­には有害色素)を入れさせた (00:10:20)

秘密戦争に巻き込まれてしまった (00:01:08)

だれも知らない経済のからくり
(00:02:03)

世界を支配するマフィアの仕事 (00:03:05)

1913年以降、お金を分配するのは、議会ではなく民間会社
(00:03:40)

日本は、明治時代からイギリスの植民地 (00:05:30)

第二次世界大戦が終わってから、英国からロックフェラーに主導権が移った (00:06:15)

JAL123便は、アメリカが撃墜した (00:08:56)

中曽根は、厚生労働省に圧力をかけ、日本の人口を減らすため、食品・薬・洗剤・化粧品­に避妊剤・添加物(歯磨き、シャンプ-には合成洗剤・油脂にはトランス脂肪酸・食品­には有害色素)を入れさせた
(00:10:20)


………………………………………………………

Ctrl キー(Windows、Linux)または ⌘ キー(Mac)を押しながら、そのリンクをクリックします

………………………………………………………

食品の毒

トランス脂肪酸の危険性

トランス脂肪酸

糖代謝・脂質代謝を画期的に改善する健康食品

クロム・亜鉛・ビタミンC
アマゾンで通販で購入できます。亜鉛は、270粒¥1.026です。
クロムは、250粒×2で¥3.260です。
ひと瓶当たり¥1.630です。画期的に改善します。


………………………………………………………


食品から毒(トランス脂肪酸)を抜く_ ベンジャミン・フルフォード


日本の場合、隠されたことを全部発表する。食品・化粧品から毒を抜く (00:10:50)

第二次大戦は、茶番劇(00:00:08)

ヒトラーは、ジョージ5世の息子(00:00:45)

メルケルは、ヒトラーの娘 (00:01:03)

クリントンは、ロックフェラーの息子 (00:01:14)

ドイツ・ロシアが中心 (00:09:48)

日本の場合、隠されたことを全部発表する。食品・化粧品から毒を抜く
(00:10:50)


……………………
………………………………

意図的に、食品に毒(トランス脂肪酸)を入れています。

………………………………………………………


ベンジャミン・フルフォード 熊本講演


本間さんは、殺された (00:20:50)

竹中平蔵 (00:39:09)

秘密戦争に巻き込まれてしまった (00:43:28)

だれも知らない経済のからくり(00:44:30)

世界を支配するマフィアの仕事 (00:45:13)

1913年以降、お金を分配するのは、議会ではなく民間会社 (00:46:00)

JAL123便は、アメリカが撃墜した (00:51:38)

中曽根は、厚生労働省に圧力をかけ、日本の人口を減らすため、食品・薬・洗剤・化粧品に避妊剤・添加物(歯磨き、シャンプ-には合成洗剤・油脂にはトランス脂肪酸・食品には有害色素)を入れさせた (00:53:10)

日本を差し上げます(01:03:40)

すでに癌は治せる(01:11:30)

HIV・サーズ・鳥インフルエンザ・全部、人工的に作っている (01:12:25)

田中角栄・橋本龍太郎・竹下登・大平正芳・小渕恵三は、闇の勢力に殺されたか失脚させられた(01:22:45)

世界のお金を、得体のしれない、密室人間に譲ってはいけない(01:27:50)

アングロサクソンプロジェクト (01:45:50)

イルミナティについて (01:53:00)


……………………
………………………………


意図的に、食品に毒(トランス脂肪酸)を入れています。


………………………………………………………


人口を減らすために、わざと女性ホルモンや避妊剤を、洗剤やシャンプーや歯磨き粉や化粧品に、ばらまいている_ ベンジャミン・フルフォード


人口を減らすために、わざと女性ホルモンや避妊剤を、洗剤やシャンプーや歯磨き粉や化粧品に、ばらまいている。 (00:04:01)

国連は、人類・世界民族のものではない
(00:00:46)

隠れ独裁支配の道具 (00:01:10)

わざと長く生きられないように仕向けられている (00:03:40)

人口を減らすために、わざと女性ホルモンや避妊剤を、洗剤やシャンプーや歯磨き粉や化粧品に、ばらまいている。
(00:04:01)

精子が50年前の半分以下になっている。

これも
政策的なんです。 (00:04:18)


………………………………………………………

トランス脂肪酸

………………………………………………………

トランス脂肪酸とは

………………………………………………………

トランス脂肪酸の危険性

………………………………………………………


ベンジャミン・フルフォード 熊本講演

中曽根は、厚生労働省に圧力をかけ、日本の人口を減らすため、食品・薬・洗剤・化粧品に避妊剤・添加物(歯磨き、シャンプ-には合成洗剤・油脂にはトランス脂肪酸・食品には有害色素)を入れさせた (00:53:10)



医療過誤(PDF)

安保流「がんを治す4か条」 (PDF)


………………………………………………………

船瀬俊介氏_医療マフィア『真実の暴露』(PDF)


がん患者さんのための『免疫とがん』講座 (PDF)


ショートニング(食パンに入っています)やマーガリン・コーヒーに入れる白い液体(粉)


毒ガス療法の悪夢_80%のガン患者は殺害されていた

………………………………………………………

安保徹講演_( 2013.06.09 星陵会館 )


北里大学の研究発表によると、交通事故で死亡した5歳未満の子供54人を解剖し た結果、何と42人に動脈硬化があったそうです。

これは全体の78%に当たります。

小学校高学年では、学校給食の結果、ほとんど全員が内蔵(心臓)の血管が動脈硬化です。


………………………………………………………


トランス脂肪酸の危険性(PDF)




トランス脂肪酸


……………………
…………………………………


トランス脂肪酸とは


……………………
…………………………………


トランス脂肪酸の危険性



小児は大人に比べて食物から受ける有機リン系殺虫剤の影響が大きい


学校給食のパンはホストハーベストされて輸入された2等小麦粉を使用しているため、クロルピリホスメチル・マラチオン・フェニトロチオン含めて濃度平均10.2ppb(=ng/g)の汚染があります。

クロルピリホスメチルでは5~15ppb含有しています。(2000年調査)

平均残留濃度10.2ppbの給食のパンを食べると、給食一食の食パンは1枚60g、2枚で120g、つまり有機リン系殺虫剤1224ng=1.224μg摂取することになります。

クロルピリホスメチルでは5~15ppbの汚染があり、給食のパン120gを食べると0.6~1.8μgを摂取することになります。

2000年、厚生労働省は有機リン系殺虫剤であるクロルピリホスは、母ラット暴露における新生児の神経発達への影響及び新生児脳への形態学的影響から、1μg/m3(0.07ppm)、但し、発達過程にある小児の場合には、その影響の強さを考慮し、0.1μg/m3(0.007ppm)という室内濃度指針値をだしました。 

一回呼吸量(換気量)、呼吸回数から計算すると、新生児では0.092μg以下、1歳では0.216μg以下、8歳で0.576μg以下となります。

学校給食で1回に食べるクロルピリホスメチルの量0.6~1.8μgはこの基準を超えています。

大人では室内指針値から計算した呼吸からの吸入量より、食物から摂取量が少なく、影響が少ないことになります。

したがって、小児では大人に比べて、食物中の有機リン系殺虫剤の影響が大きく現れると思われます。



いま、赤ちゃんが青信号!

アレルギー用のミルクには、トランス脂肪酸は入っていません。
人工ミルク中のトランス脂肪酸



油は缶か光を遮断する瓶に入っているものか、

ヨーロッパ・アメリカ産のものを使って下さい。

(ヨーロッパはトランス脂肪酸は、生産・販売禁止です。アメリカは、表示義務があリます。TRANSFAT 0%と……)

………………………………………………………


油脂中のトランス脂肪酸測定結果
人工ミルク中のトランス脂肪酸




人工ミルク中のトランス脂肪酸


………………………………………………………

油脂中のトランス脂肪酸測定結果



港近くの工場で、水素を付加して、ペットボトルに入れ販売しています。

直輸入のオリーブオイルなら手に入ると思います。

ちなみに、アメリカで販売しているカップヌードル(日清)には、トランス脂肪酸は入っていません。



Ctrl キー(Windows、Linux)または ⌘ キー(Mac)を押しながら、そのリンクをクリックします



注意すべき油脂食品

1)植物性油脂に水素を添加して液状の油脂を固化させた硬化油脂を含む以下の食品の摂取はしない

マーガリン(トランス脂肪酸が10-13%程度含まれる)

ファットスプレッド(トランス脂肪酸が4-7%含まれる)

クッキーやケーキなどショートニングが含まれる食品

卵を使用していないマヨネーズなど

2)植物性油脂を人工的に加工した油脂は摂取を控える

エコナ(トランス脂肪酸が最大5.2%含まれる、最近の調査ではエコナ揚げ油に1.5%)

3)高温で油脂を抽出・精製した植物性油脂の摂取は控える

市販大豆油、米油、コーン油、ナタネ油、綿実油など(トランス脂肪酸が0.4-2.3%程度含まれる)

4)高温の植物性油脂を使って調理した食品・植物性油脂を高温で加工した食品は控える

揚げもの・フライ類、油で揚げたスナック菓子類、揚げせんべい、クッキー、冷凍食品、マヨネーズ、アイスクリーム、レトルトカレー、コーヒー用ミルク、チョコレートなど

5)揚げもの調理に使った油を何回も使わない(ただし、揚げもの調理自体がお奨めでない)

6)農薬が残留した原料(ポストハーベストされた輸入穀物)から作った油脂は避ける

輸入大豆から作った大豆油、輸入トウモロコシから作ったコーン油、輸入ナタネから作ったナタネ油、輸入小麦のフスマから作った小麦胚芽油など



トランス脂肪酸について


10月サプライズ




ベンジャミン・フルフォード _ ロックフェラーの嘘の、癌毒殺治療の詐欺をやめなければ、抗癌剤を使っているお医者さん 刑務所に行きます。『10月サプライズ』

ロックフェラーの嘘の、癌毒殺治療の詐欺をやめなければ、抗癌剤を使っているお医者さん 刑務所に行きます。(00:02:17)

本日、2016年10月15日 ホワイトドラゴン会 (00:00:01)

ハザールマフィアが権力の座から降ろされている (00:00:37)

日本に関して、安倍総理大臣は選挙泥棒で違法に、総理大臣になったことをお詫びして辞任、麻生太郎財務大臣が10月31日までに外国マフィアに資金を貢いでいたことを告白して辞任しなければ刑務所に入れてもらいます。 (00:00:51)

詐欺団体の一員として、黒田東彦(くろだはるひこ)日本銀行総裁が、日本銀行が詐欺をしていたことをお詫びして辞任。 (00:01:35)

更にですね。日本医師会が、枯葉剤、抗癌剤という毒殺行為を10月31日までに止めなければ殺人罪で刑務所に行く。 (00:01:49)

ロックフェラーの嘘の、癌毒殺治療の詐欺をやめなければ、抗癌剤を使っているお医者さん 刑務所に行きます。(00:02:17)

厚生労働大臣、厚生労働省が10月31日までに、すべて日本の日常用品から、避妊剤、環境ホルモン、発癌物質を排除しなければ刑事責任を科される。 (00:02:34)

第3次世界大戦は、起きますか (00:03:42)



戦争は すべて八百長

戦争は継続しなければいけない

第二次大戦は茶番劇

第二次世界大戦も、この人達によって最初から脚本どうりに演出されたインチキな戦争だった

第3次世界大戦は、起きますか

国際連合を設立するために世界大戦が起こされた

わざと戦争を起こしたと思っている人達は陰謀論者


仕組まれた戦争


2015年人口動態統計 死亡数が最多の129万人 3.5人に1人が「がん」で死亡。

第1位のがんは、2015年の全死亡者に占める割合が28.7%となっており、およそ3.5人に1人が「がんで死亡」している状況だ。

がんは1981年以降に死因順位の第1位になってから、一貫して増加している。

80%のガン患者は殺害されていた。

1290428×0.287×0.8≒296282

毒ガス療法の悪夢 80%のガン患者は殺害されていた 船瀬俊介氏



………………………………………………………


2015年人口動態統計 死亡数が最多の129万人 3.5人に1人が「がん」で死亡。

………………………………………………………

犠牲者は、年間29万6千人



ガンマフィア

本当はガンは治る

犠牲者は、年間29万6千人


医罠の世界 今、日本中の病院で何が起きているのか




北里大学の研究発表によると、交通事故で死亡した5歳未満の子供54人を解剖し た結果、何と42人に動脈硬化があったそうです。

これは全体の78%に当たります。

小学校高学年では、学校給食の結果、ほとんど全員が内蔵(心臓)の血管が動脈硬化です。


………………………………………………………


トランス脂肪酸の危険性(PDF)


……………………
…………………………………


いま、赤ちゃんが青信号!

アレルギー用のミルクには、トランス脂肪酸は入っていません。
人工ミルク中のトランス脂肪酸



油は缶か光を遮断する瓶に入っているものか、

ヨーロッパ・アメリカ産のものを使って下さい。

(ヨーロッパはトランス脂肪酸は、生産・販売禁止です。アメリカは、表示義務があリます。TRANSFAT 0%と……)

………………………………………………………


油脂中のトランス脂肪酸測定結果
人工ミルク中のトランス脂肪酸




人工ミルク中のトランス脂肪酸


………………………………………………………

油脂中のトランス脂肪酸測定結果



港近くの工場で、水素を付加して、ペットボトルに入れ販売しています。

直輸入のオリーブオイルなら手に入ると思います。

ちなみに、アメリカで販売しているカップヌードル(日清)には、トランス脂肪酸は入っていません。



Ctrl キー(Windows、Linux)または ⌘ キー(Mac)を押しながら、そのリンクをクリックします




注意すべき油脂食品


1)植物性油脂に水素を添加して液状の油脂を固化させた硬化油脂を含む以下の食品の摂取はしない

マーガリン
(トランス脂肪酸が10-13%程度含まれる)

ファットスプレッド(トランス脂肪酸が4-7%含まれる)

クッキーやケーキなど
ショートニングが含まれる食品

卵を使用していないマヨネーズなど

2)植物性油脂を人工的に加工した油脂は摂取を控える

エコナ(トランス脂肪酸が最大5.2%含まれる、最近の調査ではエコナ揚げ油に1.5%)

3)高温で油脂を抽出・精製した植物性油脂の摂取は控える

市販大豆油、米油、コーン油、ナタネ油、綿実油など(トランス脂肪酸が0.4-2.3%程度含まれる)

4)高温の植物性油脂を使って調理した食品・植物性油脂を高温で加工した食品は控える

揚げもの・フライ類、油で揚げたスナック菓子類、揚げせんべい、クッキー、冷凍食品、マヨネーズ、アイスクリーム、レトルトカレー、コーヒー用ミルク、チョコレートなど

5)揚げもの調理に使った油を何回も使わない(ただし、
揚げもの調理自体がお奨めでない

6)
農薬が残留した原料(ポストハーベストされた輸入穀物)から作った油脂は避ける

輸入大豆から作った大豆油、輸入トウモロコシから作ったコーン油、輸入ナタネから作ったナタネ油、輸入小麦のフスマから作った小麦胚芽油など


トランス脂肪酸について



トランス脂肪酸について

『真実の暴露』

注意すべき油脂食品




「メディア情報を鵜呑みにしてはいけない」船瀬俊介の船瀬塾(リスト32)




2015年人口動態統計 死亡数が最多の129万人 3.5人に1人が「がん」で死亡。

第1位のがんは、2015年の全死亡者に占める割合が28.7%となっており、およそ3.5人に1人が「がんで死亡」している状況だ。

がんは1981年以降に死因順位の第1位になってから、一貫して増加している。

80%のガン患者は殺害されていた。

1290428×0.287×0.8≒296282

毒ガス療法の悪夢 80%のガン患者は殺害されていた 船瀬俊介氏



………………………………………………………


2015年人口動態統計 死亡数が最多の129万人 3.5人に1人が「がん」で死亡。


破綻への超特急 リニアモーターカーの大愚行 船瀬俊介




リニアモーターカーを推進させているのは、アメリカ (00:25:01)

無駄な公共事業をやらせて、無駄な出費をさせ国力を削ぐ (00:25:15)

リニアモーターカーをやらせようとする最大の黒幕は、アメリカ (00:25:30)

日本の国力を削ぐためにやらしている(00:25:35)



アメノウズメ塾上級サバイバル編 白衣、薬を信じるかは己で決めよ①

日本に……(00:10:01)


ジョンレノン(00:00:15)

医師は、教科書や製薬会社に間違いないと 信じて調べない(00:06:19)

日本に (00:10:01)

マイケルの手袋の訳知っています? マイケル ジャクソン (00:14:01)


アメノウズメ塾上級サバイバル編 白衣、薬を信じるかは己で決めよ②



アメノウズメ塾上級サバイバル編 白衣、薬を信じるかは己で決めよ③



アメノウズメ塾上級サバイバル編 白衣、薬を信じるかは己で決めよ④



アメノウズメ塾上級サバイバル編 白衣、薬を信じるかは己で決めよ⑤




医療過誤 船瀬俊介(PDF)


こんにちは。船瀬俊介です。

今日はですね、がんと診断された方非常にショックと衝撃は深いと思います。

そういう方、不安も募ってると思いますね。

そして病院で治療を受けてらっしゃる方々。

そういう方々に是非知ってもらいたくて今、みなさんに語りかけているんですが。

まずですね、日本ではがんと診断されたら 間違いなく標準治療というものを受けさせられます。

標準治療っていうのは何かって言うと

まず
抗がん剤 2番目が放射線照射。3番目が手術。

これがいわゆるがんの三大療法と言われる医療法ですね。

これはいわゆる、私はこれを悪魔の3点セットと呼んでるんですけれども、これを逃れる術はありません。

なぜか。

日本の政府が、厚生労働省が、がんの標準治療として認定してるから。

だからもう自動的に、ベルトコンベアー的にこの標準治療を受けさせられるわけです。


それで最初にまずやられるのが抗がん剤の投与。

この抗がん剤については私はもう、『抗ガン剤で殺される』とかそういう本でいろいろ、もうほぼ書きつくすくらい書いてまいりました。

それでもまだ知らないという方多いと思いますけど、まずこの『抗ガン剤で殺される』という赤い帯の本を是非読んでください。

で、さらにこの黄色い帯の、『ガンで死んだら110番 愛する人は殺された』これは過激でもなんでもない。

この黄色い本を読んでいただきたい。

私は なぜ抗がん剤を批判・否定するかといいますと、わたしはその抗がん剤のルーツを突き止めたわけですね。

日本で使われてる、あるい世界で使われてる抗がん剤のルーツは、毒ガス兵器です。

マスタードガスです。

イペリットと呼ばれてる猛毒の化学兵器ですね。

それがもう第一次世界大戦の時に大量に使われ、ドイツ軍によって使われ、イギリス兵にものすごい犠牲者が出た。

さらに連合軍もその毒ガス兵器を大量生産した。

お互いにもう。

それでなぜこの毒ガス兵器がマスタードガスと呼ばれるかというと、マスタード、すなわちからしの臭いが最初ぷーんとするわけです。

それだけならいい、その瞬間に何が起こるかっていうと、腐食した、手が、ボロボロ、ベロベロに剥けていくわけですよ。

顔じゅうの皮膚が剥け落ちてただれてしまいます。

だから糜爛ガスというんです。

びらん、というのはただれ、ようするに皮膚が剥がれ落ちるっていう意味ですね。

これを吸い込むと、今度、気道、気管支の粘膜がやられて、剥がれ落ちますから、そこで喉が塞がれて、呼吸困難で七転八倒で、呼吸困難で死亡するわけです。

そういう死亡者がおそらく第一次世界大戦の時には10万人単位でこの毒ガス兵器の犠牲者が出たはずなんです。

だから1923年、ジュネーブ協定で、化学物質禁止協定、条約でこのマスタードガスというものはもう戦争で禁止しよう、使うのをやめようということで1919年に条約が出来て、それでもうみんな使うのをやめたかって思ったら何がどっこい、条約を締結した国がこっそりみんな大量生産してたいうんだ、笑い話のような話です。

日本もこの、大久野島という、これは広島に浮かぶ小さな孤島ですけれども、別名毒ガス島と呼ばれてる、ここでなんと旧日本陸軍は1929年から終戦までこの島で、ようするにイペリット、すなわちマスタードガスを大量生産してた。

年間に1200トンという、腰抜かす量を作ってました。

それが中国戦線に送られて、中国の人たちに、まさに情け容赦なく浴びせられたんです。

どれだけの人が殺されたか、犠牲になったか。いまだにわかりません。

しかし中国全土でアカとかアオとかキとかそういう名前で毒ガスが散布され、ま、今はその時に敗戦の時に置いたままで、埋めたまま流れてきたから、それがまた新たな、掘り起こされたりして新たな犠牲者を出してますけれども、それだけならば戦争の悲劇で終わるはずなんです。

船瀬 俊介 の ガンで死んだら一一〇番 愛する人は“殺された”―

衝撃!!ガン患者8割は「抗ガン剤」「放射線」「手術」で“殺されている”


ところがこの毒ガス兵器は、マスタードガスは、なんと驚くなかれ、すさまじい爪痕を従業員たちに残したんです。

この毒ガス工場で働いてた人たちは約6700人ぐらいの方ですか、その方々に目を覆う後遺症があらわれたんですね。

その典型的なものががんです。

肺がんにかかった方が通常の40倍という、すさまじい発がん性がこれで明らかですね。

だから史上空前の最強レベルの発がん、猛烈なる発がん物質。

それがなんと、そのままですね、戦後 抗がん剤に化けたんです。

なんで抗がん剤に化けたの。

私はいまだにその、はじめは耳を疑い、嘘だろうと思いましたけど。

実は、なぜ抗がん剤を作ったかというと要するに猛烈な発がん性があるからそれを抗がん剤に。

じゃあ、猛烈な、肺がんだけでも40倍も発がんするものをなんで抗がん剤に認定したんですか。

目的は ただ一つ、がんを悪性化させ、さらにその症状をひどくさせるため。


抗ガン剤で殺される―抗ガン剤の闇を撃つ

まず、これは慶応大学の近藤誠先生がはっきり言ってますけども、がん検診で見つかるがんはがんじゃないと。

私はびっくりして聞きました。

それはほとんど良性で、がんもどきとも言うべきものできわめてそれは、ちょっとしたいぼの類みたいなものだから、暮らしを正したりすれば元に戻って消えていく、そういう良性の、いわゆるがんもどき。

そういうものも、抗がん剤をがんがん打つ、すると猛烈な、40倍という猛烈な発がん物質ですから、それは良性のものがあっという間に悪性化するわけだよ。

放射線を当てる。

さらに発がん性ありますから猛烈に悪性化する。

手術で切りまくる。

するとそのストレスでさらに悪性化する。


すなわちがんの三大療法は、がんを治すというよりもがんを悪性化させるための罠だったということを私は断言したい。

代替療法の方が、がんをはるかに治す。

それは食事療法とか、心理療法とか。

そういう自然な代替療法の方ががんを治すということは、1990年のアメリカの政府機関OTA報告という公式の報告でアメリカ政府は断定してるんです。

代替療法の方が抗がん剤、放射線、手術よりもはるかにがんを改善させ治しているという、

このことはアメリカ政府ははっきり1990年に認めてるけどこのニュースも日本には一切伝わらずにですね やはり今抗がん剤漬けになってるのは日本のがん患者さんたちです。

抗がん剤だけはやめなさい (文春文庫)

これはマスタードガスがどういう抗がん剤で使われてるかっていう一つの一覧表ですけどね。

この学術名シクロフォスファミドという、この薬剤がもっとも大量に使われている。

これはどういうものに使われているかっていうと、驚くなかれ あらゆるがんに使われているんです。

要するにがんの混合、抗がん剤の多剤混合療法っていうのが行われてますから、調べてお分かりになるようにですね、その混合療法の、これはマスタードガスが9割使われてる。

これも9割使われてる。

これも9割、これは8割、これも6割。

だからがん患者で抗がん剤投与されたらそこにはマスタードガスが必ず入ってると思ってください。

例えば前立腺がんで使われてるホルモン剤療法というと、ホルモンだと思ったら大間違い。

それにもマスタードガスが使われてる。

だから特に悲惨なのは乳がんの患者です。

乳がんの患者さんは、乳がんの治療ガイドラインというのがありますけども、治療ガイドライン見ると、だいたい8割以上、9割近く、その人達はもう100% 間違いなくマスタードガスを 乳がんの患者さんは投与されるわけです。

その投与されるマスタードガスの正体を見れば 40倍という衝撃の発がん物質です。

史上最強と言っていい発がん物質です。

史上最強の発がん物質を がん患者に打つんだから、もう正気の沙汰じゃないです。

狂気の沙汰です。

しかし彼らはわかって確信犯的にやってる。

ということはなにか。

がんを悪性化させる、がんを治さない、罠の中に引きずり込む、そしてまたさらに症状を悪化させてさらに手術する、放射線当てる。

もうその負のスパイラル、死のスパイラルでね、どんどん引っ張りこんでいって、最後はもうどうしようもない状態まで持っていったのはどうしますか。

今度はモルヒネ、ホスピス。

最後の最後まで命をしゃぶり尽くすっていう、それが現代医療です。

それががん治療ですよ、何ががん治療ですか。

がん治療という名前の大量虐殺が行われている。

だから私はがんで亡くなった方がね、これも岡山大学医学部附属病院のデータで、はっきりしてるんですよ。

80%のがん患者、がんで亡くなったと言われる人の80%は実はがんでなかった、抗がん剤、放射線、手術の副作用で、重大なる医療過誤で虐殺されてたわけです。

まあ身近な例挙げれば、私が非常に大好きだった俳優の原田芳雄さんは大腸がんを患ってた。

亡くなったのはつい去年、亡くなりましたけど、肺炎ですよ。

大腸がんで何で肺炎で亡くなるんですか。

それはもう岡山大学医学部附属病院ではっきり現れてる。

ほとんど亡くなった方は感染症で亡くなってるわけです。

肺炎、インフルエンザ、院内感染、カンジタ感染。

さまざまなウイルス感染症。

なんでそういう感染症で亡くなるのか。

要するに抗がん剤は猛烈な発がん物質であり、さらにその造血機能を徹底的に DNAから破壊します。

すると赤血球が破壊されたら悪性の貧血になる。

さらに血小板が破壊されたら血液が凝固しなくなって臓器内出血をおこして多臓器不全で亡くなる。

もっとも怖いのはリンパ球。

白血球が激減すると免疫力がゼロになりますから、リンパ球、すなわち免疫細胞が激減、あるいはゼロになる。

すると体中に何が起こるかっていうと、ウイルス、バクテリア、寄生虫、カンジタ菌、カビ、ありとあらゆる微生物が総攻撃してくるんです。

だから体の目とか鼻とか全部カビまみれになって死んでいきます。

何でカビまみれになるんです。

免疫がゼロになる。

なぜ免疫がゼロになるの。

抗がん剤で、免疫細胞を完全に叩き殺すからです。

戦慄の副作用でしょ?

忌野清志郎さんはロック歌手の、忌野清志郎さんは 最後は無菌室で息を引き取った。

なぜ無菌室なんだよ。

要するに免疫が、抗がん剤で体中免疫細胞がズタズタ、ゼロになってるから無菌室に入れないと体じゅうにカビが生えちゃうわけ。

カビまみれで死ぬわけだ。

だから忌野清志郎さんは カビまみれで殺された。

キャシー中島のお嬢さんは肺炎と診断されて 2、3ヶ月で死んだでしょ。

2、3ヶ月で死ぬ肺炎なんてあるわけねえ。

猛毒抗がん剤で毒殺されたんですよ。

100% 間違いない。

あと、梨元勝さんですか、芸能リポーターの。

抗がん剤これから打ってきます、って言ってそれから数ヶ月でコロッと死んじゃった。

近藤誠先生言ってますよ、肺がんでこんだけ早く死ぬことは 絶対にありえない。

抗がん剤の毒で毒殺された。

こんな悲劇が。

その抗がん剤のなかにはマスタードガスが入ってるわけですよ。

戦慄の化学兵器、毒殺兵器が、抗がん剤で注射されてる。

私はこの事実知った時にはもう悪魔だと思ったね。

医療は完全に悪魔と死神に牛耳られている。

さらにそこに行列作ってお願いしますって入って泣いて頼むんだからね。


クルクルパーですはっきり言って。

人間じゃないですよ。

サル以下ですよ。

サルのほうがもっとまともだ。

本能と直感で危機を察知するでしょ。

本能も直感も効かなくなった。

完全に洗脳されて。



原発マフィアと抗ガン剤マフィア 船瀬俊介氏


ガン治療と称した医猟の実態は殺戮のマスタードガス猟 船瀬俊介氏



犯罪ガン治療の正体 船瀬俊介 放射線 抗ガン剤 手術の嘘



「巨大医療利権を斬る」船瀬俊介



抗ガン剤が危ない 船瀬俊介氏



ガン医療のウルトラペテン 三大治療の悪夢 船瀬俊介




ベンジャミン・フルフォード 熊本講演 2010/8/27



本間さんは、殺された (00:20:50)

竹中平蔵 (00:39:09)

秘密戦争に巻き込まれてしまった (00:43:28)

だれも知らない経済のからくり(00:44:30)

世界を支配するマフィアの仕事 (00:45:13)

1913年以降、お金を分配するのは、議会ではなく民間会社 (00:46:00)

日本は、明治時代からイギリスの植民地 (00:48:00)

JAL123便は、アメリカが撃墜した (00:51:38)

中曽根は、厚生労働省に圧力をかけ、日本の人口を減らすため、食品・薬・洗剤・化粧品に避妊剤・添加物(歯磨き、シャンプ-には合成洗剤・油脂にはトランス脂肪酸・食品には有害色素)を入れさせた (00:53:01)

日本を差し上げます(01:03:40)

エネルギーが、ただ同然になる (01:15:30)

すでに癌は治せる(01:11:30)

HIV・サーズ・鳥インフルエンザ・全部、人工的に作っている (01:12:25)

田中角栄・橋本龍太郎・竹下登・大平正芳・小渕恵三は、闇の勢力に殺されたか失脚させられた(01:22:45)

世界のお金を、得体のしれない、密室人間に譲ってはいけない(01:27:50)

アングロサクソンプロジェクト (01:45:50)

イルミナティについて (01:53:00)


「FACT2017」01 ベンジャミン・フルフォード×リチャード・コシミズ2017.1.13 (リスト25付)



残忍な輸血医猟(血液ハンティング)と瀉血(しゃけつ) 狂った輸血医猟の真相 日本で年間10万人は血液ハンティングの犠牲者



【偽装社会】血液の闇 輸血のペテン「カントンの犬」で検索 平均寿命捏造  内海聡先生 船瀬俊介先生対談




【船瀬俊介・古歩道ベンジャミン】現代医学の大崩壊




【殺戮の医猟トラップ 抗ガン剤の悪意 「人殺し医療」対談 ベンジャミン・フルフォード 船瀬俊介




【偽装社会】よくもここまで騙したな これが人殺し医療サギの実態だ!  悪魔の屠殺剤、抗ガン剤などを使用した毒殺の実態




輸血で殺される GVHD _ 船瀬俊介×ベンジャミン・フルフォード

昭和天皇は、輸血で崩御された (00:01:05)

GVHD(移植片対宿主病) (00:01:46)

天皇陛下の主治医でさえ知らない (00:02:35)

だから 「
十万人死んでいるのではないか」と言われている。 (00:03:11)

『旧約聖書』に「他人の血を入れてはならない」とあるが免疫学から言って正しい。 (00:04:32)

輸血は盲点だった、というより医者が99.9%知らないのではないか? (00:05:13)

医学教育の問題だから。 (00:05:15)

輸血は受けてはいけない(00:05:19)

血液への放射線処理は、さらなる悲劇を生みだした (00:07:21)

輸血のさらなる暗部が
免疫力低下だ (00:07:45)

こうして輸血で殺される (00:09:17)



【移植片対宿主病(GVHD) Graft-Versus-Host Disease】

移植片対宿主病(いしょくへんたいしゅくしゅびょう)

[どんな病気か]

血液の病気では、治療として、輸血(血液製剤を含む)や骨髄移植(こつずいいしょく)(「骨髄移植の知識」)が、よく行なわれるようになりました。

しかし、他人の血液や骨髄(移植片(いしょくへん))には、自己と非自己を見分け、非自己を排除しようとする免疫機能(めんえききのう)のはたらきに主要な役割をはたすリンパ球が含まれています。

輸血や骨髄移植は、白血球(はっけっきゅう)などがうまく機能しない病気をもつ患者さんに対して行なわれることが多く、その患者さん(宿主(しゅくしゅ))は免疫力が低下しているので、適合性のある移植片は生き続けます。

もし、宿主の免疫力が強く、移植片の適合性がなければ、移植片は異物として攻撃され、死んでしまうので、ある意味では問題ありません。

しかし、移植片のリンパ球が生き続けると、このリンパ球は移植を受けた患者さんを非自己とみて、排除しようとします。

こうして、宿主の血液に入った移植片のリンパ球が増殖し、全身にまわると、宿主の組織は主要組織適合抗原(こうげん)という目印がついているので、抗体(こうたい)などでこれを攻撃するようになり、いろいろな症状がおこってきます。

これが移植片対宿主病(GVHD)と呼ばれるものです。

[症状]

輸血や骨髄移植後しばらくすると、皮膚の表面全体に赤い斑点(はんてん)が現われ、高熱が出てきます。

その後、下痢(げり)や肝臓障害がおこり、あらゆる血球が減少するため、貧血によって衰弱するだけでなく、感染症や出血がおこりやすくなります。

こうして約1か月後には、多くの臓器が傷害され、死にいたります。

[治療]

発病した患者さんの多くが死亡しますが、いまのところ有効な治療法はありません。

したがって、なによりも予防が重要です。

輸血する血液の
リンパ球を死滅させるか、取り除くのが一番です。

そのためのもっともよい方法として、血液に放射線を照射することが行なわれています。
血液に放射線を照射することは、危険です

また、フィルターでリンパ球を取り除く方法もあります。

骨髄移植では、自分の骨髄を取り出し病気の造血細胞だけ除いて体内にもどす、他人の骨髄からGVHDをおこすリンパ球を除いて注入する、

成熟したリンパ球を含まないへその緒(お)の血液を注入するなどの方法が行なわれます。



【偽装社会】エホバの証人輸血拒否事件の真相1/2




【偽装社会】エホバの証人輸血拒否事件の真相2/2




Ctrl キー(Windows、Linux)または ⌘ キー(Mac)を押しながら、そのリンクをクリックします



太田龍 二・二六事件の真相、全面開示


………………………………………………………

太田龍 二・二六事件の真相(PDF)

………………………………………………………

天皇の陰謀(動画)

………………………………………………………

天皇の陰謀(訳読)

………………………………………………………

昭和天皇_財界の為の戦争_『アヘン事業・侵略ビジネス』

………………………………………………………

昭和天皇&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス(PDF)
………………………………………………………

イルミナティ・フリーメーソンと創価学会

………………………………………………………

イルミナティ・フリーメーソンと創価学会(PDF)

………………………………………………………

島津論文 (福島原発事故の原因)

………………………………………………………

島津論文 英文PDF

………………………………………………………

島津論文 和文PDF

………………………………………………………

日本の真相 鬼塚英昭

…………………

日本の真相 鬼塚英昭(PDF)

………………………………………………………

広島原爆投下の真相_鬼塚英昭_日本のいちばん醜い日

………………………………………………………

広島原爆投下の真相(PDF)

………………………………………………………
スライヴ 『THRIVE フォスター・ギャンブル』

………………………………………………………

スライヴ (PDF)

………………………………………………………

Y Ishiguro のアップロード動画



毒ガス療法の悪夢_80%のガン患者は殺害されていた

ロックフェラーの嘘の、癌毒殺治療の詐欺をやめなければ、抗癌剤を使っているお医者さん 刑務所に行きます。

お札にしては、いけません

横田めぐみさんは金正恩の実母

地獄行きの新幹線『ガン治療のウラ』

トランス脂肪酸の危険_ 認知症、痴呆症

歴史的重大事件の裏に隠された驚くべき真相

胆石

北朝鮮のミサイルは、日本・韓国(朝鮮半島)を守るためにある

破綻への超特急 リニアモーターカーの大愚行

電通の家宅捜査の真の狙い



ガンマフィア

本当はガンは治る

医療過誤(PDF)

安保流「がんを治す4か条」 (PDF)


ショートニング(食パンに入っています)やマーガリン・コーヒーに入れる白い液体(粉)


安保徹講演_( 2013.06.09 星陵会館 )

犠牲者は、年間29万6千人


国家が主要メンバー

これも政策的なんです

ガンは 実は数週間で治せる

輸血で殺される GVHD

胆石

北朝鮮のミサイルは、日本・韓国(朝鮮半島)を守るためにある

小児は大人に比べて食物から受ける有機リン系殺虫剤の影響が大きい

千葉の沖に捨てに行っていました



トランス脂肪酸について

『真実の暴露』

NEW 改革

ワクチン

犯罪ガン治療の正体_放射線_抗ガン剤_手術の嘘

これも政策的なんです

中曽根は、実は北朝鮮籍なんですよ

トランス脂肪酸の危険_ 認知症、痴呆症

お札にしては、いけません

横田めぐみさんは金正恩の実母

地獄行きの新幹線『ガン治療のウラ』

ガンは 実は数週間で治せる


毒ガス療法の悪夢 80%のガン患者は殺害されていた

観取

移植片対宿主病(GVHD)

イルミナティ・フリーメーソンと創価学会

マイケル・ジャクソンの死



大室寅之祐に すり替えて天皇にした

二・二六事件の真相、全面開示

第二次世界大戦もインチキな戦争だった

ユダヤ人について知らねばならない

日本は、明治時代からイギリスの植民地

中曽根は、厚生労働省に圧力をかけ、日本の人口を減らすため、食品・薬・洗剤・化粧品に避妊剤・添加物を入れさせた

二・二六事件の真相


十一面観音などと名前をつけて守った存在と、それを導いた女神が 別の存在だと気がついていた訳です

天皇を国家元首とする憲法改正を前に、最後の象徴天皇として生前退位の意向を示した2つの目的

ダムで川が腐れ、風車で木が枯れる

天皇が内通していた

「さゆふらっとまうんど」 は、なぜ殺されないのか

明治以降の中枢部に、ワン・ワールド、フリーメイソンの指揮系統がずっと機能している

HAARP ・世界を13家族が支配

御巣鷹山JAL123便墜落事件の真相について

だまされるエネルギー

偽クーデタをデッチアゲ

ロックフェラーの嘘の、癌毒殺治療の詐欺をやめなければ、抗癌剤を使っているお医者さん 刑務所に行きます

千葉の沖に捨てに行っていました

破綻への超特急 リニアモーターカーの大愚行

電通の家宅捜査の真の狙い



明治憲法自体が、インチキ

仕組まれた戦争

小保方晴子著「あの日」を読んで

霊統

【古代海底都市】与那国島

長く生きられないように仕向けられている

日本の天皇家は、日本のものではない。裏担当は、戦前はロスチャイルド、戦後はロックフェラー

一厘の仕組

イルミナティの、傀儡として作られた歴代天皇 こういうものを批判的、客観的 詳細に検証していく精神的・心理的な力が必要です

日本とフリーメイソンの関係

ヒトラーは、死ななかった・ナチスの幹部5000人も死刑を受けなかった

広島に、8月6日 午前8時頃と回答したのは、天皇一派であったのだ

イルミナティ、サタニスト 世界権力によって育成された極めて有能な傀儡である

女性ホルモンや避妊剤を、洗剤やシャンプーや歯磨き粉や化粧品に、ばらまいている

検診受けてはいけない



天皇の陰謀

天皇陛下は、篭の中の鳥、自由がない、日本のものではなく外国の代表

フランスの核実験も日本のプロトニウムで核実験をやっている

アクリルアミド

常識として疑いもしなかっうたことが、実は意図的に歪められ…

リチャード・アミタージ、マイケル・グリーン、カーク・キャンベルを、野放しにしてはならない

マスコミは権力者層の広報であり、彼らの手先

情報の見分け方

ショートニング(食パンに入っています)やマーガリン・コーヒーに入れる白い液体(粉)

カーチャは、シベリアの収容所で死亡

国家非常事態対策委

輸血で殺される GVHD

安保徹先生 死因

国際金融マフィアが知り、天皇一族を操っている

ザビエル「日本は、この地上から抹殺されるべきだ」

ガン治療が間違っているときは、見つけた方が不利

ワンワールドによる宮中の支配は、完璧になっています

御巣鷹山JAL123便墜落の真相

ベンジャミン・フルフォード & レオ・ザガミ

心の痛みを感じない者が日本のリーダーになる。これを正さなければ未来はない

ペンタゴン・ロシア軍・中国軍は金融マフィアに騙された第3次世界大戦はやらない

横田めぐみさんの北朝鮮への拉致の真相

医療マフィア

チ【魂の質】

チスジ

天皇が被爆に加担した

イルミナティ、サタニスト 世界権力の道具

666

イルミナリティのワンワールドの意志

ネットの力で、秘密が秘密でなくなる

バーボンに、アジュバンド

第二次大戦は、茶番劇

電通の家宅捜査の真の狙い

病院に行くな

破綻への超特急 リニアモーターカーの大愚行



『すべての日本の原発を爆破するぞ』という脅しの電話

アポロ月面映像捏造

病気が治る免疫相談室

東アジア中心の外交戦略の問題点

放射線からどう身を守るか

福島のお母さん達の声

福島原発事故の真実

金融市場は、完全に八百長

島津論文 (福島原発事故の原因)

地震学の基礎にある大きな間違い

早期発見・早期殺害

イルミナティの命令を実行したんですよ

わざと長く生きられないように仕向けられている

リチャード・アミタージは、竹下登に拷問を掛けて殺した

選挙システム自体が、不正選挙システムだからである

NEW 明快

利尿剤・降圧剤・ステロイドは危険

抗ガン剤で殺される

イルミナリティのワンワールドの意志

スターリンに発したい情報を伝える

病気を治せない医者が、大量生産されている

鳩山由紀夫の父親は、笹川良一

我々が体験して学ばなければならない

リチャード・コシミズ氏に電話

小保方晴子著 「あの日」を読んで

彼等の価値観を擦り込まれてしまう

New 覚醒

一厘の仕組み

日本銀行を国有化して下さい

国際連合を設立するために世界大戦が起こされた

国連(国際連合)は、世界民族のものではない

ワンワールドによる宮中の支配は、完璧になっています


戦争はすべて八百長

抗癌剤打つな

犠牲者は、年間29万6千人

歴史的重大事件の裏に隠された驚くべき真相

狂った輸血医猟の真相

千葉の沖に捨てに行っていました



トランス脂肪酸について

『真実の暴露』

犯罪ガン治療の正体_放射線_抗ガン剤_手術の嘘

トランス脂肪酸の危険_ 認知症、痴呆症

お札にしては、いけません

輸血で殺される GVHD



戦争は すべて八百長

戦争は継続しなければいけない

第二次大戦は茶番劇

第二次世界大戦も、この人達によって最初から脚本どうりに演出されたインチキな戦争だった

第3次世界大戦は、起きますか

国際連合を設立するために世界大戦が起こされた

わざと戦争を起こしたと思っている人達は陰謀論者


仕組まれた戦争


歴史的重大事件の裏に隠された驚くべき真相

胆石

北朝鮮のミサイルは、日本・韓国(朝鮮半島)を守るためにある

小児は大人に比べて食物から受ける有機リン系殺虫剤の影響が大きい



医療過誤(PDF)

安保流「がんを治す4か条」 (PDF)


ショートニング(食パンに入っています)やマーガリン・コーヒーに入れる白い液体(粉)


毒ガス療法の悪夢_80%のガン患者は殺害されていた

安保徹講演_( 2013.06.09 星陵会館 )


これも政策的なんです

中曽根は、実は北朝鮮籍なんですよ

トランス脂肪酸の危険_ 認知症、痴呆症

お札にしては、いけません

横田めぐみさんは金正恩の実母

地獄行きの新幹線『ガン治療のウラ』

ガンは 実は数週間で治せる

輸血で殺される GVHD

胆石


トランス脂肪酸

トランス脂肪酸の危険性

狂った輸血医猟の真相

食品から毒を抜く

バーボンに、アジュバンド

食品・化粧品から毒を抜く

ガン・健康

ガン治療が間違っているときは 見つけた方が不利

認知症、痴呆症

移植片対宿主病(GVHD)

お札にしては、いけません

中曽根は、厚生労働省に圧力をかけ、日本の人口を減らすため、食品・薬・洗剤・化粧品に避妊剤・添加物を入れさせた


ガン

認知症、痴呆症

糖尿病

花粉症

アレルギ-

小児は大人に比べて食物から受ける有機リン系殺虫剤の影響が大きい



抗ガン剤で殺される

ガン検診受けてはいけない

ガンマフィア

ガン・健康

抗癌剤打つな

ロックフェラーの嘘の、癌毒殺治療の詐欺をやめなければ、抗癌剤を使っているお医者さん 刑務所に行きます。

長く生きられないように仕向けられている

輸血で殺される GVHD

女性ホルモンや避妊剤を、洗剤やシャンプーや歯磨き粉や化粧品に、ばらまいている

検診受けてはいけない

毒ガス療法の悪夢 80%のガン患者は殺害されていた

ガン治療が間違っているときは、見つけた方が不利

病院に行くな

放射線からどう身を守るか

わざと長く生きられないように仕向けられている

利尿剤・降圧剤・ステロイドは危険

抗ガン剤で殺される

病気を治せない医者が、大量生産されている

国家が主要メンバー

地獄行きの新幹線『ガン治療のウラ』

ガン・健康

高校生のための地球温暖化論

ガン

認知症、痴呆症

糖尿病

花粉症

アレルギ-

胆石

アレルギーと環境

トランス脂肪酸の危険性

あらゆる薬は、毒である

利尿剤・降圧剤・ステロイドは危険

抗ガン剤で殺される

ガン治療のウラ

早期発見・早期殺害

医療過誤(PDF)

安保流「がんを治す4か条」 (PDF)

ショートニング(食パンに入っています)やマーガリン・コーヒーに入れる白い液体(粉)

毒ガス療法の悪夢_80%のガン患者は殺害されていた

安保徹講演_( 2013.06.09 星陵会館 )

ガンは 実は数週間で治せる

輸血で殺される GVHD

狂った輸血医猟の真相



毒ガス療法の悪夢 80%のガン患者は殺害されていた

ガンマフィア

本当はガンは治る

毒ガス療法の悪夢_80%のガン患者は殺害されていた

ロックフェラーの嘘の、癌毒殺治療の詐欺をやめなければ、抗癌剤を使っているお医者さん 刑務所に行きます。

犠牲者は、年間29万6千人

国家が主要メンバー

犯罪ガン治療の正体_放射線_抗ガン剤_手術の嘘

横田めぐみさんは金正恩の実母

地獄行きの新幹線『ガン治療のウラ』

狂った輸血医猟の真相



トランス脂肪酸について

NEW 改革

ワクチン

これも政策的なんです

中曽根は、実は北朝鮮籍なんですよ

トランス脂肪酸の危険_ 認知症、痴呆症



毒ガス療法の悪夢 80%のガン患者は殺害されていた

ロックフェラーの嘘の、癌毒殺治療の詐欺をやめなければ、抗癌剤を使っているお医者さん 刑務所に行きます。

医療マフィア

我々が体験して学ばなければならない

霊統・チ(魂の質)

医療過誤(PDF)

安保流「がんを治す4か条」 (PDF)

ショートニング(食パンに入っています)やマーガリン・コーヒーに入れる白い液体(粉)

毒ガス療法の悪夢_80%のガン患者は殺害されていた

安保徹講演_( 2013.06.09 星陵会館 )

本当はガンは治る

ガンマフィア

犠牲者は、年間29万6千人

国家が主要メンバー

狂った輸血医猟の真相



『真実の暴露』

犯罪ガン治療の正体_放射線_抗ガン剤_手術の嘘

これも政策的なんです

中曽根は、実は北朝鮮籍なんですよ

トランス脂肪酸の危険_ 認知症、痴呆症

お札にしては、いけません

横田めぐみさんは金正恩の実母

地獄行きの新幹線『ガン治療のウラ』

ガンは 実は数週間で治せる

輸血で殺される GVHD

未来への見識

北朝鮮のミサイルは、日本・韓国(朝鮮半島)を守るためにある

小児は大人に比べて食物から受ける有機リン系殺虫剤の影響が大きい

千葉の沖に捨てに行っていました

破綻への超特急 リニアモーターカーの大愚行

電通の家宅捜査の真の狙い

















TOP ↑



アクセスカウンター





フッターイメージ
inserted by FC2 system